フォト

最近のトラックバック

『たい』~小学校生活~

学校からの呼び出し

昨日、会社に着いて間もなく携帯が鳴りました mobilephone

『たい』の担任の先生からで

「たいちゃん、朝の会から机に突っ伏して寝てしまい、ソファーにうつしてまた寝たんですが、風邪ひくからと保健室に移動させたら、暴れてしまって。眠いだけならいいんですが、体調が悪いのかもしれないと思って、電話したんですが、どうしましょう?」

ということでした

今朝は、いつもより早い5時に起きてたから眠いだけだとは思ったけど、学校行く途中も少し泣いたりしてた様子もあったので、仕事を切り上げてお迎えに行くことにしました car

行くと、保健室で高らかにいびきをかいて寝ている sleepy

起こすとかなり機嫌が悪く、また寝ようとする『たい』に

「じゃあ、ママ帰るね。さようなら~ paper

と言うと、慌てふためいて飛び起き、教室へ run

教室にひもを取りに行ったのかと思ったら、椅子に座ってお勉強(笑)

プリントを指差し、やると要求 flair

なるほど sign03

いつも勉強してもらう「おうちでiPadママかして券」のシールは、何としてもゲットしたいわけね

「おうちでiPadママかして作戦」は、かなり効果があると証明されました(笑)

すごい勢いでプリント2枚を終わらせ、特別に今回だけという約束で、プリント2枚でシール全て貼らせてもらい、納得して帰ってきました car

(いつもは、1時間の授業で勉強が終わったら、1個のシール、時間割に応じて、3個シール券と4個シール券を使い分けていただいています)

帰ってきてからは、すっかり目が覚めて昼寝する気配もなく・・・

寝かしつけようとした私がぐーすかぴー sleepy

そして、今朝

学校へ行こうと声がけしたら、少し泣き、ひらがな表で何やら指差し

「か」「ぜ」

はい~っ??

完璧、昨日の影響のさぼりと思われたので、却下 impact

「熱ないよ~だから、学校行きま~す!明日、お休みだから頑張ろうね」と

しかし、初めての風邪の指差しにもびっくりしたけど、悪知恵ついたことにも驚かされました(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

尽きない悩み

少し前から、学校の先生に相談されていました

冬休み明けの学校生活は、夏休み明けのように大きな崩れはなかったものの、行動の切り替えがなかなかできない、なかなか勉強に取り組めない coldsweats01

しまいには、床に寝転び、ダラダラと過ごす sweat02

2学期から始めた「おうちでDSマリオカート作戦」も徐々に効果が失われ・・・

それでも、ゲットはしないと気が済まないようで、何回も促されながらやっと取り組む状況らしい

しかも、取り組みが遅いからと、プリントの量を減らそうと先生が配慮しようとしても、それは嫌らしい

取り組みが遅いと、遊ぶ時間も減るわけで、次の授業になってしまって遊べなくて泣いてと悪循環 typhoon

2学期の後半は、それはもう、周りもびっくりするような切り替えで、勉強ははかどり、ペースアップでドリルが足りなくなりそうな勢いだったのに

学校でご褒美につながる物がないため、また、「おうちでDSマリオカート券」のような何か策を考えましょうという相談されました

かなり、悩みました

家での遊びは、ずっとパソコンでYouTube pc

学校終わって、児童ディへ行って帰ってきて・・・夕食後の課題もきちんとやっているし、パソコン時間もそんなにあるわけではなく、制限するのもどうかと

苦肉の策(笑)

Ipad

「おうちでiPadママかして券」

お正月に買ったiPadは、パソコンでYouTubeを見ながら、同時に机の上に置き、iPadでもYouTubeを見ているという同時進行

特に制限はしてませんでしたが、パソコンを制限するよりは、こっちを制限することにしました

しかし、それでもなかなか勉強に取り組めず・・・

なので、先生からさらに提案されたシールに応じてのiPad利用制限へ移行です flair

今日から試行

果たして、うまくいくかなぁ~ smile

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ひらがな並べのひとコマ

『たい』のひらがなボードコミュニケーション

昨日の夜は、夕食が足りなかったのか、味付のりをばくばくと食いながら

「も・つ・と・く・れ・ろ」

違うでしょ(笑)

正しくは、「もっとください」「おかわりください」だよ(笑)

今朝の学校では、

「き・ら・く・に・い・こ・う・よ」(笑)

しかも、にやにや笑いながら並べたそうで・・・

「そのうち、まぁ!まぁ!いいから~なんて言いそうだよね」と先生方に大笑いされてました

しかし、どこでそんな言葉覚えたんだろう?

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

コミュニケーションの広がり♪

ひらがな表の指差し

家のお風呂では、よくしてくれていましたが(と言っても好きな魚の名前とか、その時ブームの物に関することだけ)、それ以外はあまり出ていませんでした

でも、2学期に入ってから先生方が少しでも『たい』のコミュニケーションが広がればと作ってくれたひらがなボード

今では、本人からも指差しで要求が出たり、先生方も会話のように使ってみたりしてくれているそうです shine

それを受けて、家でもリビングにひらがな表を置いてみました flair

すると・・・

水曜日、家に帰ってくるなり、「じ・ゃ・が・り・こ」と指差し要求 good

火曜日の夕食後には、「た・ま・ご」と指差し要求 good

「たまご、食べたいの?」と聞くと、手を挙げたので、夕食後だったにも関わらず、要求が出たことが嬉しかったので、卵を混ぜるのを手伝ってもらい、スクランブルエッグを作ってあげました

そしたら、木曜日の夕食後にも要求(笑)

もちろん、また同じように作ってあげました up

また、昨日の夜には、「に・ら」「に・ん・に・く」「しょ・う・が」などの指差し

???何だ???

もしかして?と思って、「ぎょうざ?」と聞くと、嬉しそうに手を挙げてくれました paper

そういえば、YouTubeでなぜか、ぎょうざの作り方を見入ってたなぁ(笑)

今度、作らなきゃな smile

カードにはない要求をこうやって言葉を使って要求してくるなんて、まさに会話のよう shine

嬉しいですね note

『たい』のコミュニケーションも広がりつつあるんですね happy01

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

寒いのに・・・

今朝は、うっすらと積もった雪 snow

寒かった~ coldsweats01

なのに、頑としてジャンバーを着ない『たい』

なぜか、通学時にはまだ1回もジャンバーを着ていません sweat02

寒くないなら、別に着なくてもいいんですよ

あきらかに寒そうで、歩くのもちまちま歩きになってきた最近

そりゃあ、朝の気温数度ですから寒いよね sweat02

保育所時代もジャンバーを着るのを嫌がり、もこもこ感が嫌なのかと薄手のに変えたり、ジャンバーを着ないと大好きなブランコができないルールで着れるようになった経緯があり・・・

でも、そのジャンバーは、ブランコの鎖で穴ボコボコ開いて、さよならしました(笑)

今年は、せめて同じ色にしたら着てくれるかもと思って、早めに買ったら家では着てたんですよ

だから、安心してました(笑)

なのに、いざ寒くなったこの時期に着ないとは(笑)

風邪をひくのは、秒読みでは?coldsweats01

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

お気に入りの本で困ったこと&本屋デビュー

『たい』が今はまっている本 book

「かいけつゾロリ」シリーズと「キャベたまたんてい」シリーズ

「かいけつゾロリ」は、学校の図書室にたくさん置いてあり、好きになりました note

「キャベたまたんてい」は、児童ディに置いてあり、好きになりました note

本のカバーに載っている他のシリーズの本が気になって、指差し要求してくることもしばしば

でも、「かいけつゾロリ」は、みんなに人気あり、借りたい本が貸し出し中なんてこともあります

それが、分かってないのか?分かっていても納得いかないのか?『たい』は、もちろん泣き叫ぶ sweat01

ある時には、授業中の交流学級の教室に行き、みんなの図書バッグを一つずつ確認したそうで(笑)

図書室の本は、学校のみんなの本で順番に借りること(貸し出し中なら待つこと)や勝手に人のバッグを見てはいけないことを教える必要がありそうです flair

でも、図書室で借りた中で特に気に入った本は、ちょこちょこ買ってあげてます

そして、毎日学校に持って行くその数5冊(笑)

もちろん、持つのは私(笑)

そろそろ、本の数を減らして自分で持たせたいという切実な願い shine

本を学校に置いておく?

いやいや、家に帰ってきてからも全部自分で2階まで運び、パソコンしながらあれこれ広げて見てるし、寝るときにも必ず1冊はベッドに持って行くんです

学校に行く時に、持って行く本を減らさせる?

これも考えました

でも、私がリュックに入れた本を確認し、一つでも入ってないと探して入れる

全部入ってないと、家を出てくれない

せっかく、朝の家を出るのがスムーズになりかけたのに、ここで暴れられることを考えるときつい sweat02

なので、本を減らせずにいます

そんな中、また本を増やしてしまった(笑)

毎週、日曜日に入れている行動援護

ここ数ヶ月は、『たい』の要求通り、毎週水族館

でも、たまには譲歩して周りに合わせることもして欲しい

学校や集団生活では、必要なこと

なので、この前の日曜日は、ジャスコを提案 flair

しばらく、泣いて駆け引きが始まりました

でも、決められた時間は過ぎていくし、ジャスコの本屋で「キャベたまたんてい」の本を買うことで何とか家を出れました car

初めて入った本屋では、ずらりと並んだ「かいけつゾロリ」シリーズと「キャべたまたんてい」シリーズの本を次々と棚から出しまくり、並べて広げて、にやにやと嬉しそう note

ただ、次々と棚から出して戻さないし、カバーをはずして見ようとするので、それも教えていかなきゃ sweat01

結局、一番欲しがっていた「キャべたまたんてい」の本があり、買ってきました book

そして、学校へ持って行く本の数が6冊へ(笑)

学校へ本を持って行っても、全部が全部見ているわけではなく、持ってきた本でも図書室でまた同じ本を見たり、謎の行動 typhoon

変な日課のように定着してしまっているだけなのか?毎日、同じ本を持って行かないと気が済まないのか?

そんなに気に入ったならと親心で買ってあげたいのは、やまやまだけど、これ以上持って行く本が増えることは、ママ、きついです・・・

あぁ、リュックが重い、肩痛い・・・

腰痛い・・・

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

最近の成長を見て思うこと

学校の先生方の根気ある指導のおかげで、最近の『たい』は、よく頑張っているし、驚くくらいの成長を見せています shine

今まで、挨拶は「タッチ挨拶」だったのが、ペコリと頭を下げてできるようにもなりました shine

今まで、いくら教えてもできなかったことなのに、最近になっていろいろできるようになって、それと同時に思うことがあります

私が『たい』にはまだできないと踏んで、教えてこなかったから、できないことが多々あったのではないか?

また、視覚支援を作れば終わりで付き添って教えること、根気よく教えることを私が怠っていたから、今までできなかっただけではないか?

もっと早くいろんなことを身につけさせれたのではないか?

これまで、『たい』のためには、いろんな支援グッズを作ってきたり、あらゆることをしてきたつもりで、私自身、後悔はしたことはありませんでした

でも、今の『たい』を見ていると、もっとできることがあったのでは?と思わずにいられない

まぁ、もちろん、学校での先生方の指導により、指示が入りやすくなったという成長もあるのかもしれませんが

一つ一つを丁寧に支援し仕上げていくこと flair

それが、私には欠けていたように思います coldsweats01

後悔に気づけただけ、よかったのかな

今の支援のやり方が絶対と思うようでは、逆に危ないのかもしれないから confident

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

ひものこだわりの変化?

『たい』のこだわりは、常にひもを持ち、くるくるとまわすこと

もちろん、食事や着替え、お風呂や勉強時など場面によって手放すこともできるようになったのは、成長 shine 成長 shine

ひもに関しても、絶対にこのひもじゃなきゃいけないということはない

しかし、ここのところ、ひもの指定と本数の指定?があり・・・

前は、1、2本を常に持つくらいだったのに、最近、4~5本なんですけど(笑)

多すぎ(笑)

だから、持つ手も両手です paperpaper

101110_08060003

ひもは、『たい』にとって、落ち着く材料みたいなもの

きっと、学校や児童ディでの頑張りの表れなのでしょう confident

学校では、今、毎日とてもよく頑張っています shine

マリオシールも3個から4個にレベルアップし、勉強量も増えました

今後もひもの本数が増えるようなら、ペースダウンが必要なのかも

そういえば、今朝は、自分のパーカーのひもまで持ってまわしてたっけ(笑)

101110_08300002

101110_08300001_2 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

好調♪好調♪

少し前に学校での勉強も取り組めるようになってきた報告をしましたが、最近はさらにいい感じ shine

あまり嫌がることなく勉強に取り組み、勉強以外の朝の会やみんなでの活動も教室に居て、一緒に取り組めるようになってきました good

実は、「勉強を頑張ったら家でDSマリオカートいいよ」のマリオシールを1日だけ全部ゲットできない日がありました

もちろん、その日はやらせず・・・

そのことが効果があったらしく(笑)、勉強に取り組めているようです

そして、もう一つ嬉しいのは、朝の流れ flair

今まで、学校に着くと玄関で寝転ぶ、もしくは、ランドセルや靴をポイポイ脱ぎ捨て、ホールに走ってたのに、今では、ちゃんと靴を靴箱に入れ、ランドセルを背負ったまま、教室へ

ランドセルからノート類を出す朝の準備までの流れができてきました shine

これは、私が玄関先で見送る日もそう遠くはないかな?(笑)

正直、勉強よりもこっちができるようになったことの方が、私としては、すごく嬉しい note

まだ、声がけは必要だけど、やっとここまでこれました smile

2学期に入ってからの崩れを受けて、学校・家・児童ディでの支援の見直しと統一

児童ディでも、自分でやるべきこと(靴を所定の位置にしまう、ランドセルは背負って帰ってくる、片づけなど)の徹底指導をお願いし、ご協力いただいたおかげです shine

「場所・人が変わってもできるように」の願い

支援統一のおかげで、大人の指示も入りやすくなった気がします confident

また、朝の流れに関しては、担任の先生からの提案を試して効果あり!

それは、朝の登校時間の変更 flair

本来、1時間目の前に朝の会があり、支援学級は交流学級へ行って朝の会をする

そして、1時間目で支援学級全体の朝の会

でも、交流学級に行けない(教室に入りたがらないので)『たい』は、1時間目の支援学級全体の朝の会までの時間が待てず、図書室へ行ってしまったり、ホールで寝転んだり走り回ったり run

なので、1時間目に間に合うようにきて、ゆっくりと朝の準備の時間をし、そのまま朝の会への流れでいきましょうという提案でした

考えてみれば、登校時間を遅らせると、いつもはにぎやかな支援学級には誰もいないので、朝の準備の指示も入りやすいし、集中できるんですね

学校での好調ぶりと同時に、児童ディでも嬉しい報告を聞けるようになってきました happy01

自分ですべきことをすんなりとできるようになってきたり、皆と同じ活動に参加する機会が増えてきたり

学校・児童ディと、周りの協力があってこその今です confident

双方の関係を大事にしながら、これからの『たい』の成長につながる支援を一緒に考えていきたいですね

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

進級についての学校との話し合い

先週の木曜日、旦那と一緒に学校へ話し合いに行ってきました car

ちょうど下校時で、児童ディの車に乗り込む『たい』に、危うく見つかりそうになり、Uターンして児童ディの車が出るのを隠れて見送り(笑)

学校側は、教頭先生、担任の先生、コーディネーターの先生の3人の出席でした

あらかじめ、旦那とはこちらの意向として伝えることを打ち合わせし、余計なことは言わないことを念押し(笑)

ほとんど、私対コーディネーターの先生とのお話でした

こちらの予想に反して、学校側は、来年度の『たい』の受け入れ体制の難しさを言うのではなく、『たい』の力を伸ばしてあげれない環境やら体制がこちら側としてもどかしい、そして、支援学校の良さをアピールされました

要は、『たい』には支援学校が合ってると言いたいんだなということでした

でも、こちらとしても、思っていることをいろいろと伝えました memo

・支援学校には何回も足を運び相談にも行っていること

・地元小学校にしろ、支援学校にしろ、それぞれ良さがあり、またデメリットもあること

・それを就学時だけでなく、今回も慎重に考えた上で結論を出していること

・『たい』にとっては、今のこの時期しか地元学校へ通える機会がないこと

・重度なら尚更、成長とともに健常児との差はひらくし、周りの子供達が関わってくれるのも年齢の低い時期だからと言えること

・成長がゆっくりなだけに、1年というスパンは短すぎること

・今もまだ厳しい状態ではあるけど、まだできる支援はあるはず

・もちろん、一番大事なのは、「本人が楽しく通い、頑張れるか」なので、今後も見極めは慎重にしていきたいと思っていること

などなど

また、担任の先生には伝えてあることですが

・支援学校へ行かない分の補いとして、家では毎日、身辺自立や就労スキルに結びつくような課題をやらせていること

・2学期に入ってからの崩れを受けて、学校・家・児童ディと支援統一のための(身辺自立を中心に)総合的な支援見直しをしていること

・そのために、児童ディも週5から週4に減らしたり、試みをしていること

これらもお話しました

このまま、話は平行線か?と思った頃、最終的には、教頭先生が話をしめて下さいました

「ご両親の気持ちは、よく分かりました。それに、いろんなことを考えた上での結論や取り組みをされていることもよく分かりました。ご両親としては、もう1年ということでしたので、そのようにしていきたいと思います。

ただ、たいくんの場合、ワンツーマンかもしくは児童2名での職員配置ではないと難しいと思いますので、その方向で考えてみたいと思います。

お母さんもおっしゃられたように、見極めは慎重にしていきたいということでしたし、こちら側としてもその方がいいかと思います。1年で見極めというのではなく、半年とか1学期が終わった時点とかの方向性でいいでしょうか?

また、今回いろんなお話を聞けて、たくさん参考になったので、このような情報交換の場を今後も定期的に開いていきましょう。」

とりあえず、またお世話になることができそうです confident

少し、ホッとしました dash

何とか、泣かずに冷静に話ができ、伝えたいことを言えて、よかったです

こんな思い、障がい児を抱えるたくさんの親御さんがしてるんですよね sweat02

選べる道は、与えられているのに、「最終的には、親の意向」と言われているのに、学校側からは、支援学校へ行ったほうがいい的なことを言われ、凹み悩みショックを受ける親も多い

おかしな仕組みです bearing

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めの本☆