フォト

最近のトラックバック

« 光るたま☆ | トップページ | 「千と千尋の神隠し」の本の終結!? »

障害児巡回就学相談&ちょっとした驚き☆

昨日は、県の教育委員会の障害児就学巡回相談でした

保育所を早退させ、『たい』を連れて行ってきました

が、会場に入るまではOKでしたが、相談の部屋に入るのを拒否

泣いて床に寝転び…

家から解禁になった「千と千尋の神隠し」の本も持って行きましたが(この件は後日書きますね)、拒否の嵐

しょうがない

本当は早退時には使いたくない「ご褒美にジャスコ」を持ち掛けましたが、ジャスコは行きたいけど、やはり拒否

『たい』のために5人もの関係者が待っている

私も焦ります

この会場は、1階が町の子供広場になっていて、赤ちゃんから未就学までの月1の集いでよく来てた場所なのに・・・

確かに最近は来てなかったけど・・・

多分、たくさんの大人達に囲まれ、雰囲気を察したか、圧倒されたか

見かねた保健士さんが私達が見てるからお母さんはお話をと私だけ部屋へ行きました

席につくとなんてことはない

皆さん、話したことのあるご存知の顔でした(笑)

県の巡回相談というので、県の教育委員会からどなたか来られて話をするのかと思ったら、先々月にお伺いして相談にのってもらった近くの特別支援学校の地域相談の先生

そして、今回の県の巡回相談のために前もってお話をと言われ、先月にお伺いしてお話した町の教育委員会の方々

保育所の『たい』のクラスのメインの先生

『たい』をよくご存知の町の保健士さん

あれっ?

失礼だけど、来る意味あったのかしら?と思ってしまいました(笑)

ホント、失礼でごめんなさい!

でも、障害児は皆受けるものだと思って申し込んだから

ここにいらっしゃる全ての方々に私の意志は伝えてあるし~

でも、しつこく特別支援学級に入れたい旨、そして教員の増員ができないなら(教員1名で8人の生徒までをみると決まっているから)、増員にかわる他のサポートがないのかを訴えてきました

地元小学校の特別支援学級に入ってからの一番の心配は、教員やサポートしてくれる方々の人数です

現在、『たい』が入ることになるであろう情緒クラスは、生徒4人

『たい』が入って5人

さらに、もう一人『たい』の同級生で考えてる子がいるので、6人になる可能性があります

先生1人で生徒6人は、かなりきついはず

落ち着きのある子ばかりではありませんし

そして、『たい』もきっと脱走するでしょう

県の決まりで増員はできない、町の予算でできないという理由は、はっきり言ってもう聞きたくないところです

じゃあ、それに変わる方法を求める子がいるんです

できないだけではなく、提案してください、考えてください、他の方法を教えてください

というのが私の心の声です

結局、県の方に申請してできる方法があるかもということで調べてくれるとおっしゃっていただけました

『たい』の方は、私達が部屋で話始めて10分後くらいに、普通に部屋に入ってきました

部屋に入ってからは、ちゃんとイスに座って「千と千尋の神隠し」の本を見る落ち着きぶり

さっきのは、いったい何だったんだ?というくらい(笑)

後半だけでも頑張れたので、帰りはご褒美のジャスコへ

そこで、ちょっと嬉しいような、ちょっとした驚きがありました

ジャスコでは、いつも「わいわいパーク」に入ります

ボールプールや滑り台があり、時間制で料金を払うシステム

そこで、一番好きなのは、タッチパネルのゲーム

特にお気に入りは、「虫タッチ」ですが、たまに他のゲームもやります

昨日は、ゲームしながら隣の私の顔をじーっと見ている

???

女の子の着せ替え&化粧のゲームで、私をじっくり見ながら

女の子を髪は茶色、長さはセミロング、眉毛は少し三角眉毛にセットしてました

おぉ~!!ママね!?

そうだね!そうだね~!

ママは髪の毛茶色だし、セミロング、眉毛も似ているぞ!!

よく見てること!!

人の顔をじーっと見てると思ったら、こういうことね~!なかなかやるなぁ~ と驚きと嬉しさでちょっと幸せ気分になりました

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
     にほんブログ村

« 光るたま☆ | トップページ | 「千と千尋の神隠し」の本の終結!? »

『たい』のこといろいろ」カテゴリの記事

小学校就学について」カテゴリの記事

コメント

本郷さんへ

コメント、ありがとうございます

えぇ~!
驚いた!!!
そんなこと、言われたんですか?
おいおいって感じですね
本郷さん、頑張りましたね!

うちは多分、お会いする方々に恵まれているような気がします(笑)
まだ、そのようなことがないので

応援ありがとうございます
「全ての道に通じる」かぁ~
はい!!
頑張りますです

さやりんさんへ

コメント、ありがとうございます

へぇ~!
地域によって違うのね~

やっぱり、さやりんさんもそう思う?
6人を一人に先生は無理だよね~
誰が8人までって決めたんだって、感じ~!?
改善策は絶対あるはずなんだよ!
っていうか、考えなければいけないって思うね~

うふふ
おりこう、ありがとう
私もあの時、思わず噴出しちゃったわ

お疲れ様です~。
顔パス?状態ってことは、いかに今までに色々な所に行ってやれることを全力で取り組んできたんだな~と感じてしまいます~(>-<)
我が家の時には、特学に入れたい!とかたくなな私に凄く疑問を感じていた県の方が、ではどうして療育手帳をもらわないのですか!!と何度も言ってくるのに本当に机をひっくり返したい気持ちを抑えるのが必至で~(^^;)

だから~知的な遅れがなくて、貰わないんじゃなくて貰えないんだってば~!

「こちらの地域では療育手帳は知的への手帳であって、知的な遅れのない自閉症としての手帳取得はできないはずですが・・・?ご存じないのでしょうか?」と震える声で訪ねたことを今でも覚えています~。

きっとたいママさんの今までの頑張りが全ての道に通じるはずです~!!
応援してますね♪

うちは、県の知らない人がたくさん来てましたよ~。
地域によって、いろいろみたいですね!

生徒6人で先生1人、というのは、誰が見たって無理があると思います。
なんとか、改善の方向にもっていきたいですよね。
なにか母の立場で、できる運動とかあればいいんですけど

それにしてもたいちゃんすごい!!
ちゃんとママの顔、分析して理解してるんですね~
超おりこう

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 障害児巡回就学相談&ちょっとした驚き☆:

« 光るたま☆ | トップページ | 「千と千尋の神隠し」の本の終結!? »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お薦めの本☆