フォト

最近のトラックバック

« ちょっとうるる | トップページ | うっかり »

手術、決めました!?

前記事の通り、先週、宿泊学習から帰ってきた『たい』に抱きつきました(笑)

そして、「お母さん、居なくて寂しかった?」の質問に。。。

「寂しかった」と答えるわけはなく、一人虚しい sweat02

おうむ返しでもよかったのに

それはさておき、本人、楽しんだようです

帰ってきてからもしきりにスケジュール言ってましたから

『たい』なりの「こんなことしたよ」という伝えたい気持ちだったのかな?

あるママさんからの裏話

毎年、宿泊学習時には、付き添いの先生方に栄養ドリンクやら甘いものの差し入れが他の先生方から入るらしい

そうだよね

先生方、寝れないよね sweat02

こんな経験させてもらって、感謝です shine

さて、タイトルの話

昨日、ヘルパーさんに付き添ってもらい、大きな病院を受診してきました

何回か記事にしてるので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、『たい』は、アデノイド肥大、扁桃腺肥大です

そのせいで、慢性副鼻腔炎、滲出性中耳炎にもなり、これは、薬治療で1年半かけて完治させました

が、一番の問題

睡眠時無呼吸は、ずっと続いたまま

鼻と耳の水が抜けた頃は、少しよくなったかと思ったけど、またひどくなり、今回は、手術の覚悟を決めて受診

レントゲン結果、最初の診断を受けた6歳から、アデノイドは小さくはなってませんでした sweat02

扁桃腺も大きいし、喉の通り道は狭く、お医者さんも手術を勧める口調でした

6歳時には、考えられなかった手術&入院

今でも大変になることには違いないけど、前よりも確実に頑張れる力はついている

それに、もう夜中の苦しそうな『たい』を何とかしてあげたい

共に頑張るしかない

そう決めました!

昨日の受診も頑張れました shine

病院に障害の事情を話して、順番を早めていただき、それでも、8時前には家を出て、病院での診察を終えたのが11時30分すぎ

耳鼻咽喉科→レントゲン→耳鼻咽喉科→小児科と回されたのに、よく頑張ったよ

きっと、頑張れる!!

それなのに、旦那に手術決定のメールをしたら、「全身麻酔、大丈夫なの?できれば、俺は、手術は避けたい」と。。。

今更!?

私だって、できれば手術を避けたいし、全身麻酔させたくない

そう思って、様子を見続けて3年

アデノイドは、6歳をピークに小さくなるということに期待して待ってみたけど、やっぱり、小さくなってなかった

それに、この3年、夜中の苦しそうな『たい』を見ながら、後悔もしてきました

あの時、手術しておけばよかったんじゃないか?って

無呼吸が出ている時の『たい』の胸

走ってる時と同じくらい使ってるんじゃないか?と思えるほどの胸の動き

心臓への負担の心配もあります

決して、軽い気持ちで決めたわけではない

子供のアデノイド切除がすんなりいくのに比べて、大人は、すんなりといかなかったり、そのため、術後の回復が遅かったりすることもあるというのも聞いているしね

全身麻酔への心配も分かるけど、こういう子は、歯の治療だって全身麻酔なんですけど?

そのために、手術前に全身麻酔のための検査も今度します

とりあえず、何かあったら後悔しきれないと心配でしょうがないんでしょう。。。

それは、お互い様

でも、お互いに納得して望めるのがベストだとは思うので、手術前検査に同行するよう、提案しました

せっかくの決意を振り回されるのは、嫌だけど、問題が問題だけにしょうがないですね

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

 

« ちょっとうるる | トップページ | うっかり »

『たい』 ~小学4年生~」カテゴリの記事

コメント

こじまるさんへnote

コメント、ありがとうございます!!

うんうん!そうだよね~
手術ともなれば、何かあることだってあるわけだし、お互いに合意した上での方がいいよね
旦那においっ!って思ったのは、あれだけ話してきて、賛成してたんじゃなかったの?って思いがあってねぇ~
ま、でも、7/2の検査時、同行するそうなので、直接、お医者さんに聞くなりして、納得して欲しいですわ

私も決心つくまで、長かったよ~(笑)
無呼吸が続く時期とあれ、よくなったんじゃない?という時期もあったしね
できれば、手術したくないから、なるべく、いい方に考えようとしたりして。。。
でも、もう、腹を決めなきゃと思いました
冬場、無呼吸がひどかったから
毎晩、苦しそうでね
見てるこっちも苦しかったの

と、ここまで書いて何だけど、旦那の反対で、どんでん返しにならないことを願ってて(笑)

よく決心したね~。
ホント、避けられるものなら避けたいよ。
恐怖心の強いこの子たちのこと・・・じゃなくても、
我が子に全身麻酔の覚悟をするって並大抵じゃない。

だけど、結果わかってはいても不安を口にしたくなったんでしょうね、
ご主人。。。
おいおい!!って言いたくなる気持ちはすっごーーくよくわかりますが(うちもたいママさんと同じ気持ちだよ!)、
でも、手術前に「どうしてもこの結論に行きつくよね」って話し合いは何度もした方がいいですよ~。
たいママさんと同じ境地まで手術前にたどり着いてもらいましょうね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535479/57565467

この記事へのトラックバック一覧です: 手術、決めました!?:

« ちょっとうるる | トップページ | うっかり »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めの本☆