フォト

最近のトラックバック

『たい』~小学2年生~

小学校終業式、お別れ

先週の金曜日は、小学校の終業式

『たい』をお迎えに行って、先生方に手作りしたお礼の品を渡しながら、涙 sweat02sweat02

去るのが惜しいと思ってしまうほど、よくしていただきました shine

なので、先生方やお友達にお礼を前々から考えていて、担任の先生に相談していました

特に、同学年のお友達には、一年生の初めの懇談会で紹介文を配らせていただき、理解の協力をお願いした手前、ちゃんとお礼をしたいと思っていました

が、全校生徒向けに『たい』が「ありがとう」と書いた習字を貼ることをお願いしたいことを伝えたら、それで十分お母さんの気持ちも伝わりますからとおっしゃっていただきました

そして、それをただ貼るだけかと思ったら・・・

玄関入ってすぐのところに、大きなホワイトボードで、転校のお知らせとA4にプリントした数々の学校生活での『たい』とお友達の写真まで貼って下さいました

一児童の転校のためにここまでしていただいて、本当に感謝です shine

そして、交流学級のお友達への挨拶

うるうるきました crying

お友達の皆さん、今まで仲良くしてくれて、本当にありがとう!!

『たい』と歩いた学校までの道のりも明日の離任式で最後

付き添い通学も一年目は、大変だったな coldsweats01

家から出るまでも一苦労

急ぐ気のない我が子に、時間を気にしながら、せかす母

(これは、二年目もだったけど(笑))

また、兄の都合で突如徒歩通所を余儀なくされ、つきあわされることになった『ななちん』は、一年目は、よくぐずり、おんぶを要求されました

なので、月曜日持参の保育所お昼寝布団は、2人を送り届けてから、再度、保育所に持って行ってました

今思えば、二年目は、本当に楽になったもんだよ smile

『たい』は、4月からの支援学校

バス通学になります bus

家からバス停までは、徒歩5分

3人で歩いて行き、『たい』を見送った後、そのまま歩いて保育所へ『ななちん』を送り届ける予定です

また、『たい』のランドセル姿は、すでに見納め

思わず、最後の日に写真を撮っちゃいました camera

カンカン(積み木)も明日、学校に返さなきゃね

(カンカンは、自ら「カンカン」と呼ぶので、そういう呼び方になってました)

いつからか、持ち歩くのは、ひも2本だけに飽き足らず、学校から拝借した積み木を3個も持ち歩くようになってました

どんだけ、持つの~(笑)

3個という個数は、日本昔ばなし「三枚のお札」の影響かと思われます(笑)

↓これ、右手に青積み木2個、緑積み木1個を持ち歩いています

見当たらない時は、「青カンカン、ない!」「緑カンカン、ない!」としっかり要求(笑)

Ca3k0091

支援学校でそのままランドセルでもいいんだけど、やはり、大きい書類は入れにくく、先生に手伝ってもらってたので、自分でできるようにと支援学校の薦めに従って、リュックにしました

2年しか使ってないから、綺麗でもったいないんだけどね coldsweats01

さて、明日の離任式

母は、また泣いてきます(笑)

当の本人?

一応、「○○小学校、28日でさようなら」と伝えてありますが、寂しい感情はあるのか、ないのか(笑)

今までの別れ、療育施設や保育所の時も泣いたりすることは、なかったので、まだ、ないのかな

泣くのは、大人ばかり(笑)

あ、でも、支援学校に行っても地域間交流と言って、年に数回、地域小学校へ行って交流する機会があるので、全く行かなくなるわけではありませんのよ smile

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

じゃんけん

最近、やっと、じゃんけんを教え始めました rockscissorspaper

今までは、興味もなく、真似すらしてくれず、また、勝ち負けを理解していない

まぁ、じゃんけんができなくても困らないし、特に頑張って教えようともしないできました

が、DSゲームのおかげで(笑)、最近、「かち!」「まけ!」と言い始めたので、やはり、チャンス到来なのねとばかりに、課題に取り入れ、勝ち負けルールをイラストを使ってやっています

私とやったり、時には『ななちん』とやってみたり shine

Photo

できなくても困らないけど、人との関わり遊びが一つでも増えた方がいいしね

やってみると、じゃんけん「ぽん」のところだけ、「ほいっ」とかけ声(笑)

しかし、人が出したのを見て、自分の出し手を変えてしまう coldsweats01

同じにしてしまうんですねぇ(笑)

あいこが続くじゃんけん。。。

そうじゃないんだけどなぁ coldsweats01

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

大きな変化

多くの自閉っ子が抱えている偏食

『たい』も例外では、ありません

主に食べるのは、ご飯と揚げ物

肉は、好きだけど、煮物や炒め物に入っている肉は、つまむ程度

野菜は、ポテトのじゃがいも、ハンバーグやメンチカツなどにみじん切りされて混ざっている玉ねぎくらい

緑色の野菜は、絶対食べません impact

ご丁寧に全部取り払って食べています

しかも、汁物は飲まない

でも、野菜ジュース(緑色以外)は飲んだり、焼き魚は食べるし、納豆を時には食べてくれたりするので、代用で何とかなってた感じ

家では、特に、偏食を直そうということはしてきませんでした

だって、学校の給食で、ほとんど食べれる物がないのに、家では、楽しく食事して欲しいし、それに、偏食で死にませんから(笑)

でも、ここのところ、『たい』の偏食に変化が・・・

前々から、学校では、給食時、いろんな物が食べれるようにと指導してくださってました

それが、日に日に、「お母さん!今日は、かぼちゃを食べましたよ!」とか、「お味噌汁を飲みました!」、「里芋を食べました!」と嬉しい報告が次々に来るようになりました

で、チャンスとばかりに、家でもと思うけど、うまくいかない coldsweats01

先生にどのように誘って上手くいっているのか、何度か聞いて家で試してようやく分かりました

『たい』の場合、「ご褒美」がキーワード flair

確かに、ご褒美設定は、普段からいろいろ使ってるからね(笑)

学校では、あらかじめ、『たい』が好きそうなおかずは、半分だけ出し、手をつけないおかずを食べたら、「たいちゃん、おかわりあるよ!ご褒美!」で誘うことで、うまく行き始めたようです

昨日は、家では初となる味噌汁のお豆腐を食べてくれました

少しずつだけど、偏食が直るかも??

母は、お料理を頑張らなきゃいけませんねぇ smile

今まで、手を抜く家事と言ったら、料理

普段、子供たちと3人だけだし、『たい』は、食べられる物が決まっているからと手を抜き三昧(笑)

買ってきたお惣菜で済ますこと、数えきれず(笑)

ひどい時には、月のガス代が、三千円をきってきた時もありました(笑)

さすがに、その時は、どんだけ料理してないんだと反省しましたけどね coldsweats01

あと、言い訳

私は、完璧じゃない

朝は、登校の付き添い、日中は、仕事に、『たい』の課題や支援作り、夜は早く寝かせるために忙しい

全てに頑張れるわけじゃないんだ

あ、この考えは、変えるつもりはないけど(笑)

でも、チャンス到来 sign03

少しだけ、料理も頑張ってみようかな~ smile

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

マニアックゆえ

先日のST訓練で、先生が見せたイラストの名詞を言うというお勉強がありました

見せられたイラストをとんとん拍子に言っていく『たい』

「うどん」「たいこ」「かさ」「だいこん」・・・

しかし、あるイラストだけ、コメントがついた flair

「たこ!ほね、ない!」

黙って見守っていた私もさすがに、「そうだねぇ~たこは、骨ないね(笑)」

と賛同 coldsweats01

さすが、お化け&がいこつ好き

第二声目は、「ほね」だったしね(笑)

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

昨日はST訓練

昨日は、学校を早退して、ST訓練に行ってきました car

前回の2週間前より、はっきりした発音

ほとんどをはっきりとした発音で言うことができ、先生も「たいちゃんに何があった?(笑)」とびっくりされてました

前回の検査後、学校にお願いしたのは、きれいな発音ではない時、こちらが言って教えてあげて、再度言わせるという取り組み

訂正を嫌がる子には、使えない取り組みだけど、『たい』は、気にしないようなので、先生方も意識して取り組んでくれました shine

要は、逆オウム返しって感じですかね

自閉っ子がするオウム返しをこちらがするみたいな

『たい』が、ぶつぶつ言っていることをきれいな発音でこちらがオウム返しをする

それを聞いて、『たい』がオウム返しをする

そうしてるうち、きれいな発音が耳に残り、それに近い発音を自らしようとするのかな?

なんて、勝手に解釈してます(笑)

あと、口の中や舌の位置感覚を分からせるために、舌の先や奥を指で触ってあげたり、前歯の裏、頬の内側を触ってあげたりするのもいいようです

次のステップアップは、文章読み

一文字ずつは、きれいに発音できても文章読みになると、何が何だか(笑)

夢は広がります shine

それから、STへは、車で30分かけて途中まで行き、3駅電車に乗って通っているんだけど、『たい』とのお出かけも楽になったなぁと実感

ホームでの待ち時間は、本を持参して過ごし、それでもホームや電車の中でたまに奇声を発するものの、注意すれば静かになるし、こっちの言うこと何のこと?っていう昔に比べたら、だいぶ落ち着いたもんだ(笑)

いずれ、一人で交通機関を使って好きな所へお出かけできるようになるといいなと思って、ついでに、切符の買い方や改札口の通り方を教えています

でも、電車って意外と教えることが多いんじゃ?

時間帯によって、車両の長さが違ったり(ホームでの乗車口)、駅によって降りる側のドアが違ったり。。。

しかも、東北の電車

電車のドアには、開閉ボタンがあり、ボタンを押さないと開かないようになってるし coldsweats01

道のりは、長いけど、一つずつ教えていくしかないですねぇ smile

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

難しいらしい

『たい』は、たくさんの言葉を話すようになったけど、独り言のようにぶつぶつと言っていることが多い

それでも、名前を呼んで、「おはよう」と言うと、「お・は・よ・う」と返してくれたり、要求の強いこと

例えば、大好きなジャスコ

「ジャスコ行く?行かない?」と聞けば、そういったことには、「ジャスコ、行く!」とはっきり答えるようになりました(笑)

さすが、要求の強い男(笑)

それから、語尾

必ず、最後が上がる up

それをSTの先生に相談したところ、これを直すのは難しいようで。。。

質問は上がる、そうじゃない時は下がるというのは、相手との会話の関係というか、状況の理解が必要だから、まだまだ先の話みたいです

でもね、私も『ななちん』もその『たい』に感化され、一緒に語尾が上がる up

うちの人達、おかしなことになってます(笑)

なかなか会話らしくならないと学校の担任の先生に嘆いたら、

「だって、お母さん!言葉が出て、まだ5ヵ月ですよ」

と言われてしまった

そうなんだよねぇ~ coldsweats01

でも、言葉は話せなくてもうちに秘めてる思いがたくさんあるから、話せるようになれば、そういったものがいっぱい出てきて、いっぱい話してくれるんじゃないかと思ってたんだよねぇ

焦ってはいけませんね coldsweats01

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

できたぁぁぁ!

支援学校への転入に向け、ここのところ、慣れない裁縫を頑張っていました coldsweats01

『たい』が通うことになる支援学校では、給食時にエプロンを着るそうで、毎週月曜日に5着持たせ、使ったのを毎日持ち帰るという仕組みだそうです

そして、後ろは、ひもではなく、自分でできるようにマジックテープにするなど、してきて下さいと説明されました

ネットで調べると、マジックテープで作ってくれるところはあるけど、一枚三千円くらい

五枚で一万五千円?

高い~ up

で、これくらいなら作れるかも?と欲が出てしまいました(笑)

しかし、失敗を恐れるあまり、多めに布を買ったり、裁縫道具すら揃ってないし、ついでに『ななちん』のも縫おうと思って買い込んだら、いいお値段

買ってもよかったんじゃ?(笑)

それに、エプロン一つでもいろいろ型があるんですね~ flair

どれが、『たい』にとって、自分で着やすい&脱ぎやすいのか分からず、結局いろんなパターンを作ってみました

同じ布で違うタイプのエプロンでは、着るときに混乱するのでは?と気づいたのは、後になってからなので、しょうがない(笑)

無謀にも濃い色のミシン糸

縫い目のジグザグが丸見え(笑)

全て、ヒップサイズをLサイズで作成(笑)

Photo

パターン1

1_3

裏は、こんな感じになっています↓

マジックテープ類は、一切なしのタイプ

11

パターン2

2

裏は、マジックテープ

22_2

パターン3

左肩の紐のところは、マジックテープ

3_3

裏は、ゴムです

33

おまけ↓

『ななちん』の真似中(笑)

331_2

3パターン作って、やっぱり、このタイプが、分かりやすくて着やすいかなと思ったので、このタイプを他の布でも2着作成

4

実は、裏は水玉なんですねぇ

しかし、男の子のエプロン作りって、つまんない

女の子なら、いろんな可愛い布で作れるのにぃ~ coldsweats01

44_2

『ななちん』のは、間違えて『たい』の型紙で布を切ってしまい、結局、今用と大きくなってから用の2着を作成

こっちは、可愛く飾りボタンもつけました smile

1_4

ついでに、三角巾も作って、出来上がり shine

Photo_3


計7着も作成

あー、疲れた(笑)

でも、さらに欲が出て、次は、『ななちん』のスカートでも縫いたいと企んでいるとこです(笑)

その前に、『たい』の春服の丈つめと袖つめをしなきゃ。。。

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

お出かけスケジュールの作り直し

また、更新の間があいてしまいましたが、元気です happy01

転入準備などで少しバタバタとしてますが・・・

さて、文字の理解が進んだ最近では、ひらがなとカタカナによるスケジュールを使うことが多くなっていました

ただ、紙に書いて、提示するだけ

う~ん、楽になったもんだ(笑)

でも、それだと車中で『たい』に常に見えるようにできないなぁと思っていたんです

で、ひらめいたのは、クリップボード flair

最近、車では、後ろの座席に乗る『たい』

車中、常に『たい』に見えるように提示できて、車から降りても持っていけるようにしたい

そしたら、こんなんなりました

1

2

以前のお出かけスケジュールは、こんな感じで提示してました

画像がかなり汚く見づらいですが・・・

090423_16000001_5

成長って、素晴らしい!!!

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

文字ボードの修正

少し前に載せた文字ボードですが、STの先生に見せた結果、修正することになり、少し作り直しました

本来、三語文て、人+物+動詞なんですね coldsweats01

その辺をよく考えずに作ってしまったので、組み合わせの単語をそれぞれ色分けし、別ミニボードに当てはめることで教えていくやり方にしました

1

2

ただ、悩むのは、語尾

例えば、「きて」というのを「きてください」という丁寧語で初めから教えた方がいいのか、「きて」とはっきり言えて慣れてきてから教えた方がいいものか?

場所や人によって、言葉の使い分けができるようになるとは思えないし、それなら、家でも丁寧語で教えるべきなんじゃ?と考えるわけです

どうなんでしょね~?

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

支援学校入学説明会

入学通知書が届いたばかりと思ったら、すぐに入学説明会のお知らせが届き、16(木)に支援学校へ行ってきました car

ただ、子供同伴 sweat02

保護者が説明を聞いてる間、子供たちは、体験学習ということで、別行動らしい

多分、頑張らせることになるだろうからと、午後からの開始だったけど、学校をお休みして、行きました

あとは、心配もあるけど、まぁ、行ってしまえば、そこは、プロの先生方

何とかなるだろうと望みました smile

小学部は、昨年、普通小学校の教室を間借りする分校ができたので、今年の入学児童は、1年生7名に転入の1名(たい)でした

やっぱり、いろんな子が居ますね

すでに、体育館の中で落ち着かずうろうろしている子

お母さんに抱っこされて、やっと体育館に入って来る子

うちだけじゃないんだという共感で、ある意味、ホッとする confident

子供たちは、すぐに一人一人の担当の先生方に別の教室へと連れられて行きました

『たい』が、連れられて行くとき、私の方を見ながら、「おかあさん、かいしゃ!」

「お母さん、会社じゃないよ!(笑) お話を聞くからね」

後ろ髪を引かれる思い coldsweats01

支援学校って、提出書類が多いんですねぇ sweat02

説明も駆け足で説明してくれるんだけど、長い・・・

説明の1時間30分ほど、『たい』と私は、別行動

迎えに行くと、他の新1年生の子供達と椅子に座っているとこでした

しかし、先生の話によると、はじめ、プレイルームを脱走しようとしたり、泣いて怒ったりしたらしい impact

やっぱりね(笑)

でも、タイムタイマーを用いて、「0になったらお母さん来るよ」とか、落ち着かせるために、他の子供たちとは別の教室でプットインの課題をやらせたり、絵本を見せてるうちに切り替えができ、落ち着いたそう

しかも、家でも学校でもそんなに厳しく制限してないこだわりのひもを先生に預けたり、いつもかかとをつぶしてきちんと履いてくれない上靴さえ、先生の声がけできちんと履かれていました shine

恐るべし先生(笑)

合流後、『たい』を連れての体操着試着も、「次これ着てみよう!」とか、あれこれと平気で着せる(笑)

『たい』も逃げることなく、体操着試着、通学バスの受付などに付き合ってくれました

きっと、この先生には、何をしてもかなわないとでも思ったか?(笑)

先生、扱いに慣れてるだけあって、厳しさも頼もしい

結局、計2時間くらいよく頑張りました shine

本当は、ご褒美をあげる予定はなかったけど、あまりに頑張ったので、帰りにペットショップで猫を見て、ダイエットでたまのご褒美にしかあげないじゃがりこを買って、ご帰宅~ car

準備物がいろいろあって、しばらく忙しくなりそうです coldsweats01

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

より以前の記事一覧

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めの本☆