フォト

最近のトラックバック

« そんなに面白い?(笑) | トップページ | 睡眠検査の結果 »

「ぼくうみ」上映会を終えて♪

昨日の「ぼくはうみがみたくなりました」の自主上映会にお越しいただいた方々、また感想や貴重なご意見をいただいた方々、誠にありがとうございました

(詳しくは、主催 Y's communications 本郷さんのブログ 『 ~hongo 心のつぶやき~ 』 をご覧ください)

それぞれ子供がいて、家事の合間をぬっての準備で、1月から少しずつ進めてきましたが、目標来場者数を超え、無事に終えることができました

応援してくださった方々も、ありがとうございました

全員が素人スタッフということで、至らない点もあったかと思いますが、最後、来場者の皆さまからいただいた大きな拍手

とても嬉しく思いました

当初、私にできるんだろうか?と実行委員を引き受けるのをためらったのが、今ではうそのよう(笑)

きっと、いつの間にか、戸惑いも、応援して下さる方々やスタッフに支えられて乗り越えられてきたんですね

でも、正直、大変な時期はありました(笑)

何かをしようと行動すればするほど、自分のミスや力不足で、自分に自信が持てなくなったり・・・

周りへ何かを強く働きかけるということは、自分も強く、そして賢くならなければいけないんだという悟り

でも、初めてのたくさんのいい経験

そして、最後の皆さまからの大きな拍手

友人達からの「よかったよ!」「感動した!」という感想

やっぱりやってよかった!という思い

たくさんの応援をいただきながら、実行委員の一人一人が、自分のできることで力を合わせた成果ですね

また、素敵な仲間ができました

他にも一緒に何かやれそうなメンバー(笑)

頼もしい限りです

そして、これからも、全国各地で「ぼくうみ」自主上映会の輪がますます広がってくれることといいですね

とっても感動する映画ですから

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

     にほんブログ村

« そんなに面白い?(笑) | トップページ | 睡眠検査の結果 »

「ぼくうみ」自主上映会」カテゴリの記事

コメント

まっぴさんへ

初コメント&お越しいただき、ありがとうございます

まだ、ちらっとしか覗いてないのですが、気なる映画ですね
各国で自閉症の理解につながる映画が、いろいろ出てきていることは、大変嬉しい限りです
今度、じっくり覗いてみるつもりです

たいママさん、はじめまして。

「ぼくうみ」自主上映会、お疲れさまでした。

さて、ブログの内容と直接関係なくて申し訳ないのですが、「ぼくはうみがみたくなりました」と同じように、自閉症を題材とした映画を紹介します。


中国のアクションスター、ジェット・リーが、アクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が現在中国・香港・台湾で公開されています。
以下URLは映画「海洋天堂」の 公式サイトです。(中国語)
http://oceanheaven.yule.sohu.com/

こちらの公式特集サイトでは、「海洋天堂」のシーンや出演者の写真やなどを見ることができます。中国語ですが、映像や写真からこの映画の雰囲気は伝わります。
http://yule.sohu.com/s2010/oceanheaven/


日本語の記事です。

「【華流】ジェット・リー、新作『海洋天堂』は親子愛の感動映画」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0509&f=entertainment_0509_015.shtml

「ジェット・リーがカンフーを完全封印!3年ぶり主演映画はがん患者に」
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42765&type=5


この映画の音楽担当は、あの久石譲さんだそうです。医学監修には日本人も関わっているそうです。
しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があり、日本での公開は難しいかもしれないそうです。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』というプロジェクトが始まったそうです。以下URLはこのプロジェクトのサイトです。
BBSでメッセージを募っています。たくさんのメッセージが集まれば、日本公開につながります。もしよろしければ、ご協力お願いします。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/

以下は、「海洋天堂」のストーリーです。(いろいろな日本語のサイトの情報を集めたものなので、実際の内容と違う箇所があるかもしれません)


水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。

大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。

大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。

そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…

amelieさんへ

コメント、ありがとうございます
返事、遅くなってごめんなさい!

応援、ありがとうございました!
本当に、いい仲間と知り合えました~
きっと一人でやって成功したとしても、これだけの感動や達成感は得られなかったと思います
皆がそれぞれ、できることや得意なことで協力しあったからですね
いつかまた、やりたいなぁ~

ともmamaさんへ

コメント、ありがとうございます
返事、遅くなってごめんなさい!

応援いただき、ありがとうございました
初めてのことばかりでしたが、たくさんの応援や協力をいただいたおかげで、予想以上の方々にご来場いただくことができました!
本当にありがたい限りです

ともmamaさんの記事、読み逃げしてました(笑)
私も本で読んでとてもよかったです!
まだまだこれからですもんね
頑張って下さい!応援しています

お疲れ様でした!
大変だったようですが、こうして同じ目標を持った仲間と出会っていくんですよね、次の活動等もまた聞かせてください☆

本郷さんへ

コメント、ありがとうございます

いやいや~☆
実行委員に誘っていただいたこと、そして、挨拶回りや見えないところでたくさん動いていただいて、こちらこそ、ありがとうございました
誘っていただかなかったら、こんないい経験はできなかった
そして、本郷さんを介して、たくさんの方々とも知り合いにもなれました
今後とも、お付き合いのほど、よろしくです

そして、今日は、打ち上げ!はじけましょう(笑)
あ、ちなみに「実行委員長」になってしまってましたよ~☆
私に「実行委員長」は無理だから~(笑)

無事盛況に開催されたこと、本当にお疲れさま&おめでとうございます。
ただいま私も自主上映会の準備中です。
たいママの頑張りを励みにして頑張りますね。

実行委員長さま。。。
本当にお疲れ様でした。
そして、事後作業大変かとおもいますが、もう少しお付き合いくださいm(--)m
私の苦手な分野を全て素晴らしく形にしてくれたたいママさん♪
私にとって、たいママさんの作業は魔法のようでした~(^0^)
チラシ、チケットデザインも本当に好評で、事務作業全てを分かりやすく構造化する力は本当に右に出るものがいない働きをしてくれました。本当に感謝です。ありがとう(T-T)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ぼくうみ」上映会を終えて♪:

« そんなに面白い?(笑) | トップページ | 睡眠検査の結果 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お薦めの本☆