フォト

最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

犬の無駄吠えトラブル最終報告&所長先生の嬉しいご配慮

先日の犬の無駄吠えトラブルですが、やっとお詫び回りを終えました 

回覧板を回したお宅は、23軒ですが、お詫び回りは特に近隣の10軒だけ回らせていただきました

今終えて、ホッとしているところです

正直、手紙を送られた方はもしかして?というお宅が1軒あります

でも、特に言われたわけでもなく、

「いいから、いいから、もういいから」

だけだったので、はっきりは分かりません

他の回ったお宅は、

「うちはそんなに気にならなかったよ」

というお言葉の中、1軒だけ少し違う感じだったのでもしかしてと思っただけで、こちらとしてもそれ以上は追求すべきではないかなと思っています

そんなお詫び回りの中、

「回覧板見て、逆に勇気あると思いましたよ」

というお言葉や

話の流れで『たい』の障害のお話をさせていただいたお宅からは

「そんなのお互い様だから、気にしなくていいのよ」

というお言葉をいただいたこと、大変嬉しくなりました

いつもコメントいただくゆきんこるるさんから

「ピンチをチャンスに変える

という言葉をいただきましたが、まさにその機会だったのかなと思えました

『ななちん』が産まれてから、散歩もおろそかになってしまった犬との関係も考えるいい機会になりましたし(笑) 

犬は、現在8歳なので、後何年か生きられるかを考えたらもっと大事にしてあげなければと再確認できました 

↓当の本犬

Photo

今までごめんよ、しゅう~(泣)

ご迷惑をおかけした方々には大変申し訳ないことでしたが、終わってみれば一家にとっても犬にとってもいい機会となったことに、逆に感謝の気持ちです

あんなに落ち込んだのに立ち直り早すぎ(笑)すいません

こんな、義務を果たさなかった飼い主を応援&励ましてくださいまして、本当にありがとうございました

昨日、嬉しいことがもう一つ

保育所のお迎え時に所長先生から呼ばれて提案をいただきました

「たいちゃんを地元小学校の特別支援学級にと思っているなら、学校の先生に一度保育所に来ていただいて、見てもらってはどうかしら?

実際見てもらうのでは、違うと思うの

私にそこまでの力はないけど、お母さんがよければ働きかけしてみるから」

涙がちょちょぎれるくらい嬉しいご提案でした

実現するならこんな嬉しいことはないけど、何より所長先生のお気持ちが嬉しかった~

そこまで考えてくださるなんて

実は、少し前にも所長先生は、来年の入学に向けてそろそろ動き始めなきゃいけないのに、役場の方の保健士さんからの連絡が来ないことに心配になり、自ら連絡を入れてくださってました

それだけでも嬉しいことなのに、ここまでしてくださる所長先生になんとお礼を申し上げたらいいのでしょう?

周りのお気持ち、ご協力が身にしみて嬉しい日でした

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

周りを巻き込む力(2)~保育所~

前の記事で、「親の熱心さが周りを巻き込む力」となることを書きました

(前の記事はこちら → 「周りを巻き込む力(1)~町の発達教室~」 )

子供のために一生懸命にやってたことが、結果、周りを巻き込む力となることを

でも、なかには一生懸命やっているのになかなか理解を得られない場合もあります

そういう時には、いやらしい言い方にかもしれないけど、熱心さのアピールも必要なのかなと思うのです

子供の事をたくさん知ってもらうためにも

だって、彼らには一人でも多くの支援者が必要なのですから

支援者や理解してもらえる人を増やすことが彼らの穏やかな生活につながります

さらに、周りを巻き込む力で気付かされたこと

保育所に入所して、保育士の先生達から言われたことです

「お母さんが愛情持って育ててるから

という言葉

これも別に意図的にそういう行動をしているわけではありませんでした

迎えに行けば、『たい』が玄関で待っててものすごい笑顔で迎えてくれるから、ついなでなでしたり、『たい』が抱っこでくっいてくるからぎゅうしてあげたり

先生方は、そういう行動を言ってるわけではないのかもしれません

毎日の連絡ノートに『たい』のことをたくさん書いているからかもしれません

でも、考えてみれば、親が愛情いっぱいに育てているお子さんを無碍にはできないよなぁ~と思いました

もちろん、保育士という立場ですから、どんな子だって先生達は平等に接していらっしゃると思います

でも、それを周りの子供達に例えた場合

やはり、子供にたくさんの愛情を注いでいるところを周りの子供達が見れば、子供達の態度も違うと思うのです

子供って大人が模範ですよね

大人(親、先生)が子供を無碍に扱えば、それをまねする

もちろん、それも特に今の小さい年齢のうちだとは思いますが

また、周りへの配慮を忘れないというのも大事だと思います

親の熱心さにしろ、愛情にしろ、こちらとしては当たり前のこと

そして、別に障害を持っていようが持っていまいが、全ての子育てに共通していること

こうして記事に書くまでもないんですが、改めて文字にすると見えてくるものもあるかと思ったので書いてみました

私は、『たい』の障害と向き合ってまだ2年半

「親の熱心さ」「愛情」「周りへの配慮を忘れないこと」くらいしか周りを巻き込む力を知りません

今はまだ、ぬるま湯とよく言われます

これからたくさんの経験をして、理解を得られないことも多々でてくるでしょう

でも、基本は当たり前と思われるこの3条件かなとも思うのです

それをどういうやり方で周りへアピールするか、分かってもらうかが難しいですが

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

周りを巻き込む力(1)~町の発達教室~

周りを巻き込んでいく大切さ(力)を知ったのは、『たい』が自閉症だと分かった頃の町の発達教室でした

発達教室は週2回、首が座ったばかりの『ななちん』を連れて通い、『たい』と私にとって、初めての療育の場でした

活動の間、『ななちん』は専任の先生が面倒をみてくれて、とても助かりました

でも、自立支援法により、町の発達教室がディサービス施設へ移行という形になったため、約半年という短い期間でした

その頃は、障害が分かったものの、どうやって『たい』に接していけばいいのか分からず、

そして、『たい』は教室に行っても部屋に入るのを拒否

部屋からも脱走

この頃の『たい』は、嫌なことがあると火がついたように泣き、汗だくになりながら泣き続け、今思えば一番手がつけられなかった時期です

(今では、うそのようにこんな大泣きはありません

そう、私が『たい』を理解できていなかったから

でも、考えてみれば私にとって『たい』は一人目の子で子育て自体も初心者

間違いだらけだったんですね

だから、この教室は保育士の先生達から療育だけでなく子育ての仕方も教わりました

それに、この頃の私

障害の告知を受けたばかりでとても情緒不安定でした

涙もろくなっていて、『たい』のこと全てにうるうるしていました

『たい』が部屋に入ろうとせず泣き叫ぶその姿を見て自分も悲しくなり、涙

どうして?どうして嫌なの?なぜ、嫌なの?なぜ、『たい』だけがこうなの?

逆に、部屋に入れてからは少し座っていられただけでも、名前を呼ばれて手を挙げれただけでも、今度は嬉しさで涙

先生達の手の込んだ人形劇を見るだけでも嬉しさで涙

先生達はとても熱心でとても朗らかで魅力的な方々ばかりでした

『たい』への上手な言葉のかけ方や接し方、視覚支援なるものを私は初めて学んだ場でした

とにかく部屋に入ろうとしない『たい』に対し、あの手この手で試行錯誤を繰り返し、根気よく付き合って下さった先生方

ある時は、部屋に入ろうとしないのは、通路の先にある水槽の魅力のせいじゃないかと、通路にシーツで通路先を見えないようにふさいで待ち構えてくれました

また、部屋から出ないように入り口のドアにきらきらテープですだれを作ってみたり

ちょうどアンパンマンの曲に興味を持ち始めた時期だったので、車から降りようとしない『たい』にアンパンマンの人形やおもちゃで誘ってみたり、さらに教室ではアンパンマンの曲をかけて誘ってみたりもしてくれました

本当に先生方には、感謝してもしきれないほどです

『たい』は、教室に通い始めて3ヶ月間はほとんど部屋に入ろうとしませんでした

先生方の熱心さに後押しされるように私もまねをして、その頃『たい』が興味あったアンパンマンの仲間達のどんぶりまんトリオの紙人形を作って、部屋へ誘導してみたりしました

そして、3ヶ月かけてやっと教室にいれるようになった時

教室の終了のお知らせでした

教室にいれるようになると、『たい』が絵のマッチングが得意なことが分かったり、徐々に座れる時が増えてきたり、先生達の人形劇に興味を示したり

今まで見れなかった『たい』の一面や成長を見ることができました

なのに、これからという時に終わりだなんて、これからが『たい』が伸びていく時なのに

とても残念で上司の方にお話しもさせていただきましたが、町の決定は覆らず・・・

最後のお別れの時、先生達もママ達も泣いていました

私も涙が止まらず

ここで初めて『たい』の嫌なことも嬉しいことも一つ一つをこんなにきちんと向かい合えた

そして、先生達と共に成長を喜び、協力して一緒にやって来られた嬉しさ

このままこの先生方といれたら『たい』はもっと伸びただろうにという残念さ

でも、ある先生にお礼を伝えた時、こんなことを言われました

「先生達が本当に熱心でいろんなことしていただいて、本当にお世話になりました

「いや、お母さんがすごく熱心だから、私達も頑張ろうと思ったんですよ

そう言われて、知りました

先生のまねして紙人形作ったのも、私は、とにかく必死なだけだった

でも、それが先生達をさらに巻き込んだことになったんだと(もともと熱心な先生方でしたが)

子供に対する親の熱心さが周りを巻き込む力となることを知りました

ただ、こちらとしては必死にやっているだけでも、それを見てくださっている方々がいる

そして、理解して協力してくれる人は出てくるんだと思いました

この時は、そんな考えもなく、ただ、ただ必死にやっていたことだけど、とても大事なことに気付かせていただきました

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

鯉で大・大興奮♪

昨日の記事でのたくさんの嬉しいコメント、ありがとうございました

本当にありがたいなぁ~と一つ一つじっくりと読ませていただきました

今日は、ヘルパーさん(行動援護)と鯉を見に行ってきました

『たい』の魚ブームの話から、県内にある有備館の園庭の池にたくさんの鯉がいて、しかもものすごいらしいということを聞き、『たい』にぴったりと思ってです

『たい』にも昨日から「鯉、見る人~?」と聞くと、手を挙げてのりのりだったので、早速、行ってみました

話に聞いてたとおり、ここの鯉、恐ろしい~

人が池の近く立つだけで遠くからもたくさんの鯉が泳いで近寄ってくる

餌をあげると、びちびちと音をたて我よ我よと他の鯉の上に乗っかり、口をパクパクさせている

口のパクパクも変な音してるし~

水しぶきは飛んでくるし、怖いんですけど

でも、やはり『たい』は大興奮

鯉の開いてる口なのか???

『たい』も餌をあげたり、興奮で声をあげながら見入っていて、とにかく、鯉から離れません

Dsc02884

↓餌を求め、わらわらと近寄っているところ(笑) こわ~い

Dsc02891

餌もなくなったし、そろそろなんて思ってた頃、ある子連れ一家がきました

男の子が餌をやり始めると、『たい』は奇声をあげて走って近寄り、興奮ジャンプです

そのせいか、近くにいたその男の子のお父さんが少し離れた場所へ子供を誘導

でも、『たい』も追っかけます

そして、その横で奇声&興奮ジャンプ~

う~ん!これはまずいなと餌をまた買いに行きました(4回目)

『たい』が場所を動かなかったため、結局その一家の横で餌をあげるはめに

そして、『たい』に餌1箱を渡すと

そのまま、1箱まるまる餌をざざぁ~と鯉にあげちゃいました

「ええ~ 全部~

でも、1箱分も一気にもらった鯉たちは、大興奮でびちびち&ぱくぱくいってます

それを見て、『たい』はさらに大興奮

柵を越えてさらにまじかで見ようと近寄り、さらに奇声&興奮ジャンプです

そんな様子を見てた一家も大笑いし、しまいには餌を分けてくれました

もちろん、それも一気に投げて終わり~

多分、その一家ですが、『たい』が奇声を発して突然走ってこられたから、何されるか分からない

やっぱり子供を守るため、『たい』から遠ざけたのだと思います

その雰囲気を察した時、正直少しショックだったけど、逆の立場だったら?

もし、こういう子を知らないんだとしたら?

私は、『たい』の行動を理解しているから、ただ鯉が目的だと分かるけど、分からない人達は?

そういう行動も仕方ないのかなとも思いました

でも、この餌1箱の一連の行動を見て、『たい』のことを変な子ではなく、面白い子と思ってくれたのではないかと思います

私が『たい』の理解の時に広めたいのは、そこですから

「変わっていて変」ではなく、「変わっていて面白い」子なのです

しかし、帰りはなかなか帰ろうとせず・・・

30度を超える炎天下の中、1時間半くらいいたので、かなりこちらは体力消耗でした

自分、お疲れ~(笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

ブログへの思い。~ブログについて今思うこと~

ブログを始めた時、「ブログへの思い。」という記事を書きました

「ブログへの思い。」

ブログ村に登録したのも、当初のブログへの思いのため

多くの方の目にとまらなければ意味がないと思ってです

でも、今、読み返すとちょっと恥ずかしい

先輩ママさん&パパさんがしてくれたように恩返し?

う~ん!おそれおおいこと書いてました(笑)

だって、実際いろんな方のブログ見ているとすごく立派なこと書かれてたり、皆さんすごく努力されてる

素敵なブログばっかりです

でも、いつしかそんなおそれおおい思い(笑)とは別に、ブログに対して新たな楽しみや思いが出てきました

ブログ自体こんなに楽しいものだとは思っていなかったので、始めた当初はブログを楽しむというつもりではなかったのです ←おいおい(笑)

人のブログを熱心に読んだり、コメントすらしたことなかった私でしたから

でも、今、毎日楽しんでます

他の人のブログを見るのも  コメントするのも  いただいたコメントを読むのも

それに、こんなに皆さんからの励ましや応援や意見が嬉しいとは

感激です

また、最近では、自分の気持ちの整理という意味合いも出てきました

思ったことを文章にするのが苦手な私が、ブログを見てくれる方々に分かりやすく、自分の気持ちを正確に文章にするのに、実は、結構時間がかかっています

いや、かなりかな(笑)

でも、何度も何度も読み返したりしてるおかげで、自分の考えをまとめたり、気持ちの整理が出来るんです

そうじゃない記事もいっぱいありますけど~

でも、こんなことにもブログのありがたさをとても感じています

もちろん、見ていただけるというのがあるからでもありますです  はいっ

当初のブログへの思いを一部変更させていただいて

↓この気持ちは同じなんですが

「先輩ママさん&パパさん達が、私たちにいろんな情報をくれたり、励ましてくれたように、私もわずかながら、不安を抱えているママ達に元気をあげれたり、参考になることを提供できればなぁと思います。

付け加えて

「同じように悩み頑張るママさん達と、共に子供達の成長を楽しみながら、時には悩んでも一緒に頑張っていけたらと思います

気持ちを新たにまた、今後ともよろしくお願いします

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

魚魚あわせ(ととあわせ)

先日のアクアマリン福島でこんなもの買ってたのを忘れてました

↓その名も「魚魚あわせ(ととあわせ)」

Photo

2つのカードを合わせて完成させるという、魚のイラストと名前の漢字の合わせ遊びです

これ見た時、魚ブームの『たい』がいずれ魚の漢字に興味持ってくれるのでは

初めの興味はイラストでも、そのうち漢字も

(まだ、漢字は全然興味示したことがありませ~ん)

いいもの見つけた と自分の中で大ヒットでした

イラストも素敵だし、『たい』が遊ばなくても私的に好きなイラスト~

どうやら「グットデザイン賞」とられたとか

なるほど~

私も魚の漢字知らないし、自分のためにもなるかも~

即、買いでした

まだ、『たい』には見せてないので、反応はいずれ報告しますね

他にもいろんなの出してるのかしら?と作られた会社をネットで検索していたら

同じようにネットでゲームができるではありませんか

お魚好きな子に限らず、子供も大人も楽しめます

↓是非、やってみてくださいね~

「魚魚工房 ととこうぼう」

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

夫婦のあり方&素敵なお話のご紹介

最近、旦那に対しては愚痴ばかりになってしまってた自分です

でも、いつもコメント&励ましをいただいているちかリンさんのブログで

とっても素敵なお話を聞かせていただきました

旦那に対して頑なになっていた私の心をほぐしていただきました

ちかリンさんのブログ 「ドキドキ。のんびりdiary」

あまりに素敵なお話だったのと

私的に旦那に対し久々に優しい気持ちになれ、今の気持ちを忘れないよう、

ちかリンさんに私の記事へのリンクをお願いし、了承いただきました

了承いただきましたちかリンさん、ありがとうございます

とても優しい気持ちになれたので、この気持ちが無くならないうちに何年かぶりに旦那に感謝の気持ちを伝えてみようと思えました

何年かぶりって(笑)すいません、こんなんで

だから、いけないんですよね

先日、結婚記念日&父の日もあったので、言い忘れたことにしてメールで伝えてみました

(出張中だったので、メールで)

「結婚記念日&父の日で大事なこと言うの、忘れてた!

いつもお仕事、お疲れ様です&ありがとうございます♪

以上

感謝の気持ちでした(笑)」

すると、旦那からは

「おう

たい、ななちんの事、任せっきりだけどよろしく頼む!

出張から帰るたび、2人とも成長しててビックリだぁ」

と返ってきました

私も感謝の気持ち伝えたの久方ぶりだけど

旦那からもこういう言葉聞くの、何年ぶりだろう?

「頼む」の一言がとても心にしみました

あぁ!やっぱりそう思ってくれてたんだ!

言葉にしないと伝わらないこと、ありますよね~

こちらが思いやりを持てば、相手も思いやりを持てることも分かってはいたけど

どうしてもできなかった

今まで、言葉で傷つけられたり認めてもらえてないようなそんな気持ちもあって、頑なになってたんです

私は旦那に対しては、言いたいことを口に出して言わない方で

(言わなくなったのもある・・・

言うと口で負けて言いたいこともぶちまけれず、悔しい思いとか消化不良になるのが嫌なのもあるし

あと、言わなくても分かって欲しいと思うところもあって ←言わなきゃ無理だって分かってるけど(笑)

ほんの一言、「ありがとう」とか「頑張ってるね」とか言葉を言ってくれるだけでいいのに

何ももっと子供達のことに協力してと言っているわけではなく、このほんの一言

これだけでも違うのに、と

いつしか旦那に対して口を閉ざして、心に悶々と愚痴ばかり並べてました

それが積もり積もって頑なになってたんでしょうね

お互い様なのにね

そして、そういう態度をとってたから旦那もこういった言葉をかけてこなかった

↑当たり前~(笑)

でも、ちかリンさんの記事読んで、男の人には男の人の苦しみや考える視野が違うことに

ハッとさせられました

そういえば、休みは必ず子供達とのお出かけに付き合ってくれるし、記念日や誕生日は欠かさず休みを取り、保育所の行事も極力出るように努力してくれている旦那です

↑「そういえば」って失礼だね(笑)

そういったことには、私も素直になって感謝しなければなりませんね

前に旦那とケンカした時

『たい』の障害が分かった頃で療育を始め、とにかく私は必死でした

なのに、全然、発達教室での『たい』の様子を聞いてこない旦那に腹がたち

「なんで、たいのこと聞いてこないの?

気にならないの?」

そしたら、

「考えてるよ!2人で同じところを見ててもしょうがないだろう

○○(私の名前)は、今を見てるかもしれないけど、俺はもっと先を見てる」

と言ってましたっけ

そう、ちかリンさんのブログでもあったように

まさしく、森と一つ一つの木の例え

男と女の考え・見方の違いというんでしょうか

そういえば、テレビでも脳科学者が男脳と女脳の違いとか言ってますね

私ももっと、相手の立場や相手を理解してあげないとです

思いやりを持ってね

本当は、一緒に講演に出て勉強している夫婦とか羨ましく思ってたんですけど、

こういう夫婦の協力でもありかな

いざという時に協力なタッグが組めれば(笑)

私は、自分の思ったとおりにやりたい方だから、あまり相手にでしゃばられるときっとケンカになるし、任せてもらえてると思えばなんてことはないですね

いろいろ気付かせていただいた&心をほぐしていただいたちかリンさん、ありがとうございました

しかも、旦那にうん年ぶりに感謝の気持ちを伝えれたし、この気持ちを忘れないよう、そして言葉で表すことを怠らないよう努力していきます

でも、たまに細かい愚痴は出ると思いますが(笑)

旦那さんに対して怪しい気持ちを持たれてる方(笑)、是非、ちかリンさんの記事を読んでみてくださいね

お2人のお子さんを抱え、とてもハードな毎日を送られながらも愛情深く、笑顔で頑張られている私の尊敬するママさんです

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

悲しきかな、ママの力作・・・

先日のアクアマリン福島でパパにこれを買ってもらい、かなり気に入った様子の『たい』

↓大好きな「エイ」と「サメ」達

Dsc02861

並べて眺めてました

そして、極めつけ

おとといの夜、私が作ったお魚マグネット課題をホワイトボードごと、階段にぶん投げてました

↓投げられたお魚課題のホワイトボード(投げられる前に撮ってあった写真)

Dsc02720

こおらっ せっかくのママの力作になんてことを

もちろん、怒りましたよ~

やっていいことと悪いことがありますからね~

でも、きっと私のお魚マグネットは平面だからこれに負けたのね

立体だったら?

でも、もうママは無理~

いくら創作好きでも立体は作れないわ

しかし、誰かさん、ホント余計なことしてくれるなっ

人の努力を知らないで  ぷんぷん(怒)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

どんだけぇ~!水族館

先日の19、20日で福島へ1泊小旅行へ行ってきました

目的は、アクアマリン福島(水族館)とハワイアンズ(プール)です

実は、プール嫌いの『たい』

でも、今では温泉につかるのも平気になったし、いける気がするぅ~

(↑吟じてください(笑))

でも、だめなら別行動で『たい』は水族館のみでもいいしという計画でした

旅行になると下準備が忙しい

泊まる旅館の写真や行く先々の写真が必要になるからです

前は、ご丁寧にラミネートまでしてましたが、今はホームページをプリントするのみ

(↑ラミネート好きだから

やっぱり、写真があると落ち着きますからね

それから、車で長時間の移動になるので、DVDを借りてきたり・・・

今回は、「金魚」のDVDを借りてみました

お魚好きでもDVDってただ泳いでるだけ?どうなんだろう?と思ってたけど、行きの車の中から食い入るように、しかも、ニヤニヤしながら見てました

気持ちが高まったか?

1日目は、皆でアクアマリン福島(水族館)へ行きました

2日目は、『たい』とパパで再度アクアマリンへ、私と『ななちん』はハワイアンズへ別行動にしました

やっぱり、プールの話になると、手を振り「ばいばい」の拒否が出たからです

しかも、『たい』に聞いてるわけでもないのに、プールの話には全て「ばいばい」してました(笑)

パパは、何回も「プールさぁ~」「プール行く人~?」なんて聞いて、反応を面白がってましたけどね

なので、これは無理だなと判断し、別行動にしたわけです

『たい』はプール嫌いでも、『ななちん』は水遊び大好きだし、「プール、行きたい」と本人も言ってましたから

いつも『たい』の行動につき合わされてる『ななちん』の要望もたまには聞いてあげないとね

そして、『たい』は水族館で、大好きな「エイ」や「金魚」を堪能

『ななちん』は、初めてのプールに大興奮

Photo

一緒に楽しむことはできなかったけど、今は無理せず皆がそれぞれ楽しめたし、これでいいかなと思います

いずれ、プールも皆で楽しみことできるだろうし

しかも、温泉はかなりクリアしてる『たい』

パパと大浴場に入った時

先に『たい』の体を洗い、次にパパが頭を洗ったりしてる間、前なら湯船が嫌で近くにいたのに、自ら湯船へ行ったらしい

パパは、見失って「これはやばい 」と思ったらしい

「やっちまったか

すると、『たい』は湯船の一番奥まで行って、滝までうたれてたとか(笑)

しかも、長くつかるようになって今度はこっちが付き合えないくらい

昔の温泉嫌いを考えると、プールに行ける日も近いはず

1泊小旅行から帰ってきた次の日、パパは出張なのでヘルパーさん(行動援護)をお願いしてました

行き先は、「松島水族館」

「ジャスコ」と「松島水族館」の選択肢の中から、すかさず選びました(笑)

やっぱりね

はい はい

3日連続水族館ですね

どんだけ好きなの 水族館

表彰されてもいいくらい行ってるけど(笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

犬の無駄吠えトラブルで ~旦那編(近所への告知)~

実は、今回の犬の無駄吠えトラブルの一件ですが

旦那には手紙のことは話しましたが、その後のお詫び文の回覧やお詫び回りについては、全く話さず私の独断で全てやってました

旦那は、ほとんど出張で家にはおらず、家には週に1回帰ってくるか来ないかくらいです

この時も出張中だったので、電話で話しました

「その手紙は、間違いなくうちに対しての手紙だろう

とにかく犬をすぐに家の中に入れた方がいい

子供達もいるんだし、そういうやり方してくるのは危ない人かもしれないし」

と言われました

もちろん、犬は旦那に言われなくても即、家の中に入れてました

旦那にお詫び文やお詫び回りのことを話さなかったのは、せっかくの私の決意が旦那に反対され揺らぎたくなかったからです

反対されて揺らぐなら、決意とは言えませんがね(笑)

旦那的には、そこまでしなくていいと言いそうだったし、話の流れで『たい』の障害のことを話さなければならないかもしれないし、それに対してもどう考えてるのか?というところがありましたので

犬の無駄吠えのことをきちんとご近所さんに謝っておくことで、今後の『たい』のためにもなるということが、果たして旦那の理解を得られるか・・・

???でした

保育所で『たい』の障害についての告知の時は、告知した方がいいと私の提案に賛同してくれましたが、近隣住民の方々への告知に関しては反対される恐れありと判断

告知に関しては、考えは人それぞれ

「自分家が貧乏だ」と自ら言ってるようなもの、だからあえてしないとおっしゃる方もいます

他人のことならそれはそれでいいんじゃないと思うけど、私としては前にも書いた通り、「障害児を地域で育てたい」という考えです

私も前は、そんな自ら『たい』の障害を言わなくても、なんて思ってました

『たい』が大きくなった時、どうようになっているか、もしかしたら普通の子とほとんど分からないくらいに成長しているかもしれない

なんて、考えもあったのも事実です

でも、いつからか「普通の子とほとんど変わらず・・・」なんて、考えはなくなりました

(今は、別に悲観してないですよ~  

『たい』は『たい』でいいと思ってますし

面白すぎて、普通が良かったなんて思ってないですしね  あしからず~ )

いつ話せるようになるかも分からないし、車の危険でさえまだ分かっていない

それに、たくさんの障害に関する本や先輩ママさんの本を読み、考えが変わったのです

でも、今まで自ら言わなくてもという他に自分にはそこまでできないというのもありました

でも、自信とかうんぬんかんぬんじゃないんですよね

「やらねばならぬ」でした

だって、『たい』には危険がつきものですから ←ホント、これが一番心配

家からの脱走で助けていただいたことだってありましたし、バイパス6車線を横断してしまったり・・・

(バイパス横断はこちら → 「危険な目に4回も!【3回目-1】

正直、この先何があるか分からないというのが本音です

その辺に関しては、旦那も同じ考えだと思うけど

でも、旦那は常に『たい』を見てるわけではないし、本を読んで経験談や障害について勉強しているわけではない

「障害児を地域で育てる」なんて、考えてもないだろう

了解してたとしても、漠然と『たい』の危険を回避するためには告知して知ってもらっていた方がいいくらい?

まぁ、それでもいいんですけどね

でも、反対なのか、賛成なのか分からなかったし

私としてはやり通したかったので、こうしたからと事後報告にしようと思ったわけです

↑知能犯(笑)

きちんと障害について話しあいされてる夫婦なら、こんなことされないでしょうけどね(笑)

そして、久々に旦那が出張から帰ってきて、休み&結婚記念日ということもあり、1泊の小旅行に行ってきました

話すいい機会でした

話すとなんてことはない

「それで、手紙の主は分かったの?」だけでした~

もっと踏み込んだ話とか、

せめて、「一人で頑張ったね」くらいないのかい?

まぁ、勝手にやって、しかも事後報告だからしょうがないですけどね

いいんだけどぉ~

って、結局、愚痴りたかっただけなのね~

すいません(笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

犬の無駄吠えトラブルの中間ご報告

先日の犬の無駄吠えに対する苦情の記事では、たくさんの方々から応援や励ましをいただき、本当にありがとうございました

(前の記事はこちら → 「人間不信になりそうです・・・」

その後、どうなったのかと心配くださっている方もいらっしゃると思うので、中間報告になりますが書かせていただきます

あれから、すぐに回覧板でまわしていただくお詫び文を作成し、班長さんへお願いにあがりました

まず、班長さんにうちの犬の無駄吠えに対し、住民の方々から苦情が届いてないか聞いたところ、届いてないということでした

苦情のお手紙をお見せし、お詫び文を回覧板で回させて欲しいことをお話しましたら、快く受けてくださいました

そして、その日にすぐ回覧してくださいました ← ありがとうございます

回覧板の中には、上にお詫び文、下に落ちていた手紙を挟んで

お詫び文の文章はうまくありませんが、とにかく気持ちが伝わるようにと丁寧に書いたつもりです

「○-○-○の△△と申します。

この度は、班長さんにお願いをして、こういった回覧という機会を設けていただきました。

実は、先日、当自宅前の道路に紙(回覧に挟んでいる別紙です)が落ちていました。

犬の無駄吠えに対するご注意です。

宛先の記入がなかったものの、当自宅前の道路に落ちていたこともあり、当方へのご注意を重く受け取りました。

また、差出人のお名前もなかったため、直接お詫びに伺うこともできず、文面では重々失礼なことを承知の上、こういった形でまず、不快な思いをお掛けしてしまったことをお詫びさせていただきます。

当犬の無駄吠え対策への遅れ、また対策が不十分だったため、近隣住民の皆様にご迷惑をお掛け致しまして、誠に申し訳ございませんでした。

今後の対策として、犬はなるべく家の中で飼うように早急に対応しているところです。

また、同じようなご迷惑をお掛けしないよう、今後とも配慮していきますので、ご理解いただけたらと思います。

このような文面にて、お詫びしましたこと、大変失礼致しました。

最後に、この文書を読んでくださった住民の方々と今回お詫びの機会を与えてくださった班長さんに感謝致します。」

そして、今、確実に回覧が回ったお宅には、直接お詫びに伺っています

回覧が回るお宅は23軒ありますが、お詫び回りは特に近隣のお宅10軒に絞って回ろうと思っています

すでに、5軒のお宅にお詫びに伺いました

今のところ、「うちは気にならなかったよ」と全お宅が言ってくださり、

また、「こういったことは、お互い様だから」とホッとする言葉をいただいたお宅もありました

そして、お詫びの品も持参しましたが、「うちはいいから気にしなくていいから」と受け取りをされなかったお宅もありました

特にうるさかっただろうと思われるお隣や裏のお宅の方々からそう言っていただいた時は、本当にホッとし嬉しく思いました

今回、お詫び回りの中で『たい』の障害については、話すつもりはありませんでした

『たい』の障害の話をすれば、普通の方はたいてい同情するでしょう

同情話で話をすりかえてる、それで逃げようとしていると勘違いされるかもしれない

また、正しい理解がされないのも困ります

だから、『たい』の障害の話は、後に違う機会に回ってお話しようと思ってました

でも、実際お詫び回りに伺うと「何もそこまでしなくても」というお声をたくさんいただきました

そういった方々には、「実は・・・」という形で切り出し、『たい』の障害のことを簡単にですが、話させていただきました

「実は、上の息子は自閉症という障害を持っています

今は、小さいから目の届くところで見ていられるけど、いずれ大きくなった時、行動の制限が難しくなります

普通の子ができることがなかなか習得できない子です

いずれ、皆さんにご迷惑をおかけすることもあるかもしれません

だから、今後のことを考えて、私としては近隣の方々とわだかまりを残したくないという思いもあり、回らせていただいています

この度は、犬のことでご迷惑をお掛けしてすいませんでした

今後ともよろしくお願いします」

やっと、「そうだったんですか」とお詫び回りまでする理由を分かっていただけました

また、手紙を持ってきたお向かいの奥さんは、自分が手紙を渡したからそんなことまでなってしまったと責任を感じていらっしゃいました

「お詫び回り、一緒に付き添いましょうか?うちも犬飼ってるんだし」

でも、違うんですよ、こういう理由があるんですよ(『たい』のこと)と言うと

「そうだったんですか~全然気がつかなくて。何かあったら言ってください」

とまでおっしゃってくださいました

今回の機会に便乗みたいな形になったのはよくなかったかもしれない

でも、『たい』の障害について、いずれ近隣住民の方々に告知しなければならないと思っていたので、正直、私としては少し肩の荷が降りたようなところもあります

それに、回覧は回りきったようですが、今のところ、住民の方々からこのお詫び文に対して何か言われたりはまだありません

ただ、お詫び回りもまだ回っていないお宅が半分もあり、手紙の主と思われる方にも当たっていないので、まだまだこれからだと思いますが

でも、今回、人間不信にまでなりそうだったのに、実際回ってみるといい方々ばかりで、もし今後のお詫び回りでそうじゃない人がいようが、

「世の中いろんな人がいるさ!理解してくださる方だってたくさんいる!」

と思えそうです

もう一踏ん張りです

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

カツどん、ばんざ~い!

前に『たい』がアンパンマンDVDを見て、カツどんを要求してきて作ったのに食べなかった記事を書きました

(前の記事はこちら → 「かつどんまんのカツどん?」 )

が、、、

昨日、なんと~ 食べました~

カツどん、ばんざ~い

実は、あれから何度もまた要求があったのですが、今度はしばらく無視してました

だって、また食べなかったら悲しくて・・・

本当は、めげずに作るべきなんでしょうけど

『たい』の要求は、なんせ分かりづらい

本当に食べるの?食べたいの?それとも違う要求?

と前回のこともあり、半信半疑でした

でも、皆さんからのコメントを読んで、食卓に出していればいつか食べるようになることもあると聞いて

再度、チャレンジしたのでした

今度は、ご飯の上にのせずに皿に別盛で出しましたが

な~んだ 食べるじゃん

こんな些細なことでもとても嬉しい母でした

前の食べなかったことは、帳消しにしてあげようと思うのでした

皆さん、アドバイスありがとうございました

何事も諦めちゃだめですね~(笑)

というか、もっと料理に精を出せということかな(笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

あり騒動!!

何か我が家がトラブルに巻き込まれています

この前の「犬の無駄吠えトラブル」の少し前から、家の中にアリが出没

その前には、ムカデでした

ムカデは、玄関ドアのゴムパッキンに隠れているのか、夜になると家の中に出没

お風呂場にいた時もあり、特に夜の玄関は見るのが怖かった~

もちろん、見つけたら即、靴でバシッバシッ です

虫嫌いなのに~

家の周りに薬をまいて、とりあえず出なくなってホッとしていた矢先に

今度は、アリです

初め見つけたのは、『ななちん』でした

「あ~ アリさんがいる~

と2階の『たい』の遊び場で見つけました

『たい』の遊び場には、パズルマットがしいてあって隙間におかしが落ちてましたから、それ狙いですね 

(うかつにも、アリってすごいなぁ~ こんなとこまで察してくるなんて と初めは関心してしまった

でも、その時は1匹しかいなくて、ちょうど犬を雨降りで家の中に入れてたから

犬についてきたんだろうと思ってました

けど、甘かった

その次の日、さらなる数のアリが2階の遊び場に出没

すぐにパズルマットをはずし、掃除しました

そういえば、雨続きのこの時期、毎年アリが家のどこかしらに出没したなぁ~

どこから来ているのか、出所をつかんでやると

『ななちん』をアリ係に任命です

「アリさん見つけたら、教えてね~

お調子者『ななちん』は、こういう類は喜んで引き受けます

そして、調べた結果、建物の中から2階へあがってきている

2階の手すりの隙間から出たり入ったりが判明~

そういえば、少し隙間が斜めに広がっている

家の中にアリが出るなんて聞いたことがない私は、パパに

「欠陥住宅じゃないの

すると、パパは即この家の住宅メーカーへ電話しました

そして、来てもらうことに

でも、担当者からお話を聞いてみると、出る家は出るらしいですね

ちょうど、この梅雨の時期に

6月~8月くらいにかけて出るそうです

アリは湿気を好むのだとか

結局、蟻道(ぎどう)というどこから家の下に進入しているのか見つけ、入り込みそうな箇所(家の周り)に薬をまいて、終了しました 

たった、それだけでした

正直、それしか方法ないの と思いましたけど・・・

まぁ、そういうものなのねと納得&ひとまず安心していると・・・

なのに、今度は1階のリビングに出るじゃあ~りませんか 

あぁぁ~ どうにかしてくれ~

また、『ななちん』をアリ係に任命で切り抜けるしかなさそうです

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

お魚マグネット課題 ~第2弾~

この前のお魚課題があっという間に全問正解で、たった5分で終わってしまったので、

負けじとさらに作ってみました  

張り合ってどうする?(笑)

↓今回は、いっぱい作りましたよん

21

22

早速、昨日の夜やらせてみました

↓セットしたのがこちら

Dsc02721

皆さんも一緒に当ててみてください(笑)

今回、当たったのは「アズマニシキ」「シュウキン」「カラストビウオ」「マンボウ」「カラストビウオ」でした

後の半分は、「違うよ~ 」 と言うと分かったり分からなかったりでして

ちと残念~

そういえば、最近、保育所での本ブームが魚だけでなく、鳥にもうつっているそうな

浮気しちゃいかん

もっとマニアックになってくれ と思う母心

おかしいですか (笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

この笑顔がたまらない♪

昨日は、ヘルパーさん(行動援護で)と海岸冒険広場(公園)へお出かけしました

(GWに行った時の記事にも書きましたぁ 「海岸冒険広場へお出かけ~」 )

前の記事にも載せてある写真のびょんびょん

↓前の記事に載せた写真~

Dsc021871

さすが日曜日

混んでました

でも、混んで方が何をしなくても揺らしてもらえたりで楽しいよう

『たい』も混んでる時ほど飛びに行ってるみたい

しかも、おやつ食べながら他の子だもたちがびょんびょんで飛んでるのを楽しそうに見てました ↓↓

Dsc02710

『たい』は元々、とぼけ顔~

それもまた可愛いけど(すいません親バカなんです

にやっと笑うのが私にはたまらない

なんか、この笑顔のために頑張ってるかな、ママは(笑)

あ、もちろん『ななちん』のためもありますよ~

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

2年目の保育参観

昨日は、保育所の保育参観でした

今年で保育所は2年目

そう、2回目の保育参観でした

パパが仕事のため、『ななちん』にはばぁばについてもらうことにしました

ホールに全員集まり、初めに歌と体操してから、所長先生のお話になりました

所長先生のお話を0、1歳児は親と座り、それ以外の子達も静かに座り聞いてる中、

それまでなんとか皆とホールで並んでいた『たい』が、お話中の所長先生の前を突っ切り

自分の教室へと走っていきました

そして、図鑑と自分のらくがき帳を手にとり戻ってきましたが

やってくれたな

ちと、周りの保護者の方々の視線が気になりましたが、しょうがないです

それに、半分くらいは『たい』のこと、ご存知のはず

思い返せば、去年の保育参観で同じクラスの保護者の方々とお友達を前に『たい』の障害について、告知したんでした

(前の告知の記事は、「保育参観にて告知」 を見てくださいね)

だから、告知してもう2年目だし、周りの理解もあり、たいして私も気にならなくなってきたものの、やはり所長先生のお話中の前を横切るのはまずかったかな

イヤっ まずいでしょう

とりあえず、教室に入ってからのお集まりもずっと座っていられました

(途中、私の膝に座ろうとしたりしましたが)

工作は、夏祭りの御輿の飾り作りでみんなそれぞれ好きな海の魚や生物を書いていいとのこと

『たい』ですか

アカエイです

『たい』の魚ブームの立役者とも言えますっ

先日私が作った魚マグネットを持って、たいの手をとり2人がかりで書きました 

はさみでまた2人がかりで魚を切り取り、一番乗りで終了~

早起きしてお腹すいてる『たい』は、ここで限界でした

後の班ごとの工作はお友達にお願いし、給食の準備ができるまで、魚や鳥の図鑑をホールで2人で見て過ごしました

張り切って給食の席についたものの、食べれるものが魚だけ~

ここでも魚

他のママさんに「たいちゃん、魚は見るだけでなく、食べるのも好きなんだね~」と感心?されましたが、おかげで私は、自分が作るよりおいしい給食を2人分食べて帰ってきましたよ

私にしてみれば、この保育所2年目でよくここまで成長してくれたと過大評価(笑)の1日でした

先生とは毎日のれんらくノートや口頭で『たい』の様子は聞いてるからよく分かってるけど、直に見る成長は嬉しいもんですね

去年の保育参観は、保護者の方々への告知もあり、これからの保育所生活がかかっているような緊張もありましたが、今年は親子共々?気持ちのゆとりを持って楽しく参加できました

ちなみに、『ななちん』ですが・・・

去年もばぁばについてもらった時は、「ママ~  ママ~ 」と泣き、途中から『たい』のクラスに混じって参加してましたが、今年はママなんて何のその 

ぜ~んぜん、ママなんて気にしてない頼もし~い『ななちん』なのでした 

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

タイムタイマーと順番ボードの成果☆

2週間くらい前に届いたタイムタイマーとタイマーボード

(タイマーボードは、タイムタイマーの後ろについている黒いボードで、ここにカードを貼って使うそうです

とりあえず、順番ボードと併用して使っています

本当は、毎日の保育所に行く時間のお知らせやお風呂に入る時とかに使いたいけど、

嫌なことから使い始めると拒否反応が出る可能性が・・・

前に、お出かけ時にキッチンタイマーを使っていた時は、常に投げられてました

なので、好きなことから始めようとDSi の順番に順番ボードと一緒に使い始めてみました↓

Photo_4

使っている時は、こんな感じで横に置いて↓

Photo_5

DSi は、『ななちん』がやっていても構わず横取りする『たい』です

だから、順番ボードを作ったわけですが

『たい』がDSi を横取りしたら

「今、ななちんの番だよ ピッと鳴ったら交代ね

とすかさず説明です

すると、最近では、順番ボードの自分の写真を指差しするようになりました

分かってるんですね~

作った順番ボードが無駄にならなくてよかった(笑)

しかも、早く自分がやりたいとでも言ってるのでしょうね~ 

とにかく、タイムタイマーが鳴るまで待たせます

それでも、待てない時は興味をそらすよう、私が相手してこちょこちょしてたりでなんとか待たせます

でも、心優しき『ななちん』が自ら代わってあげることも

嬉しいけど、それじゃあ『たい』の練習にならないと心で思ってるけど、『ななちん』の優しさを無駄にできないしね

順番ボードもどうなるかなと思ったら、とても活躍できてるし&『たい』も理解できてるし、作った甲斐がありました

やっぱり、いろいろ作っても理解してもらえたり活用できたことほど、嬉しいことはないですからね~

そうすれば、また創作意欲も沸くというものです(笑)

ただ、一つ

タイムタイマーのアラームにショック

(こんなこと言ったらメーカーさんに怒られそうだけど)

だって、「ピッ」と一回鳴って終わりはないでしょう

もっと目覚まし時計のように「ピピッピピッピピッ」と鳴るのかと思ってました

しかも音が小さいし

できれば、改善して欲しいなぁ~と願っているところです

(メーカーさん、よろしくお願いします

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

お魚博士の誕生か!? ~お魚マグネット課題~

先日書いたお魚マグネット課題、やっとできました

前の記事は、「またまた、創作意欲♪」 を見てね~

本来、ひらがな課題用にと考えて作り始めましたが

とりあえず、どこまで『たい』が魚を分かっているのか知るために、一文字ずつのひらがな課題は後回しにして、名前あて課題みたくしてみました

名前マグネットと魚マグネットで名前をあてるということで

また、魚図鑑では、魚の名前はカタカナで記載されているので、カタカナにしてみました

その方が理解度が分かりやすいかと思ってです

↓これは、作成中の状態

『たい』が興味ありそうな魚を図鑑からスキャンしてパソコンへ取り込み、シールにプリントして、マグネットに貼り付けたもの

そして、これからさらにPPテープっていうんですか?

包装用に使う透明テープを上から貼ってから、切りました

Photo

マグネットに無駄ができてもったいないとは思ったけど、市販されてるように魚の形でマグネットを作りたかったのでしょうがない

(マグネットの色が青なのは、ただ単に白が在庫切れで売ってなかっただけです~)

その方が、実際の魚に近いし、想像遊びをしない『たい』もいずれ遊んでくれるかな?

なんて、思いもあり~

で、できたのがこちら↓

Photo_2

我ながらいい出来(笑)

今のところ、『たい』が興味持ってそうなのは、「エイの仲間」「サメの仲間」「キンギョの仲間」「コイの仲間」です

なんともマニアック

(マニアック、ばんざ~い

そして、早速課題を準備↓

Photo_3

帰ってきておやつ食べたり一段落した後、2階へ上がって行ったので、早速やらせてみました

いつもと違う四角一つだけに(普段は、一文字ずつだから名前の文字数だけ四角を書いている)初めは戸惑っていたみたい

でも、すぐに察したようでした

少し悩みながらやるんだろうと思ったら

ぱっぱっと 全問正解

えぇ~ まじで~

23キロの『たい』を抱っこジャンプ して、踊りましたよ(笑)

『たい』も笑って

正直、全部分かってるとは思わなかった

すごいじゃん

お魚博士も夢じゃない

しかも、3時間かけて苦労して作った課題、ものの1分もかからず終わってしまった・・・

嬉しいけどね 

しかし、これは意外ともっと知ってるな?

もっとお魚マグネット、増やさなければとはりきっている私でした 

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

ひらがな課題&素敵なサイトのご紹介☆

先日、お魚マグネットでひらがな課題を作ると宣言して(笑)思い出したので、載せてみました

↓以前に作ったひらがな課題です

1

実は、ひらがな課題の紹介というより、課題のイラストに利用させていただいた素敵なサイトをご紹介したかったのでした

↓↓↓こちらです↓↓↓

「知育あそび&子育てわあるど」

(ブログで紹介させていただくことをご了承いただきました、管理人のはやしっち様、ありがとうございました

1歳~5歳くらいまでの幼児向けに知恵遊び(ひらがな・カタカナ・ABC英語のカード遊びなど)やぬり絵、工作など全てが無料で公開されています

子育て遊びに関する情報や子育て情報もとても満載で、ママさん達が遊べるページもあったりして、とても素敵なところです

こちらは、ひらがな課題のイラスト探しをしていた時にたどり着いて、イラストの分かりやすさ&綺麗さや色合いが気に入り、たくさん利用させていただいています

自閉症の視覚支援や課題にとって欠かせないイラスト

でも、その子供の興味や理解に合わせたイラスト探しって、結構大変ですよね

しかも、無料でなんてね

私もネットでかなり探しました

で、ひらがな課題としてこちらのサイトが一番ぴったりだったので、これからひらがな課題をと考えている方に是非お薦めです

うちでの実際の利用の仕方は、こんな感じです↓

Photo_2

イラストの下の部分には文字が書かれているので、ラミネート後に文字部分にテプラシール(白テープ)を貼って見えなくして使用しました

文字つきで利用したい時は、はがせばいいだけですしね

今は、ひらがな課題お休みしちゃってますが、いずれキャスター付きのホワイトボードを手に入れて、再開したいと思っています

キャスター付きのホワイトボード高いですからね~(笑)

いつになるか・・・

でも、場所の仕切りにもなるし、いずれ買いますですっ

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

応援&励まし、ありがとうございました!!!

昨日の記事も反響が大きく、さらにたくさんの応援クリックや励ましのお言葉をいただき、とてもたくさんのパワーをもらいました

本当にありがとうございました

正直、お詫び文書やお詫びまわりをすると言いながら、何を言われるか分からないという怖さもありました

でも、皆さんからのたくさんの励ましのおかげで、そんな怖さ&自分の弱さに屈することなく、一歩踏み出せそうです

やっと、回覧でまわしていただく文書の作成を終え、今日にでも班長さんに事情を話し、回覧を依頼しようと思っています

結果がどうでるかは分かりませんが、後はやるべきことをやるだけです

皆さんからいただいたパワー&勇気で頑張ります

落ち着いたら、また報告したいと思います

落ち着くかな・・・(笑)

とりあえず、皆さんに感謝の気持ちを込めて ありがとうございました

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人間不信になりそうです・・・(続)

昨日の記事で応援クリックがいつもの3倍近くになって、すごい反響に正直びっくりしております

たくさんの応援クリック&コメントいただいた方々、本当にありがとうございます

あれから、いろいろ対策を考えている最中です

とりあえず、犬は室内で飼うための環境やしつけが完了するまで、日中は仕事場に連れて行ったり、トイレ時以外は、家の中に居させています

問題は、近隣住民の方々へどうするか・・・です

班長さんに頼んで、お詫びの文書を回覧していただこうと思っています

文面では失礼だと思いますが、差出人が分からない以上、直接お詫びにも行けないし、とりあえずの形にはなってしまうけど、謝まらなければという思いからです

それに、こういった文面がくる以上、他にも同じように思ってる方や同じように不快に思われてる方もいらっしゃるはず

回覧が回り終えた頃、ご近所を直接まわり謝りに行く予定です

今後、私達家族が堂々とここで生活していくために

また、『たい』の今後を考えるとご近所の方々とのトラブルを避けたい一心でもあります

「障害児を地域で育てる」

を実現したいのです

今後のためにもご近所さんとの関係は、きちんと築いていきたい

今は、手元で目を届かせていられるけど、大きくなった時、行動を制限するのは難しくなります

人の庭に勝手に入っていったりするかもしれません

家から飛び出し何かあった時、協力してくれるような住民の方々の力が必要になるかもしれません

とにかく出来る事は全てやろうと思います

回覧文書やお詫び回りでどうなるかは分かりませんが、気持ちを込めて、通じるように頑張りたいと思います

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

人間不信になりそうです・・・

昨日の夜、お向かいさんが道路にこんなものが落ちてたとある手紙を持ってきました

↓A4紙にこれだけ書かれていました(「五月蝿い」は「うるさい」と読むみたいです)

「あなたの家の犬があまりにも五月蝿いため、近隣住民代表として注意します。

早朝、夜間問わず無駄吠えされているのはいかがなものでしょうか。

勤め人も多い中、安眠妨害となっているのは事実です。

飼い主として義務を全うしてください。住民地は特に注意してほしいものです。

今後同様に対策を講じなかった場合は、役場・警察等に通告いたします。」

読んで、宛名は書いてないけど、完全にうちのことだと思いました

この辺で外で飼っているのは、うちだけだし、うちの犬はバイクや人が通る度に吠えます

また、最近では雨に濡れるのが嫌で吠えるようになってたので・・・

この手紙を持って来られたお向かいさんも家の中で犬を飼っていて、この手紙のやり方が腹立たしいとおっしゃって持ってこられました

でも、全てうちが悪いこと

犬の無駄吠えに対する手立てが遅れて、近隣住民の方へご迷惑をおかけしてしまいました

犬は、家の中で飼うことにしました

これもいろいろ問題(トイレのしつけや離すスペースなど)はありますが、なんとかしていかなければです

ただ、なぜ道路に落ちてたのかは分かりませんが・・・

でも、今回のことで人間不信になりそうです

うちは、去年1年間班長をやってました

月1回の町内清掃や集金やら、常にこの1年間近隣住民の方々と顔を合わせ、挨拶や言葉を交わしてきたのに、なぜ、こんな文面じゃなく、直接おっしゃってくれなかったのか

この文面では、名前も書いてないためどなたからの手紙なのか、分かりません

合った時は、普通に挨拶してくれてたあの人この人が、こんな文面を?と疑わずにはいられなくなりそうです

(自分家でしたことを棚にあげて、こんなこと言っちゃいけないのかもしれませんが)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

プチいす♪

昨日、ヘルパーさんと行ったショッピングモールでやっと買ってきました

↓こんな椅子~

Dsc02686

前に、幼児パイプ椅子を『たい』に壊され、代わりの物をと思ってました

かえるの椅子だけ前に買って使っていて、『たい』も『ななちん』も座るし、このシリーズで増やそうと見に行ったら・・・

私が座るには、大きい椅子の方が座り心地が何ともいい

っつうことで、なぜか大きいのを2つも買ってしまいました

赤は、ハート型で『ななちん』のリクエスト~

かえるとハート型は、1,050円なり~

大きいのは、確か1,580円なり~

安くないですか

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

お出かけ用カード☆

昨日は、パパがお休み&雨 だったので、前に行ったキッズパークに行こうとカードで『たい』を誘ってみました

(前に馬を並べてたとこです→ 「こんなもの、並べてました♪♪♪」 )

しかし、どうやら嫌な様子~

きっと、今日は家でまったりしたいんだなと、『たい』はパパに任せて、私と『ななちん』だけで出かけることに

で、行き際、パパに

「帰り、マック買ってくる?」

なんて話をした後、『ななちん』と玄関で準備していました

すると、『たい』が慌てて来て、くつをはく

???

「行くの

と聞くと、手をあげる

パパも「何だよ~ 行くのかよ~ 」と言いながら、結局4人で出かけることに

でも、車にスケジュール表をつけて走っていると

『たい』が泣く、泣く

もしかして・・・

「マックですかぁ~

手をあげる

ホントにそれだけ?

お出かけ用のカード↓で指差ししながら、再度聞いてみました

Photo

「マック買って、おうち帰る?」

手をあげる

で、マックの「ポテト」を指差し~

どうやら、お腹がすいていたようで、行き際に私とパパの会話を聞いて

「マック」という言葉に反応しただけだったよう

ちなみに、何度も聞いたり、カードで再度確認するのは、『たい』の手の上げ方がもともと微妙だからです

腕を伸ばして手をあげるわけではなく、ちょいと指を伸ばすくらいで手をあげる

嫌な時や違う時は、手をふりふりという感じのばいばい

どっちなんだという時もあって、とても微妙なんです

だから、こっちもホントに?と思うような上げ方の時は、カードで確認が有効みたい

要求(「はい」)の時は、カードを指差ししたりするし

で、ヘルパーさん(行動援護)にも同じお出かけ用カードを渡しています

カードは、家で使用しているものと同じ物です  

リングから外して写真と撮りましたが、写真の右下のようにリングでとめて使用しています

乗り物カードがいっぱいあるのは、いずれヘルパーさんと2人でお出かけするようになった時のため

今は、私も一緒なので車移動ですが、ヘルパーさんと2人の時は、車は使えず、交通機関のみになるからです   

マックカードは、行動援護の帰りは必ずマックを買って帰るというのが、お決まりになっているので 

マック大好きなので、それで帰りはつろうというわけです 

もちろん、つれない時は多々あり~ 

「帰るよ~帰るよ~帰りにマックだよ~」で連れて帰ろうとして、するりと逃げられたり、暴れたりの右往左往を繰り返し、それでも、マックカードを指差ししたり、前よりは帰りにてこづらなくなったかなと思います

ホント、カード一つとってもいろんな使い方がありますよね~

その子にあった使い方ができれば、大きな支援の力となるけど、使い方や使う場面&タイミングなど意外と悩むものですよね~

お互いに、いろんな試行錯誤でぴったりとくる使い方探し、頑張りましょう

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

またまた、創作意欲♪

先日、アマゾンで注文した本が届きました

↓これ

Dsc02680

左 「小学館の図鑑 NEO 魚」

右 「ことばのえじてん」(小学館)

右の「ことばのえじてん」は、なでしこさんのブログ「My Heart Is Un-locked」で記事を書かれているのを見て、即決&即買い~でした

届いて中を見てみると、ホントこれはいい

あいうえお順に名詞だけでなく形容詞や動詞の言葉もイラスト付きで説明されてる~

名詞はあっても、形容詞や動詞の言葉の説明って難しいし、イラストもなかなか見つからないもの

高いけど、カードとしても使えそうだし、いろいろ重宝しそうです

左の魚図鑑は、もちろん最近の『たい』の魚ブームのために買いました

そして、魚図鑑を使ってまた物作りに励んでみようかという思いもあり

そう、少し前に、『たい』がしまじろうひらがなボードで魚の名前をたくさん打ってくれました

( 「目指すは、PECS&筆談♪」 の記事を見てね~)

この魚ブームを使わない手はないでしょう

せっかくのブームです

『たい』のブームは、今まで意外と短い

魚博士とはいかなくても何か一つでも夢中&詳しくなれれば

そこで、『たい』が興味ありそうな魚のマグネットを作ろうかと考え中~

お魚マグネットで魚名前のひらがな課題にしてもいいし、保育所での活動ボードへの誘いへの材料としてもいいし

お魚マグネット、結構活用できそうじゃないですか~

(保育所の活動ボードは、最近、始めてくださいましたが、なかなかここを見てと言っても見ない『たい』にボードに注意を向けさせるのが今後の問題となりそうなので

こういったマグネットって、市販されてるのもあるけど、『たい』が興味ある魚じゃないと『たい』はくいついてこない

だから、作るしかないのです

いつもは、作ってから記事にするけど、今回は、あえて作る前に記事にしてみました

自分をやらなきゃいけない状況に追い込むために

じゃないと、のらりくらりとしてるうちに魚ブームが去ってしまうかもしれないですからね~

もちろん、作成したらブログに載せますよ~

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

かつどんまんのカツどん?

最近、保育所の行き帰りの車の中でアンパンマンのDVDをつけて 

しきりに、「カツどん」を指差ししてくる『たい』でした

始めは、昔好きだった「どんぶりトリオ」の一人の「かつどんまん」を思い出してるだけかと思ってました

でも、頻繁に指差ししてくるので

「カツどん、食べたい人~

と聞くと、手をあげる

初めて、カツどんを食べたいという要求です

偏食あるし、ご飯の上にかけていい物は決まっているようで、ヘタにのっけると怒るのに

カツどん

本当に食べるの~

とは思ったものの、カツどんなんて初めての要求だし、いっちょ作りますか

おとといの夕食、はりきって作りましたよ

(うちの食卓で出たのは、初めてかも

『たい』も喜んでくれるはず

保育所の帰りにもアンパンマンDVDでカツどんを指差ししたから、

「今日は、カツどん作るからね 食べようね~

と言うと、ものすごく笑顔~

夕食前もフライパンのカツどんを覗きにきたり、夕食の声がけもカツどんの一言で

とんできた

なのに・・・

見てにやにやするものの、手をつけず・・・

見・て・る・だ・け~

でいいんですか

かつどんまんが懐かしくなっただけなのか

悲しきかな、母心~

そういえば、『たい』が3~4歳頃、アンパンマンにはまり、こんなもの作ったなぁ~と

なつかしく出してきてみました

↓『たい』がはまっていた「どんぶりトリオ」や「やきそばパンまん」

Photo_2 

『たい』が初めて通った療育教室(町の教室)で、なかなか部屋に入ろうとせず、脱走&拒否が3ヶ月続いた時期に保育士の先生達のまねごとで作ってみました

お気に入りで、『たい』を教室に誘う作戦でした

結局、有効だったのは1~2回だけでしたけどね

思えば、私の『たい』に対する物作りは、ここから始まった気がします

創作意欲がめきめきと出てきたのは(笑)

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

去年の七五三作戦☆

そういえば、七五三の早撮り写真撮影で写真スタジオから、ちらしが入ってたよなぁ~と探してた昨日の朝

(ななちんが3歳なので近々撮ろうと思ってます)

おかしい

電話の横に置いといたはずなのにない

新聞と一緒に捨てたか

するとありました ありました

電話の後ろに押し込められて

私こんなとこに入れたっけ

そして、テーブルに置いといたら・・・

『たい』がきて、電話の後ろに押し込んでました

犯人か

このちらしが多分、写真スタジオのだと分かり

そして、写真スタジオで写真撮りたくないという表現なのでしょう

そう、『たい』は去年に七五三でこのちらしの写真スタジオで写真を撮りました

『たい』の七五三、悩みましたね~

まず、衣装

シャツやネクタイって絶対嫌がるよな~

袴の考えは、はなから捨ててました

上を白ポロシャツにして、黒ズボンが無難かな~

でも、買い物に行くと七五三スーツや袴がたくさん売っています

『たい』のスーツ姿が見てみたい

これなんか絶対似合うよな~とか私の欲望はむくむくと膨れ上がり、とうとうスーツを購入しちゃいました

そこから、いかにスーツを着せるか、作戦を練りました

ちょうどこの頃の『たい』のブームは、塩釜神社

ラッキーでした

(塩釜神社は、家から近いこともあって初詣には毎年行ってたし、

ブームのきっかけは、馬&馬小屋でした

でも、馬が亡くなってしまった後も馬小屋に飾ってある馬の絵がお気に入り~

他に、右大臣&左大臣も好きだったみたいです

そこで、スーツは前々から『たい』の見える所に飾り、スケジュールでもスーツ写真を提示です

「スーツを着ると→塩釜神社に行ける」という提示です

そして、行動スケジュールは、お参りの後に写真撮影にしました

当日、案の定、スーツを着せようとすると少し抵抗したものの、着ないと大好きな塩釜神社に行けないことが分かり、まず第一段階クリア

お祓いがだめなら途中退席してもいいやと思ったけど、本を持って行ったので、なんとか居れてクリア

↓お祓いが終わり、鳩で興奮

1

さて、問題の写真撮影

この写真スタジオで撮るのは2回目です

前は、ななちんのお百日で撮った3歳の時

順番までかなり待たされるわ、じっとしてないわで大変でした

この時の家族写真、誰一人笑ってなかった

で今回は、前もってスタジオにお願いしておきました

「障害持ってて待てません

それに、写真撮るのも嫌がると思います

だから、準備ができたら本人をさっと連れて行って撮りたいんです

それまで車の中で待ってるので、準備ができたら教えてもらえませんか

快諾していただきました

『たい』は、車の中なら好きなビデオを見てるので待てます

結局、車で30分待たされ、いざ順番

車から降りるのを拒否

きたきた~

それも計算済みだもんね~

おもちゃ作戦です

『たい』の欲しがってるおもちゃは、リサーチ済み~

「写真撮ったら、明日ゴーオンジャーのおもちゃ買うよ

やっぱり、すんなりでした

中に連れて行くとパパと『ななちん』が先にスタンバイOK

(『たい』を抑えなきゃいけないので、家族写真で撮りました )

お姉さん達がぬいぐるみを使い、笑わせてくれながら、パシャパシャと5枚

終了~

ここで限界でした

本当は、撮れたら一人とか『ななちん』と一緒に兄弟写真をなんて思ってたけど、やめました

「もういいです

と言うと、お姉さんが

「えっ 5枚しか撮ってませんよ

いえいえ、うちからしてみれば 5枚も です

確かに皆さんは、何十枚も撮られるでしょうけど

結局、5枚撮影したうち、4枚も購入してしまいましたよ 

だって、『たい』には珍しくちゃんとカメラ目線だし、笑ってたり、かしこまってお兄ちゃんぽくてよかったりで、どれもよく見えたんです

Photo_3  

でも、昨日の朝のちらし隠しぶりを見ると、次の時、うまくいくかしら

しばらく、撮る予定はないけど、心配は残ります

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

さらなる出費 ~着替え手立て支援~

昨日、飛んでくお金の記事をかいたばかりなのに、さらなる出費です・・・

というか、注文しといて忘れてました

↓これ

Photo

はい 何でしょう~

答えは、着替えの際、前後ろの分からない『たい』のために買った前マークです

アイロンでつけるタイプですね

前は、100円ショップで買ったお名前シール(同じくアイロンでつけるやつ)のイラストの部分を切り取って貼ってました↓

Photo_2

でも、同じイラストで合わせたいのに在庫がなくてバラバラになったり、

それに、どうも注意がいかないみたい

で、目立つマークをと探していたら、どなたかのブログでスマイルマークを前マークとして使っているのを見ました

手芸屋さんで色や柄など他にピンとくるのがなく、結局、これが一番かなとまねっこで同じくスマイルマークに

3個入りで確か420円

前に買い占めたら、何度足を運んでも入荷してなかったので、

今回は、まとめて注文してみました

420円×10パック

痛い・・・ 痛すぎる・・・

よくよく調べてみたら、100円ショップにアイロン両面接着シートというのが売ってるし~

だったら、フエルト買ってミシンで刺繍して、接着シートでよかったんじゃない

私って、つくづく買い物下手のようです

(パパ、ごめん

と言っても、刺繍するほどミシンできないけど

出て行くお金はとめどないのに、どこからか舞い込んでこないかなぁ~

なのに、また衝動買いでアマゾンで本を2冊買ったのでした

もちろん、子供用~

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

お金には羽が・・・

昨日は、皆さんからあたたかいお言葉&応援クリックをいただき、本当にありがとうございました

おかげさまで浮上してまいりましたっ

昨日&今日と仕事を休み、昨日は一日ぶらりと

今日は、ママ会でお茶&情報交換をして、気分転換してきますっ

ママ会は、『たい』が通う予定の小学校の特別支援学級に通われているお子さんを持つママさん&通う予定のお子さんを持つママさんを中心に作られた会です

情報交換をしたり、本を貸しあったり、授産施設の見学に行ったり

頼りになるママさん達です

こういうママ会あるといいですよ~

で、本題・・・

なんかお金が飛んで行くんですけど・・・

昨日、ネットで『たい』のためにとうとう、「タイムタイマー」 を注文してしまいました

(「タイムタイマー」を知りたい方は、「アクセスインターナショナルの通販サイト」 をご覧ください) 

前々から知っていたものの、まだ『たい』にとって早いこともありいずれと、すっかり忘れていた私

でも、保育所で活動ボードを作ってくれる話があり、講習に行ってくださった先生がこういう時計があることを聞かれたとかで、思い出しました

で、早速、注文~

何でも『たい』によかれと思うものには、飛びつく私

保育所より先にと注文しました

うちで試してよければ、保育所用に買って使っていただくようにお願いしようかと

(家では、まず順番ボードで使おうかなと思ってます

キッチンタイマーは、数字が減っていくので数字の概念が分かってないと理解は難しいよう

でも、「タイムタイマー」なら目に見えて分かるし、3歳児の『ななちん』にも使えますからね

だって、こんなによく保育所でしてくれるのに、買ってとは言えませんから

タイマーボードとセットでその金額、1万円なり~

そして、犬のフィラリアの時期

犬飼ってる方ならご存知かと思いますが

蚊を通じてフィラリアにかかると死に至る・・・

というもので、その予防で5月~10月の半年間、月1回薬を飲ませなきゃいけないんです

ちょうどワクチンの追加接種もあり、

で、その金額、合計1万5千円なり~

毎年、痛い金額です

次、発達障害のセミナーの申し込み

「発達障害サポートネット」で毎年、年1回で行われてるもので

「発達障害サポートネット」 は ←こちらから)

去年初めて講演6回セットのうち1回だけ聞いたんですが、この先生がなんとも素晴らしいっ

「マニアックって素晴らしいでしょ 」と言っちゃう先生で、楽しいし&発想転換させられちゃう講演で何回聞いてもいい~

また、聞きたいと申し込みましたっ

その金額、8千円なり~

そして、きわめつけ

『たい』のビデオデッキが壊れかけています

前から早送りとかのボタンは陥没してるけど、今度は電源ボタン・・・

ついたりつかなかったりで怪しい

前にリモコンはすでに壊され、記事に書きました↓

( 「こだわり・・・」 )

保証書を見てみると、1年を少しすぎている~

1年4ヶ月でした

どうせなら、1年以内で壊して欲しかった

また、新しいのを買わなくてはです

多分、安くても1万くらい

とってあった定額給付金なくなります・・・

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

浮上しなければ…

はじめに謝っておきます

暗い記事ですいません

昨日は、ヘルパーさんも頼んでないし、パパは出張でいないしで、気分が凹んでいる私は、ほとんど寝てました

(というか、パパは出張で月に数日しか家にいません)

凹みの原因は、正直自分でも分かりません

(若い時から時々、こういうのがあるので

やらなければならないことが多すぎることへの現実逃避なのか・・・

それともホルモンバランスの崩れなのか・・・

とにかく、全てをシャットアウトしたかった

『ななちん』の相手も

でも、そんなの3歳児に分かるわけもなく、横になっている私にいつも調子で話しかけてくる『ななちん』に怒鳴りちらしてしまいました

分かっているのにイライラはとめられず・・・

本当に2人には悪いことをしてしまった

特に『ななちん』

こういうのってカバーできるのかな

でも、怖かったママは消えないんじゃないかな

すごく自己嫌悪です

でも、昨日は分かっていても自分の気持ちを抑えれなかった

早く気持ちを浮上させなければ・・・

いつものママに戻らなければ・・・

忙しい中、読んでいただき& ↓ 応援クリック ↓ありがとうございました 

これまでと言わず(笑)、また読みにきてやってくださいまし

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お薦めの本☆