フォト

最近のトラックバック

« どうしてぇ~? | トップページ | 母娘でダイエット? »

嬉しい?誤算

『たい』の夏休みお手伝い、その後。。。

ご褒美欲しさにすごいやる気

ご褒美までの残すシールが少なくなると、それはそれは、私の周りをうろつき、「お手伝い、する!」と言って、要求までしてくる始末

簡単な料理の手伝いから、お掃除、ごみ捨て、洗濯物干し・たたみ・外しなどなど。。。

↓トングでウインナーをいためてます

1

↓卵を混ぜるのは、好き♪

2

↓スクランブルエッグを作るぜぃ♪

3_2

↓階段の雑巾がけは、慣れたもの

Photo_5

↓うまく教えれない掃除機がけ

ごみが落ちているところしか、かけようとしませ~ん

掃除機本体を自分で引っ張るとかしないため、母つきっきり

Photo_7

↓ごみ捨ては、一番簡単&楽なお手伝いかも♪

Photo_10

こうして、一つ目のご褒美は、夏休み4日目にして、ゲット

そして、2つ目のご褒美は、夏休み10日目の昨日でゲット

1つ目は、シール12個、2つ目は、シール18個でゲットできるように設定したんだけど、やっぱり甘すぎた~

実は、一つ目のご褒美「ニンテンドッグス」が思ってたのと違ったのか、あまり遊ばず

そのため、2つ目のご褒美を「スーパーマリオブラザーズ2」に変更してあげて、こんな風になりました

本当は、3つ目のご褒美までも18個だったところを。。。急遽、30個に変更

0730

『たい』、ごめん(笑)

それでも、毎日コンスタントにやらせたいので、枠が足りないくらいかも?

夏休みの残り、半分も過ぎてないのにどうしましょ

こんなにやる気になるとは思わず、嬉しい誤算半分、ご褒美のお金飛ぶ~で、痛い誤算半分(笑)

まぁ、夏休みどこにも連れて行ってあげれないから、いいのかも??

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

« どうしてぇ~? | トップページ | 母娘でダイエット? »

『たい』 ~小学3年生~」カテゴリの記事

コメント

PICO705 さんへ


コメント、ありがとうございます

そういう経緯があったのですね
ご褒美がなくてもお手伝いができるって、お子さん、素晴らしいですね!

課題の「やらされ感」を嫌がるっていうの、分かります!
うちもでしたよ
今は、「課題」→「パソコン(遊びの時間)」が習慣になったので、何なくこなしてますけど。。。
習慣になってしまえば、ホント、何てことはないのに(笑)

ご褒美システムがなくてもできるのは、もちろん、理想ではあるけど、やっぱり、時と場合によってはあってもいいんじゃないかなと思います
本人がそれを頑張る意味を分からない場合、褒められることでは頑張れない場合とか。。。
大人だって、頑張った自分にご褒美をあげたりする時ってありますしね(笑)

お返事ありがとうございます!
お返事が超~遅くなりましてすみません。

なるほど~。やはり同じ葛藤があったのですね。
確かに専門家は、ご褒美OKという感じですよね。
ご褒美・・・うちもやってみようかなぁ・・・悩むなぁ。

うちの子の場合、お手伝い系はご褒美なくても色々やるんですよね。

でも一昔前ですが、いわゆる「課題系」の「やらされ感」が全否定でした。
そこで、課題取り組みに対して、こちらのブログを参考に、ご褒美制度を考えていたのです
でも結論、先生方の努力の甲斐か、それとも単純に成長か?
いつの間にか、逆に課題大好きっ子に変貌。

この経験があるだけに、ご褒美システムがなくても、頑張れば大丈夫なんだ!
とも思って。。。
でも、ご褒美システムがないと、本当に変貌するまで親は大変でした。

今後例えば・・・鉄棒とか一輪車とか、練習する時など、
ご褒美システム導入してみようかな?と、考え中です。

PICO705 さんへ

いつも応援いただき、また、初コメントもありがとうございます

率直なご意見、ご質問、ありがたく思います☆
PICO705さんがおっしゃるのと同じく、私も「ご褒美がもらえなければ何もやらないという人間になって欲しくはない。」という考えを持っています
だから、正直、いろんな葛藤があり、今に至っています
今のご褒美制もいつまでも続けるつもりはなく、その時期ややり方については、今後の私の課題でもあります
ただ、一つ言えるのは、今のたいの成長段階を見ると、ご褒美なしでのお手伝いは無理という結論です

実は、同じく、その不安から、一時期、ご褒美なしでのお手伝いをやらせた時期がありました
褒めることでやる気を促せばできるんじゃないかと。。。
でも、褒められることに喜びをあまり感じてくれず(もともとそういう子なんですけど)意欲につながるどころか、拒否が多く、こっちはやらせたくて無理強いっぽくなるし、お互いにとってよくない結果となってしまいました
このままだと、お手伝いの行為自体が嫌になるんじゃないか?と悩み、それこそ一番避けたいことでした
専門家に相談すると、やはり、「お手伝いだからご褒美があっていい」と言われ、そこで、考えを修正しました
今のたいは、精神年齢2~3歳
正直、お手伝いの意味すら分かってない状態
今の成長から言えば、まだご褒美が必要なんだと

でも、いずれ、成長を見て、ご褒美をなくしていきたいとは思っています
今は、嫌な行為にならず、嬉しいことに結びつくことでやる気を促し、スモールステップでスキルを身につけさせる
(できないことには、極端に拒否を示すタイプなので、)それが自信につながり、また、お手伝い行為自体が習慣化されれば、ご褒美の必要性もなくなってくるとふんでいます(あくまで、うちの場合ですけど)
今までも身辺自立などでご褒美を設定して与えたからと言って、もらった後にやらなくなったということはなく、逆に習慣化されればご褒美がなくてもやっている状態です
だから、そういう考え、やり方もありかなって思います
もちろん、お子さんの特徴にもよるかと思いますが。。。

一般的には、たいていの専門家は、「お手伝いだからご褒美あってもいい」と言いますよね
確かに、将来的には、当たり前にできないと困ることなのにご褒美?って思うの分かります
でも、今はどうでしょうね?
それが理解できるお子さんなら必要ないかもしれませんが、今は、あくまで自分のためと言うより、人のためなので、あってもいいんじゃないかと思います
そして、物事の理解の成長とともにご褒美を外せるタイミングはくるんじゃないかな?と思っています

と言うより、私も専門家ではないし、常に手探り状態なので、逆にご褒美制でうまくいった、いかなかったという先輩ママさんの方々の体験談を私が聞きたいくらいです~(笑)

初めてのコメントですが、長い期間応援させていただいています!
そして、自分自身の自閉症教育の参考にさせていただいております♪

本当に真剣な話ですが。。。(真剣なので辛口です)
このご褒美システムって、いつまで続けられるつもりですか?

ご褒美=お給料と見ると、OKなように感じるのです。
私たち皆、社会人になればそうですよね。

でも、ゴミだし、掃除、料理など、日常生活って、例えば妻だったら無償の愛。
自分自身の事だとしても、それは仕事ではなく、生きていくうえでの必要最低限のことで、ご褒美(給料)がなくてもやらねばならぬことのように感じるのです。

そこの線引きが難しく、だから我が家ではご褒美システムを導入できていません。
ご褒美がもらえなければ何もやらないという人間になって欲しくはない。
でも、ご褒美で伸びるのなら、それはそれで絶対に本人にプラスになる。

そしてご褒美は、年々きっとグレードアップしていき、そんじょそこらのことでは本人が「ご褒美」と感じなくなることでしょう。
これも悩みであります。

初めてのコメントでいきなりこんな話ですみません。
ずっとブログを拝見していて、ご褒美に関して最初は、「なるほど」と思ったのです。
でも、これをいつまで続けるのかな?と漠然と疑問と不安が湧き出てきて、今日、思い切って質問しています。

健常児であれば、「お手伝い=小遣い稼ぎ」で、一時のことで済むようにも思うのですが
自閉症児となると、そのまま大人になるのでは?と不安です。

tamaママさんへ

初コメント、ありがとうございます
いつも覗いていただいて、嬉しいです!

いえいえ~☆事後報告で全然いいですよー
カード使い始めなんですね~
ブログの方、少しお邪魔させていただきました♪
冷蔵庫のカードいいですね~!!
うまくいくといいですね!!

参考になるのなら、私としても嬉しいので、ぜひ~☆
アドバイスになるかどうかは分からないけど(自信ないので(笑))、それでもお力になれたら嬉しいでーす
これからもよろしくお願いします

はじめまして。少し前からよく拝見させて頂いてます。うちの長男はもうすぐ4歳、今療育の通園施設に毎日通ってます。まだ言葉はありませんがよく声はでてます。子供とのコミュニケーションの取り方に悩んでいる時に、たまたまこちらのブログを発見しました。
以前のたいくんの様子と今の長男の様子がよく似てるところがあって、勝手に親近感もって読んでました。たいママさんを見習ってつい先日から写真カード使い始めたところです(事後報告ですみません(>_<)。
これからもたくさん参考にさせてもらおうと思っています。ぜひ参考にさせてください!!
行き詰った時にアドバイスなど頂けたらうれしいなぁと思って、図々しくもかきこみさせてもらいました。よろしくお願いします。

空ママさんへ

コメント、ありがとうございます

お気持ち、分かりますとも~!
うちも1年、2年生の夏休みはそうでしたから。
うちもシール貼るだけでは、本人の興味すらないし、学校からは、毎日お手伝いをするよう言われてたので、何とかやらせたいけど、掛け合いだけで疲れちゃう。。。
ご褒美を設定してなかったので、本人のやる気も出ないし、大変でした

で、毎夏休みのそんなやり取りに私も疲れちゃうし、お手伝いだからご褒美があってもいいよなということで、今年はご褒美を設定しました

ご褒美ですが、ゲーム以外に空我くんが欲しがってる物はないんですかね?
たまにしか買わない好きなおやつとか、行きたい場所とかでもいいかも?
欲しがってる物があれば、ラッキーで、本人に選ばせることでやる気度がだいぶ違うと思うんだけどなぁ
もちろん、親としての思惑とか予算もあると思うので、二択から選ばせるとかでもいいと思いますが。。。
うちは、意志がはっきりしていて分かりやすいので、本当に欲しい物の時は、すごいやる気を出すし、そうじゃない時と一目瞭然なんです(笑)
だから、基本、ご褒美は本人に選ばせないと意味がない。。。って感じですね

こんばんは!!たいくんすごいですね!!空我は、夏休み一週間にして、宿題からお手伝いから全て、 「暑いから、嫌!!」「疲れるから、嫌!!」その一言で、逃げられ、どうなるやらと思いつつ、何かいい対策を練らないとと思っても、たいくんみたいにゲームもしないし、お小遣い稼ぎみたいに、お手伝いで、10円とかって考えてたら、まだ早いからシールで、って先生から言われたものの、シールだけでは、駄目らしく、毎日やる?やらない!!の掛け合いばかりで、最近ママは、お疲れ(>o<)って感じです!!何かいい手はないかなぁって…。たいくんの1年生の時はどうでしたか!?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい?誤算:

« どうしてぇ~? | トップページ | 母娘でダイエット? »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お薦めの本☆