フォト

最近のトラックバック

« パラパラ復活? | トップページ | 女の子の七五三て、楽しい♪ »

進学に向けて始動

来年の小学校入学に向けて動き始めました

が、やらなければならないことが山積みで頭痛いです~(泣)

『たい』本人の学校選び

地元小学校の特別支援学級にするか、特別支援学校にするか

だけでなく、『ななちん』もいるので、その絡みもあります

『ななちん』は来年で年少になります

保育所の入所は、両親ともに働いていることが条件

特別支援学級に通うなら、車や道路の危険を分かっていない『たい』を毎日送り迎えしなければならないし

放課後もディを利用できるかによって、『ななちん』が保育所に入れるかどうか変わってきます

保育所に入れなければ、『ななちん』の幼稚園も考えなければならないし、『たい』との絡みで『ななちん』のことも変えて考えなければならない

頭がいっぱいいっぱいです(泣)

とりあえず、確認事項ややるべきことを紙にまとめたりして一つずつを消化していこうと思っていますが・・・

先日、地元小学校の特別支援学級の見学に行ってきました

現在、情緒学級4名、身体学級1名、知的学級1名です

来年、『たい』が入学すれば情緒学級5名、もう一人もしかしたらという方がいるので、そのお子さんも入れれば、6名になります

職員は、各学級1人ずつ、総合的に補助の先生が一人

見学時、教頭先生とお話した時、現状でなんとかという感じらしい

でも、来年、情緒学級6名に増えたところで職員の増員はあり得ない

「職員1名で8名の生徒と決まっていますから、私達では職員についてはどうしようもできない」

とはっきり言われました

ただ、職員数の心配をよそに教室を見学したら、思ったより視覚支援も取り入れられ、先生方の手作り課題など熱意を感じました

できれば地元小学校でという私の考えはありますが、特別支援学級にしろ、特別支援学校にしろ、出来る限り見学&検討を重ねてじっくりと決めていきたい

いずれ、本人も両学校に連れて行き、『たい』の反応も見てみたいですし

私の思いと本人にとって、どちらが楽しくそしてどちらが本人のためになるのか、とても難しい問題です

以前に特別支援学校の見学会には行きましたが、通常の様子を見るためにまた行ってこようと思ってますし、放課後のディの見学&相談もしてこようと思っています

それから、入学までに身辺自立もある程度、完成に近いところまでもっていきたい

う~ん!できるか???

でも、一つ一つやっていくしかないですね

ただ、つくづく思うのは、障害児を抱えている家庭の保育所への入所の場合、働いているという条件を免除して欲しいということ

市町村によっては、障害児の入所の場合、親の就労が免除されているところもあります

障害児を抱えている場合、親としてはやることもやるべきこともたくさん出てきます

子供が手元にいてはなかなか行けない講演会や勉強会

課題作りやカード作り

それに大変な幼児期を必死に乗り越えてきた母親にも自分の時間が欲しいですしね

時間が欲しいのなら、幼稚園へ入れればいいという問題でもないですし

そう思うのは私だけでしょうか?

ただ、『ななちん』の場合は、おそらくどこでも生きていけるタイプですが(笑)

話がそれましたが、進学に向けて動けば動くほど

人に聞けば聞くほど

学校選びに対する私の考えが『たい』には、合っていないのではないか

重度の『たい』を特別支援学級に思うのは無謀なのではないか

と揺れに揺れています・・・  ぐるぐる~

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

« パラパラ復活? | トップページ | 女の子の七五三て、楽しい♪ »

『たい』のこといろいろ」カテゴリの記事

小学校就学について」カテゴリの記事

コメント

なおママさんへ

コメント、ありがとうございます
今日が、診断結果の日ですか?
でも、なおママさん、ちゃんと前に進もうとなさってる!!
なかなか受け入れられない親御さんだっているのに、前に進もうという気持ち、すごいですよ
お友達へのお話だって
少しずつでいきましょう!
お互いにね

gogochiさんへ

初コメント&お越しいただき、ありがとうございます
よくお会いしてますよね~
来て頂いて嬉しいですっ
gogochiさんもブログされてるんですね!
近々、遊びに行きます~

「自分の時間が必要」
そうですよね~
私達が笑顔でいれないと子供も笑顔でいれないですよね
だから、無理せず自分も大切にしながらいきたいですね


発達障害先生さんへ

コメント、ありがとうございます

国立大学附属特別支援学校ですか?
なんかすごいですね~!
でも、6人に3人の先生というのは魅力的ですね

私も先日、大学付属の特別支援学校を見学に行きましたが、やはり定員3名でした!
でも、50人くらいの親御さん達が来られてました
なんであんなに定員が少ないんでしょう?
なのに親御さん達の多さにびっくりでした


ゆきんこるるさんへ

コメント、ありがとうございます

学校側の言い方一つでも姿勢が伺えるもんだね~
同じ手一杯でも
>「できる限りのことはさせて頂きますのでよかったら来てください」
と言ってもらえるだけでも違うよね
そんな風に言ってもらえると安心できるし

>今はいっぱい悩んで考えて、結論を出してね!
↑はい~
かなりぐらぐらと揺れてるけど(笑)
ありがとで~す!!

burumanさんへ

コメント、ありがとうございます
返事遅くなってすいません

>1人の先生では無理があるとは思いませんか?

↑はい!思います~!
今の1人の先生で8人までの生徒を見るということ自体、無理ですよね
いろんな学年のお子さんがいる中、人数が多ければ、先生が付いていかないといけない子の交流学級への勉強も行けなくなったり・・・
本当に慎重に考えるべきですね
まだ時間はあるので、いい選択ができるよう、いい策を考えれるように努力してみますね

参考になります。励みになります。うちも通る道です。
その前に来年春からどうするかをきめていかないといけないし。いよいよ明日の診断結果を受け止め、今秋募集のために保育所なり、また、通園療育施設なり検討しなければなりませんもん。
余談ですが、先日、息子が1歳半くらいから半年間、市の子育てグループみたいなのに参加していたのですが、下の子の出産で休んでいて、下の子の首も座ったので久々に皆に会いました。帰る時に息子のことを話してきました。初めてできたママ友にありがとうを言ってきました。息子はパニックもなくきままに遊んではいるけどやっぱりみんなと違う。さよならではないんだけど、このままフェイドアウトも嫌だったし、逆の立場だったらどうするかものすごく悩みました。よかったのか悪かったのか。でも自分の気持ちは少しすっきりしたかな

たいママさん、はじめまして!
gogochiと申します、よろしくお願いしますっ☆
amelieさんのブログでよく”たいママさん”をお見かけするので、とても興味が出てきて、今日初めてなのですがお邪魔をしております
私は来年に学校決定を控え、たいママさんの悩んでいるんが「あ~。ウチもきっと決め兼ねるんやろな・・決められるかな~」とまだまだ早いのですが、ドキドキしています!
>そう思うのは私だけでしょうか?
いえいえ、きっとたくさんの人が「自分の時間が必要!」と、思っているでしょう。
そう思うのはごく自然な事だとおもいます。
たいママさんfight♪

今日は国立大学附属特別支援学校のオープンスクールに見学に行ってきました。大学附属ということでやっていることもとても高度でした。定員3名のところ20名くらいのお母さんがきていました。
エスカレート式に高校部まで行けるので安心なんです。親子面接やお受験まであります。内野ともくん5歳言葉のない自閉っ子の将来のためを思うと特別支援学校かな?って思っています。

今日は6人の学級に3人の先生がついていました。

あれ?昨日コメントしたつもりが出来ていない?!
・・・ということでまた書いてみました♪

8名生徒を1名の先生、はうちも地域の小学校見学した時言われました(;ヘ;)

「そういうわけで、駿平君にきてもらっても十分なことはできないと思います」
と言われて(^-^;
だから
「うちも生徒の人数が多くて十分なことはできないかもしれませんが、
できる限りのことはさせて頂きますので
よかったら来てください」
と言ってくれた今の特別支援学校に転入させました~。
学校側の考え方次第だよねー、ホント♪
ななちんとのからみも重要だよねー。
どっちがいいか、本人が答えてくれたら一番いいんだけど
それが出来ないのも歯がゆいしねー(><”)
でもきっと選んだ道が進むべき道だと思うので♪
どこにいってもたいママさんなら大丈夫よ♪
今はいっぱい悩んで考えて、結論を出してね!

こじまるさんへ

コメント、ありがとうございます

>最後まで決められなかったら、それもありですよね(たいちゃんに決めてもらう!)

↑ありだね~!あり!
秋くらいから両学校に数回連れて行こうかなと思ってます~
私は特別支援学級がいいと思ってるけど、ただそっちに連れて行って大泣きされたらショックだなと今から尻込み~(笑)

>そうです、障害児の場合は「働いていること」を免除すべきです!
障害児がいるからこそ、親は勉強したいし、作品作り(笑)もしたいし、ホッとする時間を持たせるべきなんです!!
それが本当の「支援」ってものですよね。
国にはそういう発想の柔軟さを求めたいですね。

↑ありがとう
そうなのよ!そうなのよ!
私の言いたいことをうまくまとめてくださってる~
まさにそのとお~り
何も保育料をただでなんて言ってるわけではないんだしね
私達には、やるべきことはたくさんある!
働いててはできないこともたくさんあるし、健常の子より苦労も多い分、ママ達の支援も必要なんです
しかもこれから先も、彼らの盾となるのは主にママ達でしょう?
くじけるわけにはいかないけど、幼少期は大変な時期だからね
本人支援だけでなく、家族支援がとても大事だと思いますね~


なでしこさんへ

コメント、ありがとうございます

>「自分でできること」を増やしていこうと考えております。

↑そうだよね~!
少しでも自分でできることを増やしてあげておくこと、今まさに大事ですもん
講演会~!
最近、勉強を怠っている私(笑)
耳が痛い(笑)

障害児枠の保育所の話・・・
本当は、どこの保育所や幼稚園でも健常児と分け隔てなく、障害児を受け入れてきちんと支援も受けれるという世の中が一番なんだけどなぁと思います
小さい頃から、障害児を見ている子達はごく自然に見てくれるようになりますよね~
世の中に障害の理解を求めるなら、こういう小さい時からの障害者との境をなくして欲しいものです!
熱くなっちゃったね(笑)

アドバイス、ぜひぜひくださいっ
待ってま~す

私は職員1名で8名の生徒という体制自体に問題があると思います
以前、りぃが通っていた支援級が6名でした。
1年生~6年生まで色々なタイプの生徒さんが1つのクラスで過ごすんですよ
1人の先生では無理があるとは思いませんか?
この事は、あらためて日記に書く予定ですが、トラブルを隠すプライド高い先生との戦いでした。
慎重に考えられた方がいいと思います。

さやりんさんへ

コメント、ありがとうございます

知的学級って自閉症でも知的な遅れがあれば入れるんでしたっけ?
「自閉症」は情緒になるもんだとばかり思ってました
それならうちも知的学級もありですね~
私も確認してみます!

>障害児の家庭は、「保育に欠ける」条件を十分に満たしていると思いますけどね・・・。

↑そうなの!そうなの!
私も同感~!!
所長先生いわく、たいの送り迎えで条件で値するんじゃないかというお話だったけど、まだ確認とれてないんだ~

本郷さんへ

コメント、ありがとうございます

>ごめんなさい、不安をあおっているかもしれないけれど、

↑いえいえ~!
大丈夫です!
ある程度は分かっていますから~(笑)

ホントにね、どこまで支援してもらえるかは先生によって違うなんて、おかしな話なんだけどね
でも、私は負けませんよ~(笑)
敵対じゃないですよ~
やってくれない先生なら、姿勢を見せるまでですよ!
お~っ!こわっ(笑)

仕事も悩みますよね~
放課後ディの施設増えたところで需要に追いついてないんですもん
まだまだ足りないですよ!

amelieさんへ

コメント、ありがとうございます

amelieさんもRooくんの学校探し、苦労してましたもんね~!
でも、めげずに頑張っているamelieさんの姿勢見て、私も頑張ろうと思ってます

そう!
たいだけならまだしもななちんも絡んでくるので
ななちんは、どこでも生きていけるだろうけど、やっぱり変わらず保育所のままでいてくれた方が、私の心配が少なくて済むかなぁ~と
だって、たいの方は絶対何かしらあるでしょう??
だからね~と思ってしまうのです

ともmamaさんへ

初コメント&お越しいただき、ありがとうございます
って実は、ともmamaさんのブログをたまに読み逃げしておりました(笑)
ごめんなさい!!
今度は、きちんとお邪魔させていただきますねっ

ホント、課題多いですぅ~
私の頭はパンク寸前です~

私も先輩ママから通常の様子を見といた方がいいと言われたんですよ~
多分、ともmamaさんと同じく教員の配置だと思います!
昨日、特別支援学校の再見学もお願いしたので、夏休み前に見学できそうです!
一つずつこなしていくしかありませんよね~

私もともmamaさんのブログ読んで、すごく共感してました!
近々、行きま~す
今後ともよろしくお願いしま~す

わっ、いよいよですね。
そしていっぱいいっぱいの様子が伺えます・・・そして、参考になることがたくさん!

学校選びも、キョウダイのからみも考えると頭ン中ぐるぐるになりそうですが、最後の決め手はたいちゃんの様子かな~?
最後まで決められなかったら、それもありですよね(たいちゃんに決めてもらう!)

そして保育園の話、今まさにうちのテーマなんで、首をぶんぶん振りながら読んじゃいましたよ。
今チビスケの一時保育に・・・とお願いしたところは、障害児枠のある保育園なんですね。
うちもうまくボンズに結びつけば・・・と一番に問い合わせしたんですが、うまく空きがあって入れて喜んでたら、一番張り切ってくれたのは、ボンズの発達支援の個別の先生で、うまく事情を話してボンズが来年度入れたらいいね・・・って。

うちは「働いてないと保育園には入れない」と頭にあったので、「頑張って事情を話して園長先生が理解してくれれば」っていう先生の意見を「???」って聞いてたんですよ。

だけど、たいママさんの記事を読んで、気持ちを入れ替えました!
そうです、障害児の場合は「働いていること」を免除すべきです!
障害児がいるからこそ、親は勉強したいし、作品作り(笑)もしたいし、ホッとする時間を持たせるべきなんです!!
それが本当の「支援」ってものですよね。
国にはそういう発想の柔軟さを求めたいですね。

私の娘のソーシャルスキルアップもこの夏に講演会(ハルヤンネさんのですが)へ行ったり目標を設定したりしてできるだけ「自分でできること」を増やしていこうと考えております。
でもその中でも遊びは取り入れたいですし・・・。
たいくんやななちんとの絡みも大変ですよね。
娘が障害児枠で保育所へ・・・と言われた時があったんですけれどももんのすごく遠い保育所しかなかったんですね、空きがないのに何故なのか?と育児教室で友達と話したものです・・・。
ただ、たいママさんも自分のお時間が絶対に必要かと思います。何か良いアイディアが浮かびましたらまたコメントさせてください。

先生1人に生徒8人・・・考えただけで、無理があるような

うちは知的も検討してます。今、入る予定の小学校は知的1名・情緒1名の体制らしいので、どちらでも何とかなりそう…でも、支援学校もきになる・・・

子供の将来のこと。真剣に悩んじゃいますね!

ななちんのことも、心配ですね・・・。
障害児の家庭は、「保育に欠ける」条件を十分に満たしていると思いますけどね・・・。それではダメなんですかね!?

さすが、たいママさん!!頑張っていますね。就学は本当に悩みますよね。
地元の学校にいれたい気持ちと、そして近くに支援学校があるという迷い・・・。
いくら規定で8名生徒を1名の先生といっても・・・(>-<)
支援学級も先生の移動は通常学級と同じくらいありますし、支援学校の担任の先生だって、自閉ちゃん初めて・・・て先生の場合もあるので・・・。
ごめんなさい、不安をあおっているかもしれないけれど、けど、ママが頑張っているので、どちらに入学しても素敵な先生と支援が受けられるような気がする。
そしてママが必要な支援をお願いできる学びと実践をしているので、絶対大丈夫!!!と私は思います(^^)

そして、親の仕事・・・私も何度パートを変えたか・・・。
結局今年独立したのですが、よほど理解ある職場じゃないと本当に難しい(>-<)

たいママさんの頑張り、応援してます~(^0-)☆

わかります、わかります・・
悩みますよね。
しかも兄弟姉妹がいて学校が二つになるのも、大変ですよねえ・・。
でも、生徒8人に先生1人は大変そうです・・。

いろいろ悩みは尽きないと思いますが、たいママさんの決定は絶対にお子さんたちにプラスになる将来と思います!お互いファイト!です~

ごめんなさい
さっきの名前が…「とも」と息子の名前に
こんなわたしですが、よろしくお願いいたします。

はじめまして、たいままさん♪
就学の準備、始められたんですね!課題は多いかと思いますが、たいちゃんのために吟味してくださいね
私の友人の話です。学校によって違うかもしれませんが、学校公開のときと普段の様子…教員の配置などがかなり違っていたらしいです。たいままさんのおっしゃるとおり、普段の見学も大事なんでしょうね
応援しております。
また、お邪魔させてくださいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進学に向けて始動:

« パラパラ復活? | トップページ | 女の子の七五三て、楽しい♪ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

お薦めの本☆