フォト

最近のトラックバック

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

お箸開始!

課題でエジソンキッズ箸を使えるようになったものの、実際の食事に取り入れようとすると、『たい』の拒否にあってできなかったお箸の開始

心理の先生には、お箸よりも今はこぼさず食べれるとかマナーが優先とは言われてはいたけど。。。

そっちもこっちも進まない状態

どうしたもんかなーと思ってました

そしたら、タルルンさんに教えてもらった「箸ぞうくん」

サイト見ると、これ、いいじゃんと即購入 flair

タルルンさん、情報ありがとー note

『たい』がエジソンキッズ箸を食事で使うのを嫌がるのは、輪っかに指を入れるタイプなので、まず、そこから、手助けしないといけないし、まだ自分なりに使いこなせてないのもあるんだと思います

でも、この「箸ぞうくん」

初めてでも、渡したらすぐに使えました!

写真は、「箸ぞうくん」デビューの時の写真です↓

Photo

握り方、見えますかねぇ?↓(トリコがうつってるのは気にせずにねぇ(笑))

1_4

バネがついていて、はさむのも楽

今は、ご飯を小さく丸めて練習中です

ちなみに、白い部分は、オプションです

長さがいくつか選べるようで、『たい』は、左利きなので、左部分が5センチ、右部分が3センチをつけました

これをつけた方が握りやすいみたい

余った指がしっくりくるって感じ flair

ただ、やっぱり、ご飯粒をはさむのはまだまだで、手づかみになってしまったり、かきこんでしまったり。。。

それに、買うときに少し悩みました

箸ぞうくんが使えるようになったその次のステップは、どうすればいいんだろう?

エジソンキッズ箸?

でも、ステップが増えたところで、スモールステップが『たい』には必要だし、箸ぞうくんでできる自信をつけるのもいいのかもしれない

そう思うことにしました

オプションは、取り外しができるので、慣れてきたら、取り外してやらせてみようと思いますsmile

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

 

避難訓練の成果?

先週木曜日の夜、地震がありました

最大震度で5弱(ここら地域は、震度4くらいかな)

夕飯を食べ終わったところで、私と『ななちん』は、リビングのダイニングテーブル

『たい』は、すでに2階の自分の部屋に居て、パソコン中

久々に結構な揺れだったので、『ななちん』は、自らダイニングテーブルの下へもぐりこみ、私は、すぐに、2階に居る『たい』に向かって

「たい!地震!机の下にもぐって!」

すると、私の言葉が終わらないうちに、『たい』がだだだーっと階段を駆け下りてきて、「危な~い!」言いながら、ダイニングテーブルの『ななちん』の横にもぐりこみました

分かってるじゃ~ん!ちょっと感動 shine

ただ、階段を降りてくる時、笑顔だったんだよねー(笑)

そして、次の日の金曜日

同じくらいの時間帯でまたもや地震

でも、木曜日の地震ほどではなく、体感で震度1か2くらい

さほど揺れなかったので、『ななちん』は気付かず、遊んでいるし、私も2階に居る『たい』に声をかけなかったんですよね

逆に、今の地震だったのかな?と半信半疑でテレビで確認していたところ。。。

『たい』が、階段をだだだーっと駆け下りてきてキョロキョロ eye

地震を感知して、自ら、降りてきたようです

でも、下へ降りてきてみたら、揺れがおさまってるし、『ななちん』もテーブルの下にもぐってないしで、あれっ?って感じで、2階へ退散(笑)

やっぱり、分かってるんだねー

そういえば、学校で避難訓練やったばかりだもんねー

地震=テーブルの下へ避難が理解できてるのは、いいことだ

しかも、降りてきてくれる

2階に居るなら、本当は、自分の部屋のテーブルにもぐった方がいいんだろうけど、いざという時、私一人で2人を守らなきゃいけないことを考えると、『たい』が下へ降りてきてくれた方が助けれるしね

前の記事のちょい事件があったばかりだったので、ちょっと感動した出来事でした smile

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

YouTubeの影響

『たい』は、家に居るときは、ずっとパソコンでYouTube鑑賞 pc

平日は、週4日で児童ディに行ってるから、家に居る時くらいは、やることをやったら、好きなことをさせてあげようと特に制限しないできました

でも、時々考えさせられるんです

『たい』がよく見ているのは、外国のお化け屋敷?みたいなやつ

ソンビとか、血を流してマスクかぶった人とかが、うがーっと襲いかかってくるようなのを興奮ジャンプしながら、雄叫びあげて見てたり。。。

もちろん、ソンビ系だけでなく、ゲームのYouTubeも見たり、アニメも見たりとそれだけではないんだけど、アニメが移り変わりのブームがあるのに比べて、これ系は前々からずっと見てるから、やっぱり好きみたい

履歴から一度見たのを探して見てたり、右側に同じような種類の動画が出てくるので、そこからさらに広がっていったり、タイトルを右クリックするとGoogleで画像検索とかして、またまた広がっていくらしい

こういった類を見ないように、制限をかけるべきか?

と言うより、かけたくてもかけ方が分からず、今まで、そのままにしてました。。。coldsweats01

でも、この前、制限をかけざるを得ない、ヒヤッとした出来事がありました

前から遊びの切り上げが苦手なので、主に、パソコンを止めさせてお風呂に誘導する時に、ギャーギャーなることはあったんだけど、最近は、それがひどくなってきてました typhoon

自分で納得いくまでやってないからというのもあるんだろうけど、とにかく、泣きながら、何やら叫び、壁やら机やらをガンガン叩いたり蹴ったり。。。

叫びで言ってることは、つじつまが合わないこと言ってるので、意味分かんないことばかり

「落ちるー!いたーい!血ー!」

とか今の状況と関係ないことを叫びまくる感じ

うまく言えないけど、多分、自分の負の感情を負のイメージのことで置き換えてる?って言うのかなぁ?

『たい』なりの感情の吐き出し方なのか?

この前は、泣き叫びが続き、だーっと台所へ走って行ったかと思ったら、いきなり包丁を取り出して、座り込んだ自分の背中に当てる真似

「包丁!血ー!死んだー!いたーい!」

もちろん、とっさに取り上げて、ピシャリと怒りました angry

真似だけで本気ではない動作だったので(危ないことに変わりはないけど)、多少は、危ないことを理解していると思われるけど、とにかく、焦りました sweat01

で、この真似

最近、YouTubeでよく見ている「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」の真似

(検索するとすぐに出てきます)

妻が、玄関で包丁が突き刺さって、血を流して倒れて死んでいるとことか、トイレで頭に弓矢が刺さって死んでいるとことか、様々な死んだシーンが出ているYouTube

半分笑えなくもない動画だけど、『たい』がこうやって真似をするとこを見ると、もう、危険すぎ impact

前に包丁を持ち出して、日本むかし話の「三枚のおふだ」のやまんばの真似をした時があったけど、それ以上に危険 impact

(この時は、ただ包丁を持って、「やまんば」と言ってました)

今まで、自傷や他害(最近、私や『ななちん』には叩くことは出てきた)がなく、はさみや危険な物で危ない行為がなくきてたから、大丈夫かも?くらいできてしまってた部分もあったけど

前にあった発達障害を持つ引きこもりの弟が姉を殺した事件とか考えると、親の私は先に居なくなるわけだし、やっぱり、危険な芽は早めに摘んでおいた方がいい。。。

ということで、さっき、『たい』が寝たのを見計らって、ゾンビ系とか「家に帰ると~」の履歴を削除しました

これからは、ちょくちょく、『たい』のパソコンの履歴をチェックしなければ!

※もし、YouTubeの制限のかけ方などあれば、ご存知の方、教えていただけると助かります!

よろしくお願いします confident

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

太りすぎ

これ、『たい』のことではなく、『ななちん』です

あ、『たい』も肥満ですけど(笑)

先日、保育所の内科検診で注意を受けまして(笑)

確かに、年長さんになってから、めきめきと体重が増えて、気づいたら、4月より5キロも増えてました coldsweats01

2回にわたる捻挫で運動不足の影響もあります

せっかく、ダイエットし始めたら、また、捻挫しちゃったので、wiiフィットも中断してました

それに、機会あるごとに『ななちん』との美味しいランチめぐりしてたし(笑)、私の責任です sweat02

私としても、『たい』も見てるし、太りすぎの感覚が麻痺してたのかも。。。

子供のぽっちゃりが好きになりつつあった自分に(笑)

自分は、太るのは嫌なんだけど、子供のぽっちゃりのお肉は触るのが気持ちよくてね~ coldsweats01

でも、反省します sweat02

恥ずかしさを感じない『たい』とは違い、ましてや女の子の『ななちん』

やっぱり、周りが太ったとかいろいろ言うとそれなりに気にするようで、時々、自分なりに食べる量を抑えたりする様子が見られます

なので、夕食後に、2人でwiiフィットを再開

2人で頑張るどー!!

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

早々にランドセル

『ななちん』のランドセル希望

いくら聞いても「水色がいい」でした

水色ねぇ~

いいんだけど、歩いてる小学生見ると水色多いよ?

でも、希望は変わることなく、早々にジャスコで売り始めたランドセルを行くごとに見てました

が、何かピンとくるものがない

まぁ、本人がよければいいから、何でもいっかと思ってたんだけど、これはどう?と聞けば、「これにする~」

「こっちも可愛いよ」と言えば、「じゃあ、こっちにする~」とふらふら typhoon

これがいい!じゃないんだよね

そんな状態で買っても後でぶつぶつ言いかねないし

で、ネットで探してあげようと見てたら、刺繍が可愛いランドセル発見 flair

『ななちん』にも見せると、「可愛い~」「これにする!」

即決!

限定かなんかで早くなくなりそうだったので、かなり早いけど、購入

1_2

背中と肩ベルトの裏は、ピンク

2_9

中も刺繍が可愛い♪

3

私的には、これのパールラベンダーが良かったけど(笑)

使うのは、『ななちん』だしね

これから、机もベッドも買わなきゃいけないし、一つ決まってホッ dash

『たい』の時は、黒じゃないと拒否られそうだったし、かっこいいよりも使い勝手とか安全面とか重視だったので、選ぶ楽しみなかったもんなぁ

でも、女の子のランドセル選びは、やっぱり楽しかった(笑)

だから、結局、何でもいいにはなりませんでした(笑)

今の子供は、いいよねぇ

私達の子供時代と違って、好きな色を選べるんだもんね smile

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

季節な遊び?

土曜日にジャスコへ行きました car

そこで、『たい』が気に入った物 flair

ハロウィンコーナーにあったドラキュラの歯(笑)

母の腕をかぶり↓

Photo

自分でもつけてみて、鏡チェック flair

Photo_11

でも、子供には大きくて、上歯と下歯の両方は入りませんでした。。。

下歯だけつけた『ななちん』は↓、ドラキュラというより、ちび鬼って感じ(笑)

太って、顔、丸っ(笑)

Photo_5

なので、両方つけたのを見たい『たい』は、しきりに私につけろと口に押し込んでくる coldsweats01

母がつけるとこんな感じ↓

なぜか、雰囲気を出すため、帽子をかぶってみた(笑)

Photo_8

ずっとつけてると苦しいので、外しているとつけろと、しつこい、しつこい(笑)

はい、はい、分かったよー

で、追いかけて噛む真似をして欲しいのね

Photo_10

そんな笑顔しないで、少しは怖がってよ(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

 

通院と母娘時間

今日は、保育所をお休みして、『ななちん』の通院へ行ってきました

捻挫の経過診察+日本脳炎の予防接種 hospital

運良く、捻挫で通っている病院が整形外科だけでなく、内科もやっているので、一回で両方できちゃうという、病院をはしごする時間が省けて、何ともお得感 shine

予約が午後からだったので、午前中は、『ななちん』の部屋のカーテンを見に行き、美味しいランチを食べるはずだった。。。

カーテン店の近くにプレイランドつきのマックがあることを思い出し、仏心で聞いてみた

もちろん、行くって言うに決まってるのにね(笑)

『ななちん』は、物心ついてから、マックのプレイランドに連れて行ってあげたことがないsweat02

マックは、今でも毎週のように買ってるけど、いつもドライブスルー car

おねだりされたことが何回かあったけど、『たい』の拒否にあって入れず、泣かれたり、どっちにしてもすでに『たい』は、プレイランドで遊べる年齢じゃないし・・・

だから、『ななちん』が行ってたのは、『たい』も遊べる年齢の時に一緒だから、『ななちん』は、1歳とか2歳だったかも

で、美味しいランチを断念し、『ななちん』の願いを叶えてあげることにしました

11時頃に入ったので、先客は、一組の親子だけ

その親子も去ってしまい、一人で遊ぶことにつまらない様子。。。

12時を過ぎる頃、続々と入ってくる親子連れ

待ってましたとばかりに(笑)、知らない男の子達と何やらハンターごっこ?して、汗だくで遊んでました smile

一つ、『ななちん』の願いを叶えてあげる度、なぜか、ホッとする

きっと、いつも、『たい』のことで我慢させてばかりいるという罪悪感みたいなものがあるからなんでしょうね

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

うざい同士?

トイレに雑誌を持ち込み、用を足しています↓

Ca3k0339

それを下から目線でシャッターをきる母(笑)

『たい』の肩に無理やり手を回し、にこやかに写真におさまる『ななちん』↓

Ca3k0310

多分、『たい』にとって、2人ともうざいに違いない(笑)

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

就学時検診

一昨日は、来年小学生になる『ななちん』の就学時検診でした

月日が経つのは、早いもんですねぇ

『ななちん』には、全然手をかけてやれず、あっという間に小学生 shine

そして、『たい』の就学時検診の時を思い出してました

あの時、あんなにドキドキして臨んだ就学時検診

今年は、気持ちが軽い(笑)

本来、子供と保護者は別行動

保護者は体育館で話を聞き、子供は、先生方の引率で検診

『たい』の時は、私がついて回ったけど、『ななちん』は、先生に引き渡して別行動

あー!楽!(笑)

おかげで保育所のママさん達とお話三昧 smile

保育所のお友達とふざけて、先生の話を聞かないんじゃないかと心配はありましたけどね coldsweats01

でも、『たい』のように前準備はないし、付き添いもないし、気持ち的に全然違う

『たい』の時にお世話になった先生方に何人かお会いしたので、「来年よろしくお願いします!」と挨拶しておきました

実は、この日、『たい』は児童ディがない日で、帰宅時間と就学時検診の時間が思いっきりかぶってしまってました

ヘルパーさんに、スクールバスのお迎え→徒歩で家→家で待つという付き添いをお願いしてました

『たい』本人にも前もって、伝言済み

お迎えが私ではなくても、何事もなかったかのように落ち着いてヘルパーさんと帰ってこれたようです

兄弟児の用事の時、こうやってサポートしていただけること、ホント助かりますね

さぁて、これから、『ななちん』の就学に向けて、部屋の片付け、ランドセル・机・ベッドの購入、準備を頑張りますわ smile

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

母の口実

体は、40キロと大きくなった今も、『たい』が可愛くてしょうがない(笑)

でも、そろそろ抱きつくのとかチューとか止めなければと思いつつ、止められない葛藤

理由付けならOKでしょう?

ってことで、またもや見つけました flair

ドラえもんの歌、「ハグしちゃお」

あったね~!いい口実の歌がっ

歌いながら、「ハグだよ~これがハグ」と教えるふりして?わざとらしく抱きつく母です

さらに、これまた、『たい』が可愛く思えるのは、「これは、○○だよ~分かった?」と聞くと、「はい」と答えるところ

意味が分かっての「はい」なのかは、怪しい部分も多々あり。。。

だから、「はい」と言わせることに親のエゴかもしれないけど、可愛さ倍増ってやつです(笑)

すでに、『ななちん』は、「はい」なんて言うわけもなく、「分かってるってばぁ~」「今、やろうと思ってたのにぃ~」

あー言えばこー言う状態 typhoon

それが、普通で、成長の過程だとしても、可愛くないっ angry

きっと、女の子だから、尚更なんでしょうね~

 

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めの本☆