フォト

最近のトラックバック

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

4月も終わり・・・

いろいろ続きの他に、先週土曜日は、授業参観

その後、家庭訪問がありました

あまりに、ばたばたしてたので、すっかり記事アップし忘れてました

授業参観では、一人くらい落ち着きのない子が居るかと思ってたのに、クラス全員がしっかりと椅子に座っている様子に感動

『たい』、大丈夫だろうか?(笑)

一番、手が掛かるんじゃ?

それに、子供達の性格が何となく分かりました

このクラスは、全体的に皆穏やか

お話が上手な子、几帳面な子、シャイな子など

保護者の方々とは、お一人以外(未就学時、同じ通園施設に通っていた女の子と同じクラスになり、そのママさんと何年ぶりでお会いできました~ )、初めてお会いしましたが、嬉しいことを教えていただきました

それは、散歩の時など何かと『たい』とコンビを組む男の子

『たい』より、体が大きく、お話も上手

その子が、家で、自分のズボンのひもを取って、「たいくんにあげる」と言ってたんだそう

でも、お母さんは、何で??疑問

それが、授業参観で『たい』がこだわりで持っているひもを見て、やっと意味を理解できたとおっしゃってくれました

優しい子だぁ

『たい』もそのお友達を好きらしく、家でその子の名前を言う時、必ずにやける(笑)

新しいお友達もでき、楽しいクラスになりそうです

家庭訪問では、個別支援計画の打ち合わせ

細かくてポイントついていて、さすがでした

転入して3週間

毎日、「学校、楽しかった?」と聞くと、必ず、「楽しかった」と答えてくれています

オウム返しじゃなくて、きっと本心からの言葉だよね

 

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

いろいろ続き

ちょっと最近、ばたばたしてました

月曜から4日続けて医療機関受診

月曜は、2人連れて歯医者

火曜は、『たい』の耳鼻科

それに加えて、『たい』の耳鼻科での耳掃除のための3日連続朝夜のじくう水に、学校からのぎょう虫検査に尿検査

それだけで、忘れないように、また、朝晩に時間とってじくう水してるのに、さらに、『ななちん』が・・・

バランスボールに乗ってバランスを崩し、おでこをテーブルにぶつけて、たんこぶ

次の日、靴を買いに行き、店で新しい靴に履き替えて店を出てすぐに、嬉しさのあまり、走ってこけて、捻挫

あまりに、ナイスオチと言わんばかりだったので、その光景を見た時は、大笑いしちゃいました(笑)

でも、帰ってきたらぼっこりとしっかり腫れておりました

おでこの湿布がとれたと思ったら、今度は、足かよ(笑)

たいしたことない、湿布貼ってりゃ治るくらい思ってた捻挫

水曜、腫れが引かないので、受診してみると、かなり、靭帯が伸びちゃったようで、サポーターかギプスを提案されました

初め、サポーターをつけてみたけど、「ギプスの方が良さそうそうだね」とギプスになり、松葉杖まで渡され、何か大げさになってました

Ca3k01550004

でも、ギプスしてるとあまり痛くなく歩けるようで、今日、松葉杖は無事返却

ただ、完治まで3週間だそうです

で、火曜の『たい』の耳鼻科は、嫌いな耳掃除でした

前もってのじくう水に歯医者に耳鼻科といろいろ続いたこともあり、大奮発のご褒美つき

Ca3k0154

wii「おどるメイドインワリオ」

マニアックですいません(笑)

おかげで、暴れることなく、すんなり~ 

行く前から、しきりに、「お口あけて!あ~ん」を繰り返すほど、前回、耳の後にのどを見たことを覚えていたらしい

でも、メインは、耳掃除

なので、『たい』が「お口あけて!あ~ん」と言う度、「そうだね~のども見るね!でも、耳掃除もするよ」と何回言ったことか(笑)

ここで、勘違いされては、いざ診察の時に、「違~う!」と拒否されることになりそうだったので、しつこく教えておきました

先生に会うなり、やはり、「お口あけて!あ~ん」と言う(笑)

とりあえず、耳を見ようね~と見てもらい、耳掃除

それから、念願の?のどを見てもらい、「終わったよ」の一言で「きゃっほ~」と飛び跳ね喜ぶ有り様(笑)

結果は、耳に水はなく、滲出性中耳炎は無事完治してました

やっぱり、ちゃんと見てもらうと安心

病院やら薬やらと慌ただしく過ぎた4日間

疲れました~

子供って何を起こすか、分からない。。。

予定は、余裕を持って!ですね

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

兄弟喧嘩

数日前、『たい』と『ななちん』がDSソフトの取り合いで喧嘩

大抵は、力の差で『ななちん』が『たい』に取られて泣くパターン

この時もやはり、『ななちん』が負けてしまい、大泣きして叫んでました

私は仲裁に入らずにいましたが、『たい』が「痛い」と言ったので、行ってみると腕にあざ

すぐに、『ななちん』に問いただしたけど、「ななちゃん、やってない!」の一点張り

とりあえず、本人がそう言う以上、これ以上問い詰めてもなぁと思ってやめました

でも、お風呂に入る度に見るあざを目の前にして、もしかして、あれの前にあったあざだったのか?

学校でお友達にやられて、それを伝えられないとか?・・・

いろんな心配が浮かび、もう一度、『たい』に聞いてみました

「たい、腕のここは誰にやられたの?学校のお友達?それとも、ななちゃんにやられたの?」

すると、「ななちゃん、がぶっ!痛い!」とはっきり返答

ここで、確信!!

『ななちん』に再度、聞いてみました

「ママ、怒らないから教えて。この前、にぃにと喧嘩した時、にぃにの腕を噛んだの?」

すると、いきなり、せき込むように泣き出し、教えてくれました

「だって、にぃに、ななちゃんがDSやってたのにとって、言っても返してくれなかったから

「言うとママに怒られると思ったから

いつも、にぃにのことで我慢ばかりさせて、ごめん

せつなくなった瞬間でした

でも、同時に、今回のことで、『たい』が嫌な事を報告できることもあると分かって、ちょっと安心もしました

これからは、『たい』が話せないと思っていた『ななちん』も嘘はつけなくなります(笑)

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

 

気持ちの表し方を間違う

今朝、いつもよりだらだらとした準備をしていた2人

ようやく、『たい』は、朝食を食べ始めたけど、『ななちん』は、ディズニーチャンネルに夢中で着替えの手が止まる

見かねて、テレビの電源をぶちっと切りました

「着替えるから、消さないで~」と叫ぶ『ななちん』+泣き始めた『たい』

『たい』が急に泣き始めたので、「どうしたの?何で泣いてるの?お母さんが、テレビ消したから?」と聞いても、理由を言わないので分からずに、とりあえず、慰めていると

泣きながら、ダイニングテーブルに手をやり、「ちゃぶ台ひっくり返す」と言い放った!!

しまいには、茶碗を持って、また、「ちゃぶ台ひっくり返す」を連呼

本気にやる仕草ではなかったので、(本気でやってたら、私の鉄拳が出てた←母の恐ろしさを知っていると思われる(笑))一応、場面にあった?思わぬ言葉に笑ってしまいました(笑)

そんなこと言えるなら、泣いた理由の方を言えるようになって欲しいよと思った母でした

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

最近気づいたこと

最近、お風呂に入ってて気づいたこと

それは、『たい』の足の裏

見て下さい!これ↓

Ca3k0150

親指以外の足の指、短いでしょう?(笑)

表から見ると、そうでもないんだけど、裏から見ると異様に足の指が短い

Ca3k0151

指の付け根の肉が分厚いの

だから、裏からだとこんなに指が短い(笑)

でも、なぜ?

それは、ジャンプのせいじゃない?

気づいた頃には、よくジャンプをしていた『たい』

今でもよく、ぴょんぴょん飛んでます

しかも、自閉っこのジャンプって、つま先でジャンプ

だからこうなったんじゃないかなぁ

ちょっとした発見でした(笑)

いや、うちだけでしょうか?

しかし、いつになったら、ジャンプしなくなるの?(笑)

この前は、トランポリンを壊され、お風呂場の排水口のふたも壊されたまま、ふたなし

それからは、お風呂場でジャンプするの禁止

浴槽内でもジャンプするので、いつしか壊されそうでおっかない

体重の増加とともにジャンプでかかる力も大きくなって、壊される物が増えそう

トランポリン置いている『たい』の部屋は、『たい』がトランポリンで飛ぶ度にギシギシと音がする

床もいつか、抜けるんじゃなかろうか(笑)

 

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

バス通学

学校2日目、私も一緒に乗車してバス通学してきました

前から、よく見かけていた支援学校のスクールバス

どのバスもかなりねんきが入っていて、古い

乗ってみると、乗り心地もガタガタと揺れ、見た目通りの乗り心地でした(笑)

なんだかなぁ

少子化で経営の厳しい幼稚園でさえ、ここまでおんぼろのバスはないよ(笑)

車椅子のお子さんのためのリフトが必要だったり、県の予算の関係だったりするんだろうけど、そろそろ、新調してあげようよと思ってしまいました

『たい』がバスに乗っている時間は、約20分

早いお子さん(遠い)の中には、1時間以上乗っているらしい

スクールバスは、基本、小学生と中学生

高校生は、自力通学できないお子さんや遠くて交通機関のないお子さんだけとのことでした

『たい』の乗るコースのバスには、高校生も多く、思っていたより、意外と静かな印象

黙って乗っている子もいれば、外を見ながらぶつぶつ何やら言っている子

保安員と言われる同車して子供達の世話をしてくれるおばさんに、しきりに話しかけている子

後ろで「ママ~ママ~」と言えば、相槌をうつかのように、こっそり?「パパ~パパ~」と別の子が言ってたり(笑)

個性派ばかりで楽しかったです

席は、基本固定

ただ、この日は、私もいたため、お休みの他のお子さんの席に『たい』を座らせてもらいました

だからなのか?、『たい』の前の席の男子高校生

ずっと後ろを向いて、『たい』を見てました(笑)

『たい』は、そういうの全然気にならないので、お構いなし

朝の様子で大丈夫そうだったので、帰りは、私がつがずに乗せました

で、朝も昨日から、一人で乗せちゃいました(笑)

まぁ、大丈夫でしょうってことで

私も朝一緒に乗るのは、いいけど、学校から30分歩いて帰るには、ちと辛いから

それが、一番だったりして(笑)

そして、昨日から、給食ありの通常授業

バスお迎えは、5分前には来ておいて下さいとあったので、間に合うように家を出たのに、はるか遠くを通過するバス

何十年ぶりかの200メートル本気ダッシュ

引き取りの人が来ていない場合、そのまま学校に戻されるとあったので、ここまで来て、目の前で、行かせてはなるものかと、歳を考えず、本気ダッシュ

たばこのせいか?歳のせいか?(どっちもか(笑))、超息切れ

待っていてくれたバスにたどり着き、思わず聞いちゃいました

「私、時間間違えましたか?」

すると、今日は、3人乗らなかったので、早く着いたらしい

そういうこともあるのね~

次からは、もっと早くお迎えに行かなきゃ~

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

支援学校転入初日

ようやく、始まりました

支援学校、転入初日

今日の初日は、バスには、乗らず車で送って行きました

Ca3k0146

Ca3k0148

少し早くに着いたので、玄関前で『たい』が入る気になるのを待っていると、スクールバスの到着と同時にすごい数の先生が玄関に並び、入るのを一旦躊躇ってしまいました(笑)

で、声をかけられ、早速、教室へ移動

先生の指示に従ってリュックから出した荷物を所定の場所に置き、あっという間に準備終了

なぜなら、となりプレイルームのお目当てのトランポリン

笑顔で飛ぶ 飛ぶ (笑)

不安定になるようだったら、帰りまで居ようかと思ってたのに、この笑顔で大丈夫そうだったので(笑)、一旦帰ることにしました

そして、お迎え時間より早めに行きました

すると、始業式で新しいお友達として紹介をしてくださったんだけど、先生が挨拶の文面を書いて見せたら、マイクを持ってその通りに挨拶ができたと教えていただきました

さすが、本番に強い男!!先生、ナイスアシスト!!

もう、これだけではなまる(笑)

その後、休み時間と教室でのお話、帰りの会と一時間くらいを参観

子供達の視線が私をちらちら

そうだよねぇ~気になるよね~(笑)

『たい』のクラスは、訪問1名を入れた計7人

男の子5人、女の子2人

担任の先生は、異動で新しく来られた男の先生とベテランの女の先生と中等部からの若い女の先生でした

先生曰く、始業式が進むにつれ、だんだん椅子に座る姿勢が崩れ、隣の先生の膝に頭を委ねたりあったらしい(笑)

先生ともうまくいく予感?

それにしても、初日にしては、上出来だったかな

時間の流れもゆっくりしてるし、『たい』には合っているようです

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

 

支援学校へ&サポートブック

昨日、始業式前に私だけで支援学校に伺ってきました

『たい』本人も何度か行ったことのある支援学校

ですが、前もって学校内の写真を撮って見せておきたかったのと、サポートブックをお渡ししたくて、始まる前にお願いして行ってきました

クラス割りや担任の発表は、まだのため、いくつかの教室を撮影し、体育館や保健室、プレイルーム、トイレ、楽しみになりそうな中庭の遊具などをパシャリ

で、撮った写真にどういうことをする場所なのか、お約束などを書き込み提示

そういえば、小学校に入学するとき、学校内のいろんな場所の説明をしてなかった

多分、学校探検の時、言葉で先生が説明してくれたとは思うけど、こういう説明も今更ながら必要だったよなぁと思い、作ってみました

例えば、保健室なら「体重や身長をはかったり、検査するところ」「具合が悪かったり、ケガをした時に行くところ」

トイレは、「先生に「トイレに行きたいです」と言ってから行こうね」

などを書き込んでみました

今では、こういう類の物を私が作ると食い入るように見てくれるようになりました(やっとね(笑))

小さい頃、どうやったら見てくれるか、頭を悩ませていたよなぁ

転校の告知張り紙を見て、「よんがつ!しえんしょうがっこういく!」としきりに言って、理解してはいるようなので、今回の写真で、さらにモチベーションがあがりますように

それから、サポートブック

カテゴリーはあるものの、見てみたら、記事はわずか一回だけでしたね

実は、毎年、作成して学校に渡しています

去年から、A4ファイルに変更し、余計と思われる項目を省きました

1


2

それでも、17ページという枚数

簡潔にまとめれず(笑)

とりあえず、コーディネーターの先生にお渡ししてお願いをしたら、始業式前に、担任の先生に渡してくれるそうです

転校前の準備が、これですべて終わりました

後は、9日の始業式から学校へ行きます

初日は、バスには乗らず、私の送迎予定

それからの数日のバス通学(朝)は、私も一緒に乗って行く予定です

これから、一年、『たい』が楽しく過ごせますように

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

春まだ遠く、公園遊び

昨日は、雪まで降ってきて、冬に逆戻りかと思うくらい、寒かった

なのに、児童ディの利用がない日で、家での遊びに飽きたのか、「公園、行く!」と言うので、連れて行きました

何もこんな寒い日に行かなくても

誘った時は、行かないくせに

と思いながらも、春休みに入って運動量が減り、体重が増えつつあるので、ダイエットを兼ねてレッツゴー

しかし、春コートで来ちゃって、超寒い

しかも、公園のぶら下がりボール

水たまりができていて、わざと、「危ない!」と言いながら、水たまりに落ちるか落ちないかを楽しんでいるうちに、やっぱり、水たまりに落ちる(笑)

ズボンが濡れても楽しいらしく、帰るモードにならず、何回も遊んでました

前なら、少し濡れただけで脱いでいたのに、平気になったことでこの辺も楽になったもんだ

寒空とは逆に、『たい』は、超笑顔でした

Ca3k0133

よくこういう表情をするんだけど、いつもなかなかカメラにおさめられず

ようやく、ナイス笑顔撮れました

こんなに楽しいなら、誘った時に行けばいいのに、そうも行かないのが『たい』(笑)

家での遊びを満喫しないと出かけたくないのか?

読みが難しい息子っちです(笑)

 

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

耳鼻科診察

久々に、『たい』が苦手とする耳鼻科診察

今日、行ってきました

と言ってもいつもの近所の耳鼻科(煮え切らない話しの先生ね(笑))ではなく、発達で見てもらっている県立こども病院内の耳鼻科です

先日、発達外来に用事があり、耳鼻科のことを相談させてもらいました

薬治療で、滲出性中耳炎と慢性副鼻腔炎による鼻と耳の水を抜く治療を1年半続けてきたけど、今の耳鼻科では、治ったかどうか見てくれない(説明が曖昧でよく分からず)

睡眠時の寝苦しさの軽減を基準に、勝手に薬治療をやめてしまったけど、いいものか

すると、しっかりと診て判断してもらった法がよいと、耳鼻科の予約をとって下さり、診てもらえる運びとなりました

あらかじめ、スケジュールを伝えて、ご褒美はもちろん設定

(お茶をかけてしまって、見えづらくなっているけど、上の写真は、耳鼻科のレントゲン?です

念のため、提示しておきました)

Ca3k0127

待っている様子も落ち着いている感じ

嫌がることなく、診察椅子に座り、私は、看護士さんたちにお任せで声がけだけ

今までは、誰かが押さえ込まないと出来なかった診察

昨日は、暴れることなく、看護士さん一人が頭を軽く押さえただけ

しっかり、耳と口を見せてくれました

さすがに、耳掃除の時は、動きそうになって、しきりに「おわり!おわり!」と言ったけど、大の苦手な耳鼻科診察がようやくここまで頑張れるようになったかと思うと、感動

それに、看護士さんや先生がまぁ優しいこと

終わった後、皆から誉められ、拍手をもらい、にこやかな笑顔を見せてくれました

さすが、こども主体の病院

そして、『たい』に向けた最後の先生の一言

「また、来て来れる?」

あまりに優しい対応に再診も大丈夫と思える(笑)

それに、『たい』も見通しによって苦手なことも頑張れるようになってきたみたい

結果の方は、耳かすがたまっていたため、はっきりとは出ず、とりあえず、少し見えた右耳には、水がたまってないようでした

左耳は、耳かすで見えず。。。

水が抜けたかどうかは、レントゲンを撮らなくても(厳密にはレントゲンでは見えにくく、CTらしい)鼓膜を見れば分かるそうです

それならそうと、通っている耳鼻科の先生も言ってくれればよかったのになぁ

再度、点耳薬をしてから耳掃除してもらい、しっかりと診てもらうことになりました

あと、睡眠時の無呼吸やいびき

アデノイド肥大(そろそろ小さくなり始める頃だそう)や扁桃腺肥大のせいだけでなく、太っていると出やすいというのもあるので、まずは、体重を減らす方を頑張ってみて下さいと言われちゃいました(笑)

診察科は違うけど、何度も通っている知れた病院

だから、上手くいったのもあるでしょうが、どこの病院もこういう対応だったら、連れて行くのも苦にならないのに。。。

いずれは、通えなくなるこちらの病院

きちんと対応してくれる近くの耳鼻科を探さなきゃいけないんですよねぇ

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お薦めの本☆