フォト

最近のトラックバック

« トイレ手順表の工夫の知恵比べ!? | トップページ | また実家の母と・・・ »

久々に講演会&話せないことについて(実家の母と)

今日は、久々に講演会を聞きに行ってきました car

休日の講演会は、子供の預け先に困るため、行かないようにしてたけど

今回の講演会は、うちの母親から新聞に載ってたということで

「たまには講演会に行って、いろんな話でも聞いてきたら?子供達は見ててあげるから」

と言ってもらえたので

そう言ってくれるなら、じゃあ~シメシメと(笑)と子供達を預け行ってきました

やっとお気に入りの本の著者である藤原先生の講演を聞くことができました shine

51qt7nzmyl__sl500_aa240__2

「2歳からはじめる自閉症児の言語訓練」

毎年1回行われてるけど、休日に開催なので子供達を預けるのに気がひけて頼めず、行けないでいましたので、ホントやっとです

おそらく500人以上はいるんじゃないかといという人の多さで、びっくり sign03

親御さんだけでなく、学校の先生方らしく方々も多く見られ、こんなにも「発達障害」に興味を持たれている方々がいるのかと嬉しくなりました note

やっぱり、少しずつでも確実に「発達障害」に関する興味は広がってきているんですね shine

きっと、その影にはたくさんの発達障害に関わる関係者や親御さん達の努力があるんだろうと思います flair

とても時間が足りないくらいでした

講演が終わって実家へ寄って講演内容の話をしていると、実母が

「たいもせめて一言でも嫌だとか話せたらいいのにね~!」

ときたもんだ!!また、この話題かよ~ sweat02

私「私は困ってないよ!」

母「それはあんたの考えでしょ!たい本人のことよ!あんたは、そう思わないの?」」

私「だから、そのためのカードでしょ!」

この手の話は、言っても分からないし、一から説明するのも面倒くさいし、喧嘩になるので避けてきましたが・・・

私「だからね、たいの中で言葉がいっぱいにならないと出てこないものなの!そればかりは待つしかないの!」

母「でもね~!何か方法がないのかしら?」

私「あったらとっくにやってるって!」

母は、いつまでもうだうだと言っておりました

この手の母の話、腹がたつんですよね~ bearing

『たい』が話せたらいいなって、母親だったら思ってるの当たり前じゃないですか!!

いつか我が子に「まま」と呼んでもらいたい sign03

母親なら誰しも思いますよね~?

なのに、「話せるようになったらいいね」とかだったら分かるけど、こんな私が何も考えてないような言い方、分かってないんでしょうね、私の気持ちを

自分も母親でしょう!母親の気持ちを察して欲しいですよ bearing

だから、いつもこの手の話は実母とはしたくないのが、正直なところ

なるべく避けております sweat02はいっ

夜に『たい』に私の気持ちを言いました

「たい!ゆっくりでいいよ~ note いつかママとお話したい時に話してくれればいいからね confident

「ママは待つからね~ confident

『たい』に意味が分かってるとは思えませんが、会話を聞いていただろうし、どうしても私が『たい』に伝えたかったので伝えることにしました flair

応援よろしくお願いしますconfident  ぽちっとな~good

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
     にほんブログ村

« トイレ手順表の工夫の知恵比べ!? | トップページ | また実家の母と・・・ »

『たい』のこといろいろ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本郷さんへnote

コメント、ありがとうございますheart04

同居されてるんですね~
そっかぁ~!
>悟ったのは、親子といえども(自閉ッ子を)育ててみないと分からない・・・ということでしょうか?
↑そういうことなんでしょうね~
分かって欲しいと思うのではなく、分からなくて当然と思ってた方が気が楽かな~(笑)
アドバイス、ありがとうございますconfident

ゆきんこるるさんへnote

コメント、ありがとうございますheart04

そうでしたね~
ごめんなさい!講演会のお誘いしなくてsweat02
今度聞いたら、お知らせしますね~flair

駿平くんの初言葉は、「あいすたべたい」かぁ~!!
いいね!食べ物とは(笑)
どうしても食べたかったのかなぁ~good

たいの初言葉、私が聞きたい~shine
そればかりはタイミングなんだろうけど、どうか私に向けての初言葉であってくれ~note


さやりんさんへnote

コメント、ありがとうございますheart04

ごめんね~!
泣かせちゃったねsweat02

ありがとう!気持ち、分かってくれて嬉しいですshine

やっぱり、実の母だからこそ、遠慮もないんだろうね~
また今日の記事でも書いたけど、ちょっとあってね・・・
また会わなきゃいけないから、この手の話は頭からシャットアウトしようかなと(笑)

gogochiさんへnote

ありがとうぉぉぉ~!!!
まさにそのとお~りなのよ~!!
代わりにエキサイトしてくれてありがとうshine
でも、泣かせちゃったねcoldsweats01

そういえば、gogochiさんもあったね~
お母さんとの喧嘩
本当に近い人ほど分かってもらえてないのかと思うと、切ないね・・・sweat02
私たちは、常に子供のことで頭いっぱい、あれこれ考えてるし、アンテナもはってたりといろいろしてるのにね
お互いに程よく聞き流してたりして、上手く付き合っていけるといいねflair

応援、ありがとうnote

じろうさんへnote

コメント、ありがとうございますheart04

「ありがとう」が最初なんて、素敵ですね!
しかも、クラスのみんなが喜んでくれたなんて、とても嬉しくなっちゃいますねshine

そうですよね~
情緒の成長、人と関わりたいという気持ちが大事ですよね!
こっちも成長や関わりの手助けをしながら、たいが話してくれる日まで待ちたいと思いますっconfident

こじまるさんへnote

コメント、ありがとうございますheart04

ホント、遠慮ないんですぅ~sweat02
っていうか、なさすぎで、痛すぎる・・・
あれからまたあったんですよ~
さっき、記事にしましたが
こじまるさんは、義実家だけどうちは実家だね~coldsweats01
この時期は、会わないといけないし、なんとかお互いに乗り切ろうね~rock

行ってきたんですね!!
去年は基調講演以外の講座を全て受講したのですが、今年は全て日程あわず・・・今年は築館の自閉症連続セミナーにかけている私です(^^;)
私は2世帯で実母と住んでいるので、たいママさんの気持ちに凄く共感できます。
悟ったのは、親子といえども(自閉ッ子を)育ててみないと分からない・・・ということでしょうか?
母親なんだから分かってくれても・・・という考えを手放してから楽になりました~(^0^;)

講演会、いいなー!
今度仙台である時は是非誘って♪
仙台でなくても、たいママさんの住んでるあたりでもOKなので♪
私はアンテナが低くて情報収集力が足りないのよねぇσ( ̄∇ ̄;)

実母さんとのやりとり。
うんうん、確かにカチンと来ちゃうよね(><”)
方法がわかれば誰だって実践してるよねー。

ちなみにうちの子は、両親が離婚して
年に一度くらいしか会わない姑と義弟の家にやって来てまもなく、
義弟が観光地に連れて行ってくれたときに
「あいすたべたい」
とかってつぶやいたのが初言葉だったらしく、
実の親は聞いていないらしい(^-^;
よっぽどアイスが食べたかったのかな(*≧m≦*)
それと、不慣れな環境で、生き抜く為には
言葉が必要、と思ったのかも!?

でもこればかりはねー、どうしたら言葉が出るか、なんて
わかったら誰も苦労しないよね(;ヘ;)

なんか、泣けてきましたweep
たいママさんの気持ちがわかりすぎて・・・。


母ならみんな、子供の言葉を聞きたい!!!
当然ですよね。

だからこそ、今できる手だてを実践しているのに、こんなこと言われたら私もきっと喧嘩になっちゃう。

実の母だからこそ、なんでしょうけど。

なんと言おうか・・・
つい最近、私にもこんな感じの事があって(覚えてる!?)
実母ってさ、女同士やから余計に 『なんやて!?』 となる。
私なんか、『あんたの為はわからんが、ごーの為なら死んだっていい』と言われ(笑)まったく的を得ない話しになったり、逆ギレされたりと・・・(汗)黙って、見守っていて欲しいよね♪
助けてほしい時はちゃんとSOSは出すんだし・・・
たいちゃんが1番『話せたら』と思ってるかもしれない。見えない心の中の事を『せめて~できたら↓』『どうにかできんの?』みたく言われると、私たち母親は、本当に凹みますねbearing
毎日そんな事で頭ん中いっぱいなのを、分かってほしいよね!我が子が『今、どう思ってる?』『今から何したいんやろ?』『何伝えたい?』って、いつもいつも・・・いつだって考えているのに。 ねdespair
なんか、泣けてきたぁweep オーバーラップしちゃいました↓。長々とごめんね!この本イイですよね☆読んだ事あります。イラストも文章も分かり易いし♪ ガンバレっheart04たいちゃんのママは貴女なのだから

私の息子が自分から最初にクラスメートにしゃべった言葉は『ありがとう』でした。
給食のときに親切にしてもらった女の子に向けて発した言葉です。

息子は耳から言葉を認知できなくてちゃんと聞き取れる言葉にはなっていませんが(今も)そのときは『ありがとう、って言った、ありがとうっていった』とクラスでみんなが喜んで拍手喝さいになりました。

それがうれしかったのか意思を表す言葉らしいものを(気が向いたときは)今は使うようになっています。

しゃべらないのは情緒の成長に起因があることもあるようです。
人とかかわりたい、という気持ちが育つことは本当に大事だと思います。

すっごい、わかります!!
自分の親だからこそ、余計に腹も立つし、ケンカにもなるんですよね~。
親も遠慮なしに言ってくるし・・・娘の立場からすると、自分の親に言われるからこそ衝撃も・・・。
義実家から、っていうのも、キツイけど、実親ならなおのことです・・・はぁー。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535479/45879417

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に講演会&話せないことについて(実家の母と):

« トイレ手順表の工夫の知恵比べ!? | トップページ | また実家の母と・・・ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めの本☆