フォト

最近のトラックバック

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

好調♪好調♪

少し前に学校での勉強も取り組めるようになってきた報告をしましたが、最近はさらにいい感じ shine

あまり嫌がることなく勉強に取り組み、勉強以外の朝の会やみんなでの活動も教室に居て、一緒に取り組めるようになってきました good

実は、「勉強を頑張ったら家でDSマリオカートいいよ」のマリオシールを1日だけ全部ゲットできない日がありました

もちろん、その日はやらせず・・・

そのことが効果があったらしく(笑)、勉強に取り組めているようです

そして、もう一つ嬉しいのは、朝の流れ flair

今まで、学校に着くと玄関で寝転ぶ、もしくは、ランドセルや靴をポイポイ脱ぎ捨て、ホールに走ってたのに、今では、ちゃんと靴を靴箱に入れ、ランドセルを背負ったまま、教室へ

ランドセルからノート類を出す朝の準備までの流れができてきました shine

これは、私が玄関先で見送る日もそう遠くはないかな?(笑)

正直、勉強よりもこっちができるようになったことの方が、私としては、すごく嬉しい note

まだ、声がけは必要だけど、やっとここまでこれました smile

2学期に入ってからの崩れを受けて、学校・家・児童ディでの支援の見直しと統一

児童ディでも、自分でやるべきこと(靴を所定の位置にしまう、ランドセルは背負って帰ってくる、片づけなど)の徹底指導をお願いし、ご協力いただいたおかげです shine

「場所・人が変わってもできるように」の願い

支援統一のおかげで、大人の指示も入りやすくなった気がします confident

また、朝の流れに関しては、担任の先生からの提案を試して効果あり!

それは、朝の登校時間の変更 flair

本来、1時間目の前に朝の会があり、支援学級は交流学級へ行って朝の会をする

そして、1時間目で支援学級全体の朝の会

でも、交流学級に行けない(教室に入りたがらないので)『たい』は、1時間目の支援学級全体の朝の会までの時間が待てず、図書室へ行ってしまったり、ホールで寝転んだり走り回ったり run

なので、1時間目に間に合うようにきて、ゆっくりと朝の準備の時間をし、そのまま朝の会への流れでいきましょうという提案でした

考えてみれば、登校時間を遅らせると、いつもはにぎやかな支援学級には誰もいないので、朝の準備の指示も入りやすいし、集中できるんですね

学校での好調ぶりと同時に、児童ディでも嬉しい報告を聞けるようになってきました happy01

自分ですべきことをすんなりとできるようになってきたり、皆と同じ活動に参加する機会が増えてきたり

学校・児童ディと、周りの協力があってこその今です confident

双方の関係を大事にしながら、これからの『たい』の成長につながる支援を一緒に考えていきたいですね

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

そんなに好き?

『たい』の最近のブーム

また、水族館ブーム再来です(笑)

毎週の行動援護では、水族館を要求 paper

もう、行き飽きた私と『ななちん』は、とうとう『たい』とヘルパーさんとは別行動

水族館は、もう行きたくありません(笑)

って言うか、行ってももう、魚見ないし

ひたすら食って、乗り物乗って、終わりの私と『ななちん』ですから(笑)

そんな『たい』の水族館ブームですが、最近、水族館での行動でヘルパーさんから報告が・・・

少しつばのある黒い帽子目当てで、そういった帽子を被っている男性(だいたい、若いパパさん)にしつこくついてまわり、前から顔を覗きこんだりしているそう eye

その様子を聞かされた時点で、『たい』の行動が目に浮かぶ(笑)

でも、覗きこまれる人もさすがにしつこくついてまわられるのは、嫌だろう coldsweats01

何だって、そんな帽子が好きなの?

それが、キャップとかニット帽では、全く興味なし

つばのある黒い帽子だから?なんですね、きっと flair

そういえば、以前、児童ディの職員さんの車中にあった黒くて少しつばのある帽子を自分で被ってました

↓こんなの

Photo

自分は、帽子を被るのも嫌いなくせに、こういう変なこだわりで好きな物はOKらしい

何でなのかなぁ~?

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

進級についての学校との話し合い

先週の木曜日、旦那と一緒に学校へ話し合いに行ってきました car

ちょうど下校時で、児童ディの車に乗り込む『たい』に、危うく見つかりそうになり、Uターンして児童ディの車が出るのを隠れて見送り(笑)

学校側は、教頭先生、担任の先生、コーディネーターの先生の3人の出席でした

あらかじめ、旦那とはこちらの意向として伝えることを打ち合わせし、余計なことは言わないことを念押し(笑)

ほとんど、私対コーディネーターの先生とのお話でした

こちらの予想に反して、学校側は、来年度の『たい』の受け入れ体制の難しさを言うのではなく、『たい』の力を伸ばしてあげれない環境やら体制がこちら側としてもどかしい、そして、支援学校の良さをアピールされました

要は、『たい』には支援学校が合ってると言いたいんだなということでした

でも、こちらとしても、思っていることをいろいろと伝えました memo

・支援学校には何回も足を運び相談にも行っていること

・地元小学校にしろ、支援学校にしろ、それぞれ良さがあり、またデメリットもあること

・それを就学時だけでなく、今回も慎重に考えた上で結論を出していること

・『たい』にとっては、今のこの時期しか地元学校へ通える機会がないこと

・重度なら尚更、成長とともに健常児との差はひらくし、周りの子供達が関わってくれるのも年齢の低い時期だからと言えること

・成長がゆっくりなだけに、1年というスパンは短すぎること

・今もまだ厳しい状態ではあるけど、まだできる支援はあるはず

・もちろん、一番大事なのは、「本人が楽しく通い、頑張れるか」なので、今後も見極めは慎重にしていきたいと思っていること

などなど

また、担任の先生には伝えてあることですが

・支援学校へ行かない分の補いとして、家では毎日、身辺自立や就労スキルに結びつくような課題をやらせていること

・2学期に入ってからの崩れを受けて、学校・家・児童ディと支援統一のための(身辺自立を中心に)総合的な支援見直しをしていること

・そのために、児童ディも週5から週4に減らしたり、試みをしていること

これらもお話しました

このまま、話は平行線か?と思った頃、最終的には、教頭先生が話をしめて下さいました

「ご両親の気持ちは、よく分かりました。それに、いろんなことを考えた上での結論や取り組みをされていることもよく分かりました。ご両親としては、もう1年ということでしたので、そのようにしていきたいと思います。

ただ、たいくんの場合、ワンツーマンかもしくは児童2名での職員配置ではないと難しいと思いますので、その方向で考えてみたいと思います。

お母さんもおっしゃられたように、見極めは慎重にしていきたいということでしたし、こちら側としてもその方がいいかと思います。1年で見極めというのではなく、半年とか1学期が終わった時点とかの方向性でいいでしょうか?

また、今回いろんなお話を聞けて、たくさん参考になったので、このような情報交換の場を今後も定期的に開いていきましょう。」

とりあえず、またお世話になることができそうです confident

少し、ホッとしました dash

何とか、泣かずに冷静に話ができ、伝えたいことを言えて、よかったです

こんな思い、障がい児を抱えるたくさんの親御さんがしてるんですよね sweat02

選べる道は、与えられているのに、「最終的には、親の意向」と言われているのに、学校側からは、支援学校へ行ったほうがいい的なことを言われ、凹み悩みショックを受ける親も多い

おかしな仕組みです bearing

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

勉強、頑張っています♪

学校で崩れ始めたことに伴って始めたおうちでDSマリオカート作戦

あれから、『たい』は、毎日、勉強を頑張っています shine

必ず、マリオシールを2個はゲットして帰ってきます

正直、DSマリオカートの効力も切れてきましたが(笑)、教室でだめなら、図書室でお勉強というように先生も配慮してくださって、勉強に取り組めているようです

Photo_3

どんな子供でもできる力は、持っている

その子にあった支援ができているか、だと思います

通学だって、今では、毎日歩いて学校に行っています shine

もちろん、すんなり家を出るまではいってないですが、それでも今はご褒美なしで行けるようになりました

これからも二人三脚

いや、先生方も含めて協力してやっていきたいと思います

明日は、小学校に呼び出された話し合いがあります

「支援学校適切」との判定が出たことについてのようです

旦那も同席し、一緒に行く予定です car

正直、今から何を言われるのか、ドキドキしています

泣いてでも言いたいことをきちんと伝えなくては!

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

久々の家族揃ってのお出かけ

先々週の話ですが、家族揃ってのお出かけって、ホント、久々でした

相変わらず、仕事が忙しくほとんど帰ってきていない旦那

休み自体がないに等しく、さすがに疲れがたまって休みをとりました

近場の遊び場でしたが、やっぱり家族揃ってのお出かけって、いいな note

『たい』のブランコ

1

2

何とも幸せそうなこの笑顔(笑)

ホントっ、ブランコ好きなんだねぇ~☆

『たい』の笑顔は、周りを幸せにしてくれます shine

親ばかです(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

イヤーマフ効果♪

今年に入ってから見られるようになった『たい』の耳ふさぎ

学校では、校内放送の音楽やら朝の会の音楽など、多々、耳ふざぎをするらしい

そして、教室から逃亡 run

先生から提案がありました flair

「イヤーマフを試してはどうでしょうか?」

早速、レンタルできるFLY!BIRDさんで借りてと・・・

しかし、キッズタイプは、頭の大きい『たい』には、小さかった(笑)

大人用に借り直して試してみました

耳掃除も嫌い、帽子も嫌いな『たい』

果たして、嫌がるのでは?と思い、まずはレンタルで試してみましたが、意外や意外!

イヤーマフを付けると、嫌な音が小さくなると分かったんでしょうね

初めは、音が嫌なんだろうなぁ~という時にそっと付けてあげたりしていましたが、今では、学校で嫌な音がした時に自分で付けているそうです good

ただ、イヤーマフを付けた『たい』↓

Photo_2

猿!に似てて、笑える(笑)

ワンピースファンの人なら、分かるはず

空島スカイピア篇で出てくるマシラ↓

Photo

これに見えてしょうがないのです(笑)

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

何族?(笑)

『ななちん』ネタ、久々のような気がします(笑)

どこかの民族?かと思うこの衣装

何で作ったと思います?

Photo_2

おしり拭きです(笑)

自分でおしり拭きを裂いて、パンツに入れ込んでました(笑)

よくもまぁ、こんな発想できるものだ!

子供ってすごい!

見せられた時、上半身は裸でした

まさに、裸族のような感じ(笑)

でも、ブログアップ用に上だけ着させて撮りましたけど camera

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めの本☆