フォト

最近のトラックバック

« お気に入り絵本 | トップページ | 春まだ遠く、公園遊び »

耳鼻科診察

久々に、『たい』が苦手とする耳鼻科診察

今日、行ってきました

と言ってもいつもの近所の耳鼻科(煮え切らない話しの先生ね(笑))ではなく、発達で見てもらっている県立こども病院内の耳鼻科です

先日、発達外来に用事があり、耳鼻科のことを相談させてもらいました

薬治療で、滲出性中耳炎と慢性副鼻腔炎による鼻と耳の水を抜く治療を1年半続けてきたけど、今の耳鼻科では、治ったかどうか見てくれない(説明が曖昧でよく分からず)

睡眠時の寝苦しさの軽減を基準に、勝手に薬治療をやめてしまったけど、いいものか

すると、しっかりと診て判断してもらった法がよいと、耳鼻科の予約をとって下さり、診てもらえる運びとなりました

あらかじめ、スケジュールを伝えて、ご褒美はもちろん設定

(お茶をかけてしまって、見えづらくなっているけど、上の写真は、耳鼻科のレントゲン?です

念のため、提示しておきました)

Ca3k0127

待っている様子も落ち着いている感じ

嫌がることなく、診察椅子に座り、私は、看護士さんたちにお任せで声がけだけ

今までは、誰かが押さえ込まないと出来なかった診察

昨日は、暴れることなく、看護士さん一人が頭を軽く押さえただけ

しっかり、耳と口を見せてくれました

さすがに、耳掃除の時は、動きそうになって、しきりに「おわり!おわり!」と言ったけど、大の苦手な耳鼻科診察がようやくここまで頑張れるようになったかと思うと、感動

それに、看護士さんや先生がまぁ優しいこと

終わった後、皆から誉められ、拍手をもらい、にこやかな笑顔を見せてくれました

さすが、こども主体の病院

そして、『たい』に向けた最後の先生の一言

「また、来て来れる?」

あまりに優しい対応に再診も大丈夫と思える(笑)

それに、『たい』も見通しによって苦手なことも頑張れるようになってきたみたい

結果の方は、耳かすがたまっていたため、はっきりとは出ず、とりあえず、少し見えた右耳には、水がたまってないようでした

左耳は、耳かすで見えず。。。

水が抜けたかどうかは、レントゲンを撮らなくても(厳密にはレントゲンでは見えにくく、CTらしい)鼓膜を見れば分かるそうです

それならそうと、通っている耳鼻科の先生も言ってくれればよかったのになぁ

再度、点耳薬をしてから耳掃除してもらい、しっかりと診てもらうことになりました

あと、睡眠時の無呼吸やいびき

アデノイド肥大(そろそろ小さくなり始める頃だそう)や扁桃腺肥大のせいだけでなく、太っていると出やすいというのもあるので、まずは、体重を減らす方を頑張ってみて下さいと言われちゃいました(笑)

診察科は違うけど、何度も通っている知れた病院

だから、上手くいったのもあるでしょうが、どこの病院もこういう対応だったら、連れて行くのも苦にならないのに。。。

いずれは、通えなくなるこちらの病院

きちんと対応してくれる近くの耳鼻科を探さなきゃいけないんですよねぇ

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

« お気に入り絵本 | トップページ | 春まだ遠く、公園遊び »

『たい』 ~小学3年生~」カテゴリの記事

コメント

はなさんへ

コメント、ありがとうございます

以前大丈夫でだめになったというのは、怖い感情が芽生えたとか?
でも、理解できる手前にあるってことじゃないかなぁ??と思います~
耳掃除→耳の中キレイ!が分かって、苦手なことも少しずつ自分の気持ちに折り合いをつけれるようになると、大丈夫になるんでしょうね

タルルンさんへ

コメント、ありがとうございます

療育教室で耳鼻科検診してくださるんですねぇ!!
対応がいい先生だったら、もうけもんじゃないですかぁ?(笑)
ただ、当の本人ですよねぇ
本当は、やる前に道具を見せてもらったり、触らせてもらえると、大丈夫な子もいるようですよ
それでも、だめな場合は、うちのように、ご褒美作戦てとこでしょうか?
だって、誰だって嫌いなことを頑張るのにご褒美があってもおかしくないかも?

病院、ほんとに考えてしまいますね~(^_^;)
息子、以前は平気だった耳鼻科が、今は行くのは不可能に近いです
自宅でも、耳掃除させてくれません。
ものすごい、泣いてパニックなります。
小児科へ行っても
「耳しない」と怯えてます。
この先、どうなることやら・・・(^_^;)

耳鼻科検診・・・ウチも今月、療育教室であるみたいです

タクヤも診察ものは苦手分野。耳垢も取れず、きっとすごいことになってると思います。

まだ絵カードを見せても理解できないので、検診日は憂鬱・・・。

何かいい方法はないか模索中の私

amelieさんへ

コメント、ありがとうございます

だよね~病院てだけで、気が重いよね~
これだけは、いつなったら、大丈夫になるの?と思っちゃう
だから、少しぐらいの程度とか、さらに、ぎりぎりまで連れて行きません(笑)

そうなのです~☆
9日から始まります!
ちゃんと、「よんがつ、しえんしょうがっこう、いきます!」(本当は、支援学校ね)と言ってますよーっ
というか、告知の張り紙に書いてあることなんだけど、それを言ってるから、分かってはいるみたいです

kuchigasubettaさんへ

コメント、ありがとうございます

悔しい思いしましたね
ただ、病院に連れて行くのさえ、気が重く大変なのに、追い討ちをかけられた気分。。。
私だったら、泣いてますよ

それこそ行政にお願いしたいのは、学校教育の場だけでなく、医療機関にも自閉症の認知と正しい対応を周知させて欲しいです!

とりあえず、病院へ行くのをしり込みしたくなっちゃうかもしれないけど、それを避けるために、先輩ママさんから上手に対応してくれる病院の情報を集めるとか、直接行く前に障害のことを話し、それでも対応可能か問い合わせしてみるとか?は、どうでしょう?

こちらとしては、何も悪くないし、病院側が悪いんだから、元気出して下さいね


耳鼻科にしっかりと通えるなんて、たいちゃんすごい!Rooは以前はわりと平気だった病院通いが苦手になってしまって、診察室に連れて行くのも抱えたりしてます・・病院は気が重いです~。
たいちゃん、今月からいよいよ新しい学校での生活が始まるんですね、応援してますよ~♪

同じタイミングで我が家も耳鼻科でした。いつも、よくしてもらっていた耳鼻科が先生高齢のため閉められるんです。
で、急遽はじめての耳鼻科へ行ってしまいました。中耳炎でした。しかし、先生がすごく高圧的で子供にも痛いか?どう?とか聞くのですが、何も答えず黙っていると、痛いかどうか聞いているでしょ!!返事なさい。とすごい剣幕。慌てて間に私が入りましたが、もう駄目で院内で大パニック。
 ちゃんと最初に説明したのに・・・と私が泣きそうでしたが、無理やり暴れる22キロを抱っこして帰りました。
 私も信頼の出来る耳鼻科を探さないとです。
 たいちゃん、無事治療が出来て本当に良かったですね!
すみません、また私のグチでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耳鼻科診察:

« お気に入り絵本 | トップページ | 春まだ遠く、公園遊び »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お薦めの本☆