フォト

最近のトラックバック

『ななちん』のこと

ピアノ発表会

先々週の日曜日は、『ななちん』のピアノ発表会でした

Ca3k0585

と言っても、こんなレベルで出ていいの?というレベル(笑)

まぁ、今後のための場慣れと度胸づけのためということで出てみました

あれ?度胸づけ、必要ない性格なんじゃ?(笑)

ソロ以外にお友達と3人で弾くアンサンブルもあり、一番下手くそなので、足を引っ張ってはいけないと毎日、練習させる親の気持ち子知らず

本人、初めてのことでよく分かってない様子でした

いや、元々そういう性格なのかも(笑)

しかも、3人揃えば練習どころではなく、遊びモードでおちゃらける3人

形にさえなってないアンサンブルを目の前に焦る親3人 sweat01

『ななちん』の個人練習のために、ピアノ素人の母(私)は、主旋律を夜中に練習

(ヘッドホンで音を消しての練習ね)

一番、頑張ったのは、私かも(笑)

そして、ドレスも買って、くつも買って、髪留めも可愛いのを買ってと、ピアノってこういうとこでお金掛かるのねと初めて知った母でした

ソロの2曲「たいこ」「ピアノのおけいこ」は、練習の成果もあって、ミスなし shine

アンサンブルの「小さな世界」は。。。

ミスもあっだけど、曲調が変わる途中や最後でそろえれたので、まぁ初めてにしては上出来かな smile

それより、自分たちの演奏が終わって、他の人達の演奏を聞く姿勢がなってなくて、雷を落としたら。。。

次の発表会は、出ないと言われた coldsweats01

「発表会に出るなら、練習もまた頑張らないといけないよ」とけしかけたせいもあり

やっちまったかな~ sweat02

でも、時間が経てば変わるかな~?

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

家庭訪問②

だらだらと過ごして終わったGW

どこに行っても混むし、『たい』を連れて混雑する場所には行けないしで、たいしたお出かけもしない我が家

我が家的には、はっきり言ってGW嬉しくなーい punch

って、久々なのに、愚痴から始まってしまいましたね(笑)

さて、先週、『ななちん』の方の家庭訪問がありました

『たい』が以前居た時からいらした先生なので、転校後の『たい』の様子を気にかけて聞いて下さり、お話が始まりました

私が一番、気になってたことを聞いてみました flair

それは、授業中のおしゃべり

『ななちん』の席は、クラスで唯一3人くっついてる席

女の子3人で仲良くなりすぎて、授業中も先生の話を聞かず、話してるんじゃないですか?と聞くと。。。

ずばり当たりでした(笑)

でも、「3人とも性格が違って、なかなかいいコンビですよ note」と言われました

ポイント、そこ?(笑)

でも、連休明けに席がえをするそうなので、これは何とかなりそう

あと、先生から言われたのは、「ななさんは、姉御肌ですね」と「せっかちですね」

姉御肌と言うのは、言葉遣いの悪さでは?(笑)

「せっかちですね」は、先生の話を最後まで聞かずにやり始めちゃうタイプらしい

これは、よーく分かる!

家でもそう!

でもでも、これって、私のせいの気がする。。。

いつも「早くして」とせかしてばかりだから

子供って、だんだんと親に似てくるんだね

言葉遣いの悪さもせっかちも、まるで、私のことを言われてる気分になりました(笑)

気をつけなきゃね~ coldsweats01

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

 

4年生の始まりと入学式

月曜日から、『たい』の学校が始まりました

母、解放された瞬間(笑)

待ってました~♪

3日間とも元気にスクールバスに乗り込んで行きました bus

4

一応、「今日から4年生だよ!教室変わるよ!先生もクラスのお友達も変わるよ!」ということを何度となく伝えてみたので、大丈夫だったみたい smile

教室は、3、4年生、同じフロアだから、4年生になったところで、大きく場所が変わるわけではないし、お友達も同学年で2クラスだけ

(『たい』の支援学校は、1・2年生の低学年、3・4年生の中学年、5・6年生の高学年で分けられ、同じフロア・合同行事です)

同学年のお友達に関しては、今まで、休み時間も行事も一緒だったからね

みんなの名前も覚えてるし、前のクラスから4人のお友達が一緒でした

7人ずつのクラス(うち各クラス1名は訪問児童)だから、半分入れ替えね

とりあえず、大丈夫みたいで一安心 shine

ただ、昨日、今日の朝と玄関で少し泣き声を見せた『たい』

何で?と思ったら、『ななちん』でした

今まで、一緒に家を出てたからね

そっか、これも告知しなきゃいけなかったね

これからは、『ななちん』が先に家を出て、『たい』と私が30分遅れで家を出る予定~

さて、昨日は、『ななちん』の入学式でした shine

Photo

保育所から一緒の仲良しお友達Mちゃんと仲良く手をつないで学校に行くと、昇降口に張り出されたクラス発表

お互いに一緒のクラスになりたいと言ってたのに、見事に別々に

Mちゃんは、泣き出してしまいました sweat02

『ななちん』も残念がってはいたけど、サッサと教室へ

切り替え早っ(笑)

かえって、ずっと泣いているMちゃんに申し訳なくさえ、感じてしまった coldsweats01

切なくなったけど、こればかりはね、どうしてあげることもできないしね。。。

入学祝で全員に配られたディズニーからの便箋類

復興支援の一環かな?

『たい』の入学の時は、もらわなかったから。。。

帰ってきてから、『ななちん』が、「早速、お手紙書いちゃったよ」

同じクラスになった保育所からの友達2人とお隣の席の女の子だそうで

保育所からのお友達へは分かるけど、今日、初めて会ったお隣の女の子に何て書いたのか気になって聞いてみると、

「お友達になろうよ ななもお友達になりたいな」と書いたそう

なかなか、やるじゃない(笑)

こういうこと書けるようになったんだと感心 shine

保育所時代、いつも書いていた手紙は、「またあそぼうね」だけだったのにね(笑)

成長を感じたひとコマでした smile

あ、ちなみに、『ななちん』の学年、女の子が男の子の倍でした

女の子が多いと何か怖いぞ?(笑)

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

退所式

23土曜日は、『ななちん』の保育所退所式(幼稚園で言う卒園式)でした

『たい』は、居宅でヘルパーさんにお願いし、3人で行きました

長いことお世話になった保育所

『たい』は、2年だったけど、『ななちん』は、正式入所前に、『たい』の療育時、一時保育で通っていたので5年以上お世話になりました

まさに、保育所のおかげで大きくなりました shine

『たい』の時で退所式は経験してるから、泣きポイント分かってます(笑)

必死に歯を食いしばって我慢してみたけど、だめだった(笑)

いや、歯を食いしばってまで我慢しなくていいんだけど(笑)

1

うちの保育所では、証書をもらった後、「私は、大きくなったら、○○になりたいです」と言い、お母さん(お父さん)のところに行って、「お母さん(お父さん)ありがとう!」と言って、証書を渡すんです

そこが、人様のも泣ける crying

「ありがとう」と返事する人、「おめでとう」と言う人、子供を抱きしめる人

超感動~ shine

みんなそれぞれ、いろんな思いを抱えながら、子育てしてきたんだろうなと思うと泣けてくる

とってもいい式でした shine

中には、寂しくなって泣いてしまう子、つられて泣き出しちゃう子も居ました weep

『ななちん』?

それほど、繊細じゃありませんから、ケロッとしてましたよ(笑)

共に長い時間を過ごしてきたお友達の成長も嬉しく、みんなが我が子みたいな気分でした

小学校が違う子供達も居るので、やっぱり、寂しい sweat02

退所式時、写真は、私担当

旦那には、ビデオを頼んだんだけど、帰ってきて見たら、がっかり down

みんなのも撮ってという希望には、答えてくれたけど、視点が違うんだよ、視点がっ annoy

みんなが順に証書もらうところは、全員撮ってる

そのあとのお母さん、お父さんへ証書を持って行って渡すシーン

感動シーンは、ビデオカメラ固定のまま、動かず撮ってないし

その他のシーンもビデオぐらぐら、『ななちん』のとこしかアップにならず、常に来賓の頭入り

遠い~

おーい!ちゃんと役割果たしてくれよ~

旦那にビデオ撮らせると毎度のように愚痴書いてますね(笑)

退所式の後は、教室を借りて、先生方をお呼びしての謝恩会

子供達用に司会の方がゲームを考えてきてくれて、こちらは、みんなで笑って楽しみました note

保育所を通して、『ななちん』の成長に感謝

式も練習通りにしっかりと行動できてました

まだまだだと思ってたけど、しっかりしてきたね

お姉さんになったね

小学生になったら、仕事をセーブするので、『ななちん』との時間をたくさん作ってあげたいな smile

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

娘は天然?

よく、「ななちゃんは(お宅の娘さんは)天真爛漫でいいわね~」と言われます(笑)

そう言われて、何も考えてないだけじゃ?と心配になる娘『ななちん』のこと

保育所では、退所式に向けての準備が進んでいるようで、『ななちん』と将来なりたい職業の話になりました

退所式では、毎年、一人一人「私は、大きくなったら○○になりたいです!」と発表する場面があるし、記念品かなんかにも確か書くんだよね

「将来なりたい職業?パン屋さんでしょ?」と聞いたら、マックの店員になりたいんですと。。。

なぜ変わった?

なぜ、マック?

マックが好きだから(笑)

何か、夢なくない?(笑)

マックの店員さん、確かに笑顔素敵じゃないとなれないだろうし、なるなと言ってるわけではないけど、それ、退所式でみんなの前で言うの?

あれこれ言ってみたけど、もう書いちゃったから変えられないそうで、言うこと決定らしいです

普通、女の子だったら、ケーキ屋さんとかパン屋さんとか花屋さんでしょ

すごい子は、宇宙飛行士とか言ってみんなを驚かせるんだけどな

『ななちん』は、違う意味で驚かせて?笑わせて?くれそうです(笑)

マック、食わせすぎたかな?(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

夜なべ

更新、久々になってしまいましたが、元気です!生きてます(笑)

ここんとこ、毎晩、夜なべしてました night

『ななちん』の入学準備で必要なバック類のお裁縫です

『たい』と違って、布地選びからして好みがあって、うるさいですから、面倒くさい(笑)

上履き入れは、既製品で済ませて、図書バック、体操着袋、コップ袋、防災ずきんカバーを作りました

(防災ずきんカバーは、小学校から、防災ずきんをカバーに入れて、イスの背もたれにかけるよう指示があったので、作成)

Photo_10

Photo_9

Photo_7

Photo

縫い目汚いからね、アップで見ないでね(笑)

たいして、お裁縫が上手なわけでもないので、手作りしたのは、単なる自己満足です(笑)

作ったどー!みたいな

作ってる時は、意外に楽しいし note

しかし、一難去ってまた一難

せっかく、『ななちん』の方が終わったと思ったら、『たい』の学校給食用のエプロン

学校の先生から、小さくなったようだとご指摘をいただき、作り直すことに。。。

その数、5枚ね(笑)

さすがに、5枚はためらったけど、気合で作って、3枚終了~

そしたらですね、絵柄、反対でした(笑)

しかも、2枚も!

「ぞう」が、「ぞう」じゃない感じ(笑)

絵柄の向き、一番、大事なとこでしょー

(首周りのひもは、マジックテープで、後ろのひもは、ゴムです)

1_5

2_2

3

やっぱり、慌てて作ると、よくないね

え?作り直し?

しませんよー(笑)

「ぞう」らしい柄ってことで

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

 

病院診察

昨日、ななちんを連れ、病院へ行ってきました car

事情を説明すると、背中と胸、両方のレントゲンを撮って下さいました

結果、異常なし shine

胸の痛みもしばらくすれば治るでしょう、それまでは運動は避けた方がいいねと言われて、終了~

多分、行くほどでもなかった内容なのに、こっちの心配を分かってくれて、レントゲンを撮ってくれたり、ななちんに「痛かったよね」と優しい言葉をかけてくれたりするから、ここの先生好き

終わってみれば、何てことはなかったけど、前日の夜は、心配がどんどん膨らんでよからぬことばかり考えちゃうし、なかなか寝付けませんでした

あの時、もっとうまく避けれなかったのかとか、ケガしていることも考えて、相手の連絡先を聞いておけばよかったとか。。。

自分の咄嗟の対応の悪さに情けなくなってみたり

とにかく、異常なくてよかったけど、次、同じようなことがあったら(あっては困るけど)、体を張って突き飛ばしてやると決めました(笑)

へんな決意ですけど(笑)

でも、自分も加害者にならないように気をつけなきゃですね coldsweats01

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

怒鳴ってやればよかった!!

今日、『たい』は、ヘルパーさんとお出かけ

その間、私と『ななちん』は、スケートに行きました car

スケートは、5回くらい来ているので、転ぶ回数も減り、だいぶスィースィーと滑れるようになった『ななちん』

休日なので、混んでいたけど、人の間をスィーとすり抜け、私は、『ななちん』の後ろを追ってました

もうそろそろ、終わりにしようという時

『ななちん』がこけて、進路方向向きに座り込んでしまいました

すぐに、駆けつけて、そばで「大丈夫?」と声をかけていると。。。

ふと、後ろを見ると大人の男の人が後ろ向きで滑ってきて、すでに『ななちん』のすぐ後ろ

叫んでも間に合わないと思ったので、せめて、『ななちん』への衝撃を抑えようと男の人を支えましたが、支えきれず、『ななちん』への背中に男の人が後ろ向きのまま、乗っかって崩れました

その途端、『ななちん』大泣き crying

男性は、『ななちん』に「ごめんね」とだけ言って去って行きました

どうやら、子供に教えるのに自分は子供と対面の後ろ向きで滑っていたようでした

頭は、ヘルメットをかぶってるし、首は、守った感が私にはあったので、大丈夫だろうと思ったけど、あまりに泣くので、リンクを出て、ベンチへ

背中が痛いと言う『ななちん』

スタッフさんに事情を説明して、治療可能か聞くと湿布を貼る応急処置だけだと言うので、スケートを切り上げて、すぐに隣の薬局で湿布を買い、貼って応急処置 flair

薬局での買い物の間も痛がり、背中丸めて歩く『ななちん』を見ていたら、急に心配と怒りが。。。

背骨にひびが入ってたらどうしよう?

いくら衝撃を和らげたところで、やっぱり大の男の人が子供の背中に乗っかってきたわけだ

痛くもなるよな bearing

それに、完全に後ろ向きで滑ってきたあちらに非があるのは事実

『ななちん』の痛みと突然の衝撃への怖さを考えたら、一言二言、唸りとばしてくるべきだった

そして、何も言えなかった親としての自分に悶々としています

たいしたことないと思ってしまったことも、『ななちん』に申し訳ないし。。。

でも、『ななちん』に男の人を怒鳴ってやればよかったと言ったら、「でも、ちゃんとごめんねって謝ったよ」

それはそうだけど。。。

何かあったら、それだけじゃ済まないのよ。。。

湿布を貼った後は、痛みが和らいできたらしく、昼食して、『たい』を迎えに行って、帰宅

でも、咳をしたり、ジャンプをすると、背中と胸が少し痛いと言い始めました

明日、念のため、病院へ連れて行ってみます hospital

打撲で済んでくれてるといいんだけど。。。

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

足マッサージ

最近、『ななちん』が私の足マッサージをしてくれるようになりました flair

最初の頃は、タダチケットを作って、渡されて、「マッサージ屋さん、オープンしたから来て下さ~い」と言われ、タダだった shine

しかし、最近、有料(笑)

しっかりとお代を取られる dollar

と言っても、10円とか多くも50円くらいしかあげませんけどね

靴下を脱がせてくれるところから始まって、足裏を踏んでくれたり、ふくらはぎは、両手で包丁のようにトントン

これ、昔、陸上部のマネージャーをしてた私の姉がよくやってくれたんだけど、気持ちよくて、よだれを垂らして寝てしまい、怒られた記憶、多々あり(笑)

そして、足裏のつぼおしして、足全体にクリームを塗ったら、靴下を履かせてくれて、終了~ note

なかなかのコースでしょ?(笑)

時折、太鼓の達人のバチで叩きほぐし?されたり、いろんな物を駆使してマッサージされるけどね

これで、1日の足の疲れはとれるかも?

あらたに、最近、ポイントカードなるものが作られて、ポイントたまったら、一回タダだそうです

なかなかの商売上手かもしれません(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

迷子

タイトル聞くと、何?たいちゃんやっちゃった?と思われると思いますが、犯人は、『ななちん』です(笑)

『たい』とのお出かけは、過去の経験から、まだ目を離さないように気をつけてますから、見失って焦るということは久しくないです

これは、『ななちん』とのお出かけ時の話

手足口病で1週間休んだ時、買い物に行かないわけにはいかないし、近くのイオンに連れて行ったんですよ car

そしたら、ゲームソフトコーナーで3DSの体験があって、タダでできるんですよね

そこから、動かない sweat02

しびれを切らした母は、「そこの食器売り場見てから、食料買ってるから、後で来てよ」と言い残して移動しました

ふらふらと食器売り場見て、食料売り場へ

そろそろ、食料売り場に母を探しに来てるころだろうと食料を物色しながら、買い物を続けてても、一向に『ななちん』に出くわさない

おかしいなー?

勝手知る場所だから、迷うはずないんだけどなー?

と考えていたら、急に不安になってきた sweat02

変な人に連れ去られたってことはないよね?

一応、知らない人にはついて行かないことは教えてるけど、果たしてどこまで理解できてるか、不安はある。。。

不安に思ったら、もう買い物どころじゃなくなって、慌てて、精算

カートを押して走って、ゲームソフトコーナーへ

居ないしー!

もう、こうなったら、サービスカウンターへ

「6歳の女の子の迷子、入ってきてないですか?」

調べてくれたけど、まだないと言われ、買った商品をカートごと見てくれるというので預けて走り回りました

すると、すぐにアナウンス flair

迎えに行くと、ゲームソフトコーナーのすぐとなりの売り場レジの椅子にちょこんと座ってました

聞くと、私に言われてからもしばらくゲームを続け、やめてからも探し回ることなく、レジの方へ

「ママが居なくなった」と伝えたそうで(笑)

居なくなったのは、母なの?(笑)

少しは探そうよ?

母は、恥ずかしかった coldsweats01

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めの本☆