フォト

最近のトラックバック

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

「大人との関わり」から「子供との関わり」へ

昨日の夜の嬉しかったひとコマ

『たい』が『ななちん』 と2人で遊んでいる中で、『ななちん』に対して、初めて「もう1回」と指を1本立てて要求しました

は・じ・め・て で~す

2人の遊びと言っても追いかけっこのようなもので、とにかく『たい』は家の中で『ななちん』が自分に向かって走ってくると、「きゃ~ 」という感じで手で顔を覆い喜びます

2

でも、もう1回『ななちん』にやって欲しそうな素振りはあっても、もう1回と指を立てて要求をしたことがなかったんです

だから、いつもは私が2人の間にたって『ななちん』に

「にぃに、もう1回やって欲しいみたいだよ

と伝えてました

(『たい』の喜ぶ顔や声が好きなのか、何回もやってくれる優しき妹よ(笑) ありがとう

私や大人と遊んでいる時は、指立てての要求は自分からしてくるし

指立てもできるのに、子供に対しては今までなかった・・・

『ななちん』とは、追いかけっこやジャンプなど2人で少しは遊んでるのにです

今回のこれって、『たい』⇔大人 の関係から、『たい』⇔子供 の関係への芽生えなのでは?

今まで大人との関係は、保育所でのいろんな先生の関わりや行動援護時のいろんなヘルパーさんとの関わりから、どんな人でも関われるようになってきました

保育所に入所してから、確かに子供への関心が出てきて皆がしていることを見ていたり関心が出てきたけれども

される方が多くて、自分から要求する&発信するということが今の課題だなぁと思ってたので、ちょっと嬉しかった

いや、かなり期待も込めて嬉しいかもです

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
     にほんブログ村

お魚ひらがな課題とご褒美でこんな日もあり!?

『たい』から要求のあった「千と千尋の神隠し」の本

他のジブリの本の後ろに「千と千尋の神隠し」の本の紹介が載っていて、前々から指差しをしてきていたので、欲しいんだなと分かっていました

最近、私も夜に子供達と遊びすぎて疲れてきたので、たまには子供達に本でも渡して私もゆっくりとしようなんてたくらみもあり(笑)

昨日、仕事帰りに本屋で購入

でも、ただ「はい 」と渡すのももったいない(笑)

なので、久々に課題をやってから渡すことにしました

課題は、ここのところ全然やってなかった・・・

そこで、前に作った「お魚マグネット課題」を利用することにしました

前は、ただお魚のイラストを見て、カタカナの名前を一致させるマッチングでした

その時は、どの種類のお魚に興味あるのか、どの程度知っているのかという確認でした

後に一つ一つ名前のひらがなを並べさせての課題にしようと思いつつ、してなかった

で、やっとしたのがこちら↓

Photo

久々なので2問だけ~

これは、やらせる前の課題セット時の写真です

実際には、ひらがなで名前を並べた後、その下にペンを一緒に持ち、ひらがなで同じように名前を書いて終わりという形

終わって(正解して)、ご褒美の本をもらい、ご機嫌に眺めています

Photo_2

あぁ~ この笑顔に弱いんだよ、 ママは

また買ってあげようと思っちゃうじゃないの

でも、こうやって、「ママはたいのこと分かってるんだよ 」ということを今後も伝えていきたいな

それから、『ななちん』には・・・

喧嘩にならないように買ったプリキュア5の本を渡しました

(どうしてもフレュシュプリキュアがあまり好きになれないので、プリキュア5の本にしました

多分、自分が欲しいだけ~(笑))

でも、2人同じように本を渡しても反応が違うもんですね~

『たい』は、文字より絵だけを見ているし一人でじっくり見たいから、邪魔しないでくれという感じなのに

一方、『ななちん』は絵だけでなく文字も気になる

私に読んでくれと持ってくる

結局、プリキュア5の本を読んであげるはめになりました

それが普通なんだろうけど、2人に本を渡してたまにはゆっくりとした私の夜をと思ったのに見当違いでした(笑)

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ    にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
     にほんブログ村

胸に残る言葉

障害が分かって数ヶ月頃、初めてかかった発達の先生(医師)に言われた言葉

「周りに迷惑かけてないなら、好きにさせてあげればいいじゃないですか」

初めての診察で診察室を飛び出し、中の看護士さん達がいる部屋まで脱走した時に言われた言葉です

そして、脚の悪い先生は

「看護士さん!今行った子供、見といてくれる~?」

と声をかけてくださいました

先生のお言葉は、障害が分かって間もない私をとても楽にさせてくれる言葉でした

障害が分かったけれどもこの子とどう接していけば分からない

周りの目もかなり気にし始めた頃

この言葉が未だに私の胸に残ります

だから、家ではビデオやネットなど本人がしたいように自由にさせています

本当は、時間制限とかもうけた方がいいのかもしれない

でも、日中長い時間を保育所で過ごし、いろんなストレスを感じているだろうことを思うと

せめて、家の中だけは、好きなことをさせてあげたいと思うのです

親バカもプラスされて(笑)

ビデオは『たい』専用があるけど、パソコンは私や『ななちん』が使うこともあります

だから、そういう時はもちろん順番まで我慢させて使わせたりはするし、当たり前のしつけやルールはやらせる

でも、基本は「家では好きなことを」なるべくさせてあげたいなぁ~と思っています

もう一つ、胸に残る言葉

障害の診断を受けたものの、自閉症について調べていくうちに分からなくなったこと

障害ゆえの行動なのか?それとも、単なるわがまままなのか?

障害ゆえというなら、じゃあしつけはどうすればいいの?

しつけはできないの?

と混乱してた時期がありました

そのことを相談した心理の先生から言われた言葉が

「大人になってもやっていたら困ると思う行動を直せばいいと思いますよ」

この言葉で見えてきた自閉症児に対するしつけの基準でした

ふと思い出し、残しておきたかったので記事にしてみました

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ     にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
         にほんブログ村

たいのお気に入りの表情の本♪

買ってからもう2年以上は経ってると思うけど、未だに『たい』の好きな本

51xkh01jzjl__ss400__2

「かおかけちゃうよ」エド・エンバリー著  アマゾンサイトへ 

『たい』の成長が著しい3歳くらいの時に、ネットで調べたら、読んだ方々の感想が高評価だったので買いました

3歳頃は、『たい』と関わり遊びをしたくても『たい』が興味を持ちできる遊びがなかなかなかった・・・

発達の先生から言われていたことは、

「本は常に置いてあげてください

この子たちの情報源は、本ですから」

だから、とにかく本は『たい』によかれと思うものをネットで調べては買ってました

その中の1冊です

保育所や病院などでも目にするこの本

ご存じの方も多いはず

タイトルの通り、本来は顔の描き方のために買う人も多いかな?

『たい』はこの本で、人の表情に興味を持ったと言ってもいいくらいです

人の表情が簡単に書かれていて、種類もたくさん書かれています

今でも、『たい』が表情を指差しをし、やってと要求

私が指差しされた表情をまねると『たい』はケタケタと笑い喜び、私と『たい』の関わり遊びの一つとなっています

あと、人の動作も書かれててこれも指差ししてくるので、やってあげると喜びます

中には、まねるのが無理なものも(笑)

他には、同じくエド・エンバリーのこちら↓の作品にもいろんな表情が出ていて、これも『たい』のお気に入りです

51jgn20qy7l__ss400_

「しもんスタンプでかいてみよう」エド・エンバリー著 アマゾンサイトへ

顔の描き方だけでなく、こういった表情などに興味を持たせたいという使い方もあっていいかと思います~

いつまで続くかは分からないけど、私と『たい』との大事な関わり遊びの一つ

だから、いっぱい付き合ってあげたいな

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ     にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
         にほんブログ村

七五三の写真の値段て、こんなもん?

前に撮った『ななちん』の七五三の写真が出来上がりました

記事には書き忘れましたが、撮影時、『ななちん』は頑として笑わなかった(笑)

下の写真は、笑ってるの?くらいだけど、唯一写りのいいやつ

照れなのか???

お化粧も撮影も協力的だっただけに、せめて笑ってくれればなぁ~

なんでぇ~!?

でも、写真撮影だけで4万5千円もかけて、ホント親バカですよね~

私のパート代、飛んでいきましたぁ~!ば~い

って多分、うちだけではないはず!

もっとかけてる人、いますよね~?(笑)

今の少子化で子供一人へお金のかける額とかお金のかけ方って、変わってきていると思いませんか?

習い事だったり、今回のような写真だったりね

私の子供の時は、写真スタジオで撮ったのなんて、1回しかなかったのに~

今は、お百日からはじまって七五三、入学式、卒業式、成人式・・・

羨ましい限りです(笑)

しかも、写真自体もデジタル加工だかで台紙が可愛いのとかでちゃって、そんなの見たらそっちがよくなるし、しかし高い~!

写真データつけるとさらに高くなるし

↓松田 聖子ちゃん作品のドレスだそうです

Photo

1

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ     にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
         にほんブログ村

 

嬉しい2連発♪

一昨日の保育所の夏祭りの日

私は、朝から頭が痛く出かけるまでに少し横になろうと

『ななちん』に

「ママさぁ~、頭痛いから少し横になっていいかなぁ~?」

と言うと、『ななちん』が

「いいよ~

と言ってくれました

そして、リビングのソファで少し横になることに

すると、『ななちん』が私の額に冷たいものを置いてくれました

???何だ???

小さくたたんだおしりふきでした~(笑)

「あ、ありがとう~

たとえおしりふきでもママは、嬉しいよ

その気持ちと優しい子に育ってくれてることがね

いつも『ななちん』には、「早く~!」とか怒ってばかりのママなのに、具合が悪いママへこんな嬉しいことしてくれるんだもんね

具合が悪いママを一人遊びでそっとしてくれてたおかげで、元気になれた私でした

もう一つの嬉しいこと

同じ日の夜、コミュニケーションボードを見入っている『たい』にある質問をしてみました

「まま」「ぱぱ」カードを並べ

「ママとパパ、どっちが好き?」

「まま」→「ぱぱ」の順で指差ししました!!!

多分、一番は「まま」二番が「ぱぱ」ってことだよね?

勝手にいい方に解釈~

いや、絶対そうだって!

そうに決まってる(笑)

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ     にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
         にほんブログ村

反省もありの夏祭り♪

私の勘違いで飲ませた「イージーファイバー」の心配もなく(笑)、昨日無事に夏祭りが終わりました

パパが仕事だったため、ヘルパーさんと一緒に行ってきました

毎度のことながら、加配の先生が『たい』のために作ってくれた写真入りプログラムです↓

Photo_3

素晴らしいっ!ブラボー!!!

なのに、『たい』は最後プレゼントの「はなび」をしきりに指差ししてました(笑)

(行事の時は、加配の先生が『たい』用のプログラムを作ってくださいます

そして、前もって持ち帰り、家でも『たい』に見せてシュミレーションしてきます)

↓加配の先生と一緒にお神輿の周りを練り歩いているところ

にやけ顔~

2

↓お神輿時、興奮ジャンプ~

3

練習時のお神輿では、先生におんぶされひもをぶんぶん振り回し、まるで陣をとっているかのようで面白かったと聞いていたのに

本番では、なぜかおんぶを嫌がり、先生と歩いてました

残念~!

でも、にやにやしながら、そして興奮ジャンプをしながらお神輿タイムは楽しそうだった

しかし、その後の各クラスごとのダンスは、嫌な音楽もありホールから退避

自分のクラスのダンスも練習は遠巻きから見てるのに、誘っても拒否

帰るモードになってしまいました

お神輿だけでも楽しく参加できたし、楽しい思い出で終わらせてあげたいからと途中帰ろうかと思いました

でも、『ななちん』は次の出店を楽しみにしてるし・・・

さて、どうしようか?

私と『たい』だけ先に家に帰って、『ななちん』をヘルパーさんに頼もうかなんて考えていると

のどが渇いてたらしく、出店のジュースを飲みながらいつものお絵かき帳や好きな本を見て、まったりとし始めました

で、結局『ななちん』と私が出店を回りきるまで、まったりと涼しい玄関で待ってくれました

無理につきあわせちゃったけど、『たい』の状態からしてそんなんでも!?と思ってました

だから、私としては、よかった!よかった!と思ってた

でも、帰ってきてから『たい』に

「夏祭り、楽しかった人~?」

と聞くと、ばいばいと手を振る・・・

何回も(←しつこい(笑))聞いてもやはり、ばいばい

(『たい』のばいばいは、「いいえ」の意味です)

お神輿は楽しかったかもしれないけど、後半はやはり無理をさせてしまったようです

反省です・・・

また、いいとこだけしか見てない見ようとしない私が出てしまったみたい

先生のたくさんの努力、協力を見ているとありがたくて、そう思いたい自分がいるのです

今回の夏祭りのために先生が用意してくれた写真プログラム

そして、バンダナを嫌がる『たい』のために体育帽子にバンダナを縫い付けてくれたり

いつも持っているひもを赤白の2本のひもで祭り用に紅白ひもにしてという小技もきかせてくれたり

本当によくしていただいてるのです

だから、よかった!よかった!で終わらせようとした自分がいました

でも、本人にとってはそうじゃなかった

多分、原因としては・・・

雨のせいで全てが狭いホールで行うことになり、その人の多さとむし暑さ

また、各教室も出店でレイアウトしているため、運動会の時のような『たい』専用の落ち着く部屋がなかったこと

これらが楽しい思い出とさせなかったのかなと思います

『たい』にとって楽しい思い出とならなかったことは残念だけど、でも次の行事の時の課題は見えました

残りの保育所生活で行事は、あとわずか

また、先生達の協力を得て、次こそは楽しい思い出として残るように頑張らなきゃ

次こそはね!!!

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ     にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
         にほんブログ村

やったね♪初うんち♪

昨日、嬉しかったこと

『たい』が初めて保育所でうんちできたこと

保育所に通って1年半で、は・じ・め・て~!!!

朝、保育所に着いてからなんかくさいと思ったら、パンツにうんちがちびっと

すぐトイレに座らせましたがその時は出ず

でも、私とばいばいした後、自分でトイレに行ってしたそうです

『たい』は、外のトイレではほとんどしたことがありません

というか、しようとしないんです

だから、外のトイレでしたのは数えるくらい、ホントの限界の時しかない

保育所に通い始めて最初の頃、生活リズムが変わったことで、便秘がちになりました

お腹が気になるのか、でも頑としてトイレでしようとしないので、日中の活動にも影響が出始めました

この頃は、うんちトレーニング中でパンツにうんちをしてたからというのもあります

そこで、2日や3日お通じが出ない時は、「イージーファイバー」を使うことに

「さっと溶けて味も変わらない」とうたい文句にあるとおり、味に敏感な『たい』も混ぜられていることには気付かず、調子を整える時に使っていました

今ではなるべく「イージーファイバー」に頼らなくていいように、野菜を食べない『たい』にとって何がきくのか

野菜ジュースや乳酸飲料、のり、ぐんぐんグルトやビックル、ヨーグルトなど食べれるもので調子を整えています

それに、うんちも自分からトイレに行ってできるようになった

でも、出るんじゃない?って時に、保育所で誘ってくれてもやはりしない・・・

なのに、旅館に泊まりに行って何回かしたんです

うちはだいたい和室に泊まるので、和室の時に

和室だと落ち着くのかな???

だからそろそろ、保育所でもできるのではと思ってたら・・・

やっと!やっと!です

やっと、できました!!!

外のトイレではできない自閉っ子って結構いるとか!?

どこのトイレでもできるってこと、大事なことですよね~

これからの保育所生活だって、学校に通うようになった時だって、我慢は活動にも影響を及ぼすし

トイレだけでも我慢しなくていいことは、本人にとっても楽になれますしね

些細なことだけど、また『たい』の成長を一つ見れました

そして、嬉しさをもらいました

どこでもうんち、ばんざ~い!!!

こんな大声で言っていいネタだろうか?(笑)

と言いつつ、連絡ノートを夜見て初うんちを知ったのですが・・・

まさか保育所でうんちしたとは思ってない私は、朝ちびっとしてたのに夜出ないと便秘3日目になっちゃう

明日の夏祭りに響くと思い、ジュースに「イージーファイバー」を混ぜて飲ませてしまいました

大丈夫か?今日(笑)

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ     にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
         にほんブログ村

お友達との関係

昨日の朝、保育所につくなりとっかえひっかえお友達が『たい』の所へやってきました

ある男の子が、『たい』の肩に手をまわした時、『たい』がしくしくを泣きました

(しくしく泣かれると切ない~

なんで?

お友達の行動が嫌だったの?

聞いてもみたものの、理由は分からず、少しこちょこちょをしてあげて『たい』の笑顔が見えたところで私も仕事へ向かいました

今回は、お友達が理由と言う訳ではないかもしれないけど、最近お友達との関わりが増えてる中で『たい』にとって嫌な思いもあることは確か

今まで、私としてはお友達が『たい』に関わってくれる姿を嬉しく見ていました

だから、少々なら見過ごしてきたと言うのが正直なところ

こんなに可愛がってもらってるという気持ち

男の子同士ならよくやる肩組みだって、嬉しく見てたし

女の子達の『たい』へのこちょこちょ遊びや抱きつきも嬉しく見ていた

でも、『たい』にとっては嫌な時もあるだろう

親としては、お友達との嬉しい関わりと思う反面、本人にとっては辛いかも?嫌かも?と思える状況

親としてせっかく関わってくれるお友達との関係を大事にしたい

でも、だからと言って『たい』に我慢させてないかな?

『たい』の気持ちを汲み取ってあげれてないのでは?

お友達との関係を大事にしたいなら、逆に

お友達にも『たい』が嫌がっている状況の見極め方とか嫌がっている時の接し方をきちんと伝えていかなければと思いました

ママ、遅すぎるよね、『たい』、ごめん

頼りないママで

でも、一番は、本人が嫌だという意思表示をできることだと思います

『たい』は、お友達に手を出すことはしないタイプ

『ななちん』には平気で押したりできるくせに、だからといって嫌な時にたたくことはしない

ただ、泣くのみです

保育所でのコミュニケーションボードにある「いやです」カードもまだ使えてない

カードの使用の仕方とお友達へのフォローを並行して、やっていかなければ

もちろん、家での練習も

本当は、カードで示すのではなくジャスチャーで示せるようになるのがベストですよね

それも同世代のお友達にも分かるような一般的に通じるもの

カードはいつも近くにあるわけではないし、ジャスチャーも周りに理解できなけれが意味がない

模倣が少ない『たい』にとって、ジャスチャーをまねしろと言ってもまねをしないので難しいところです

「あっちへ行け」「いいえ」の時は、「ばいばい」するんだけどな

友達には使えてない?ようです

私が一生懸命に地元小学校の特別支援学級へと思っても『たい』がお友達を嫌いになっては、どうしようもないですね

お友達がいるということは嬉しいことなんだよ!お友達と遊ぶと楽しいよ!を大事に教えていきたいです

本人にそういう感情があるのか、ないのかは、「?」・・・

でも、お友達にこちょこちょされて笑っている姿を見ると、分かり始めていると思うのですが

どっちにしても、いつか分かるよね、きっと

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ     にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
         にほんブログ村

進学に向けて始動~特別支援学校の再見学と相談~

昨日、町内の特別支援学校の再見学に行ってきました

そう!「再」で2回目です

全体の見学会は5月にあり、そちらも参加しましたが、通常の様子を見たいのと相談があり行ってきました

特別支援学校では、地域の教育相談業務を行うことが義務付けられているとか

学区内の保育所・幼稚園・小学校・中学校・高校の保育士さんや先生方、関係者の担当者、保護者に対して教育相談を行っていただけるそうです

こちらの相談業務の先生には、一度ママ会に来ていただきお話をお聞きしたことがあります

その時は、保育所に入所したてで目の前のことで精一杯

小学校まではまだ考えられない状況でした

今回は、相談を主としながらも通常の授業風景を見たく、お願いしました

よく先輩ママさんから見学会と通常では、先生の配置人数が違ったりするということを聞いていたからでもあります

一人で行くつもりが保健士さんが同行していただけることになりました

実際、見学会とは個別に行ったこと、とてもよかったです

先生の配置人数は、見学会と変わったところはなくそちらも安心しましたし

(小学部は、だいたい2人の生徒に1人の先生という配置でした

その年毎に子供の状況で対応するため、若干変動もするらしい)

何より、たくさんのアドバイスをいただきましたし、支援学校の細かい説明を聞くことができました

支援学校と言っても授業のカリキュラムの組み方やクラスわけの仕方など、いろいろと違うもんなんですね

例えば、今回行った支援学校では小学1~2年は、車椅子の子や歩けない子の教室と動きが活発な子とは別クラスでした

これは、お互いの身を守るためだそうです

でも、授業のカリキュラムは一緒なので、内容によっては一緒に授業を受けたりもする

交流が持てるんですね

(他の学校では、歩ける子と歩けない子でカリキュラムが違うところもあるとか)

そして、3年生からはごちゃ混ぜになるんだそうです

私は、支援学級のように身体・知的・情緒クラスで分かれるのかと思ってました

ある授産施設へ見学に行った時、身障者と知的障害者がともに助け合い、出来ない部分や苦手な所をお互いに補いあって仕事をしている姿を目にしました 

また、軽い障害の方が重い障害の方をサポートもしておられました 

だから、障害の種類や程度は違えど、交流を持つ時間が多くとれることは素晴らしいことだなと思いました

支援の充実さは 特別支援学級 < 特別支援学校 と思ってたので、特別支援学校に入れば支援に関しては何ら問題はないと思ってた

でも、支援学校でもそれぞれ授業カリキュラムなど特徴がいろいろとあるんですよね

しかも、時間割りがゆとりを持って組まれている

休憩時間もそうだし、授業内容によって、学年によって無理のないカリキュラムという印象をうけました

今の私は、まず地元小学校でと思ってるから、健常の子との交流しか考えていなかったけど

いずれは、障害児同士の交流も大事だよな~

と、たくさんハッとさせられる思いでした

相談の方は、主に特別支援学級からの転入について聞いてみました

やはり先生曰く、

「これから何十年と過ごす地域ですから、まず地元小学校に通い、地域との交流をされてから、どうしてもの時には支援学校へという方がいいかもしれませんね

ここはいつでも来れるのだから」

というお言葉でした

難しいと聞いていた「支援学校 → 支援学級」のパターンの例があったのか聞くと

なくはないと

小学校は支援学校で、中学校から彼にはこちらが適切だろうと支援学級に移った子もいるそうな

ただ、やはり例は少ない

しかも、上手くいかなくてまた支援学校に戻るようなことになれば本人の負担も大きくなるし

やはり、「支援学級 → 支援学校」のパターンがいいと思いますとのことでした

転入に関しては、入学前の教育相談で一度、「特別支援学校 適」と出ていれば、何年生であろうが転入は受け入れ許可は出やすいだろうとのことでした

ここまで確認できれば、支援学級で万が一上手くいかず『たい』にとってきつい状況になった時の道は安心できました

後は、支援学級に入るために突っ走るだけです

もちろん、転入は最終手段であって支援学級に入れることを決めた以上、上手くいかなくても私がもがかなければなりませんよね

今のところ、99%で支援学級にと決意は固まっています

1%は、本人を両学校に連れて行ってないところからです

そして、問題は入学前の教育相談

やはり『たい』の場合、「特別支援学校 適」と出るだろうから、お母さんのどうしても特別支援学級へという強い意志が必要よと言われました

支援学校は、知的な遅れがあり、中度・重度のお子さんが対象

まさしく、『たい』は知的な遅れがあり療育手帳もAの重度です

教育相談では、かなり手厳しく言われそう

突然の場で話すことが苦手でもあるので、今から伝えたいポイントをまとめ、自分を奮いたたせなければと思っています

えい!えい!おー   頑張るぞぉ~

 

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ     にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
         にほんブログ村

「星の国から孫ふたり」

久々に自閉症関連の本を読み終えました

「星の国から孫ふたり」 門野 晴子著

面白かった~ というのが一番の感想です

この本は、ネットで自閉症に関する映画を探していて知りました

映画も気になったのですが、本が出てたので先に読んでみることに

本の説明ではこのように書かれています

「北カリフォルニアで育ついとしい孫たちは、他人とのやりとりを苦手とする「自閉症」児。だが、この異星人のような幼な子が、公立幼稚園で熱意あふれるスタッフらとのふれあいの下、遊び、話し、歌い、絵を描き…。その着実な成長を通して、知的障害児を支える福祉と教育のあり方を問いかける。ユーモアあふれ、示唆と希望に満ちた感動的な記録。 」(説明文を抜粋)

年齢を感じさせない著者のバイタリティ、その上、著者の文章も面白く、ほとんど笑いで読みきりました

それに、何より2人の自閉症のお孫さんがたくさんの愛情に包まれて育っている様子にも温かい気持ちになれました

映画の方は、貸し出しもされてるとか

私もいつになるかは分からないけど、自閉症の理解を広めるべく小学校なり地域で上映させたいなぁ

この映画がたくさんの人たちに見てもらえ、自閉症を知っていただく理解していただくきっかけとなることを願っています

映画の製作委員会のホームページを見ると、支援として記事リンクもOKとのことだったので

映画「星の国から孫ふたり」ホームページ

興味ある方は覗いてみてくださいね

とっても素敵な本でした

微力ながら私も多くの方に自閉症のことを知っていただきたいと思っています 

応援よろしくお願いします  ぽちっとな~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ     にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
         にほんブログ村

子供との距離

子供との距離

縮める方法ってまでもいかないけど、私の場合、子供と同じ目線で興味を持ち、同じ目線で一緒になって楽しむことです

もちろん、他にも子供の言うことを分かってあげる、信じてあげるとか大事な事はたくさんあると思います

それに、私が子供っぽいからできることなのかもしれませんけどね(笑)

今では、『たい』がパラパラのビデオをつけ、私が踊り始めると「ばいばい」と手を振られ

あっちへ行けと要求されても「かまってくれ!」と私が言わんばかりです(笑)

他のママさんをドラマが見れていいなぁ~と思うこともあるけど

子供達が興味引きそうな物で私も楽しめる物をチョイスしているので

そんなに苦にはならないとこあります(笑)正直

ただ、いつもアンテナはって共に楽しめるような物を見つけるように努力はしてます

パパが出張でほとんどいないし、保育所なので一緒にいれる時間は短く触れ合い時間も少ない・・・

平日は、ほとんど家事に追われるのが現状だけど、少しでも時間を作って一緒に楽しむ時間を作ってあげたいと思うのです

『たい』が県立のこども病院へ通う際、かかりつけの小児科の紹介状が必要で依頼しに行った時のこと

その小児科の先生に言われた言葉

先生「なんで、子供がジャスコとか好きだと思う?」

私「おもちゃとか刺激がある物がたくさんあるからですか?」

先生「それもあるけど、人と関わらなくていいからだよ」

私「??? そんな極端な ←心の声」

先生「今の親は、どこかに連れていけばそれでいいと勘違いしている」

障害の診断から間もない時で、自分が責められている気持ちになり、先生の前でおいおい泣きました

この先生とは考えが合わず、ただ看護士さんがよくしてくれたので行ってましたが、この後はかかりつけの小児科を変えました

だって、理想論ばかり言う先生だから

でも、最後に言っていた言葉は正直私には痛かった

その通りだったから

2歳くらいまでは、とにかく毎日外へ連れ出すことだけを考えてました

目線はあわず、『たい』にとって私はただの付添い人だった頃

2人での時は、それぞれで遊び、無口で静かな時間が流れてました

でも、2歳すぎからはたまに目線があったりいろんな成長が見えてきました

そこで、判定を受ける前に通った言葉の相談教室で言われたように親子の関わりを増やすべく

『たい』の興味ある物、気になっている物、全てにアンテナを張るようにしてきました

そして、2歳頃初めて2人で遊んだ、関わり遊びをしたと言えるのは、積み木の重ね上げや塗り絵でした

それからは、とにかく『たい』の世界や興味に近づきたい

『たい』との距離を縮めたい一心でいろんなことを試してきました

放っておけばひたすら一人遊びの『たい』

一人遊びの時間も大切だけど、「付き添い人」から「ママ」になりたかった

それに、人と遊ぶのも楽しいよと分かって欲しかった

でも、2人で何かして遊ぶができない『たい』

結局、相手がいての遊びは、こちょこちょが大好きでよく笑う『たい』のためにこちょこちょや体遊びでした

今でもこちょこちょや体遊びは、大好きです

2人で何かをして遊ぶということにこだわった時期もありました

でも、ボール遊びのように相手がいないとできない遊びじゃなくても

時間を共有するような楽しみ方でもいいんですよね

それだけでも十分に『たい』の世界に近づける

(もちろん、今後のお友達とのことを考えて遊びの幅は増やしてあげたいと思っています)

ある発達の先生からは、「ただ本見てる子供の横にいて、うん!○○だね!と相槌をうつだけでいいんだよ」と言われました

『たい』とは、一緒に本読みすらできないし、ボール遊びのような遊びもできない

でも、『たい』が楽しむビデオを一緒に見て一緒に楽しんであげるだけでも

横にいて何かしてるのを一緒に見て気持ちを代弁してあげるだけでもいいんだね

そうやって築いてきた『たい』との距離です

今では、「ママと~したい」と言うかのように私の手を引いてこちょこちょを要求してきたり

バランスボールに連れて行ったりしてきます

「私としたい」という要求が何と嬉しいことでしょう!!

小さい頃、特に赤ちゃんの頃は、パパっ子でした

夜泣くと私ではだめでよくパパにゆらゆらと抱っこされて寝てましたから 

しかし、今やママっ子です   ←勝った!!(笑)

当たり前だぁ!!昔は何にもしないママだったけど、今はこんなに愛情注いでるもん

遊びだけじゃなく、カードを取り入れて本人のストレスを減らしたり分かりやすくしてあげたこともあると思います

ママは、『たい』のこと分かってるんだよと

でも、何にせよ、昔の目線も会わない頃を振りかえってみて、『たい』との距離が縮まったこと

こんなに嬉しいことはありませんね

これからも『たい』とのいい関係を築けるようにがんばんぞぉ~

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

また、遊びにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

ミッキーマウスマーチでパラパラ♪

『たい』のパラパラブーム復活で、私もこの歳ではまりつつあります(笑)

でも、『たい』が見ているもらったビデオは難しい

ダイエットにもなるし楽しいんだけど・・・

そこで、できれば『ななちん』も踊れるの何かない?

と思ってたら、知人からそういえば!と教えてもらいました

Photo_2

「ミッキーマウス・マーチ」キューティー★マミー アマゾンサイトへ

届いて踊ってみたら

た、楽しい~

3歳『ななちん』には、少し難しいけど曲もミッキーで知っているから、おしりふりふりして踊ってました

しかし、いよちゃんてうまい~

真ん中にいるだけあるなぁ~

意外と汗かくのね、これでも(笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

また、遊びにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

気になる~!ペラモデル♪

知人に教えてもらった「ペラモデル」

『たい』の視覚支援のことなどいろんな話を常にしてるので、テレビで見て視覚支援なり使えるんじゃないかと教えてくれました

早速、ネットで調べると楽しそう~

プラモデルの人間版みたくなっていて、顔写真を貼り付けて作るというものらしい

簡単にできるし、手足も動かせてポーズをとったりもできるそう

コミュニケーションツールとしても遊びとしても何かと使えそうで、絶対買う~ と思っちゃいまいました

↓気になる方は見てみてくださいね↓

バンダイの「ぺラモデル」ページへ

買ったらまず、家族のペラモデルを作って~

どんな風に使おうかわくわく~

でも、東京方面は、今日が先行販売だけど、こっちでは販売がいつになるのか・・・

忘れないうちに販売してくれ~!!! ←心の願い(笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

忘れずに押してってぇ~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

こんなんでよかったら♪~トイレ手順表のダウンロード~

前にお粗末ながら自分で書いたトイレ手順表ですが

欲しいというお声をいただいたので  ← 本当??(笑)

こんなんでよかったらダウンロードできるようにしましたので、ご自由にお使いください

『たい』用に伝えたいポイントがあって矢印等入れてますが、ご自由に修正するなりして使って下さいね

イラストは全くの素人なので、あしからず~(笑)

全部で8枚あります

文字は入ってません

① 「toire1.jpg」をダウンロード 

② 「toire2.jpg」をダウンロード 

③ 「toire3.jpg」をダウンロード 

④ 「toire4.jpg」をダウンロード 

⑤ 「toire5.jpg」をダウンロード 

⑥ 「toire6.jpg」をダウンロード 

⑦ 「toire7.jpg」をダウンロード 

⑧ 「toire8.jpg」をダウンロード

ちなみにカードの作り方ですが、うちでは「ラベル屋さんHOME」を利用させていただいてます

無料でダウンロードできます

うちではカードは基本、名刺サイズなので、用紙を「表示用31513 A4版10面名刺サイズ」にしています

このラベル屋さんの楽な所は、画像を挿入すると用紙に合わせて勝手にサイズが調整されるし、文字やトリミングなども簡単にできます

今回のトイレ手順表は、はがきサイズで作ってますが、ラベル屋さんを使うと勝手にサイズが調整されるので、初心者の方でもとても楽に思うとおりのサイズにできるかと思います

↓ラベル屋さんダウンロードページはこちら↓

「ラベル屋さんHOME」

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

忘れずに押してってぇ~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

ご紹介いただいたPCソフトでご機嫌♪

先日のPCソフトの記事で( 「PCソフトを利用して」 )、じろうさんから大変いい情報をいただきました

無料ダウンロード低年齢向け学習ソフト!!!

これがまたいい!!!と思ったので、早速ご紹介させていただきます

じろうさん ありがとうございました

「123であいうえお」

というソフトで無料でダウンロードできます

小さい子向けで簡単な操作でひらがなやカタカタ、数を楽しみながら&遊びながら勉強できます

今の『たい』と『ななちん』年代には、ちょうどいいようです

3歳児『ななちん』もやってましたから

ダウンロードはこちらから

↑こちらのダウンロードのページには他にも低年齢向けのダウンロードできる学習ソフトがいくつもあります

自分のお子さんに合うソフトを見つけてみてくださ~い

うちはじろうさんお薦めのこちらから試しているところで後は未経験なので

他のソフト使ったことある方や使われた感想など、聞かせていただけると嬉しいですっ

↓実際のやっているとこ

カタカナのマッチング問題

Pc2

Pc1

Pc3

↑これ、踊ってます(笑)

このソフトで一番気に入ったのが、可愛い子供の声での誘導と正解した時に流れるのりのいい曲

ラテン系??(笑)

うまく表現できないけど、とにかく、のりがよくて一緒にふりふり踊り出したくなりますよっ

正解時の曲に合わせて画面でも子供と動物達が踊るから

曲が流れるたびに私と『ななちん』はのりのりで踊りまくってました

もちろん、それを見ていた『たい』もにやにや(笑)

のりがいいのが好きなうちの子供達には大うけ~

前に買ったPCソフト?

ほとんど手をつけてませ~ん

確かにいろんな勉強できていいんだろうけど、このくらい(今回の無料ソフト)で十分なんじゃないかと思ってしまいました

あの記事見て買った人いますかね?

ごめんなさいしときます

でも、あれはあれでいいと思うのですよ~

苦しい言い訳~

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

忘れずに押してってぇ~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

女の子はパワフル♪

昨日の朝、保育所の玄関で『ななちん』がもたもたしている間に『たい』はさっさと中へ入って行きました

あれ?いない?と思ったら・・・

女の子達3人に遊ばれてました(笑)

仰向けに寝ているところを足を片方ずつ持たれ、両手を持たれ、体を持ち上げられてゆらゆら~

しまいには、こちょこちょ攻撃くらって笑ってました

いつもなら朝の準備を本人にさせてから遊ばせるところだけど

せっかく女の子に囲まれて遊んでもらってるし、今日はいいかと私が教室で準備してると『たい』が入ってきました

さすがに嫌になったか?(笑)

逃げてきた?が正しいか?(笑)

自分のロッカーから大好きなお絵かき帳を取り、見始めたところで

(お絵かき帳には、先生がたいの好きな花火やこいのぼりやらたくさん書いてくれています)

またしても女の子3人組、登場~

さらに一人加わり、4人に

「たいちゃん、もう1回やろう

と女の子達が言い ← 『たい』は要求してない(笑)

お絵かき帳を見ている『たい』を無理やり持ち上げ、ゆらゆら~

しっかり捕まって遊ばれてる『たい』でした

そう!遊んでもらってるというより、遊ばれてる感じ!?

でも、笑顔も見せてたしそんなに嫌そうでなかったので、私も見ながら爆笑してました

女の子ってパワフル~と思いながら

いくら3人がかりでも『たい』は23キロ、重いのにね~

いや~!

女の子ってすごい!!!

今思い出しても笑えるあの光景

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

忘れずに押してってぇ~

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

PCソフトを利用して

昨日の記事に載せたこれ↓

PCソフトです

61qjks5oh3l__ss400_ 

「ちびっこくらぶ」 アマゾンサイトへ 

月1回で通っている病院のOTの先生のところで、何回か課題としてやらせてもらいました

その時に、少し興味ありげだったのでアマゾンで買ってみました

他にもいろんな種類があるけど、『たい』には難しいのは無理なので一番簡単なのを選びましたけどね

もともと機械系は好きな『たい』

3歳くらいから私の携帯電話を勝手に操作しデータフォルダから写真を見たり、ムービーを見て楽しんでました

今では、ネットでトーマスやトイザらス、トミカのホームページを開いてゲームしたり見て楽しんでいます

お気に入りに登録してあるので

機械好きを利用しない手はない!!

何でも買い与えて甘すぎる母なのかもしれないけど、利用できるものは利用して

『たい』の可能性や興味を広げていきたい

やっぱり、甘い母ですかね?(笑)

『たい』には、興味ありそうなもの、可能性の期待も込めていろんな物を買い与えてきたけど

『ななちん』にはほとんど買ってない(笑)

服くらい~ 

ありゃ~ 

それとも2人目ってこんなもん?(笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

梅雨だから・・・

前の記事にも書いた通り、今の『たい』は花火がブームです

(前の記事はこちら → 「新しいブームの予感♪」

あれから毎週末やってます(笑)

昨日の夜もやるはずが、袋から出して靴はいて、よぉし!やるぞぉ~ と玄関のドアを開けたら

ざざぁ~

雨、大振り~

き、気付かなかった…

日中は少し曇っていたものの、降るとは思わず

夜になったら花火やろうね~ と昼から言っちゃってたし、花火で促してお風呂もご飯も早く済ませたのに

ママが悪かったね…

もちろん、たいもななちんも泣きました

つれない

でも、しょうがない

たまたまアマゾンで注文してたこれが届いてたので、なんとか気持ちの切り替えができたようでしのぎましたが

(↓これの説明は後日書きますね)

61qjks5oh3l__ss400_

可愛そうなことしちゃった

例のごとく、『たい』は昼から花火を眺めて楽しみにしてたのにね

考えてみれば、梅雨のこの時期、週末には雨にあたらずに今までやってこれたのが運がよかったんだけどね

約束を破る形になったことは、心痛いけど、状況によってはどうしようもないこともある

そんな力を見につけていって欲しいものです

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

ポニョ、ゲッチュ~♪

やっと、ポニョをレンタルできました

毎回、借りに行っても貸し出し中~

今日、タイミングよく借りることが出来ました

まだ、『たい』は少ししか見てないけど、スタジオジブリは「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「ハウルの動く城」とはまってきています

ポニョは、去年の保育所での運動会で他のクラスが踊ったりして、その時期興味出てたので

きっと、DVDもそのうちはまる予感~

で、少し前にこんな物買ってつる下げておきました

Photo

ジジとトトロとポニョの風鈴です

ただ、風がないところに吊る下げて意味な~し(笑)

でも、さっきポニョのDVDを少し見た『たい』は、イスを持ってきて風鈴を眺め興奮してました

Photo_2

よぉし!ママの予想通り~

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

夏祭りに向けて

保育所では、24日の夏祭りに向けて着々と準備が進んでいます

『たい』のいる年長クラスが中心となって、おみこしを作ったり出店の準備や踊りの練習など、毎日行っているようです

『たい』もできるところを無理せず、先生が上手に誘ってやっている様子

そして、職員室にあるアルバムから過去の夏祭りのおみこし写真を特に見入っていて

本人もシュミレーションでもしているかのよう

今年のテーマは、海

おみこしも鯨だし、それぞれ海の生き物を書いたりと今の魚ブームの『たい』には、なんともぴったり!!

だから、尚更興味を持ってるのか知れませんね

創作が進む中、やっと見つけたはさみを先生に渡してきました

Photo_4

これ、ばねが付いていてはさみを広げるのが楽にできるという優れもの!!

前にOTの先生に教えてもらった後、あるブログで100円ショップに見つけたという情報をもらい

でも、何度足を運んでもなくて、この前やっと見つけました

『たい』のはさみは、見てるこっちがハラハラするくらい恐ろしい~

まだ上手に使えずまっすぐにしか切れないけど、本人にとってはなかなか楽しいらしい

創作なんて保育所に入るまでは、全くの拒否という感じだったのに成長したもんです

そして、先日、海の生き物を書いてきて欲しいと旗を渡されました

会場に飾って華やかにするためだそうです

自分で書くなり保護者が書くなり自由

うちは、『たい』が書けないので私が書きました

↓『たい』のお気に入りの中の「ヨシキリザメ」「オニイトマキエイ」「トビウオ」です 

Photo

昨日の夜、書いて見せたらなんともいい笑顔~

あぁ~ 母はこの笑顔のために生きている~ と言っても過言ではない(笑)

なかなか参加できるものはないだろうけど

当日、たくさんある旗の中から見つけて、『たい』の気持ちを盛り上げる材料になってくれるといいな~

ちなみに『ななちん』のはこれ↓

Photo_3

そう!ハリセンボンです

たくさん色塗り?してくれました(笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

トイレ手順表の作り直し~進学に向けて~

「入学までに身辺自立も完成に近いところまでもっていかなければ」

と先日の記事に書きました

そこで、トイレの身辺自立に向けて始動です

トイレでの只今の問題は、

①便座の上に乗って用をたすこと

↑便座の上にうん○座りってやつです

②終わった後に、はかないですっぽんぽんでいること

↑ズボン&パンツを全部脱いで用をたすし、裏返しになると自分で直せないからというのもあります

↑だから、ズボン&パンツは全部脱がず、ひざまで下ろすことを教えたい

他にも、水を流し忘れるとか、うんちの後拭かないでいるとかいろいろあるけど

まず、この2点を直さないと小学校進学に向けて、まずいでしょう!!!

実は、前にこどもセンター(県の療育施設で月1回通っています)の心理の先生に相談したところ

「手順表は見てる?

見てないなら、きっとトイレ手順表がマンネリ化してるね」

と言われました

手順表のマンネリ??

分かりづらければ作り直しとか成長とともに作り直しはあるだろうと思ってたけど、まさかマンネリで作り直しとは!(驚)

その時に先生からアドバイスをいただいたのが、『たい』の視線の向きに合わせて、手順表を別々で貼るということ

これは面白そうだ、やらねばと思いながら、2ヶ月が過ぎ・・・・

なぜなら、イラストを自分で書こうと思ってしまったから(笑)

書けるか?書けませんよ~

だから、2ヶ月も過ぎてしまったんです

今まで使わせていただいてたイラストは、ネットで無料でいただきましたが、線が細くて色も淡い感じ

もちろん、素敵なイラストですよ

使われてる方も多いはず

ただ、マンネリというのなら、『たい』の目を引く、興味をひくために線や色がはっきりとしたイラストにしてはどうかと思ったのです

でも、いただいたイラストは加工禁止(当たり前~)だし、他のはっきりとした色合いのイラストもあるけど、『たい』には手順が足りなかったり

で、前に記事でも書いたお絵かきタブレットで書いてみました

かなりへたくそな絵ですが

2ヶ月くらい開封もせず、眠ってましたがね(笑)

だって、使い方とか説明書とか面倒くさくて・・・・

(タブレットの記事はこちら → 「買~っちゃった♪買~っちゃった♪」

しかも、今までの1枚名刺サイズをはがきサイズにサイズアップしてこれでもかっ ばりにしてみました

そして、手順表に番号を書いてみました

貼るところが別々なので、順番が分かるようにという意味合いと

①~⑩という順番並びに執着しがちな『たい』なので、番号を追ってやらざるを得ない状況?みたくならないかと思ってです

かつ、『たい』にはスケジュールや手順は長いのはまだ無理と言われてたので(2コマか3コマ)

小刻みにすることで見やすく頭に入りやすくなるかも?

という狙いもあります

で、実際の写真

↓トイレのドアを開けるとこんな感じ

Toire0

↓目の前に、ズボンをひざまでさげるイラスト

ちなみに赤テープは、トイレットペーパーをここまで引っ張って切るという目安です

Toire1 

↓便座に座ったら前の壁にはこんな感じ

Toire24

↓終わった後、出て行きそうになるところでズボンをはいてという意味を込めて、ドアに貼りました

Toire56

↓水を流している時に前の壁を見るので

Toire78

いつも『たい』が 一つ一つの動作をどっちを見て行っているか考えながら、貼る場所を決めました

また、「ズボンはひざまでさげるんだよ」「おしりは便座につけるんだよ」ということをイラストで伝えたくて作ったつもりだけど

果たしてどうなることやら??

結果はまた報告したいなと思ってます

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

女の子の七五三て、楽しい♪

たまには、『ななちん』のお話も書こうかな~

ってたまにかい!(笑)

この前の日曜日、『ななちん』の七五三の写真を撮ってきました

かなり早いですが、早撮りすると割引&サービスがつくというし、三歳は写真だけにしようと思ってたので

行動援護でヘルパーさんをお願いしてたので、『たい』とヘルパーさんを近くの水族館で車から降ろして、『たい』と別行動にしました

『ななちん』とゆっくり写真を撮りたいですからね~

晴れ姿ですし

いや~

女の子の七五三は、いいですね~

着物やらドレスやら着て変わっていく様が嬉しいし、何より親が楽しい

こっちが似合うだろうと選んだドレスとか着物を着て、髪型も考えてあげて、思い通りの仕上がり?

ちょっとしたファッションコーディネーターって感じ?(笑)

『たい』の時は、いかにスーツを着せるか、いかに写真スタジオに連れて行って写真を撮らせるかで精一杯だったから

(『たい』の七五三の記事はこちら → 「去年の七五三作戦☆」

こんなに時間かけてゆっくり、しかも楽しみながらできたので満足でした

『ななちん』との2人の時間にもなりましたし

『たい』の七五三は、5枚しか撮れず(私的には5枚 だったが)

今回の『ななちん』は、30枚くらい撮ったうち7枚を買いました

台紙もデザイン台紙だかなんだかで値段も『たい』の時の倍くらいしましたが(泣)

行動援護ですが、『たい』にとってヘルパーさんと2人きりは、2年前くらいに挑戦した時失敗したのでしばらくやめてました

でも、今回は、2人きりでも全然問題なくスムーズだったようです

私から離すことを焦らず、じっくり『たい』とヘルパーさんの関係を築いていったのがよかったのかな~?

帰りは迎えに行けず、水族館から近くのジャスコまでタクシーで帰ってきてもらいました

かなり前にヘルパーさんに渡してあるカード集には、「タクシー」も入れてあります

やはり、役に立つ時がありましたね~

まだ、『たい』も小さいので無理にヘルパーさんと2人きりというわけではないけど、たまにこうやって『ななちん』との時間もとれるのもいいかなと思いましたね

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

進学に向けて始動

来年の小学校入学に向けて動き始めました

が、やらなければならないことが山積みで頭痛いです~(泣)

『たい』本人の学校選び

地元小学校の特別支援学級にするか、特別支援学校にするか

だけでなく、『ななちん』もいるので、その絡みもあります

『ななちん』は来年で年少になります

保育所の入所は、両親ともに働いていることが条件

特別支援学級に通うなら、車や道路の危険を分かっていない『たい』を毎日送り迎えしなければならないし

放課後もディを利用できるかによって、『ななちん』が保育所に入れるかどうか変わってきます

保育所に入れなければ、『ななちん』の幼稚園も考えなければならないし、『たい』との絡みで『ななちん』のことも変えて考えなければならない

頭がいっぱいいっぱいです(泣)

とりあえず、確認事項ややるべきことを紙にまとめたりして一つずつを消化していこうと思っていますが・・・

先日、地元小学校の特別支援学級の見学に行ってきました

現在、情緒学級4名、身体学級1名、知的学級1名です

来年、『たい』が入学すれば情緒学級5名、もう一人もしかしたらという方がいるので、そのお子さんも入れれば、6名になります

職員は、各学級1人ずつ、総合的に補助の先生が一人

見学時、教頭先生とお話した時、現状でなんとかという感じらしい

でも、来年、情緒学級6名に増えたところで職員の増員はあり得ない

「職員1名で8名の生徒と決まっていますから、私達では職員についてはどうしようもできない」

とはっきり言われました

ただ、職員数の心配をよそに教室を見学したら、思ったより視覚支援も取り入れられ、先生方の手作り課題など熱意を感じました

できれば地元小学校でという私の考えはありますが、特別支援学級にしろ、特別支援学校にしろ、出来る限り見学&検討を重ねてじっくりと決めていきたい

いずれ、本人も両学校に連れて行き、『たい』の反応も見てみたいですし

私の思いと本人にとって、どちらが楽しくそしてどちらが本人のためになるのか、とても難しい問題です

以前に特別支援学校の見学会には行きましたが、通常の様子を見るためにまた行ってこようと思ってますし、放課後のディの見学&相談もしてこようと思っています

それから、入学までに身辺自立もある程度、完成に近いところまでもっていきたい

う~ん!できるか???

でも、一つ一つやっていくしかないですね

ただ、つくづく思うのは、障害児を抱えている家庭の保育所への入所の場合、働いているという条件を免除して欲しいということ

市町村によっては、障害児の入所の場合、親の就労が免除されているところもあります

障害児を抱えている場合、親としてはやることもやるべきこともたくさん出てきます

子供が手元にいてはなかなか行けない講演会や勉強会

課題作りやカード作り

それに大変な幼児期を必死に乗り越えてきた母親にも自分の時間が欲しいですしね

時間が欲しいのなら、幼稚園へ入れればいいという問題でもないですし

そう思うのは私だけでしょうか?

ただ、『ななちん』の場合は、おそらくどこでも生きていけるタイプですが(笑)

話がそれましたが、進学に向けて動けば動くほど

人に聞けば聞くほど

学校選びに対する私の考えが『たい』には、合っていないのではないか

重度の『たい』を特別支援学級に思うのは無謀なのではないか

と揺れに揺れています・・・  ぐるぐる~

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

パラパラ復活?

最近、『たい』がお気に入りのCM?

それは、イオンのユッキーナが出ているCMです

たくさんの女の子が水着着て、踊ってるやつ~

先日もジャスコへ行った時、浴衣やら髪留めが綺麗に並べられている売り場のテレビのCMにくぎづけ~

そのせいか、昨日の夜、パラパラのビデオが復活

そういえば、イオンのCMの踊り、パラパラに似ているような??

↓パラパラビデオをトランポリンでジャンプしながら繰り返し

Photo

パラパラは、友達ママからダンス好きな『ななちん』のために1年前くらいにもらっったもの

なのに、なぜか『たい』がはまりましたね(笑)

踊るわけではなく、ひたすら好きなシーンの繰り返しなんだけど

パラパラ世代ではない私も『たい』が喜ぶだろうと見ながら必死に踊ると

(↑年齢ばればれ~(笑))

私の踊りとビデオの踊りを交互に見て、合っているか確認している様子 ←失礼なっ

(実は、踊れてません

だって、早くてついていけないもん

そして、私に「ばいばい」と手を振り~

しまいには、あっち行けと私の手を取り階段の方へ連れて行かれる・・・

そんな、せっしょうな~

ママは、『たい』が喜ぶと思って踊ってるのに~とむなしい母心

しかも、肩いた~い

年齢的なこと考えたら、やめたほうがいいかも???

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

新しいブームの予感♪

かなり前から、保育所で先生がお絵かき帳に書いてくれる花火の絵がとても気に入っている『たい』でした

やはり、やってきました!

花火ブーム!!!

季節になったので、先週の土曜日にやるか聞いてみたら手を上げ大喜び~

結局、次の日も要求してきたので、土曜と日曜に連日やるはめに

そして、昨日の日中ヘルパーさんとジャスコへ買い物に行った際に花火を買うことになり、夜にまたまた・・・

夜にやると言っているのに、玄関の高いところに隠した花火を何度も見に行く始末

うちは玄関に人感センサーがあり、その度にピンポーンピンポーンと鳴りうるさいったら

(人感センサーは脱走防止用です それについての記事はこちら→「お薦めドアロック」

しかも、取れと催促して日中ずっと眺めてました

でも、泣きはしなかったから夜にならないとできないことは分かっていたみたい

分かっていても気持ちを抑えきれなかったのね~

先週やった時は、『たい』の花火の持ち方が危なかっしくて、あれこれ指示してたら

自分では持とうとせず、ひたすら私や『ななちん』の花火を見入ってました

しかし、顔が近いっ  近すぎるって

そして、火が消えるか消えないかくらいのタイミングでさっさとバケツへポイッ

毎回、すばやい動きで、片付け役となってました(笑)

多分、早く次をつけろということ???

昨日の夜は、いくつか自分でも持ちましたが、やっぱり危なかっしい

Photo_2

夜なのに、興奮おたけびをあげ、近所迷惑~

あぁ~どうしよう

でも、花火の興奮くらい子供なら誰しもだし、許してもらえるかな~?

もちろん、注意はしてます 興奮で注意がきかないだけ

犬の無駄吠えトラブルの後で、こんな考え甘いですかね

なるべく早い時間にやるように気をつけてるし

これから毎週末、花火づくしになりそうです

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

まるこめくん、できました!

髪が伸びたので散髪しました

↓まるこめくんです(笑)

しかし、よく似合う~ まるこめくん

Photo

前の散髪の記事にも書いたように、『たい』は散髪が大嫌い

(前の記事はこちら →  「散髪しました♪」

昨日も泣きましたが、シャワーを持たせたら落ちてゆく髪を必死に流しておりました(笑)

そして、散髪し終わった後は、鏡を見ながら自分の髪の毛を引っ張っておりました(笑)

短くなったことの確認か???

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

偽者ロディの代わり?

『たい』がトランポリンの上に置いて、びょんびょんしながらDVDを見てた偽者ロディ

(前の偽者ロディの記事はこちら → 「偽者ロディで~壊されたイス達~」 )

とうとう、空気が抜け無残な姿になりました

パパに空気を入れるように頼んだら

「もう、無理だろう~

と言われました

そうだよね~

23キロはきついよね~

どっちみち小さい子用だろうし

偽者なのによく頑張った(笑)

そして、これ買っちゃいました↓

Photo

そう!バランスボール!

ご丁寧にマットまで買って(笑)

でも、ケチったからマットが小さすぎ~(笑)

バランスボールは、月1回で通う療育のこどもセンターで『たい』が楽しみにしている遊び

ボールの上に寝転び、手を取って引っ張ってあげます

最近、『たい』や『ななちん』と関わり遊びをしてあげれてないから、ちょうどいいなぁ~と思って買ったのもあります

前にゆきんこるるさんのブログでも見て、いつか買おうと思ってやっと買って

昨日の夜、遊ぼうとうきうきしてたのに

当の本人、16:30から爆睡~

起きませんでした~

昨日は、午後からこども病院でOTの先生の療育が入ってました

保育所を早退して行ったから昼寝もせず、疲れていたんだね~

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

デッキブラシで???

昨日、庭で『たい』が不思議な行動を

デッキブラシにまたがってました

これは、「魔女の宅急便」の「キキ」???

友達のトンボが強風で飛ばされた飛行船にしがみつき、今にも落ちそうになっているところを

魔法が弱まり飛べなくなった「キキ」がトンボを助けるため

近くにいたおじいさんからデッキブラシを借りて

デッキブラシにまたがり、必死に「飛べ 飛べ 」と念じてるシーンありましたね~

写真が撮れなくて残念だったけど、『たい』がまたがっているところ見て

思わず笑っちゃいました(笑)

そして、「キキ~

と叫んだら、ニヤッと笑ってました

そうだね、「キキ」だね

まさしく『たい』は、「キキ」になってました

「魔女の宅急便」は、はまっているDVDの一つでこれもまた繰り返しで見てます

特に好きなシーン?

デッキブラシで飛んでいる「キキ」がうまくデッキブラシを操れず、屋根を転げ落ちていくシーン

昔から、人が落ちていくシーンは好きでケタケタ笑うんだけど、これってどうなの?(笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

小技も使って☆

こんな物作りました↓

作ったというほどではないけど(笑)

Photo

アクアマリン福島に行った時にたくさん撮ってきた魚の写真です

ただ、写真をプリントして穴あけて、リングで通しただけですが

これ、何のためかというと、いざという時に出すようにバックにしまっておくのです

待つことが苦手な自閉症児『たい』のために、ちょっとした待ち時間の時とかに見せるため

だから、興味あるところへ行った時は、『たい』よりもそのもの自体をたくさん撮ってきます

昔は、好きなキャラクターのラミネート集を作ったりしてましたが、段々食いつかなくなり・・・(泣)

今では、このように『たい』が興奮して興味示したものを写真でたくさん収め、後にプリントして待ち時間などに見せるという小技に出ています(笑)

待ち時間が苦手な子にこんな小技いかがでしょう?

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お薦めの本☆