フォト

最近のトラックバック

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

学校や先生との関わり方

数日前の学校からの連絡ノート book

「たいちゃんが、安全に過ごせるように、業間休みと昼休みに見守る担当シフトを作りました」

と担任の先生からご報告いただきました

正直、遅すぎるくらいですが、それでも、先生方もお忙しい中のご配慮

お礼を返信しました pencil

今回の脱走騒ぎ一連で、何でもっと学校側にガツンと言わないの?とやきもき思われている方も多いかもしれません

私自身、脱走への配慮が足らず、学校へのお願いが足りなかったことも事実あります

確かに、旦那には言って欲しかったというのが本心ではありますが・・・ coldsweats01

私のやり方としては、学校や先生と波風立てるやり方はしたくない

もちろん、今回、無事に済んだから言えることでもありますが、極力、お互いに歩み寄っていけるやり方でいきたい

それが、不可能じゃない学校と先生だと思うから

(これが、一番大事ですけどね)

実際には、残念ながら、言っても言っても拉致があかないという先生もいらっしゃいますが・・・

学校との関係も2年目

1年目から学校側は、協力して下さっていました

入学当初に先生方用に回覧文書を回させていただいたおかげで、毎日、たくさんの先生方に声をかけてもらい、可愛がってもらってきました

1年目は、担任の先生へのお願いの仕方でギクシャクした時もありました

でも、連絡ノートの先生とのやりとりで少しずつ築けた信頼関係

学校内部の事情も少しずつ見えてきた1年間

そして、「すいません」より「ありがとうございます」の言葉を意識的に使うようにしてきました

これは、人は、謝れるより感謝された方が嬉しいから

今の担任の先生は、豊富な経験と知識をお持ちでいらっしゃり、授業の工夫や最近の『たい』の成長を見ても、とても期待しています

先生の熱意を損なうことなく、お互いに歩み寄っていきたい

それに、全てが全て、望むようにいかなくてもお互いに歩み寄る努力は必要だと思う

人を動かす力

お願いばかりではなく、お互いに受け入れ、行動で示すこと

だと思っています

口先だけでは、人は動かせない

やってなんぼ、示してなんぼ

ってとこじゃないでしょうか

なんか、珍しく、私らしくなく、立派なこと言っちゃってますが(笑)

でも、これは、昔からの私のスタンスなんです

それでも、綺麗ごとばかり言ってますね、きっと・・・

どの親御さんも学校との関係の築き方に苦労されていることと思います

どうしても、お願いばかりが多くなるのは、こういう子供たちならしょうがないことですし、当たり前だと思います

でも、先生との関係も人と人との関係、築き方

連絡ノート一つの書き方でも、先生への感謝の気持ちや伝え方一つで、少しずつ関係を築いていける場合もあるかなと思います

やってもらって当たり前の考えが全うなんでしょうが、その考えだと難しい今の学校事情

今、そんなことを考えさせられています think

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

初☆歯医者!

先週、は・じ・め・て!!歯医者に連れて行きました car

敷居の高かった歯医者

だって、絶対嫌がって、暴れて、母もヘトヘトになって・・・が見えていたから

しかも、自閉症に理解があって、対応がよくて、待ち時間が少なくてと条件にあった歯医者さんもなかなか見つからず

とにかく、歯医者だけは、かからなくて済むように、小さいうちから毎晩、レノビーゴをつけて母による歯磨きでした

もちろん、こういう子供なら尚のこと、小さいうちから歯医者に通う習慣をつけて、慣らさせた方がいいのは知ってましたよ coldsweats01

でも、耳鼻科も通っていて、耳鼻科でさえ連れて行くのは大変だし、これ以上大変さを増やしたくなかったので、もう少し成長と時期と待とうと決めてました

が、学校での歯科検診

いい先生に巡り合ってしまった(笑)

自分の番が終わった後も、他の子供達が診察してもらっているのをずっと見てた上、歯科医師の先生にたくさん触れ合ってもらったんだとか

そして、歯科医師の先生が

「自閉症ならなおのこと、早くから通って慣らさせて下さい。何もなくてもいいから、とにかく、定期的に通って少しずつ慣らしていけば、平気になりますから。」

とおっしゃってくださったそうです

その一部始終をその日の夕方に担任の先生から、お電話で報告いただきました telephone

「お母さん、チャンスですよ」

はい、行くしかないですね・・・

その数日後に、保健室の先生にも同じことを言われ、行くこと決定!覚悟を決めました

でも、冗談抜きでこれは本当に願ってもないチャンス flair

歯科医師の先生が自閉症への理解がある方で、『たい』が歯医者というものに興味を示している時期で、かつ、『たい』が好感を持っていると思われる歯科医師の先生

しかも、すでに触れ合い済み(笑)

これは、『たい』の好感触が薄れないうちに早く行かなくては!

歯医者受診カードは、こちら↓からいただいてプリント

http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1189155956180/index.html

しかし、歯医者に着いてから、玄関から先に入ろうとせず、ずっと玄関でiPad

順番が来てからは、待合室に泣いて寝転ぶこと数分 bearing

それでも、歯科衛生士さんの上手な誘導によって、何とか席へ移動

しかし、よく分かっている『たい』は、患者さんの椅子には座ろうとせず、横の先生や付添者の椅子に座る(笑)

でも、ここで絵カードが役に立ちました

病院の診察系カードは、なぜか大好きな『たい』

家でよくお医者さんごっこを要求する

ここでも、カードを眺めて待っていて、おもむろに

「うがいをする」「みずをはきだす」カードを指差し要求 flair

「うがいは、こっちの椅子じゃないとできないよ」

で、患者席へ座る

そして、うがい

というより、飲んじゃいましたが(笑)

先生が来るまでの間、うがいをしてみたり、口を覗くミラーを見つけて自分の口や歯科衛生士さんの口に入れてみたりして、相手をしてもらい待てました

先生が来て、椅子が倒されることには、少し戸惑いがあったようだけど、先生に歯磨きをしてもらって、ミラーで確認してもらってと順調 shine

あまりに順調だったので、そのまま、フッ素も塗っちゃいました

終わった後は、待合室まで戻る足取りの軽いこと軽いこと run

あのしぶりは、何だったの?(笑)

しかも、にやにや delicious

後ろを歩く私をにやにや見ながら、軽い足取りで先を行く『たい』は、まるで、「ぼく、できたよ!」と言いたげににも見えました

多分、初めてのことで、『たい』なりにびびってたんでしょうね

そして、私もびびっていた(笑)

『たい』を連れて、初めての歯医者

どうなることかと思ったけど、意外や意外

これも、成長なのでしょう

歯科医師からは、

「毎回、同じ席で同じことを繰り返していきましょう。そうすれば、慣れてきますから。月1回くらいのペースで来てください。ただし、慣れるまでは、1週間か2週間に1回で通ってみて下さい。」

とお話がありました

しばらくは、歯磨きとフッ素のための通院です

流れが決まったので、受診カードも余計なカードを省き、ファイルに入れてスケジュールにしました

1

2

3

4

あれから、『たい』は、歯医者受診カードに見入り、家でもカードを指差しして、真似ごっこ

パソコンでは、ひらがな表で歯科医院の名前を指差しして、検索しろ要求

あまりにいい感じに母驚きっ sign03

明日の2回目の歯医者も順調だといいのだけど・・・

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

肩トントン♪

『たい』ができるジェスチャーは、ごく僅か

「貸して」や「ちょうだい」の時に、手を差し出すこと

嫌な時や違う時には、バイバイ paper

「これ」「あれ」の要求の指差し

あとは、カードやひらがなボードでの指差し、人の手を持って連れて行くなどの代替手段

今まで、模倣が物凄く少なく、「真似してごらん」と言っても見てくれなかったり、興味を引かない様子でした

でも、ここのとこ、ぐんと言葉の理解力や指示を聞く姿勢などの力がついてきた up

一番は、2年生になってから、模倣をすることが増えたこと

体育の準備体操での模倣は、周りを驚かせました shine

で、そろそろ、長年遠回しにしてきた肩トントンに挑戦したい flair

知り合いの自閉症っ子くんのお話

先生に用があってもなかなか切り出せない

で、お母さんが、「そういう時は、肩をトントンするんだよ」

自分の肩を叩いた・・・(笑)

自閉症っ子ならではのことで、分かるだけに思わずウケてしまった話 good

しかし、人のこと笑えず

『たい』が、私にお菓子の袋を開けて欲しいとお願いしに近づいた時、わざと、『たい』に背中を見せて椅子に座りました

近づく『たい』

私の腕を握ろうとするその手を持ち、私の肩にのせ、一緒に肩トントン

「ねぇねぇ、ママ!」

にっこりと振り向く私

「なぁに?たい」「お菓子開けて欲しいのね」

「はい!どうぞ!」

全て、オーバーリアクション

くさい一人芝居で教えてみました

すると、にやっと笑って好感触 note

すぐに真似してやってくれたけど・・・

『たい』の肩トントンは、肩チョンチョン sweat01

人差し指で、まるで、ばっちいものを触るかのように(笑)

ある時は、親指チョンチョン

なんじゃそりゃ!?

そんなに汚いかい?

しかも、そんな弱く?

それじゃあ、気付いてもらえないよ~ coldsweats01

気長に教えますかぁ(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

成長のあれこれ♪

脱走騒ぎですっかり困ったことだけのようになっちゃいましたが、本当は、成長がたくさんあって、嬉しいことばかりの最近でした smile

だから、脱走が尚更ショックだったわけですが・・・ sweat02

先日記事にした5年ぶりのプールもそうだし、体操着だって、去年は1、2回しか着なかったのが、今年に至っては、運動会の練習から着れるようになったり

しかも、それが、名札を体操着に付け替えたら着れるようになったんだとか flair

クラスでの仕事は、職員室からお便りを持ってくる係り

それも、何とかやっている様子

給食時には、給食着に着替え、みんなと配膳

今年の担任の先生は、授業に料理を取り入れたり、身辺自立に特に力を入れて下さる

授業内容もフィンガーペインティングや絵本の読み聞かせなど、『たい』の成長、興味に合わせたものを試行錯誤で取り入れて下さっています

そのおかげで、私も俄然やる気が出て、去年とはうってかわって(って、おいおい(笑))、家でもいろんなことを見直しています

まず、家でのお手伝いを増やしてみました

夕食時の家族全員分の箸並べ

テーブルにカラーテープを貼り、視覚支援

Photo_2

置く向きも必要だなと気づいて、後から記入した箸イラスト

これだけで、今では完璧マスター shine

テーブルにまとめて置いておくと、声がけなく自らやってくれます

自発的って素敵~ shine

食欲が強い『たい』には、適したお手伝いのようです(笑)

あ、私のビール、ばればれ(笑)

それから、休みの日限定だけど、洗濯物を洗濯ばさみから外すお手伝い

これは、室内物干し竿を使うと、『たい』がやりやすいので、そこにかけて、下にカゴを置き、そのままカゴに落としてもらうだけ

でも、嫌がらず、率先してやってくれます

洗濯ばさみの課題を長年やってきて、ようやくここまできました(笑)

何事も積み重ねなのね confident

料理の方もだいぶ上手になってきました

一昨日、学校から帰ってくるなり、冷蔵庫から卵を出してきた『たい』

「卵やきを食べたいの?」

と聞くと、手を挙げたので作ることに

110617_15220002

110617_15230002_2 

卵割り、混ぜる、フライパンに卵を入れる、フライパンの卵を炒める、炒めた卵を皿に盛るの全てを自分でやりました

こんな日が来るなんて~(嬉し涙)

それから、YouTubeで見入ってた「ねるねるねるね」のCM

買ってきてあげると、CMの真似して作るのが楽しいらしく、自らはさみを持ち(今までなら考えられなかった)、袋の封を切り、混ぜて、楽しんでます

1

2

3

どうですか!この必死な表情(笑)

ただ、これは、ちょっと失敗したんですけどね

切るところにマジックで線を引いてあげればよかったと

じゃないと、はさみが上手じゃない上、どこを切っていいか分からず、あちこちちまちまと切ってましたから coldsweats01

でも、味は好みじゃないようです(笑)

私が食べさせられています(笑)

でも、確実に『たい』の世界が広がっていると感じる成長のあれこれ

きっと、今がぐんと伸びる時期のような気がする

こういう時を上手に使うと、親も楽できるんだよなぁ~経験上(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

さらなる脱走~その後(2)~

学校の方は・・・

今回の脱走も同じく、先生方の見ていない一瞬の隙に起きたようです sweat02

しかし、今回は、スロープの門が開いていたとか・・・

前回の脱走後、すぐに、正門、車両通行門、正門横のスロープと全て閉めるようにして下さっていました

「児童の安全のため、閉鎖しております。御用の方は、門を開けてお入り下さい。」の表示付き

が、スロープ門だけは、手前に引けば簡単に開く門

他2ヶ所は、横にがらがらと引く重い門

しかも、今までどこの門も閉めることをしていなかったうちの小学校

急なこういったことに、閉め忘れる保護者や業者さんも多いよう

そして、今回の脱走で、『たい』でも簡単に開けられるスロープ門は、完全閉鎖 sign03

鍵なしでは開けれない完全ロックに変わってました

確かに、簡単に脱走できない対策も必要だけど、脱走しようと思わせない対策、中の環境を整える、そういった対策も必要です

実は、2年生になってから、ひらがなボードは使われていませんでした sweat02

話せない『たい』にとって、唯一のコミュニケーションボード

それでも、

「何回か、使ってみましたが、学校では使う場面がないので・・・」

「いつもどこでもそういったカードやボードがあるとは限らないから、誰でも分かるジェスチャーなどを習得していきましょう」

などなど・・・

何回か、お願いしてみましたが、こちらの要望を取り入れて下さいませんでした

確かに、誰にでも通じるジェスチャーの習得は、必要なこと

ひらがなボードを使う頻度は、家よりも少ないかもしれない

でも、気持ちや要求を出したい時に、いつでも出せる環境(手元にある)があるのとないのとでは、全然違うこと

『たい』が何に興味を持ち、何を思い、何を考えているのかのサインともなるひらがなボード

そこで、答えられない要求なら、「それがいつならできるのか」を教えていただく機会になります

今回の脱走も、そういう環境があったのなら、前もって、『たい』からのサインもあったかもしれない

誰にでも通じるジャスチャーの習得は、無理なくできるコミュニケーション方法と並行して、教えていけばいいことだと思うのです

諦めきれない私は、家でのひらがなボード(リビング)やひらがな表(お風呂)を使った『たい』とのコミュニケーションのとり方や遊びを連絡ノートに書き続けてきました

例えば、『たい』のお気に入りの本「がちゃがちゃどんどん」の好きなフレーズ

「さらさら」「ごーん」

こちょこちょを取り入れてやる『たい』と私の遊び方

私が「さらさら・・・」と言って、手をそろそろとなでると・・・

『たい』がひらがな表の「ご」を指差し

「ごーん」の豪快なこちょこちょを催促

これを何回も要求しては、こちょこちょで大喜びする『たい』

もちろん、それはこちらからの要請のコミュニケーションではなく、『たい』自身から発したもの

脱走騒ぎ後、ようやく、教室の手の届くところにひらがなボードが置かれ、『たい』からも指差しが増えてきたようです

もちろん、それだけで脱走が食い止められるとは思ってませんが、一つ一つ、先生と協力して原因となるものを解決していかなければと思います

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

さらなる脱走~その後(1)~

先週の脱走 run

旦那の反応

意外にも・・・

笑ってました

確かに、ここまでくれば、しかも家までよく帰ってきたな!あっぱれ!か・・・

旦那曰わく

「やっぱりね!そのうち、家まで帰ってくると思ってたよ

だって、俺と学校から帰る時、スタスタと一人先を歩いてたから、家までの道は覚えてるよ

この前だって、家に帰ろうとしたんだと思うよ

そこに途中、公園があったから、公園で遊んだだけでさ

『たい』は、とにかく家が好きだから」

激怒して、学校転校を切り出されると思っていたので、私の気持ちも少し楽になりました coldsweats01

でも、旦那と話しての結論

大きく言っちゃえば、きっと、『たい』にとっては、「学校<家」という理由なのでしょう

もちろん、そこに至るまではブランコや授業など細かい原因が積み重なっているとは思う

今とても成長している時期で、行動範囲が広がっている『たい』

だから、尚更いけないこともきちんと教えていかなければいけないんだと思います

家でできることは、しなければならない

絶対次もある、きっと門扉を閉められても先生方の目を盗んで脱走しようとするはず・・・

を考えて、服に連絡先をつけることにしました

Photo_6


学校の名札は、もちろん毎日忘れずにつけています

裏には、連絡先も記入済み

だけど、それだけでは『たい』が一人で居ても気に留めていただけない

なので、早速、アイロンプリント布に名前や連絡先、住所、「一人で居るのを見かけた方は、保護とご連絡をお願いします」の一言を入れた物を作りました

貼った場所は、肩

本当は、愛のワッペンでいこうかと思ったんですが、名札さえ、取ってしまうことがあるので、断念

絶対に取れない物じゃないと意味がないので・・・

↑人の気持ちも知らずに、いい笑顔を見せてくれちゃって(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

また!?ショックと混乱・・・

まだ、気持ちが落ち着いてないので、うまく書けないと思いますが・・・

先ほど、『たい』がまた、学校を脱走し、今度は家まで帰ってきてしまいました run

危険な箇所、大きな交差点の信号がある所を一人で通ってきたと思われます

今日は、児童ディ利用をしていない曜日で、私が迎えに行く予定でした

なので、午前中に在宅で仕事を終わらせてしまおうと、いつもの業間休みの様子見に行きませんでした

仕事をしていると、庭から『たい』の声

しかも、嬉しそうな声

そして、玄関のドアをがちゃがちゃ

玄関を開けた瞬間、「ママ、居たぁ~♪」と見れるような嬉しそうな表情

急いで学校へ電話し、『たい』を車に乗せて送り戻しに行ってきました car

学校へ着くと、校長先生、教頭先生、担任の先生が待ち構えており、謝られました

確かに、今朝の様子から心配な点はあった・・・

家を出る際、しくしくと泣き始め、涙ぽろぽろ sweat02

しかし、家を出て歩き始めれば、何ら変わりがないようにも見受けられました

でも、きっとそれがサインだったのかも

今の私の気持ち・・・

ショックと混乱・・・

前回の脱走から、家でできることはやってきたつもり

でも、だめだった・・・

どうやったら、『たい』に学校時間に学校外に出ては行けないことが伝わるんだろう

それより、本来の脱走原因はどこにあるのか?

『たい』の奥底の気持ちが分からない

最近、学校では勉強嫌!の拒否が続いているとか

学校での生活全体に原因があるとしか思えない

門扉の施錠をすれば、それで解決!ではない

もっと、奥底にある問題を見て欲しい、真剣に考えて欲しい

学校は、『たい』を見れるの?見れないの?

それとも、もう、学校としてはできることの限界なのか?学校を変わるしかないのか?

というか、旦那に報告したら、きっと即転校(支援学校へ)だろうな・・・

もう、こんな心配の気持ち、嫌です

次こそは、身に危険があるかも!と思いながらも、今まで奇跡的に無事で済んでるからいいけど、次があってはならない

私の心も折れそうです・・・

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

5年ぶりじゃない?

学校での先週のプール開き

何と!『たい』にとっては、5年ぶりのプール

遠い記憶をたどってみれば、確か最後にプールに入ったのは・・・

2歳!?

3歳の時に通った母子通園施設でも、年中から入った保育所でも、プールはあったけど、一回も入ったことなし

それよか、水着に着替えることさえ、断固拒否でした impact

去年も学校では、プールさえ近寄らずだったのに、いったいどうしたことか(笑)

実は、プール開き前に担任の先生から提案されてたことがありました flair

まず、家で水着に慣れさせてみて下さいと

水着を着て、お風呂に入るとか、シャワーをしてみる

少しずつでいいから、慣れさせましょう

やってませんでした(笑)

っていうか、脱走騒ぎで忘れてました coldsweats01

だから、練習の成果ではないんです(笑)

プール開きの何日か前に、プール見学をしたらしい

その時に、上靴を履いたままだったからか、プールサイドに入れて、プールに水が流れ込む様を興奮して見入ってたとか

それを聞いて、慌ててプール開きの前日にお風呂で水着を着せてみた

というか、新しい水着のサイズ確認

すぐに脱いでしまったけど、次の日のプール開きには、無事成功 shine

シャワーと腰浸かる浴槽と小さな浴槽だけでしたが、大きな前進 happy01

しかも、始終大興奮だったとか dash

そもそも、何でプール嫌いになったんだろう?

小さい頃、無理にプールに入れたから?(笑)

あり得る(笑)

初めて行ったハワイアンズでは、足をつけただけで終わった1歳の思い出

これ↓休憩所でひたすら食べて終わる(チーン)

Img_0001

あぁ、あんなこともあったな(笑)

ただ、プールは先週の1回だけで、放射線の関係で見合わせとなってしまいました

残念・・・sweat02

上の写真を探していたら、懐かしくなってアルバムに見入ってしまった shine

で、載せてみました(笑)

Img_0002

Img_0003

こんなに可愛かったのに、どんどんおやじ化(体型がっ!)&むさ苦しくなるぅ~ sweat02

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

脱走その後(2)

先週、旦那の希望で学校との話し合いをしてきました car

脱走した直後、学校に対して怒っていた旦那

直接、話を聞きたいというので、申し込んで行った話し合い

私が言いにくい部分をガツンと言ってくれるかと思ったら・・・

「電話で脱走聞いた直後は、ムカムカしてたのにさぁ~やっぱ、時間が経つとだめだね~」

おいっ!行く前に言うセリフかっ punch

旦那的には、『たい』を学校で見れるのか、見れないのか、はっきりして欲しい

見れないのなら、今すぐにでも支援学校にうつさせるという考え

もちろん、私は、反対しました sign03

今、とても成長している時期

今の担任の先生には、期待しているし、おかげであれこれ成長が見えていて、1年間は様子を見たい

今回の脱走だって、活動範囲が広がってきた成長の一環であること

支援学校は、基本、県立なので途中からの転校はないと聞いていること

などを話しましたが、聞く耳持たず punch

確かに、命の危険を防ぐことが第一 sign03

いつも出張で居ない旦那にとっては、『たい』に何かあったらと、それだけが心配なのも分かる

まして、今まで、そういった電話が何回あったろう coldsweats01

おちおち、仕事にも行けないってところだと思う

だから、話し合いでは、ガツンと言っていいよ

私は、先生との関係もあるから、言いにくい部分もあるし、後は私がうまく先生に言うから
とまで言っておいたのに

何とも、迫力ねぇ~(笑)

学校の見解は、微妙でした sweat02

「先生から見て、脱走の原因は何にあると思われているんですか?」

の旦那の問いに

・活動範囲が広がってきた

・「外に行っていいよ」の声がけが勘違いさせた

・いつもは、必ずブランコに行ったのを確認していたが、脱走した2回は、他の子供たちがいつもと違う過ごし方をしたので、付き合っており、ブランコの確認を怠ってしまった

(でも、一瞬であったこと)

などを挙げられてましたが、具体的に観察できていない気がしました

なので、私なりに毎日様子を伺って気付いた原因(前の記事をご覧下さいを述べさせてもらいました

そして、学校側の対策として、言われたのは・・・

・門扉を閉めること

(ただし、絶対とは言えない・・・業者などの車の出入りで閉め忘れということも考えられるから)

・外に出す時は、「ブランコ」(イラスト入り)カードを見せて、「ブランコ行っていいよ」の声がけをすること

・必ず、ブランコに行ったことを確認し、職員室から見張ること(職員室から見える)

同時に、こちらからは家でできる対策として・・・

・休みの日に、脱走した花の公園に連れて行くこと

週間スケジュールで、公園カードを提示しておく

「土曜日にママと花の公園に行こうね!学校から行っちゃだめだよ」の声がけを行っていくこと

・休みの日に、学校のジャングルジムの練習を取り入れていくこと

・万が一、脱走した時のために、交番と学童の先生方に「保護のお願い」ちらしを持って、お願いに伺ってあること

をお伝えしました

学童の先生は、花の公園の隣が学童お預かり場所になっていて、2回目の脱走の時に、先生に声をかけてくれたそうです

「運動会の時に、イヤーマフをしてた子ですよね?」

「もし、見かけたらご連絡入れますね」

とまで言ってくれたとか

なので、お言葉に甘えて、一人で居るのを見かけた際の保護のお願いをチラシを持って、伺わせていただきました

とても、好感の持てる先生方でした

「私たちも地域で子供たちを育てたいと思っています。児童館がオープンしたら、是非遊びに来てくださいね!その方が、慣れてもらって保護した時にも落ち着いて過ごせれるでしょうから」

う~ん!理解ある~ shine

で、話は戻りますが、とりあえずこんな感じで学校との話し合いは終わり、旦那にあれでよかったのか、聞いてみると・・・

「まぁ、どうせあと1年でしょ?」

頼りない・・・

自分が言い出した話し合いなのに、そんなんでいいのか?

そして、私は・・・

やはり、業間休みに様子見に行く日々です car

「絶対」という言葉を学校が使わないのは、当たり前なのかもしれないけど、それに近いことを言ってもらわないと心配なんですけど sweat02

ただ、嬉しいことも見れます

支援学級の同じ2年生の○○くん

よく、『たい』の世話を焼いてくれています

最近では、○○くんの声がけで業間休みも昼休みも教室に戻ってくるんだとか

小さい○○くんと、でかい『たい』のでこぼこコンビ(笑)

2人で手をつなぎ、教室に帰る様子は、微笑ましい shine

ただ、手を引くのが大きい方の『たい』ではないことだけは、確かですが(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

脱走その後(1)

学校からの脱走ですが・・・

2回目の脱走があった次の日水曜日から、業間休みだけですが、毎日、校庭を覗きに行ってみました car

原因がどこにあるのか、様子を見てはっきりさせないことには、家でできることや対策も見えてこないと思ったから

『たい』に見つかれば、帰る!となってしまうので、見つからないように、かなり遠くから物陰に隠れて、怪しい人物(笑)

すると、脱走の原因が見えてきました flair

『たい』の校庭での目的は、ブランコと滑り台

その中でも、特にブランコ(保育所時代から大好き) shine

すでに子供達でうまってしまっているブランコの前でふらふら&ジャンプしている『たい』の姿

貸して欲しいけど、貸してができない

相手に伝わらない

しばらく、待っている様子の『たい』

鐘が鳴る10分前くらいに、ようやくブランコが空いて、座ることができるといったパターン

子供達は、5分前行動と言われているので、少しずつ子供達が居なくなり、一人ブランコを満喫する『たい』

次の日、その次の日も同じように、すでにブランコはうまっている状態

すべり台で遊び、子供達が切り上げて帰る頃にブランコの近くへ行き、ブランコをゲット

また、滑り台では・・・

ジャングルジムとくっついている滑り台で、ジャングルジムを登らないと上から滑って来れない遊具

でも、『たい』は、ジャングルジムを2段しか登れません

なので、滑り台を下から逆走して登り、上から滑れるといった感じ

しかし、滑り台も子供達に人気の遊具

常に、子供達がいっぱいでどんどん上から滑ってくる子供達におされ、『たい』は逆走して登ることもできず、結局思い通りに滑れないことが多い様子

ブランコにしても、滑り台にしても思うように遊べず、貸してができず、子供達が切り上げる時間まで待たなければならないのは、『たい』にとってきついこと

そこで、ブランコのある花の公園まで行ってしまったのではないか?

と考えられました

また、家で心配してたことも出たと思われます

行動援護でヘルパーさんにお願いして、好きな所へ連れて行っていた毎週末

震災の影響でしばらく利用ができず、再開してからも短い限られた時間のため、利用を中止してました

天気がよければ、近くの公園でもいいでしょうが、雨だったら?

震災の影響で、行くところがありませんでした

なので、震災からずっと休みは、家で過ごしてきました

私も2人連れて出かければいいいのに、やはり、2人連れてのお出かけには、ためらいがあり・・・

お出かけがない影響が何かしら出るんじゃないかとは思ってたけど、こういう形で出たか bearing

記事、続きます・・・

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

ひな人形熱

タイトル通り、ひな祭りが終わってもひな人形ブームを引きずっている者、ここに一人

YouTubeって、いつでも何でも見れますからね

良し悪しですね・・・ coldsweats01

通学途中に寄る『ななちん』の保育所のひな人形が、去年から7段飾りの立派な物になり、飾られている時期は、なかなか動こうとせず、見入ってた『たい』 eye

それが、先日、運悪く、ホールの片隅に「ひな人形」と書かれたダンボールを見つけてしまったから大変 sweat01

ダンボールを開けようと頑張る『たい』と、だめなことを必死に説明する私&保育所の先生

泣きながらも切り上げさせましたが、ダンボールの場所を移動できないため、何とか『たい』に理解してもらわなければ

ひな人形は、3月にしか飾らないこと、そして、今は6月であること

そして、これからの毎朝のことを考えると、早く手を打たなければ

ついでに、季節や気温も教えちゃおう flair

さらに、家族の誕生日まで教えちゃおう flair

ケーキが食べれる楽しみ予告になっていいかも

で、作ったのがこれ↓です

月間スケジュールの下に貼ってみました

早速、見てましたね~ eye

そして、やはり、ひな人形のイラストを指差ししてました~(狙い通り)

そこで、すかさず、

「そう!たいの好きなひな人形だね~!でも、ひな人形は3月だよ!今は、6月!だから、飾れないの」

と説明

1

2

3

これだけで理解して、切り上げられたら素晴らしいけど、多分無理(笑)

と踏んで、土曜日にひな人形の代わりに連れて行った塩釜神社

その時、大好きな右大臣、左大臣の写真を撮ったので、今日は、その写真と引き換えにスムーズに切り上げられました

すぐに上手くはいかないだろうけど、季節も教えたかったし、作るいい機会をもらったかも

ちなみに、ひな人形で『たい』が好きなのは・・・

お内裏様やお雛様ではありません!

これも、右大臣左大臣!

特に、白ひげの左大臣

さすが、マニアック(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

2年目の運動会

脱走騒ぎで、すっかり運動会のことを書くのを忘れるとこでした(笑)

脱走した次の日の運動会は、途中雨が降る中、全種目何とか行われました sprinkle

『たい』はというと・・・・

全てにおいて、本当によく頑張った!!

はなまるをあげたいくらい shine

参加すべき種目は、もちろん全種目参加できたし、待ち時間も児童席の自分の席できちんと待つことができました

待ち時間に本を見ながらでしたが、確実に全体的に去年より成長を見せてくれました shine

開会式や閉会式で座り込むこともなく、準備体操では模倣も出てきてみんなのまねをしようとしてました

去年と大きく違うのは、今年は毎日の支援学級の徒競走練習へ参加、全体の練習にもいくらか参加できたこと

そのおかげで、徒競走では4番目なのに、1番目のピストルで走り出してしまうフライング(笑)

本番でも自分の力でコースを外れることなく、走りきりました run

途中、歩きが入りましたが(笑)

去年は、ご褒美があっての運動会

でも、今年はなくてもいけるとふんでご褒美なしで臨んで、正解!!

それでも、これだけやれて、頑張れる力がついたことに成長を感じ、嬉しかった運動会でした confident

『たい』にとっても、運動会は、興味があり、楽しめる行事

楽しめて、頑張れて、よかったね wink

(今年は、ビデオしか撮らず・・・写真うっかり~ sweat01

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

学校からの脱走!!!

担任の先生の熱意の元、増えてきた成長の証 shine

また、家でもできることを増やそうと手伝いを新たに追加し、本人もそれに応じてやってくれて、私も『たい』の成長と共にやる気がみなぎっていました up

なのに・・・

先週金曜日の夕方、担任の先生から電話が入りました telephone

「業間休みにいつものように校庭に出し、ブランコをしてると思ったら、鐘が鳴っても帰って来なくて・・・そしたら、支援学校から花の公園で保護していると電話が入りました」

「それで、私と○○先生(支援助手)の先生と迎えに行きました」

とのことでした

たまたま、支援学校の中等部が校外学習でその公園に来ていて、名札をつけた『たい』がふらふら・・・

『たい』に話しかけても答えないし、近所の方で『たい』をご存知の方がこういう子ですというのを説明して下さったとか・・・

タイミングよく、理解ある方に巡り合わせて保護してもらって、何事もなかったからよかったものの、そこの公園から出ようとしてたそうなので大通りを越えて家まで帰ろうとしてたと思われます

そしたら、間違いなく事故にあっていたかも

考えるだけで、恐ろしい bearing

先生からお電話をいただいて、無事でよかったという安堵感よりも、正直、ショックの方が大きく、すごくへこみましたdown

ここのところの成長は、何だったの?という、何か裏切られたような気分

そして、私の学校側へのお願い&確認不足

1年生の時から、業間休みは、大好きなブランコをするため、校庭に出していただいてましたが、入学時に私が脱走の危険についてかなりお願いをしたため、必ず先生がついてくださってました

それでも、3学期くらいからは、一人で校庭に出し一人で戻ってくるよう、ステップアップ

1年生でなかった脱走(未然に防いでくれてたと思います)が、2年生になって出てくるとは、私も思ってなく、担任の先生に脱走に注意するようお願いもしなかったし、油断してました

そして、校庭に一人で出しても誰かしら先生が遠くからでも見てくれてると勝手に思ってました

2年生になっても、特に危険に関しては何かあってからでは遅いのだから、ちゃんとお伝えし、業間休みの対応を確認するべきでした

そして、昨日も同じように脱走したとの報告

もちろん、今回は担任の先生が見ているところで、先生の方をちらちらと見ながら、走って行ったそうです run

今日は、さすがに心配になって、様子伺いに業間休みに校庭の様子を見に行きました

『たい』に見つからないように、門の外から・・・

担任の先生がぴったりと付いて下さっていて、今日は、脱走の素振りはなさそうでした

そして、裏側の門扉は閉められてました(駐車場の方の正門は開いてましたが)

しばらく、毎日、様子を見に行こうと思います car

と同時に、私がやらなければならないこと、できることの対策を練らなきゃいけません think

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めの本☆