フォト

最近のトラックバック

« ちょっとしたうれしいこと♪ | トップページ | こだわりのひも »

初めての写真カード☆

写真カードの利用についての質問をいただいたので、過去の記憶をなんとか思い出しながら、少しずつ書いていこうと思います happy01

初めての写真カードは、飲み物カードから作りました sign03

ちょうど、『たい』が自閉症の診断を受けてから、半年後くらいだったと思います

(診断を受けたのは、2歳10ヶ月です)

ちょうどその頃、いつも冷蔵庫を開けて私やパパの手をとり、クレーン要求があり、でも分からないことが多々あって困ると心理の先生に相談しました flair

(『たい』は、水分を多くとる子で、飲むのは、たいていは麦茶、他には牛乳・野菜ジュース・ヤクルト・りんごジュース・コーラなども飲みます ☆)

そしたら、飲み物カードを作って、冷蔵庫にはることをすすめられました shine

Dsc013752

そこで、たいてい冷蔵庫に入っている麦茶、牛乳、野菜ジュースの写真カードをはり、カードを渡せば実物がもらえるんだよということを『たい』に教えました note

(作り方は、簡単 sign01

デジカメで撮った写真をプリント、さらにラミネートして、裏にマグネットシートを貼り付けました camera

できるようになるまで時間がかかると思ってたのに、『たい』はすんなりと覚え、飲み物カードを使うようになりました note

でも、その頃の私もカードの初心者で・・・

冷蔵庫の中に入っていないのに、カードを貼ったままにして、『たい』がカードを持ってきてからないことに気づき・・・ sweat02

もちろん『たい』は大泣き・・・ sweat01

なんてこともありましたっけ

(これじゃあ、カードの意味がないですよね~ coldsweats01

それからは、もちろんカードと冷蔵庫の中身が合うように私も学習しました smile

(飲み物がなくなった時は、その飲み物カードを見えないところにはずし、新しい飲み物を買った時には、即、写真カードを作って貼りました)

せっかく、覚えてくれたカードですもん sign03

無(む)にするわけにはいかない sign03

多分、『たい』が写真カードをすんなりと使えたのは、『たい』の要求が多いところから始めたのがよかったんでしょうね flair

本人も冷蔵庫を開けるものの、私やパパに伝わらないことに困っていたんだと思います sweat02

後で知ったんですが、カードを使い始めるにあたって、本人の興味や要求が強い物から始めるといいそうです shine

カードはあくまでも本人の要求に使うもので、大人の指示で使うものではないと shine

使い始めの仕方を間違えるとカードを拒否してしまう子もいます sweat02

あと、子供によって写真が得意な子、イラストで分かる子、パッケージから始めた方がいい子など様々なようです

それから、始めは、カードを渡せば実物をもらえる、要求が伝わるんだというしっかりとした定着が必要ですよね flair

(「始めは」と言ったのは、いくらカードを持ってきても要求に応えられないことも出てくるからです sweat01

いずれ、そういったのも教えていかなければならないけど、カードが定着するまでは、カードを持ってきたら必ず実物がもらえる、要求が通るんだということが必要になると思います happy01

だから、カードのとりかかりもカードを持ってきたら、絶対に応えてあげれるものから始められたらどうでしょう sign02

それから、よく 「 コミュニケーション力を育てるには、選ばせること 」 っていいますよね sign02

なかなかカードを持ってきて要求してくれない場合・・・

指差しやクレーンなどの何かしらの要求が出た時、分かってても、「その要求してる物カード」と「違うカード」をわざと出して、「どっち sign02」と聞いてカードを選択させる

といいそうです flair

これは、うちでは特に行き先などでよくやっています sign01

と、ここまでいかにもって感じで書いてしまいましたが、もちろん当時の私にはほとんど知識はなく、ただ心理の先生に言われるがままに、とにかく行動にうつさなきゃて感じでした

カードコミュニケーションの意味について詳しく知ったのは、「あなたが育てる自閉症のことば 2歳からはじめる自閉症児の言語訓練」の本でした book

(右側の「お薦めの本☆」に載せてありま~す sign01 本の画像はないそうで  )

『たい』が3歳の頃、なんとか話すようにならないかとばかり考えていて、題名にひかれて買った本でしたが、読んでみると目からうろこ・・・でした

言葉を伸ばすには、コミュニケーションマインドを育てること flair

そのための写真カードコミュニケーションの仕方や声がけの仕方などがイラスト入りで分かりやすく書いてあります

私のお薦めの本の中でも、一番ですね heart04

『たい』と写真カードでコミュニケーションとれるようになったきっかけの本 book

私にその基礎知識と方法を与えてくれた本です heart04

コミュニケーションとは何なのか sign02

私たちが自然と身につけてきたコミュニケーション

本を読み、改めてそういうことか sign01 と気づかされました smile

初めてカードの使用を考えてる方には、是非読んでもらいたい本です happy01

ちなみに上の写真カードは、最近に撮ったものなので、ひらがなの名前シールがはってありますが、始めたころは名前シールは貼ってません

写真カードを始めた3ヶ月後くらいに、カードにも慣れたし、ちょうどひらがなに興味が出てきたので、ネームランドでシールを作って貼りました shine

初めての写真カードは、こんなとこです

参考になりますかね sign02

次のステップの写真カードは、「スケジュール(3コマ)」の使用です note

後日、書きま~す delicious

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

« ちょっとしたうれしいこと♪ | トップページ | こだわりのひも »

視覚支援☆」カテゴリの記事

コメント

さやりんさんへnote

コメント、ありがとうございますheart04

そうですねnote
好きな物や要求が強い物からの方がいいと思いますよhappy01
だめならこれで終わりではなく、やってだめならまた違う物・違う方法で考えようくらいでいいんじゃないですかねsmile
私もどうやったらたいに伝わるか、手順表を何回も作り直したりしてますよ~flair

カード作り、始めは大変かもしれないけど、作るパターンが決まればそうでもないですからねshine


こんばんは~note

コメント遅れまして、ごめんなさいsweat02

すっごく、すっごく参考になりましたheart02
写真カードの練習はしてるんだけど、まずは本人が要求しやすいもの、ほんとに欲しいもの、をまず始めないといけないんだ!!と、目から鱗ですshine

さっそく、ゆーたの大好きなお菓子から、写真カード作ってみようと思いますrock

こじまるさんへnote

マグネットも100円ショップで売ってますよ~note
ちなみに、私はダイソーで買ってますsign01
スケジュールは、マジックテープタイプにしてるんだけど、マジックテープも何でもダイソーで買ってますheart04
ダイソーにない物はないくらいshine

ひじょ~~~~に参考になりました!!
うちも、ボンズの要求を知りたいので、ボンズが使えるところに「ラミネートした」カードをそろえよ~っと!
と、思っていたところです。

とりあえず、定額給付金が入金になったら、ラミネーターゲットです(笑)
あと、マグネット・・・は、百円ショップにありますかね?

ちかリンさんへnote

コメント、ありがとうございますheart04

ホント、楽になりましたよ~shine
前は、パパも私も「たい、何~?分かんないよ~」ってイライラすることもありました・・・
カード作りも結構はまるしねhappy01
なんか、作品が増えるって感じでgood

ちかリンさんのスケジュール表も見ましたよnote
とっても可愛い~heart04
女の子だったら、あんな可愛いスケジュール表、喜びますねsmile

お邪魔します

努力されてますね。
でも慣れたら
母子ともに楽になるし意志の疎通になりいいですよね。

でも奇遇ですね
私も視覚支援をアップしたとこです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535479/44699915

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての写真カード☆:

« ちょっとしたうれしいこと♪ | トップページ | こだわりのひも »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めの本☆