フォト

最近のトラックバック

« 今になって実現☆ | トップページ | どんだけ好きなんだ? »

絵カードの切り替え時

先週、STに行ってきました 

軽い検査をしたら、明らかにはっきりと言える言葉が増え、伸びてました 

そりゃあ、いつも何やらぶつぶつと言ってるしねぇ(笑)

ただ、おしゃべりになったものの、泣いた時になぜ泣いてるのか言えなかったり、私を呼ぶ時、肩ちょんちょんや引っ張って、要求を言葉で言わなかったり、聞いたことには答えれないとか、なかなか会話らしく広がらない 

促してやっと言うことが多い

そのことを先生に相談すると、文字カードの利用を提案されました 

言葉では、いくら教えても消えてしまうので、頭に残りにくい

なので、文字カードを見て言わせることで、場面にあった要求や拒否の言葉の定着を促してみましょうというものらしい 

確かに、カードを教えてもらった時、徐々に成長に合わせて、絵カードから文字へ移行していくことを教えられました

が、いつの間にか、ひらがなボード指差しに変わり、絵カードを使わなくなり、言葉も出たので、置いてあるだけの代物と化してました(笑)

これが、カードの切り替え時なんだねっ?きっと

というわけで、早速作ってみましたよ

2

成長っていいねぇ

絵カードに比べ、作るのも簡単(笑)

マグネットにテプラシールを貼ってあるだけ

時たま、二語文は出るものの、まずは、きちんと単語と動詞が言えるように作ってみました

早くこい、こい、二語文~

いくらでも作ってあげるからね(笑)

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

« 今になって実現☆ | トップページ | どんだけ好きなんだ? »

視覚支援☆」カテゴリの記事

『たい』~小学2年生~」カテゴリの記事

コメント

ayamamaさんへ

コメント、ありがとうございます

そうそう。文字が分かってくると、支援もぐんと楽になりますね~!
課題作りも広がるしね

なるほど~☆
確かに、食べ物カードばかりでは、食べたくなってしまいますね(笑)
体重、増えちゃうし(笑)

言葉って、やっぱり興味が強いものから出てくるんじゃないのかなぁ?
うちの場合は、まさにそうだったけど、でも、うちも、泣いてる理由は言えてませ~ん
言えるようになればお互いにもっと楽になれますよねぇ

あや君、4歳、おめでとうございます
心理の先生がおっしゃることもごもっともだけど、日々の忙しさの中では、なかなか難しいですよーっ
ayamamaさんのペースで無理なくでいいと思いますよ


ご無沙汰です☆

コメントできていませんがいつも見てますよ
文字がわかってくれるようになるとラクですよね~

要求の写真カードはほとんどが食べ物だったので、目に付くと食べたくなるので、
今は食べ物のカードを隠しています・・・。
あや君が使っているのはお茶のカードだけ。

去年の11月頃に少しだけ単語が出るようになって、それだけで安心してしまって最近何もしていない私。なんで怒って泣いているのかわからずにイライラしてます。
言える言葉も増えないし。

1月25日で4才になったので少しはこちらの指示に従ってもらうようにしていかないといけないね~と心理士さんに言われてますが、家では普通に生活するだけで精一杯。じぇんじぇんできましぇ~ん。


たいママさんの頑張りを見るといつも頑張らないとって思います。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 絵カードの切り替え時:

« 今になって実現☆ | トップページ | どんだけ好きなんだ? »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お薦めの本☆