フォト

最近のトラックバック

『たい』のお友達

何とかしてあげたい

小さい時からよく遊びに来てくれるRくん親子

お互いに長い付き合い

最近、『たい』は、Rくんが来るとRくんのDSをやりたくてしょうがない

自分でも持ってるけど、入ってるソフトだったり、同じマリオでもRくんの先を進んでるステージにいけたりするからなのかな?

とにかく、借りたくて借りたくて、しつこい(笑)

ただ、Rくんと『ななちん』は2人で通信対決をしたかったりで、その周りを『たい』がくっついて見て、しまいにはRくんのDSを取ってしまったりするから、普通の子は怒りますよね~

でも、何だかんだで、上手く2人をWillに誘導してみたりして、たいていは貸してくれる優しいRくん

こっちも、トラブルを避けるのに必死ですが(笑)

でも、昨日は、さすがに怒ったRくん

「あぁ!もうっ!にぃにには、貸さない!ぜってぇ、もう貸さないからなっ!」

いつもよくしてくれている子の言葉だけに痛かった~

『たい』本人は、感じてないだろうけど、私が切なくなりました

そういう言われても分かってない『たい』のこと

いつもよくしてくれ、付き合ってくれるRくんに、そう言わせてしまったこと

子供同士なら、こんなやりとりいくらでもあるんだろうけど、今までこういうことを『たい』に言ったことがない子だったから、尚更、思ってしまっただけなんだろうけど

順番待ちの理解や相手に上手に貸してができない『たい』

それでも、前回遊んだ時には、Rくんに「ほしい」カードを渡せたんですよ

子供相手にも要求を伝えること、もう一歩なんだけどな

最近では、『ななちん』にお菓子を渡して袋を開けてとお願いしたり、『ななちん』に「おちゃ」カードを渡して要求したりと、対大人だけでなく、対子供への要求の芽生えはあるんだけどな

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

男の子への希望

土曜日は、『たい』の1つ下の男の子Rくんが遊びにきました

お互いの家を行き来してよく遊ぶお友達です

お互いに保育所と幼稚園に入る前は、しょっちゅう遊び、Rくんも自然と『たい』のことを受け入れてくれている子です

そして、『たい』と一緒のお出かけの際は、たくさん我慢もさせてしまい、それでもこうやって今でも遊びにきてくれる優しい子です

うちに来ると必ず

「たいたいママ(Rくんにはそう呼ばれている)、お相撲さんごっこしようよ」

と言われ、ベッドでみんなでお相撲さんごっこ

だんだん男の子らしくなり、お相撲さんごっこから戦いごっこへ

少し前は、優しすぎるRくん

『ななちん』との新聞紙剣での戦いごっこでも

「ななちゃん、痛い~!」

と泣いていたのに、年上の男の子達と遊ぶ今では、かなり本気パンチ

実は、それが私には嬉しかったりする

男の子ならいつかこうやって戦いごっことかするんだろうと心待ちにしてましたから

『たい』は、戦い系は一切興味なし(笑)

男の子ができたら、少し乱暴なくらいの遊びで遊びたかった

それが、Rくんと実現ってとこかな(笑)

しかも、Rくんの成長がまた嬉しかったりする

戦いごっこで自分でバランスを崩し、ベッドから落ちて窓のヘリに頭をぶつけて泣いてしまった時も、自分で痛み&泣きを消化しようとしていました

布団にもぐり、「痛い痛い」と小さな声でつぶやきながら

でも、戦いごっこにはこういうハプニングもつきもの

ましてや、人のせいではないし、こんなことくらいで泣いてたら年上の男の子たちに

「そんなことで泣くなら、もう遊ばない」

くらい言われてるのかな?

たくましくなりました!

そんな優しさとたくましさを持つ、Rくんのことを『たい』は、好きなようです

「Rくん、好きな人~?」

と聞くと、必ず手をあげます

お友達のカードは、よく遊ぶRくんだけ作ってあるのですが、RくんカードやRくんのおうちカードを持ってくることもしばしば

だからと言って、Rくんと何かして遊ぶわけではないんです

たまに、お相撲さんごっこに混ざってみたりするだけ~

でも、優しいRくんだから、無理に『たい』の遊んでるものを取り上げたりしないし、逆に譲ってくれたりするからかなぁ?

ほどよい距離間を保てる友達?

貴重なお友達です

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
     にほんブログ村

お友達との関係 ~その後~

前に書いた保育所での「お友達との関係」、その後のご報告遅くなりました

あれから、加配の先生に連絡ノートに書いて、お友達のことをお願いしてみました

「朝のお友達との関わりの件ですが・・・

私としては、お友達が関わってくれ、可愛がってくれていること、大変嬉しく思っています。

(とても望んでいたことなので)

でも、本人にとって、嫌と言えないため、少しずつ思いがたまってきているように見受けられます。

そんな様子を見たら、「今はそっとしておいた方が喜ぶと思うよ」ということをさりげなくお友達に伝えていただけないでしょうか?

お友達の気持ちを大事にしたい思いと、でも、これでたいがお友達の存在を嫌にならないかという不安があります。

だから、「そっとしておいて欲しい時もあるんだ」ということをお友達にも分かってもらえたら、助かります。

よろしくお願いします。」

すると、早速、次の日、クラスのお友達にお話をしてくださいました

まず、いろんな表情を書いて、この時はどんな気持ちかな?

そして、朝の『たい』と友達の様子をマイナスにならない方法でやってみせ、どんな気分になるかな?

と伝えてくださいました

お友達は、自分のことに置き換えながら考えてくれたそうで、

「表情を見て、お手伝いか遊んであげようね!」

と言うと、皆

「は~い!」

とお返事してくれたそうです

私としては、お友達の『たい』と関わりたいという気持ちを大事にし、損ないたくなかったので、その考えに沿ってお話をしてくださったことにも大変嬉しく思いました

このお願いから、約2週間くらいが経ちます

あれから、どうなったかというと・・・

朝、例のごとく、『たい』が保育所に着くと何人かのお友達がついてきます

そして、朝の準備

シール貼ったり、手ふきタオルをかけたりするのですが、

「たいちゃん、次これだよ~!」

「たいちゃん、嫌がってるでしょ!」

「そんなこと、ないよ!」

そう!お友達間での喧嘩勃発~

まだ年長児ですからね・・・

すぐに理解を!は難しそうです

でも、『たい』が嫌がってる時もあると気付いてくれただけでも一歩前進ってとこですよね

私としては、朝の準備だけはきちんと本人にやらせたいという思いがあります 

今後のことも考え、身につけて欲しいからです

だから、『たい』が本や興味あるものにするりと行ってしまわないように、準備のタイミングもこれが終わったら次はこれとささっと指示し、やらせたい

でも、お友達が準備をあれこれ言ってくれるのなら、これからはお友達になるべく任せてみようかなぁ~と思っています

私の声がけはなるべくなくし(後ろで見守り)、お友達の声がけだけで

しかも、『たい』の朝の準備係り?なるものを決めてです(笑)

お世話したい気持ちは分かるけど、何人にも同時にあれこれ言われたら『たい』も嫌になっちゃうので、

何人か来た時には

「たいね、いっぺんに皆から言われたら分からなくなっちゃうから、順番にしてくれる?

今日は、○○ちゃんにお願いしていいかな?」

と勝手に係りです(笑)

お友達間での喧嘩にならないよう配慮しながら、『たい』とお友達とのいい関係をまた築いていけることを願って

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
     にほんブログ村

お友達との関係

昨日の朝、保育所につくなりとっかえひっかえお友達が『たい』の所へやってきました

ある男の子が、『たい』の肩に手をまわした時、『たい』がしくしくを泣きました

(しくしく泣かれると切ない~

なんで?

お友達の行動が嫌だったの?

聞いてもみたものの、理由は分からず、少しこちょこちょをしてあげて『たい』の笑顔が見えたところで私も仕事へ向かいました

今回は、お友達が理由と言う訳ではないかもしれないけど、最近お友達との関わりが増えてる中で『たい』にとって嫌な思いもあることは確か

今まで、私としてはお友達が『たい』に関わってくれる姿を嬉しく見ていました

だから、少々なら見過ごしてきたと言うのが正直なところ

こんなに可愛がってもらってるという気持ち

男の子同士ならよくやる肩組みだって、嬉しく見てたし

女の子達の『たい』へのこちょこちょ遊びや抱きつきも嬉しく見ていた

でも、『たい』にとっては嫌な時もあるだろう

親としては、お友達との嬉しい関わりと思う反面、本人にとっては辛いかも?嫌かも?と思える状況

親としてせっかく関わってくれるお友達との関係を大事にしたい

でも、だからと言って『たい』に我慢させてないかな?

『たい』の気持ちを汲み取ってあげれてないのでは?

お友達との関係を大事にしたいなら、逆に

お友達にも『たい』が嫌がっている状況の見極め方とか嫌がっている時の接し方をきちんと伝えていかなければと思いました

ママ、遅すぎるよね、『たい』、ごめん

頼りないママで

でも、一番は、本人が嫌だという意思表示をできることだと思います

『たい』は、お友達に手を出すことはしないタイプ

『ななちん』には平気で押したりできるくせに、だからといって嫌な時にたたくことはしない

ただ、泣くのみです

保育所でのコミュニケーションボードにある「いやです」カードもまだ使えてない

カードの使用の仕方とお友達へのフォローを並行して、やっていかなければ

もちろん、家での練習も

本当は、カードで示すのではなくジャスチャーで示せるようになるのがベストですよね

それも同世代のお友達にも分かるような一般的に通じるもの

カードはいつも近くにあるわけではないし、ジャスチャーも周りに理解できなけれが意味がない

模倣が少ない『たい』にとって、ジャスチャーをまねしろと言ってもまねをしないので難しいところです

「あっちへ行け」「いいえ」の時は、「ばいばい」するんだけどな

友達には使えてない?ようです

私が一生懸命に地元小学校の特別支援学級へと思っても『たい』がお友達を嫌いになっては、どうしようもないですね

お友達がいるということは嬉しいことなんだよ!お友達と遊ぶと楽しいよ!を大事に教えていきたいです

本人にそういう感情があるのか、ないのかは、「?」・・・

でも、お友達にこちょこちょされて笑っている姿を見ると、分かり始めていると思うのですが

どっちにしても、いつか分かるよね、きっと

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ     にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
         にほんブログ村

女の子はパワフル♪

昨日の朝、保育所の玄関で『ななちん』がもたもたしている間に『たい』はさっさと中へ入って行きました

あれ?いない?と思ったら・・・

女の子達3人に遊ばれてました(笑)

仰向けに寝ているところを足を片方ずつ持たれ、両手を持たれ、体を持ち上げられてゆらゆら~

しまいには、こちょこちょ攻撃くらって笑ってました

いつもなら朝の準備を本人にさせてから遊ばせるところだけど

せっかく女の子に囲まれて遊んでもらってるし、今日はいいかと私が教室で準備してると『たい』が入ってきました

さすがに嫌になったか?(笑)

逃げてきた?が正しいか?(笑)

自分のロッカーから大好きなお絵かき帳を取り、見始めたところで

(お絵かき帳には、先生がたいの好きな花火やこいのぼりやらたくさん書いてくれています)

またしても女の子3人組、登場~

さらに一人加わり、4人に

「たいちゃん、もう1回やろう

と女の子達が言い ← 『たい』は要求してない(笑)

お絵かき帳を見ている『たい』を無理やり持ち上げ、ゆらゆら~

しっかり捕まって遊ばれてる『たい』でした

そう!遊んでもらってるというより、遊ばれてる感じ!?

でも、笑顔も見せてたしそんなに嫌そうでなかったので、私も見ながら爆笑してました

女の子ってパワフル~と思いながら

いくら3人がかりでも『たい』は23キロ、重いのにね~

いや~!

女の子ってすごい!!!

今思い出しても笑えるあの光景

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

忘れずに押してってぇ~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

女の子達のうれしい言葉♪

昨日、保育所へお迎えに言ったら、先生から嬉しいことを聞きました

さきちゃんがたいちゃんと結婚したいって言ってましたよ

さきちゃんは、いつも自然と『たい』の世話をしてくれる優しい女の子です

(お世話をしてくれる子が何人かいますが、さきちゃんの話し方やさりげなさがいいのか、『たい』もできない時にさきちゃんに要求したりするそうです

今までは、大人にしか要求しなかったのに すごい さきちゃん様様です

『たい』がまだ自分でブランコをこげない頃、ずっと押してくれたり、

「(足を)まげて~ のばして~ 」と根気よく声がけをしてくれてたおかげで、『たい』が自分でこげるようになりました

(今では、自分でびゅんびゅん勢いつけてこぎ、ブランコ大好きです

前にも他の女の子が「たいちゃんと結婚したい 」って言ってるのを先生から聞いて、とても嬉しかったけど、また聞けるとは思ってませんでした

また、先生とさきちゃんの話をしてる時に別の女の子が、

「私はね~、○○くんとね~たいちゃんで悩んでるの~

なんてことも言ってくれました

多分、こんな嬉しい言葉を聞けるのも小さい今の時期だけで、いつしか対象外になっちゃうんだろうけど、やっぱり男の子を持つ母親としては、嬉しい言葉ですね

一度は聞いてみたいと思ってた言葉ですから

ただ、反対の親の立場だと困るよな~と思ってみたり

一時的なものだからと流してくれる親御さんだと願って

最近、ますますいろんな女の子達が『たい』に声をかけてくれたり、お世話してくれたりしています

みんな、優しくて嬉しい限りなのですが

ただ、3人とか『たい』にくっついて「たいちゃん、くつはきます 」とか「たいちゃん、くつだよ、くつ~ 」とあっちこっち言われてる時は、『たい』にとってちょっと酷だなと思います…

たまに『たい』も手にあごを押し付け、嫌モードも見られます

親としてはホント嬉しい限りだけど、本人が辛いなら何か手だてをうたないとなと最近思っているとこです

今後ともお友達とのいい関係を目指して   ですね

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

うれしいことが♪

今日は、ヘルパーさんとお出かけの日でした

車に乗り込もうとしてるところへ、「たいちゃ~ん

同じ保育所の年長さん組だった男の子2人(4月からは小学生)でした

もちろん、『たい』はそっけない態度

挨拶すらしません

でも、そんな『たい』にでも声をかけてくれること、すごく嬉しかったです

小学校入学までは、あと1年ありますが、地元の小学校の特別支援学級に入れようと思っています

小学校となると『たい』のことをほとんどの子が知らないわけで、一人でも多く『たい』を理解してもらうためには、同じ保育所で過ごし『たい』のことを理解してくれている彼らは、とても大事です

どうか、『たい』が入学する頃、彼らがこのまま純粋な優しさを持ち続けてくれてますように

↓ランキングに参加しています。さぼらずに書けるよう、応援をお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

お薦めの本☆