フォト

最近のトラックバック

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

はまる~はまる~よ♪プリキュア5☆

↑タイトルは、中島みゆきの「時代」、「まわる~ まわる~よ 時代はまわる~ 」を替歌でお願いします (笑)

最近、毎日プリキュア5のDVDを見ている『ななちん』

そのうち、私もはまり・・・

DVDを全部ツタヤから借りて、コピーして見入ってます

なんで、プリキュアになったのかとか、5人になったのか、なんでミルクがミルキィローズになったのかとか

気になってしまって、『ななちん』以上にはまっている私です

(仕事に行く時も車で見てるから、すごい

歌も歌いやすいしね

(もち、車の中で大声で歌ってます

しかし、今の「フレッシュプリキュア」に納得いかないのは、私だけでしょうか

線のタッチとかコスチュームのデザインとか、なんか昔くさくて、納得いかないんですけど~

ちなみに、うちのパソコンは最近、フル稼働~

DVDデッキは一つしかなく、『たい』専用~

だから、『ななちん』がパソコンでプリキュア5を見てるし、パソコン空いてる時はDVDのコピー作ったり、ブログ書いたり・・・ なんて、頑張らされてるパソコンでしょう

ツタヤには、週2回くらい借りに行っちゃってるし~

しかし、『たい』も『ななちん』もDVDばかり見てて、いいんだろうか

(今の『たい』は、ヤッターマン・大怪獣バトル・魔女と宅急便・おさるのジョージ・おかあさんといっしょ・ドラえもんのDVDを見ていま~す

とたまに思うけど、『たい』は家にいる時くらい好きにさせてあげたいし、『ななちん』とは私と2人で見たりもしてるし、私の家事もはかどるし~

(時間ある時は、体遊びやふれあい遊びもしてますよ~)

いいんじゃないかと気ままに考えてるのでした

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

週間スケジュール表☆

今日は、週間スケジュールについてご紹介~

(土曜日は、ヘルパーさんとお出かけの日ですが、ヘルパーさんの顔写真カードは許可得てないので、はずして撮っています

1_2

週間スケジュールは、『たい』が保育所に入所する半年前くらいに作成し、利用し始めました

写真カードも

飲み物カード → 3コマスケジュール → コミュニケーションカード → 手順表 

といった風になんとかそれなりにうまくきたので、次のステップへと心理の先生に私から提案したものです

一番は、保育所が始まったら、平日はずっと保育所だけど、土・日には、好きな所へお出かけできるんだよ

と『たい』に分かってもらいたくてでした

保育所に入る前は、療育でディサービスに週3回通っていました

しかも、その後は保育所に預けている『ななちん』のお迎えまで2時間くらいあったので、いつも行き先を『たい』に選ばせ、好きな所へ連れて行くという生活でした

でも、保育所が始まれば平日は保育所のみで終わってから好きな所へ連れて行ってあげるのは無理だし、『たい』も保育所でストレスがたまるはず

だから、平日に保育所で頑張れば、土・日には好きな所へ行けるという表示でもあります

週間スケジュールの使用も慣れる為に、保育所への入所前に急いで作りたかった

正直、心理の先生には、『たい』に日付の表示はまだ早い、今日はここだよという「↓」の表示でいいでしょうと言われました

が、いずれ日付も覚えて欲しい私は、直しませんでした・・・

今でも、日付や曜日は分かってないですね

(心理の先生の指示を聞けばよかったのにね~ 私ったら

でも、夕食時に食べながら確認したり(リビングにはってある)、、気になる表示(誕生日やクリスマスの時にケーキイラストをはりました)の時は、しきりに指差ししたりします

表示は、「だれと」 「どこのいくのか」 の表示だけで時計はまだ早いのでやってません~

ちなみに、土曜日のヘルパーさんとのお出かけは、その日の朝に『たい』に行き先を選ばせるので、「くるま」カードでお出かけすることだけ表示しています

(行き先決めてない時は、「くるま」カードで代用~  

↑こんなあいまいでも『たい』は大丈夫なので、こういうところは助かるかも~

作り方ですが・・・

よくホワイトボードで作ってる方が多いと思いますが、なんせホワイトボードは高い・・・

何で作ろうかと100円ショップで探していたら・・・

ありました ありました

↓こんなもの~

090423_11410002_2

「ホワイトボードシート」

表は、ホワイトボードなのでペンで書き消しできて、裏はシールタイプで貼り付けができる

で、2つ買い、強度を増すためダンボールに貼り付けて作りました

線は、黒のビニールテープを細く切ってつけました

後は、3コマスケジュールのようにマジックテープをつけて、終わり~

別にペンで書くわけではないけど、この方がいずれマジックテープやビニールテープを取り外したり作り直しもできそうだし、手作りしてもきれいに見えそうなので、ホワイトボードタイプにしちゃいました

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

困った町内会・・・

先日の日曜日に町内会総会に行ってきました

20年度の班長だったので、最後の仕事ということで受付業務&総会出席をするためです

(班長の仕事って結構大変~ 集金から広報の配布、回覧板、一斉清掃、避難訓練まで

しかし、始まってみると開会宣言をしてから、即質問~

委任状についてでした・・・

出席できない人はあらかじめ委任状を班長に提出し、その委任状と出席者の数が町内班員の半分以上じゃないと可決できない仕組み

(会則に記されてるそう ← よく読んだことない~

質問は、その委任状を監査しなくていいのか、確かなものなのかとか・・・

「おい、おい

これから始めようという時に言う質問じゃないだろう

前々から、町内会の執行部の曖昧な態度に不満を持っているようで、毎年質問&不満を投げつけているおじいちゃんでした

本当は、1時間半~2時間で終わる予定なのに~

「私は、ヒマじゃないんだ

1時間経っても一向に本題に入れないし、執行部の曖昧な返事にも苛立ち、私はそそくさと1時間で帰ってきました

(パパが仕事だったので、子供達をじぃじにお願いしてましたし)

(会場には150人くらい来てましたね 私は、一番のりくらいで帰りましたけど

後から聞いたら、結局4時間もかかったとのこと

しかも、進んだところで、今度は町内会長に立候補するという人まで現れて

そして、10日に臨時総会を開いて、町内会長を決めるとのこと

(しかも、10日ってGW中の人だっているだろうよ

だから、班長の仕事も延長~

(班長の仕事は、総会から総会までの間と会則で決まっているそうで ← そんなこと知らないよ~

新しい班長に引継ぎしとけっていうから、引継ぎも終わらせちゃったのに

ホント、 「お~い って感じ

なんか、もめにもめている町内会

確かに、ここ何年かで急激に家も建ち、人口も増えてきたからいろんな人が出てきてしょうがないんだろうけど

(うちも5年目だから、まだ新しい住人の方かな~)

でも、町内会長だって執行部の方々だって、忙しい中やってくださってるってこともあるのにね

町内会って、どこもこんなもんですかね

ごたごたは、つきもの

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

買~っちゃった♪買~っちゃった♪

とうとう、こんな物を買ってしまいました~

Img_art01

「Bamboo Art Master」はBamboo Fun(Mediumサイズ、シルバー、6種類のソフト付き)に、オリジナルのガイドブックを付属したモデルです。オリジナルガイドブックでは、ペンタブレットの設定・使い方から付属アプリケーションソフトの使い方まで、順を追ってわかりやすく解説しています。写真をもとにしたイラスト作成、絵画、イメージ通りの写真加工など、初めての方や真剣にアートをはじめたい、極めたい方々にお薦めです。

だそうです

いつかブログに自分で書いたイラストを載せてみたいなぁ~

でも、難しいイラストソフトじゃなくて、手書きっぽくお絵かき感覚でいいんだけどな

なんて、思って調べてたら、あるじゃないですか~

イラストで使わなくても写真加工もできるし、これなら機械好きの『たい』も手を出すかもしれないっ

でも、第1の目的は私のためですが

(『たい』のことは、後からとってつけた理由~

『たい』は、誘ってもお絵かきをしません

例えて何かを書いたことがありません

クレヨンやペンでぐるぐるはあっても、お絵かきってやっぱり創造力を使うものだから、何を書けばいいのか、どこから書いていいのか、難しいんでしょうね~

お絵かきだけでなく、『たい』は文字(ひらがな)書きも自分で書こうとしません

課題でひらがな書きをさせると必ず、先生や私の手を取って、「一緒に」という動作をします

先生いわく、「完璧主義なのかもしれない。書き順が分からないと書こうとしない子もいるから」だそうです

しかし、機械いじるの大好き~なので、これは、きっと食らいついてくるはず

例えて何かを書かなくても、ただペンを持ち、書く行為だけでも楽しんでくれれば、ペンや鉛筆を持つことへの抵抗もなくなるんじゃないかな~

しか~し、しばらくの間、『たい』にはこれを見せません

買ってすぐに壊されたなんてことになったら、ショックで立ち直れないから~

私一人で独占するのだぁぁぁ~

ヤ○ダ電器で少し安くなってたので、決意してとうとう買ってしまったけど、在庫取り寄せで来るまで1週間~10日かかるそう

でも、うきうき~

しかし、衝動買いっぽく買ってしまったけど、自分で何を目指そうとしているのか分かりません

だって、人なんて、正面からしか書けないのに・・・

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

手洗い手順表☆

以前、手洗い手順表に使えるイラストがないかなぁ~と探していたら・・・

いいものがありましたよ

ライオンの「キレイキレイ 手洗いの歌」のページに手洗い手順表がイラストで載ってました

(歌は聞いてみたことないですけど

「ライオン株式会社/手洗いの歌」

手順表やイラストを使う際、色使いやタッチとか気にする私ですが、これは見やすくて『たい』にも伝わりそう~ と利用させていただきました

文字のところは、漢字が入ってたので、ひらがなにして分かりやすい簡単な言葉に変えました

しいて言えば、初めに「そでをまくる」が入ってませんけどね・・・

うちでは、ラミネートして洗面所の鏡にはっていま~す

Photo_3

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

お風呂でシャボン玉♪

最近、お風呂を嫌がる子供達・・・

そこで、お風呂でシャボン玉を思いつきました

これには、『たい』も『ななちん』も大喜び

ただ、『ななちん』は大興奮しすぎて、やめるのに一苦労ですが

お風呂場のライトに照らされて、シャボン玉がなんともキレイなんです

子供達は、必死に落ちてくるシャボン玉を追い、割って楽しそうです

ただ、密室でのシャボン玉って体に悪そう・・・

食器洗剤って油を落とすくらいだから、強いもんだし

そんな不安もありながら、でもしばらくはお風呂シャボン玉は続きそうです

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

勘弁してくれ…水族館

毎週、土曜日は行動援護を入れ、ヘルパーさんとお出かけの日にしています

(以前に1回ヘルパーさんと2人きりでお出かけさせようとしたら、大泣きしたことがあったので、今はまだ私と『ななちん』を含め、4人で行動しています

行き先は、カードで『たい』に選ばせます

平日、保育所でストレスを感じながらも、頑張っている『たい』へのご褒美みたいなもんです

しかし、ここんとこ選ぶのは、毎週水族館ばかり…

行き飽きましたよ、ママは

去年は年間パスポートを買って、20回くらいは行ったでしょうか

(年間パスポートは3回行けば元が取れる値段です

パスポートが切れたけど、新聞に移転の記事も出てたし、まだブームは続きそうだし…

職員さんに聞いたら、移転は2年後とのこと

また、年間パスポートを買いましたよ

『たい』がはまってるのは、「えい」です

090411_12100001

(前の記事にも書きましたけど)

今では保育所の魚の本で毎日、「えい」を見てるそうです

パパにその話をしたら、「うちでも魚の本を買ってあげればいいじゃん

そんなことしたら、ますます水族館ブームが終わらないじゃないか~ と心で叫びました

まだ、『ななちん』が「水族館に行きたくない」って言い出さないから、いいようなものの、『ななちん』もそろそろ飽きるはず…

かと言って、あんなに嬉しそうに「えい」を見つめる姿を見ると、水族館カードを持ってきても断れず・・・ 

そういう時は、お出かけ準備の早いこと、早いこと

無理に違う場所に連れて行って、着いた先で大泣きされるのも嫌ですしね

『ななちん』はすでに魚は見ず、ゲームやら乗り物、買い物でなんとか楽しんでくれてます

ママはというと、つぶ(貝)焼きや牛串焼きを食べることだけを楽しみにして、水族館に付き合ってる次第です

早く他のブームに移ってくれることを祈りながら

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

女の子達のうれしい言葉♪

昨日、保育所へお迎えに言ったら、先生から嬉しいことを聞きました

さきちゃんがたいちゃんと結婚したいって言ってましたよ

さきちゃんは、いつも自然と『たい』の世話をしてくれる優しい女の子です

(お世話をしてくれる子が何人かいますが、さきちゃんの話し方やさりげなさがいいのか、『たい』もできない時にさきちゃんに要求したりするそうです

今までは、大人にしか要求しなかったのに すごい さきちゃん様様です

『たい』がまだ自分でブランコをこげない頃、ずっと押してくれたり、

「(足を)まげて~ のばして~ 」と根気よく声がけをしてくれてたおかげで、『たい』が自分でこげるようになりました

(今では、自分でびゅんびゅん勢いつけてこぎ、ブランコ大好きです

前にも他の女の子が「たいちゃんと結婚したい 」って言ってるのを先生から聞いて、とても嬉しかったけど、また聞けるとは思ってませんでした

また、先生とさきちゃんの話をしてる時に別の女の子が、

「私はね~、○○くんとね~たいちゃんで悩んでるの~

なんてことも言ってくれました

多分、こんな嬉しい言葉を聞けるのも小さい今の時期だけで、いつしか対象外になっちゃうんだろうけど、やっぱり男の子を持つ母親としては、嬉しい言葉ですね

一度は聞いてみたいと思ってた言葉ですから

ただ、反対の親の立場だと困るよな~と思ってみたり

一時的なものだからと流してくれる親御さんだと願って

最近、ますますいろんな女の子達が『たい』に声をかけてくれたり、お世話してくれたりしています

みんな、優しくて嬉しい限りなのですが

ただ、3人とか『たい』にくっついて「たいちゃん、くつはきます 」とか「たいちゃん、くつだよ、くつ~ 」とあっちこっち言われてる時は、『たい』にとってちょっと酷だなと思います…

たまに『たい』も手にあごを押し付け、嫌モードも見られます

親としてはホント嬉しい限りだけど、本人が辛いなら何か手だてをうたないとなと最近思っているとこです

今後ともお友達とのいい関係を目指して   ですね

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

着替え手順表&手立て支援☆

今回は、おふろあがりの着替えについて、うちでの手順表&手立て支援をご紹介しま~す

着替えについては、おふろあがりのパジャマへの着替えだけに力を入れてやっています

朝の着替えは、以前やろうとしましたが、寝起きの悪さや朝の忙しさから断念・・・

いずれはやろうと思いますが、まず今ある程度できているところを一から自分でできるようにと思い、おふろあがりの着替えを取り組んでいるところです

Photo

以前は、↑の手順表を使っていました

が、どうも『たい』は、前マークをつけたところで前マークに注意がいかないみたい

それに、裏返しになると自分では直せません

(前マークは、パンツ・パジャマズボン・靴下などにアイロンでつけています

シャツやパジャマの上着は、後マーク

1年前くらいからやっているけど、一向に前後は分からずにきてしまいました

だから、いつも着替えはパンツやズボンを『たい』がそのまま足や手を入れて着やすいように広げて置きます

でも、それでは私が服を広げて置くまで待ってるだけだし、少しでも自分でできることを増やそうと手立てを練り直しました

前後に注意を向ける手順表の作り直しとBOXを利用した手立てです

BOXの着替えは、よく本でも紹介されてますよね

↓おふろからあがるとこんな感じです

1

手順表には、パンツやズボンを広げて置く手順を加え、その写真の服の前&後マークを○印で目立つように表示しました

ただ、手順が多くなってしまって、こんなに長いと見ないのでは・・・

と後からちょっと後悔・・・

しかし、とりあえずやってみようとドアに貼り付けました

2

手順表で番号が書いてあるのは、BOXの引き出し番号です

3

後は、BOXにどうやって服を入れるかです

今の『たい』は、服をうまく広げることはできないし、だからと言ってたら一向に自分からできるようにならないし・・・

そこで、前&後マークが見えるように服を軽くたたんで入れ、出したらそのまま簡単に着れるようにしてみました

4

↑こんな感じです

この方法を始めて1週間すぎましたが、とてもすんなりいきました~

自分で引き出しを順番に開け、着ています

前&後もそのまま引き出しから取るとすんなりといっています

頭をひねったかいがありました

前に記事で書いたように、おふろでの体洗い&体ふきができるようになったので、着替えもうまくいくとおふろでの一連の流れは、たいていマスターしたことになります

(詳しくは、「体洗い&体ふきトレーニング」を見てくださいね~)

なんて、素敵なことでしょう~

あぁ、これだけでもできるようになると私もゆっくり体をふけるし、前より楽~

(後は、自分でのシャンプーかなぁ~

ただ、いつまでも私が取りやすいように服を入れるわけにもいかないので、『たい』の成長を見ながら、服の入れ方も変えて教えていかなきゃですけど

前後マークもいずれ興味をひく物に変えていく必要がありそうです

(手順表よりも前後マークを興味ある物に変えた方が、効果ありそうなんですけど、アイロンでマークをつけているので、なかなかはがれないもんでして・・・

ちなみに、パンツに横ラインが入っているのは、以前、前後をどうやって教えるか悩んだ時につけてみました

パンツを縦にして変な風にはいたりするので、横ライン&前マークのダブル表示でやってみましたが、反応は変わらず・・・

しかも、縫い付けるのが大変・・・

『たい』の場合、手元に注意がいかないのが問題のようです

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

いろいろ手順表&手立て支援☆

決まってるパターン(手順)のものは、手順表という形で見えるところに貼り付けたりしています

今後、少しずつですが、うちでのいくつか例の紹介していきますね

【 家に帰ってきたら・・・手順表 】

Photo

玄関のドアにフックをつけ、普段は裏返しにして見えないようにしています

(壁への貼り付けにしなかったのは、「出かけるとき」の手順表もあったので、2つ貼ると混乱するかなぁと思ったからです

でも、これだと手順表を大人がとって見せないといけないので、将来的には使えないかもです

やっぱり、自立には貼り付けておいていつでも見れるように、見て自分で一からできることですもんね

Dsc021211

帰ってきた時にすぐにフックから取り、手順表を見せます

最後の「てをあらう」カードだけ、マジックテープの取り外しにし、カードを持たせ、洗面所のカード入れに入れるという方法をとってましたが、これはうまくいかず・・・断念

この写真撮るのに『たい』だとじっとしてくれないので、モデルは『ななちん』です

『たい』の靴下&くつをはいて、協力してもらいました

また、手順表の他に手立て支援なるものを表示しています

Photo_2

例えば、くつの置き場所にはくつイラスト

(ラミネートして両面テープで貼り付けました)

くつイラストには、左右分かるように赤い印

『たい』は、いくら言っても左右が分かりません

そこで、くつの内側に赤いテープを貼って「赤と赤を合わせる」というマッチングの利用を思いつきやってみたものです

靴置きイラストにもくつと同じように内側に赤い印をつけることで、左右のくつを合わせる時の「赤と赤」のマッチングだけでなく、靴置きイラストとくつでも「赤と赤」のマッチングです

今でもよく間違えますが、「赤と赤だよ~ 」という声がけで思い出したように直します

よく、くつの内側にイラストを書いてイラストを合わせるという方法もありますが、くつの色によって書けなかったり、ボタンの縫いつけだと面倒くさいのと邪魔になるのでは・・・

と考えてたところ、100円ショップでかさの補修用に粘着タイプのシートが売っていたので、利用してみました

ただ、切って貼るだけなのでいいかと思って

汚れたり、はがれたらまた貼りなおせばいいだけだし~ という感じですね

あと、くつには「蛍光(反射)テープ」も貼ってあります

これも100円ショップ~

脱走する『たい』にとって、一番怖いのは交通事故

だから、保育所のお迎え時間も考えて、できるところはやっておこうと貼ってみました

前は、バックにも貼ってましたね~

今は、保育所からもらった蛍光キーホルダーがあるので、それで

本当は、今はリュック入れかごとジャンパーかけも玄関に作ってあります

まだ、手順表を直してなくて・・・

↓こんな感じです

Dsc021241

今でも手順表見せれば、毎日すんなりいくというわけではないですが、言わなくてもやる日があったり、やろうとしなくても声がけ一つでやってみたり・・・

様々ですが、それでも前よりはやるようになってきましたね

(成長とともになんでしょうね~

今後も根気よく声がけを続けて、いつか声がけしなくても自ら手順表を見ながらやってくれる日を夢みています~

(そしたら、また私も楽になる~  私が楽になることが基本なので

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

光るおもちゃでご機嫌♪

昨日、おみやげ売り場で変わったおもちゃを見つけました

1個300円で安いし、こりゃあ、『たい』も『ななちん』も喜ぶぞぉ~

と即、買い~

↓何もしないとこんな感じのたま

090422_21140001_2

↓しかし、たまを堅いところにぶつけるとこんな感じで光ります

090422_21140002

↓暗いところだともっときれい~

090422_21040005

光は、少し経つと勝手に消えるので、トントンすればまた光るという感じです

たまの中にさらにたまがある感じで、中のたまがゆらゆらと動くんですね~

しかも、床に置くと勝手につっ~と動いていく

こういう光り物が好き&花火に興味がある『たい』も気に入った様子で、光らなくなると自分でテーブルにあててトントンしたり、なぜかテーブルの下にもぐって寝っころび、テーブルの裏にトントンして光るのを楽しんでしました

↓『ななちん』も気に入り、2人でテーブルにトントンして光らせてる様子です

090422_20580001

090422_21070002 

喜ぶだろうと思って買った物が、本当に喜んでくれてヒットしたので私も大満足でした

2人の笑顔が見れたから~

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

コミュニケーションボード☆

3コマスケジュールを使い始めた1~2ヶ月後、コミュニケーションボードを作りました

要は、『たい』の要求ボードです

Dsc021112_2

この写真は、最近撮ったものなのでいろんなカードが写ってますが、始めは「びでおをみたい」、「おなかがすいた」、「といれ」、「ねたい」カードだけ作りました

その頃、トイレトレーニングの時期でおしっこもうんちも教えないけど、いずれ「といれ」カードで教えてくれればと思い、「といれ」カードも作りました

が、結局、持ってくるのは、「びでおをみたい」カードと「おなかがすいた」カードだけでした 

(多分、要求の強さでしょうねぇ~

でも、『たい』の状況とともにカードも少しずつ増やしていき、そして、持って来るカードも増えていきました

・びーなを買ったので、「びーな」カード

・ひも(こだわり)をよく失くし探したり、もしくは要求してくるので、「ひも」カード

・ネットでトーマスやアンパンマンのホームページを見るようになったので、「ぱそこんをやりたい」カード

・脱走防止のための「おそとにいきたい」カード

(詳しくは、「お薦めドアロック + 視覚支援」の記事を見てくださ~い

Dsc021091_3

「人」カードも増やしました

「まま」「ぱぱ」「ななか」です   ~写真には「ぱぱ」を外してうつしています

「人」カードは、コミュニケーションボードを使い始めてから、1年後くらいからで、

心理の先生から、カードで要求できているので、そろそろ次のステップとして二語文「 だれと 」 「 何をするか 」 の「 だれと 」カードを使えるようにしましょうというお話をいただいたからです

ちょうど、妹の『ななちん』にすごく興味を持ち始めた時期で、『ななちん』の顔をしきりに覗いたり、私と3人で追いかけっこをしたりして遊ぶのが楽しいと分かった時期でした

たまにですが、「まま」カードを持ってくる時あります

私と遊びたい時や私が出かけていない時にパパに持って行ったり・・・

初めて、「まま」カードを使ってくれた時は、嬉しかったですね~

話せない『たい』が「まま」と言ってくれてるようで

また、最近ですが、拒否カードも作りました

(詳しくは、「拒否カード作ってみました☆」の記事を見てくださ~い

これは、まだ教えているところなので、まだ使えてませ~ん

しかし、今まで一度も持ってこないカードもあります

「といれ」カードや「ねたい」カードです

でも、トイレは自分で行ってできるようになったし、家では使わなくても外出の際に利用できるので、「といれ」カードに慣れさせるために提示だけは続けていこうと思っています

コミュニケーションボードの場所ですが、リビングにはっています

写真カードの使用はじめの時に、心理の先生から、飲み物カードは冷蔵庫に、要求カードはリビングにはった方がいいとのお話を受けていたので

Dsc021071_3

↑写真には、週間スケジュールや玄関人感センサーの受信機も写っています

写真カードの作り方は、3コマスケジュールカードと同じように作り、裏には切ったマグネットシートを貼り付けています

ホワイトボードもマグネットシートも100円ショップで買いましたよ

ホワイトボードは、100円ではなく、200円か300円だったと思いますが・・・

でも、3コマスケジュールとコミュニケーションボード、後には週間スケジュールの写真カードも全て名刺サイズで同じ大きさで作っています

その方が、いろいろと楽かなと思ってです

コミュニケーションボードは、とにかく便利ですね~

それまで分かりづらかった『たい』の要求がこっちもすぐに分かるし、コミュニケーションボードのおかげでだいぶ楽になりました

『たい』も伝わらなくて泣くということがなくなりましたしね

いずれは、「痛い」と言えない『たい』のために痛い場所を教えれるようなカード作りもしていきたいと思っています

次は、いろいろ手順表の作成について書こうと思いま~す

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

3コマスケジュール表☆

初めての写真カードの飲み物カードに慣れた後、次のステップとして、スケジュール表を活用し始めました

ちょうど、飲み物カードに慣れた2ヶ月後くらいでした

心理の先生に相談したところ、

・始めは2枚(2コマ)くらい

・持ち運びできる物

・目の前に出して、「これしたら、~しよう 」と見せる

(「~しよう 」は、本人の好きなことにするなど工夫して)

と言われました

この頃の『たい』は、「ここ見て」と言ったところで見てくれない

だから、壁にスケジュール表をはるのではなく、持ち運びできる物でその都度、スケジュールを目に前で見せて提示するようにとのことでした

スケジュールの台紙は、ちょうどもらった3コマの物があったので、それを利用しました

Dsc021011

(この台紙は、町の教室で、『たい』にとって初めての療育の場として通っていた時、『たい』がお集まりの箱の中身を気になるので、先生達がお集まりの内容のスケジュールとして作ってくれた物でした

この台紙に合わせてカードを作るとちょうど写真カードは、名刺サイズになります

持ち運びにもちょうどいい大きさだし、かと言って小さすぎると『たい』にはわかりづらいだろうから、ちょうどいいのではと利用しました

また、作り直しとかの手間が嫌なので、乱暴に扱われても壊されないようにとにかく頑丈に作っています

普通紙に印刷した後、厚紙をつけてからラミネートし、写真カード&台紙にはマジックテープをつけています

厚紙をつけるのは、マジックテープで何度もはがしたりするのを考えると頑丈じゃないともたない理由もあります

(マジックテープは100円ショップで売っていますよ~ 粘着タイプの物が楽ですが、縫いつけタイプしかない場合は、両面テープでくっつけています

(厚紙をつけなくてもラミネートフィルムの厚手タイプも売っていますが、高めで~す

3コマスケジュールの使用場面は、

①<朝起きたら> きがえ → ご飯 → 遊び

②<出かける時> 行き先1 → 行き先2 → 家

③<家に帰ってきたら> 手洗い → 遊び → ご飯

④<寝るまで> ご飯 → お風呂 → 遊び

という感じで始めは使用しました

また、ちょうど療育でディサービスに通っていた時期だったので、朝の靴入れからシールはり、課題などの一日の流れにも使っていました

でも、いくら視覚優位だからといって嫌なものは嫌・・・ポイしたり・・・

また、カードを見せればその通りやるというわけでもなく、特に身辺自立に興味を持っていない『たい』は、いくら最後に遊びが入っていてもスケジュール通りにやるわけもなく・・・

結局今では、この3コマスケジュールは②の出かける時だけとなりました

(出かける前に見せた後、車へ持って行き、ダッシュボードのところにはさんで提示します)

でも、自分で行きたい先の要求ははっきりしています

写真カードをファイルから選び、自ら、3コマスケジュールに貼りつけてきます

Dsc020581

多分、こうなったのも・・・

ちょうど、この3コマスケジュールを使用し始めた時期、療育でディサービスに通っていて、療育日には『ななちん』を保育所に預けていました

始めは『たい』のディが終わるとすぐに迎えにという約束だったのが、お迎え時間が『ななちん』のお昼寝にあたって可愛そうだからとお迎え時間を遅らせてもらえました

そこで、ディが終わり『ななちん』のお迎えまでの時間の余裕ができたので、『たい』の行きたい所に連れて行ってあげようと、行き先をいつも『たい』に2~3つの中から選択させてました

そうやって、自分で選ばせることを続けてきたからかなぁ~と思います

ただ、始めの頃は行き先のスケジュールを見せるタイミングにも苦労しましたね

早く見せすぎるとあまりに行きたい所の場合、玄関でずっと待ってたり、行き先が2つある時は、2つ目の方に興味が強いといくら「~に行ってから行くんだよ」と言っても、2つ目の方に行きたがってしまって大泣きになったり・・・

今では、『たい』の成長&私の学習により、そんなことはほとんどなくなりましたが

行き先スケジュールも少しずつ変化してきました

始めは、行き先だけのカード表示でしたが、いつしか『たい』がパパの車に乗っていこうとしたので、「何で行くのか(ままのくるま)」カードを提示するようにしましたし、

時には、「誰と行くのか」カードも表示しています

特に「誰と行くのか」カードは、保育所の行事でパパも行く時などいつもと違う時には、必ず提示するようにしています

(毎日の保育所へ行くスケジュールは、『たい』用と『まま』用を提示しています  「保育所生活(2)」の記事に写真と理由をのせてま~す 見てね

また、マジックテープタイプのスケジュールだとその都度、写真カードをはりかえたりが結構面倒くさいので、流れが決まっているものは、3コマスケジュール(カードのはりかえ)という形ではなく、手順表という形で作り直しました

(手順表については、後日のせますね~

でも、行き先スケジュールを使い始めたことでだいぶ楽になりましたね

いくら口で「~に行くよ」と言っても、いつもと道が違うと泣いたりも多々ありましたが、スケジュールを常にダッシュボードにはさめ提示するようになってからは、違う道を通ろうが泣くことはなくなったし、

(違う道を通ってもスケジュールに提示している場所に行けるんだということを学習したんでしょう  でも、違う道を通る場合や行く順番が変わった時などは、『たい』の様子を見ながら、「違う道で行く」ことやちゃんと目的の場所に行けることを伝えるようにしています)

何より『たい』の行きたい場所の要求が分かるようになったこと

これが、一番ですね

本人が選んで行った場所なら、いい笑顔も見せてくれますし

☆次のステップの写真カードは、「コミュニケーションボード」の使用について書きますね~

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

連日、おねしょ…

最近の困ったこと・・・

1週間くらい連日でおねしょが続いていること・・・

それまでは、おねしょなんて、1ヶ月に1~2回しかなかったのにぃ~

なんで

今まで通り、寝る前には必ずトイレに行かせてるし、夕食後に水分はとっていません

考えられるのは、覚醒リズムと習慣

アデノイド肥大持ちのたいは、睡眠中息苦しそうな時が多々あり、そのため寝返りもしょっちゅうだし、

今は喘息なのか、風邪なのか、せきも寝ながらコンコン

布団をはいでしまって何もかけないで寝てたりするし・・・

その際に、少し眠りが浅くなり(もしくは少し目覚めてる?)、してるんじゃないかと

それが習慣となってしまった

あくまでも憶測だけど、こうも毎日だと洗濯が大変だぁぁぁ

まずは、せきを治すために病院へ連れて行くべきなんだろうなぁと思いつつ、病院でお口もしもしが嫌なたい

(お腹と背中のもしもしは、喜んでするんだけどなぁ~多分、棒みたいなの入れられて、うえっとなるのが嫌なのか・・・)

いつも暴れるので、抑えて診てもらってるけど、できれば行きたくないなんて思ってます

せきが出て寝苦しいなら、行った方がいいんだろうけど、病院でお口もしもしを嫌がっても行って薬もらってせきを治すのと寝苦しくてもなるべく嫌なお口もしもしをしなくていい方とどっちが『たい』にとって、いいんでしょう

なんて、変な天秤にかけて悩んでる私でした・・・

(もう少し、様子見ようかな~ 

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

こだわりのひも

今では、『たい』の回す物のこだわりはひもですが、ちょっとした歴史があります

初めは、ボールペンでした  確か、1歳代でしたね

本をボールペンでぐりぐりと書きちらし、くるくると回す・・・

(特に「しまじろう」の本で顔の部分をぐりぐりしてました・・・なぜだろう?

でも、さすがにボールペンを振り回すのは危ないので、手が届くところからボールペンを排除しました

すると、次はストロー  2歳、3歳代です

特にお気に入りはマックの曲がらないストローでした

ボールペンよりは危なくないし、安いもんだしいいかと

ただ、この頃から常に持ち歩いてくるくるしてないとだめな状態になったので、私のバックにも常に常備してました

同時に、ストローを持ったままでは危ない時や周りに人がいる時は、渡すように訓練を始めました

(ボールペンは、家の中だけでお出かけ時に持っていくことはありませんでした)

ディサービスに通っていた時期だったので、ストロー入れを作り、トランポリンする時やお集まりで座る時、お弁当を食べる時、作業をする時などに入れさせる

また、お出かけの時は、車から降りる時に預けさせるという感じです

(ディサービスでは、中に入るのを拒否した時期があり、そのため『たい』の気持ちの安定のためにも中に持って行ってもいいけど、場面で制限しました

大好きなジャスコへ行く時は、車から降りる時にきちんと預けるけど、そうじゃない時は拒否してなかなか預けなかったりもありました~

でも、そのうち、『ななちん』の髪が長くなり、髪ゴムを買っておいておいたら、

ストローから髪ゴムへ 4歳代で、少しの時期だけでした

ストローより危なくていいかと自由にさせました

花のついた可愛い髪ゴムを回したりしてました

(「ななちゃんの~ 」と『ななちん』が泣くこともありましたが

そして、この時期、ディサービスでやっていたひも通しの課題のひもを気に入り、

いつしかこだわりは、ひもへ移りました  4歳代~

それから今に至ります

090415_08250001

しかし、ひもも何でもいいというわけではないようで・・・

感触なのか、長さなのか・・・

だからといって、絶対これじゃなきゃだめまではいかないけど

(お気に入りのひもがないと探したりはありますが、泣き叫ぶまでいかず、代理のひもで納得してくれるから、助かります

しかしまぁ、器用にひもに結び目ができること

090416_21490001

くるくると回していているだけでできるようで・・・

たまに、この結び目が嫌みたいで結び目をほどけと人の手をひもに持っていきます

あんなにくるくると回して、手首は腱鞘炎にならないのかと心配

今では、状況に応じてひもを預けたりすることもできるようになりました

090418_23580001

家では、お風呂入る時や食事の時はひもBOXに入れたり、預けたりします

お出かけの時も車から降りる時に、「ひも、ちょうだい 」と言うと、ちゃんと手渡します

保育所でも家のと同じようにひもBOXを使い、園庭で遊ぶ時や給食の時などにBOXに入れるように指示してくれています

こだわり一つとっても『たい』の歴史みたいで、おもしろいもんですねぇ~

同時に、成長したんだなぁと改めて感じました

今後のこだわりは、どうなっていくんでしょう~

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

初めての写真カード☆

写真カードの利用についての質問をいただいたので、過去の記憶をなんとか思い出しながら、少しずつ書いていこうと思います

初めての写真カードは、飲み物カードから作りました

ちょうど、『たい』が自閉症の診断を受けてから、半年後くらいだったと思います

(診断を受けたのは、2歳10ヶ月です)

ちょうどその頃、いつも冷蔵庫を開けて私やパパの手をとり、クレーン要求があり、でも分からないことが多々あって困ると心理の先生に相談しました

(『たい』は、水分を多くとる子で、飲むのは、たいていは麦茶、他には牛乳・野菜ジュース・ヤクルト・りんごジュース・コーラなども飲みます ☆)

そしたら、飲み物カードを作って、冷蔵庫にはることをすすめられました

Dsc013752

そこで、たいてい冷蔵庫に入っている麦茶、牛乳、野菜ジュースの写真カードをはり、カードを渡せば実物がもらえるんだよということを『たい』に教えました

(作り方は、簡単

デジカメで撮った写真をプリント、さらにラミネートして、裏にマグネットシートを貼り付けました

できるようになるまで時間がかかると思ってたのに、『たい』はすんなりと覚え、飲み物カードを使うようになりました

でも、その頃の私もカードの初心者で・・・

冷蔵庫の中に入っていないのに、カードを貼ったままにして、『たい』がカードを持ってきてからないことに気づき・・・

もちろん『たい』は大泣き・・・

なんてこともありましたっけ

(これじゃあ、カードの意味がないですよね~

それからは、もちろんカードと冷蔵庫の中身が合うように私も学習しました

(飲み物がなくなった時は、その飲み物カードを見えないところにはずし、新しい飲み物を買った時には、即、写真カードを作って貼りました)

せっかく、覚えてくれたカードですもん

無(む)にするわけにはいかない

多分、『たい』が写真カードをすんなりと使えたのは、『たい』の要求が多いところから始めたのがよかったんでしょうね

本人も冷蔵庫を開けるものの、私やパパに伝わらないことに困っていたんだと思います

後で知ったんですが、カードを使い始めるにあたって、本人の興味や要求が強い物から始めるといいそうです

カードはあくまでも本人の要求に使うもので、大人の指示で使うものではないと

使い始めの仕方を間違えるとカードを拒否してしまう子もいます

あと、子供によって写真が得意な子、イラストで分かる子、パッケージから始めた方がいい子など様々なようです

それから、始めは、カードを渡せば実物をもらえる、要求が伝わるんだというしっかりとした定着が必要ですよね

(「始めは」と言ったのは、いくらカードを持ってきても要求に応えられないことも出てくるからです

いずれ、そういったのも教えていかなければならないけど、カードが定着するまでは、カードを持ってきたら必ず実物がもらえる、要求が通るんだということが必要になると思います

だから、カードのとりかかりもカードを持ってきたら、絶対に応えてあげれるものから始められたらどうでしょう

それから、よく 「 コミュニケーション力を育てるには、選ばせること 」 っていいますよね

なかなかカードを持ってきて要求してくれない場合・・・

指差しやクレーンなどの何かしらの要求が出た時、分かってても、「その要求してる物カード」と「違うカード」をわざと出して、「どっち 」と聞いてカードを選択させる

といいそうです

これは、うちでは特に行き先などでよくやっています

と、ここまでいかにもって感じで書いてしまいましたが、もちろん当時の私にはほとんど知識はなく、ただ心理の先生に言われるがままに、とにかく行動にうつさなきゃて感じでした

カードコミュニケーションの意味について詳しく知ったのは、「あなたが育てる自閉症のことば 2歳からはじめる自閉症児の言語訓練」の本でした

(右側の「お薦めの本☆」に載せてありま~す  本の画像はないそうで  )

『たい』が3歳の頃、なんとか話すようにならないかとばかり考えていて、題名にひかれて買った本でしたが、読んでみると目からうろこ・・・でした

言葉を伸ばすには、コミュニケーションマインドを育てること

そのための写真カードコミュニケーションの仕方や声がけの仕方などがイラスト入りで分かりやすく書いてあります

私のお薦めの本の中でも、一番ですね

『たい』と写真カードでコミュニケーションとれるようになったきっかけの本

私にその基礎知識と方法を与えてくれた本です

コミュニケーションとは何なのか

私たちが自然と身につけてきたコミュニケーション

本を読み、改めてそういうことか と気づかされました

初めてカードの使用を考えてる方には、是非読んでもらいたい本です

ちなみに上の写真カードは、最近に撮ったものなので、ひらがなの名前シールがはってありますが、始めたころは名前シールは貼ってません

写真カードを始めた3ヶ月後くらいに、カードにも慣れたし、ちょうどひらがなに興味が出てきたので、ネームランドでシールを作って貼りました

初めての写真カードは、こんなとこです

参考になりますかね

次のステップの写真カードは、「スケジュール(3コマ)」の使用です

後日、書きま~す

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

ちょっとしたうれしいこと♪

いつも、夕飯の後は、必ずカードを持ってきて、私と一緒じゃないと2階の遊び場へ行かない『たい』

(カードは、「ビデオみたい」カードを持ってきます

暗いから一人だと怖いからなのか

でも、いつも食後すぐに食器洗いをしている私

昨日もカード持ってきて、いつもは待たせてばかりいたので、たまにはとすぐに食器洗いをやめました

そしたら、『たい』がふきんで私の手をふきふき

しかも、ご丁寧に人の手を裏返したりして、濡れているところをキレイにふいてくれました

ちょっと、感激~

(そしたら、『ななちん』までやってきて、右手は『たい』、左手は『ななちん』でふいてくれました

ダブルな感激~

『たい』から、私のために何かしてもらったことって、1~2回しかない

(もちろん、『たい』自身からはいつも幸せをもらってるけど

お風呂あがりに私の体をちょこっとふいてくれたのと服を着ろと服を渡されたこと

きっと、私の支度の後にある自分の遊びのためで、どれもこれもきっと私のためではないんだろうけど、やっぱり嬉しかったなぁ~

しかも、この前書いたように濡れたところをふくというのが身についてきてるのも分かったし

とてもささいなことだったけど、おかげでいい1日となりました

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

こだわり・・・

『たい』は、あまりこだわりが強くありません

道順にこだわる子が多いけど、それもなし

確かに小さい時は車で移動中に突然泣いた時も多々ありました

でも、それは道を覚えていて、あっちに行けば好きなゲーセンがあるのに、車は反対に曲がってしまって、好きなゲーセンに行けないからという理由っぽい

今は、行き先のスケジュール提示(車中でも見えやすいダッシュボードに提示)をしているので、道順が違うとしてもここに行けるんだと分かっているようで、道順で泣くことはありません

こだわり・・・

しいて言えば、DVDやCDの繰り返しとひもですね

『たい』の場合、こだわりでパニックになるようなことがないので、私がこだわりと思ってないこともあるかもしれないけど・・・

( というか、パニックと言われるようなものがないんです

確かに思い通りにいかない時など大泣きする時はあっても、パニック症状と言われるような大げさなものでもないですし

2~3歳の時は、まだこっちも『たい』を理解できていなかったし、ある場所では入るのを嫌がって大泣きもありましたが )

DVD・CDの繰り返しは、繰り返し行動が出始めた頃から、『たい』用にビデオデッキ&ラジカセを与え、好きにさせています

ビデオデッキもラジカセも何台、買い替えたでしょう・・・

始めは、デッキ本体のボタンで繰り返しを押していて、ボタンが陥没・・・

しかも、デッキはテレビの下に置いてるから、常に繰り返しをしていると必然とテレビに顔をくっつけている状態・・・

これは、目に悪いとリモコンを覚えさせました

今のリモコンも限界です

090416_04550002

どのボタンが早送りなのか、巻き戻しか分からなくなってるし、陥没してる・・・

ボタンの動作表示が消えてるのに、よくもまぁ~分かること って感じです

しかも、ビデオデッキもあまりの繰り返しにたまに固まってしまう時が・・・

パソコンじゃないのに、固まるってどういうこと

でも、こだわりが強くなくていいなんて思ってた時もありますが、最近はこだわりが強くないから身辺自立とかなかなか身につかないってあるんじゃないか と思うようになりました

「こういう子って手順変えないから、一旦身につけば、大丈夫だよ

なんて、おっしゃる方結構いるんですけど、それって、こだわりが強いタイプの子は当てはまるかもしれないけど、うちの子は一向に身につかないんですけど って言いたいです

もちろん、成長段階もあるかもしれないけど・・・

こだわりもよしあしだなぁ~ と思うのでした

(ひものこだわりは、また後日に書きま~す  後日、後日って言って書いてないのがいっぱいあるような気がするけど・・・)

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

体ふきの声がけを変えたら♪

数ヶ月前からお風呂あがりの体ふきができるようになった『たい』

(できるようになった経過は、昨日の「体洗い&体ふきトレーニング」の記事をご覧ください~)

でも、この前、体ふきの歌を歌っても突っ立っているので、

濡れているところをふくんだよ

と言ってみました

すると、自分の体を見ながら、濡れているところをふいている

あぁ~そうか

と思いました

いつもは、「体ふきます 」 と指示していました

指示って、「くつはきます 」 とか「~します 」 で言いがち

大事なことを伝えてなかったんですねぇ~

今の『たい』だから、「濡れているところをふく」で分かったのかもしれないけど

それからは、私が歌を歌わなくても鏡を見ながら、濡れているところを確認し、ふいています

(でも、ふき忘れがないように歌も続けていこうかなぁ~

手洗いの後の手ふきも今までは、タオルで手をちょいなんて感じだったのに、今では、指示したことないのに指の間までご丁寧にふいています

その姿に、声がけ一つでこんなにも違うのかと目からうろこが落ちる思いでした

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

罪ほろぼし・・・

おとといの日曜日は、パパが出張でいなかったし、私も調子悪くて、ほとんど子供達をほったらかして寝てました・・・

具合悪い上に、『ななちん』はちらかし放題・・・

またまた、きれました・・・

いっつも、自分の感情を抑えよう、抑えようとするんだけど、押さえきれない私・・・

『ななちん』を怒鳴りまくってしまいました

そして、こんな自分を後悔します

前は、こんなにイライラを押さえきれないほどではなかったのに、どうしてぇ~

(どうしてぇ~と言いたいのは、『ななちん』のほうかも・・・)

とりあえず、次の日にはかなり凹んで、『ななちん』に罪ほろぼしで髪留めを買ってきました

090413_18270001

(髪留めって古い言い方~でも、私にはこれがしっくりくるんですぅ~

毎日、プリキュア5のDVDを見ている『ななちん』

プリキュアになりたい『ななちん』

アクセサリー屋さんで可愛いちょうちょの髪留めを見つけ、プレゼント~

プリキュア5に、ちょうちょ出てきますよね~

きらきらしてて、あのちょうちょにすごく似てて、可愛い~

と見つけて即、買い~

見せると早速、「つける~ 」 と『ななちん』

ホント、この子は思ったとおりの反応だよ と心の中で思いながら、つけてあげました

せっかくだから、写真もぱちり

090413_18310002

しかし、何だね、この子は・・・

カメラを向けると必ずこんなポーズばかり・・・

やっぱり、O型だからか

(O型の方、悪口じゃないですから~

物でつって、たくさん大好きを言って、とりあえずよし とした私でした

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

体洗い&体ふきトレーニング

今年に入ってから、ある雑貨屋さんでかわいい男の子と女の子の顔の体洗いのスポンジを見つけました

これは、いい~

(印をつけなくても『たい』のと『ななちん』のって分かるしね~

と、即買い~

これを機にお風呂での体洗いを『たい』に自分でやらせてみようと思いました

しかし、『たい』は、可愛いスポンジに興味は示さず  まぁ、当たり前だけど・・・

『ななちん』の方がくいついてきました  ← こっちは予想通り

(何でも自分でやりたい2歳児ですから~大喜びでした

さて、どうやって『たい』に体洗いをさせよう

その前に体の部位でさえ、分かっているかあやしい・・・

(簡単な手や足・おしりくらいは分かってても、わきとか背中なんて分かってるはずがない)

とにかくやらせてみようと、私も一緒に体洗い~

その時、NHKの「からだであそぼ」でケイン・コスギが体遊びで歌っている歌を思い出しというか、自然とあたまに残ってたようで、

おっぱい、おっぱい~ ちんちんちんちん~ あ~しあ~し おしり~おしり~

と歌いながら体洗いをしてみました

(体の部位を覚えさせるのにいいかと思って)

すると、『たい』は意外とすんなり、私を見てどこを洗っているか確認し、自分の体を見て洗うというまねっこをしてくれました

おぉ~

まねっこが極端に少ない『たい』が、私をちゃんと見てまねしてる~

多分、保育所に入って成長したからなんでしょうね~

こんなによく見てまねするなんて、感動でした

それからというもの、『ななちん』を巻き込んで、(というか踊り&歌好きなので勝手にのってくるお調子もんでよかった

2人で歌を歌いながら、『たい』の見本となっています

また、「おしり~おしり~ 」 というとこを

わざと私がおしりをぷりっと突き出して洗うと、『たい』がおもしろがるので、笑いも入れながらやっています

体の泡をお湯で流すのは、意外ときれい好き なので、これもすんなり

鏡を見て泡がついてないか見ながら、流しています ← しつこいくらい

体洗いができるようになったので、この歌で体ふきも使えるじゃん と思い、体ふきも同様にチャレンジ

これもまた、すんなりいきました

たまに嫌がって私がする時もあるけど、今ではほとんど自分で体洗い&体ふきをしています

体ふきは、歌を歌わなくても脱衣所にある鏡を見ながら、ふけるようになりました

いつか、洗髪も自分でできるようになって欲しいなぁ~

顔に水がかかるのがあまり好きではないので、こっちは厳しそうだけど・・・

Dsc01572 ちなみに、脱衣所&洗面所には、構造化としてカーテンを取り付けています

うちは、洗面所と脱衣所が一緒になっていて、洗面のところがごちゃごちゃしているから、着替えがスムーズにいかないのではと思い、取り付けました

普段は、写真のように開けてますが、お風呂に入る時だけ、カーテンを閉めています

お風呂あがりの着替えについては、また後ほど書く予定で~す

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

「十人十色なカエルの子」

またまた、本を読みました

というより、アマゾンで注文する際、送料がかからないようにとまとめて買ってるだけのことなんですけどね

(読まない時期は、ぜんぜ~ん読みません

十人十色なカエルの子」      

(右側の「お薦めの本☆」に載せましたよ~  )

本の題名もいいでしょう

イラストで発達障害について書かれているという説明だったので、『ななちん』に読ませてきかせるのにいいかと思い買いましたが、2歳児(来月で3歳だけど)には難しかった・・・

でも、おたまじゃくし→カエルという成長をまじえながら、イラストで分かりやすく書いてあるし、巻末にはいろんな発達障害の医学解説ものっていて、始めて発達障害について触れるには、分かりやすい本だと思います

子供が読むなら、小学生からか、

もしくは、なかなか発達障害について理解してくれない学校の先生とかに渡したら、読んである程度は理解してくれるのではないかって思いました

(イラストだと入りやすいですし、簡潔にまとめられていたので、抑えて欲しいポイントは抑えて理解してくれるかなって感じです

『ななちん』には、また別のイラスト本をさがしま~す

(もちろん、大きくなった時にはこの本も読ませますけどね

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

睡眠チェック表☆

最近、保育所でのお昼寝をしたり、しなかったりの『たい』

先日、こどもセンターで心理の先生に相談したところ、

「お昼寝は小学校までの残り1年だけだから、そんなに無理にお昼寝させなくてもいいのでは

と言われました

私もそりゃそうだ なんて思ったけど・・・

でも、保育所での先生の苦労を考えたら、できる限りお昼寝をさせる方向で私も協力しなきゃと思いました

保育所側や先生からは、お昼寝しなくて困るなんて言い方はされたことないけど、お昼寝時間て、先生たちの休憩の時間でもあるみたいです

だから、本当によくしてもらってる保育所&先生達のことを考えると、『たい』がお昼寝すれば先生も少し休めるかな~と

『たい』のお昼寝は、ホールに布団をしき、先生が一人ついてお昼寝させてくれてます

その方が、準備で騒がしい教室より、お昼寝に入りやすい環境なのと、何よりホールの広々とした空間が好きなようで、お昼寝したら布団ごとずりずりと教室に入れるみたいです

実は、前から、お昼寝のために家での睡眠リズムを整えるように言われていました・・・

でも、なんせ私は朝が苦手でして・・・

やったり、やらなかったりで今まできてました・・・   先生、ごめんなさい

そこで、「睡眠チェック表」を作って、自分を追い込もうと思いました

「睡眠チェック表.xls」

こうでもしないと、徹底的にやろうというふうにならない性格のようなので

とりあえず、一覧にすることで、『たい』の睡眠リズムも見えてくるし、どこで修正すればいいのかも分かってくると思ってのこともあります

残り1年だけど、保育所&先生達と親子共々、いい関係を続けていきたいですからね

どうしても保育所側へのこちらからの要求の方が多くなちがりですが、できるところは保育所からの要求も聞いて、お互いにうまく、いい関係を作りたいですね

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

新学期の目標☆

新学期の目標

そう、それは・・・

1年後の特別支援学級入学に向けての身辺自立ですっ

と大きな声で言いたいんだけど、なんせ新らしいクラスになかなか慣れない様子の『たい』

(「順調じゃなかった・・・」の記事をご覧ください~)

ここ何日かで、少しずつ教室にいられる時間も増えてきたようだけど、加配の先生とのお話の結果、

教室が変わっても同じように楽しいこともできるんだよ

との配慮をしながら、始めは、教室に慣れることを目標として、やっていきましょうということになりました

先日、こどもセンターでの心理の先生との相談(月1回で通っています)でも、

「あらかじめ本人に告知していてもやはり、環境の変化は苦手なこと。多分、たいちゃんにとって、落ち着かない状況なんだと思います。当初の目標は、教室に慣れること。環境が変わってまた1から始めるくらいの方がいいでしょう

と言われました

そうですよね~ そうですよね~

でも、母は少し焦ってるのですが・・・

1年後の小学校入学・・・多分、このままでは「養護学校”適”」と出るでしょう・・・

できれば、地元小学校の特別支援学級に入れたいのです

(前に他の記事でも書きましたが、保育所で築いたお友達とのいい関係を続けたいので、できれば小学校だけは、地元小学校の特別支援学級へと入れたいんです~

そのためには、この1年間で身辺自立をできるとこまでさせたい

いまの身辺自立の問題は、まだまだ山積みです

①着替え ・・・ 前後ろを関係なく着る、裏返しになっていると直せない、服を自発的に着ない、服を床に広げておかないと着れない

②トイレ ・・・・ 洋式では便座の上にうんこ座りで座ってする、ズボン&パンツを全部脱いでする(だから、終わってもはかずに下はすっぽんぽん)、うんちの後紙でふけない、言わないと流さない

(洗顔もできなけど、できなくても困らないかって思ってる私・・・ いいのか

着替えにしろ、トイレにしろ、私たちにとって当たり前にやっていることが、意外とたくさんの工程があるんですよね~

本当は、トイレでうんちできるようになったんだからいいじゃない って言いたいとこなんだけど

(もっと時間かかると思ってたから・・・)

中には、自閉症のお子さんでうんちだけは小学生になってもオムツに履き替えてするっていう子もいるし、やっとパンツ洗いから開放されたんだし、それだけでもよしとしようよ~ なんて思いたい気持ちもあるんだけど・・・

でも、ある有名な先生が、

過大評価は、成長を遅らせる

って言ってました

そうかもしれません~

息子可愛さで、評価を見失ってはだめなんでしょうね

とりあえず、保育所では教室に慣れることを当初の目標とし、家だけで身辺自立の最終仕上げに入ろうかなと思います

でも、最終仕上げっていうけど、どうやったら『たい』に伝わるのか、これを考えるのが一番あたまを悩ませます (ないあたまを ・・・ くぅ~

人には、「とりあえずやってみてだめだったら違う方法を考えればいいじゃない

なんて、言ってる私ですが、作り直し手間が嫌で(しかもキレイに作りたいから、たちが悪い・・・ )、結構じっくり作戦たてて作るタイプで・・・

一向に進まないのでした・・・

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

散髪しました♪

だいぶ暖かくなってきたので、昨日、『たい』の散髪しました

実は、『たい』は、散髪が嫌い・・・

どうやら、落ちていく髪や切られた髪が体にくっつくのが、嫌なようです

湯船に髪の毛があると一つ一つをつまんで取ってるくらい

(変なところに細かいんですねぇ~ まぁ、気になるんだからしょうがないけど

首の周りにつける散髪ハットって言うんですか?

あれは、嫌でつけてくれないので、いつもお風呂に入る時にお風呂場で裸で散髪します

(まだ、床屋さんは経験できず・・・ もう少し平気になってからかなぁ~

散髪は、バリカンでいつも私が担当

前は、バリカン見るだけで大泣き

シャワーを持たせて、切られて落ちた髪をシャワーで流して退治させて、なんとかやってました

でも、今は5分くらいなら我慢できるようになりました

(今も一応、直前まで見せないようにして、さっと終わらせちゃいます

下を見て耐えているのですが、5分くらいすると耐え切れなくなって、「い"~」と泣きが入ります

それでも、少しずつ頑張れるようになってきて、うれしいですね~

やっぱり、『たい』はこのくらいの長さが一番可愛いなぁ~

090410_21010001

(親ばかですいません

(家の中の汚い様子も映っちゃってるけど、無視してくださいっ

ちなみに、うちではバリカンで『たい』だけでなく、パパの散髪もしちゃいます

『たい』は、ぼうずなので、一つの刃で同じ長さに散髪~

パパは、刃をいくつか変えながら長さに段差をつけての散髪~

『たい』は5分くらい、パパは15分くらいでできちゃいます

うちは、バリカンをとても重宝してま~す

っていうか、パパから今までの散髪代もらおうかな~

090410_21450001

↑ トランポリンの上に幼児イスを置き、「ヤッターマン」のDVD見て、ご機嫌なところ

トランポリンの上にイスって・・・て感じなんですけど

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

「これでもけっこう幸せだ。」

またまた、本を読みました

「これでもけっこう幸せだ。-自閉症の息子とともに」(山岡 瑞歩)

(右側の「お薦めの本☆」に載せましたよ~ → 

アマゾンで見つけた時、商品の説明文  に惹かれ買ってしまいました  

「言葉をもたず、こだわりの強い息子。でもいつもキラキラの笑顔で走りまわり、生きる喜びを全身で表している。読むたびに胸がいっぱいになって泣けてくる感動の手記。~一緒にいられるのは、小学校卒業まで。」

やっぱり、この本も数時間で読み終えてしまいました

作者の理解のない旦那さん&義父に腹立ちながらも

彼の行動は、とくかくすごく、作者は噛み付かれたりしながらも、決して彼を見捨てずに付き合い、よくあたたかく見守ってこれたなぁ~と頭がさがる思いでした

療育の本かと思ったら、彼の成長や彼のことが中心に書かれていて、彼のことを知ってほしいという作者の願いがうかがえます

また、追記でこんなことを書かれています

「障害をもっていることは、たしかに大変なことである。しかしたんにそれが不幸なのではない。

理解されないことが苦しいのだ。

だれもがみんな、輝く命の持ち主なのだということをわかってほしい。

理解の輪が広がることを心より願って。」

(あまり内容を書くとこれから読む方に悪いので、この辺にしときま~す

ホント、その通りですね

障害が理解される世の中になったら、どれだけ彼らにとって生きやすいことか・・・

どれだけ障害児(者)を抱える親ものびのびと暮らせることか・・・

この本のタイトルになっている、「これでもけっこう幸せだ。」っていう言葉、とても胸に残りました

障害児を抱え、行き詰っている親御さん達も、いつかそう思えてくれたらいいですね

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

「幸せの価値観が変わった」

先日、「今どきしょうがい児の母親物語」という本を読み終えました

近くで(同じ県内でした)、こんな本を出されているママさん達がいるとは知らず、ちょっと私には難しい内容もあったけど、勝手に親近感を覚え、2日くらいで読み終えてしまいました。

(右側の「お薦めの本☆」に載せましたよ~ → )

~本の「フィナーレ」から~

障害を持っている子供が、障害児を持っている母親がその人らしくのびやかに暮らせる社会が必要なんだ!

子供も大事だけど、自分も大事にしたい!

障害児の母親は頑張らなければいけないといった世間の風潮みたいなもんがある中、

子供を大事にしながら、自分も大事にするような、

自分を大事にしながら子供を大事にするような、

そんな人生の選択があってもいい

ことを障害を持ったママさん達が思いを口に出して語った本です。

この本の中で、「お父さんへの突撃インタビュー」でダウン症を持ったお父さんの言葉が胸に残りました

障害児を持ったことで 幸せの価値観が変わった

こういう子がいなければ、私は作られた幸せを求めてたと思う。

「幸せの価値観が変わった」

なんか、いい言葉だなぁ~と思いましたね

私には、その通りって感じの言葉ですね

実は、『たい』に障害が分かるまでは、子育ては放任主義でいこうと決めてました

うちの父親は、自○隊に勤めていたし、ずっと官舎暮らしだったこともあり、規律とかうるさい人だったし、母親も口やかましい人で、私は子供ながらに窮屈さを感じていました。

(ごめんよ~とうちゃん&かあちゃん でも、感謝はしてるよ

だから、子供は子供らしく、のびのびと成長して欲しいという願いがあったし、「親がいなくても子は育つ」なんて勝手に思ってたところもあるし

(楽したかっただけでしょ って言わないでぇ~

でも、『たい』に障害があると分かってからは、変わりましたね~

こんなに子供のことばかり考えてる母親になるなんて、思ってもみなかった

でも、それがイヤじゃない

そう、多分、「幸せの価値観が変わった」 からなんだと思います

(文章能力のない私にいい言葉を教えてくれてありがとうって感じですっ

健常児では当たり前のようにさらっと身につけていくことでも、『たい』がやっとできたりするだけでうれしいっ

ささいなことでもうれしいっ

そのために、どうやったら『たい』ができるようになるか、手立てを考えるのもいくら忙しくても今は苦にならない

すごいですねぇ~

私にこんな力をくれるなんて

もし、『たい』が健常児だったら、ママはきっと毎日がつまらないなんて言ってるような、母親になってたかもしれない~

(学生時代、「なんか楽しいことないかな~」が口癖

でも、本で言うとおり、ママさん達も自分らしくって、すごく大事だと思います

ママが自分の時間も持てず、生き苦しさを感じていたら、頑張れないですよ~

どんな子供もそういうとこに敏感だしね

私は、2人が保育所に入る前、小さい『ななちん』と手のかかる『たい』に、毎日、育児&写真カード作りなどで自分の時間もなく、やっぱり生き苦しさを感じていました

こりゃ、いかん

と2人を寝かした後、パパに子供達を頼み、一人夜な夜なゲーセンに行ってました~

(さすがに続くとパパも不機嫌だったけど・・・

夜に一人で手軽に行けて楽しくストレス発散できるところがゲーセンっていいでしょう

今は、ある程度仕事をし、ある程度自分の時間を持って遊んでます

(「ある程度」ってこれも大事な言葉~

やっぱり、

子供が子供らしくいられるように。

母親が母親らしくいられるように。

ですよ

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

リアルな夢

昨日の朝、夢を見ました

とてもリアルな・・・

~夢の中~

『たい』が、笛を吹いている

(『たい』は吹くことができません。吹くことができれば、言葉が出ると思っている私

「おっ

もしかして、笛が吹けようになったってことは、話せるかも

私は、即、『たい』に話しかけてみた

「たいちゃん

私が『たい』に向かって話しかけると、『たい』はちょっとうつむき加減に目線も合わせず、

「たいちゃん」・・・「たいちゃん」・・・

と聞こえるか聞こえないかくらいの小さな声でつぶやきました

「今、しゃべった 」と私が聞くと、

また小さな声で

「はい。」

「やったぁ~ たいがしゃべった 」と思ったら

そこで、目が覚めました

なぜなら、横で寝ている『たい』がおねしょして私のパジャマも濡れていた・・・

いい夢とうらはらにおねしょかよ~ と思ったけど、夢だとはいえ、しゃべった時の『たい』の仕草とか表情とかがとてもリアルで嬉しくなっちゃいました

でも、前ほどそんなに話せないことを悩んでるわけではないのに、なんでこんな夢をみたんでしょう

確かに、『たい』が3歳頃には、どうにか話せるようになって欲しいとか、いつになったら話せるようになるんだろうとばかり考えていた時もありました

その時は、自閉症のお子さんを持つ先輩ママさんに、いつ頃話せるようになったのかと聞いてばかりいました

でも、今は『たい』とは写真カードを使って、たいていの『たい』の要求が分かるし、コミュニケーションはとれています

それに、何より話せなくても私と『たい』の間には、強い信頼の親子関係ができている気がするっ 通じ合っている気がするっ

(私が勝手に思ってるだけかもしれないけど

もし、話せなくてもパソコンを覚えさせそうと策略たててます

こう思えるようになったのも(少し吹っ切れた)、東田直樹くんの本を読んだからかなぁ~

(本は、右側の「お薦めの本☆」で載せています

彼がテレビに出ている姿を見て、『たい』の行動と似ているところがあり、『たい』の成長した姿を直樹くんに重ねて見ました

もちろん、似ているのは外見だけで、中身は彼のようにはいかないけど

(彼のように小説書いたりは無理だろうから

うまく話せない彼は、お母さんの努力のもと筆談を覚え、パソコンで原稿が書けるまでになったそうです

(すばらしい小説の本をたくさん出していらっしゃいますよ

だから、もし、『たい』もずっと話せなかったらパソコンという手があるじゃないと思えるようになりました

(機械物さわるの好きだしね

それに、いつ話せるようになるだろうとばかり考えるより、もし話せなかったらの手段をいろいろ考えたりする方が大事だと

また、話せるようになるんだとしても、言葉ってためてから出てくるっていうし、その時期を待とうと

だからと言って、話せるようになる望みを捨てたわけではないんです

もちろん、話せるにこしたことはないし、話せるようになったら嬉しい

話せるようになったら、『たい』との会話を楽しみたいし

カードでは伝えられなかった『たい』の本当の気持ちを聞いてみたいし

だから、言葉が出るような取り組み(支援)はしていくつもりです

でも、もし話せなくても大丈夫っていうところまで、私の気持ちの整理がついたって感じですかね

それなのに、うちの親は、「言葉はどう?出た?」って、会う度に聞いてきてくれますっ 

心配してのことなんでしょうけど、分かってない・・・

(説明するのが疲れるから、聞き流してるけどたまに私もきれます

それに、吹くことができないと言葉は出ないと笛やらオカリナやら買ってきたり・・・

(笛は分かるけど、オカリナって・・・

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

拒否カード作ってみました☆

コミュニケーションボードに拒否カードを加えてみました

Dsc01928

今までは、「~したい」という要求カードと誰と(「ママ」「ななちん」「パパ」)したいかのカードだけでしたが、もうそろそろ拒否カードも必要なのでは?という考えからです

本当は、拒否カードってもっと早くから教えていくべきだったんでしょうね。

でも、大人は、『たい』の行動や表情で嫌だって分かるし、何より、こちらの指示が入らなくなることを恐れてのことでした

ただでさえ、自発的行動が少なくて(遊び以外の生活場面)、何度も言って行動を促したり、ぐずられたりするのに、さらにスムーズにいかなくなるという思い

(本当は、カードってこちらの指示のために使うもんじゃないと言われそう・・・

でも、『たい』の成長や保育所の集団生活、今後の小学校のことを考えるともうそろそろ、拒否カードを教え、慣らしておいた方がいいのではないかと思いました。

保育所では、お友達にとても可愛がってもらっています

「たいちゃん、おはよ~

と挨拶タッチを求めてくる子 

(挨拶タッチは、「保育所の生活(2)~入所2ヶ月後~」を読んでね)

「たいちゃ~ん

と言って抱きついてくる子

『たい』が本を読んでるところにくっついて隣で見ている子

『たい』の着替えやまわりのことを世話してくれる子

どれを見ても親としてうれしい限りで、ずっと喜ばしく1年間見てきたのですが、

でも、お友達が接してくれることが増えてくるのに反して、『たい』にとって嫌なことも出てきてるんじゃないかと思いました

(後ろから抱きつかれて手ではらっている時もあるし

大人は、『たい』の行動を見れば分かります。

でも、お友達にはそうそう『たい』が嫌がっていることが伝わらないだろう。

これからもお友達とのいい関係を続けていくためには、『たい』もお友達の嫌なことにきちんと「いやです 」  「やめてください 」と示せた方がいいですよね

拒否カードを作ったものの、たまに見るくらいでまだ実際の場面では使ったことはありません。

が、少しずつ使い方を教えていこうと思います  ゆっくりとね

(とりあえず家で慣らして、その後保育所で使用するかは先生と相談しようと思っています。お友達に対する嫌なことだけでなく、先生の指示にも使うでしょうからね~先生がやりづらくならないか、密に相談してからかな~

※拒否カードのイラストは、明治安田こころの健康財団のコミュニケーション支援ボードのからいただきました。

http://www.my-kokoro.jp/communication/index.shtml

↓こんな『たい』とたいママを応援してくれると嬉しいですっ♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

自己嫌悪・・・

昨日は、パパが出張でいなかったし、ヘルパーさんも頼んでなかったので、3人で一日家で過ごしました。

(危険な目にあって以来、私一人で子供2人を連れてのお出かけはやめたので 詳しくは、「危険な目に4回も!【3回目】」を読んでね~

でも、3人で家にいると特に『ななちん』にイライラし、つい怒鳴ってしまう・・・

(『たい』の方は、家ではずっとDVD見てるから、ほとんど手がかからないのです

昨日も気づけば、勝手に裸になり、水着を引っ張り出して、一人ファッションショー

2歳児だから?、言うことも聞かず、私の怒りは・・・ずっとでした

でも、もっと『ななちん』に優しくしてあげたいのになぁ~

怒りを抑えきれない自分に自己嫌悪です・・・

最近じゃあ、「ママ、怒んないで!」とか「大きな声が怖い~!」とまで言うようになりました

そうだよね~

ママ、怒ってばかりだもんね

でも、その反面、「ママ、大好き~

なんて、ことも言ってくる

いつも保育所の行事は、私が『たい』に付き、パパが『ななちん』に付くようになっている

土曜日の入所式だって、私は『たい』に付き、『ななちん』は一人でちゃんと30分座ってた

(2歳児はまだ、ほとんどがママと一緒に座ってるのに、パパは『ななちん』を一人で座らせてた・・・ お~い!付いてやれよ~ って感じ

いつも、『たい』が中心になり、不憫かけてるから優しくしてあげたいし、時間ができたら『ななちん』との2人の時間や習い事をさせたりしたいと考えてはいるけど・・・

(『たい』がいずれヘルパーさんと2人でお出かけできるようになったらかなぁ~)

しかし、ほとんどパパはいないし、どうしても全てをやらなきゃいけないから、ついイライラしてしまう~

体が2つ欲しいよ、ママは

ごめんよ~、『ななちん』

その代わり、いっぱい「ななちん、大好きだよ~ 」と言ってあげるからね

(↑こんなんでいいのか

↓応援してくれるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

入所式~♪頑張りました~♪

今日は、入所式でした

新しい年長さんクラスでの生活は、4/1から始まっています

今日のは、入所式&進級式って感じですかね

式は、およそ30分くらい

でも、『たい』にとってただお話を聞くためだけに、30分も座っているなんて、とても苦痛なこと (ほとんど意味も分からないだろうし)

そこで、頑張れるように前もって予告~

「保育所で入所式したら、水族館に行こうね

水族館は、『たい』にとって大好きな場所のひとつです

数日前に水族館の写真カードを持ってきてたので、行きたいことは知ってました

だからか、30分、頑張りましたよ~

(N先生の配慮で、一番後ろの角の席にしてくださり、私が横に座ってついてました)

ひもは渡そうとしなかったものの、少しおたけび「あ"~」をあげながらも、30分じっと座っていられました

(ひもは、こだわりで常にくるくるまわしているけど、お友達に当たりそうな時や持ったままでは危険な時、お風呂や食事の時などは、ひもを置くか渡すように指示しています。)

ただ、「30分座っていられた」

これだけのことかもしれないけど、また『たい』の頑張りで嬉しさをもらいましたっ

障害を持った親御さんは、みんな言うと思うけど、

ホント、ささいなことができるようになるだけで、健常の子の育児よりいっぱい喜びをもらってる

確かに辛いときもあったけど、私は喜びの方が多いかなぁ~

多分、一番大変な時期を乗り越えてきたから言える言葉かもしれないけど・・・

↓「わかる!わかる!」って思う人、「まだ、そう思えないよ~」って思う人も応援してくれるとうれしいですっ♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

は~やく、こい!こい!給付金~♪

やっと、町から定額給付金の申請書がきました~

待ってたよ~

うちの町では、申請書受理から入金まで2~3週間かかるらしいです

もらったら

もち、へそくりです

でも、他の市町村では商店街限定の商品券で支給なんて、とこもあるそうな…

それって、使えない~

現金でくれって感じでしょ~

しかし、うちの町では2/1時点で住民票おいてる人だけだというから、今妊娠中の人はもらえないんだね…

それもかわいそうと思うのですが…

(私の周りには今妊娠中の人が多いので)

ところで、みなさんはどうしますか?

プランとかあったら、こそっと教えてくださ~い

↓へそくり賛成~!の人、賛同のクリックを♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

順調じゃなかった・・・

進級2日目。

1日目は、朝から新しい年長さんの教室に入れたし、順調~ 順調~  

なんて、思ってたら、やっぱり・・・

1日目の日中は、新しい教室の中にいるのを嫌がり、ほとんどホールで過ごしたみたいです・・・

しかも、2日目の昨日は、朝から、拒否

まず、車から降りるのを拒否   中に入るのを拒否   教室に入るのを拒否

で、車から抱っこしたり、こちょこちょ攻撃やぐるぐる回しなどでなんとか中へ

中に入っても玄関前で座り込んでいるので、N先生が「たいちゃんが何をしたいか聞いてみよう」とカード集を持ってきてくれました

お友達も集まってきて、

「たいちゃん、どうしたの 」 

「なんで、教室が嫌なの 」  

(私)「めろんさん(年中組)がよかったみたいだよ~

「すいかさん(年長組)の教室の方が、たいちゃんの好きなブランコが見えるのにね~

(お友達は『たい』のことをよく分かってらっしゃるよ

とやりとりをして、とりあえず『たい』とばいばい

ばいばいした後も私を探したりとあったみたい

でも、れんらくのーとにはN先生から、こんなお返事が書かれてました。

「お部屋に行くことを促すと拒んでいるので、今日は好きなことをさせてあげました。クラスは変わっても、外遊びや自由遊びは同じようにできることを伝え、楽しみが増えればと思います。・・・また、試行錯誤しながら、一緒にやっていきましょう。」

頼もしく、うれしいお言葉でした

しかし、意外と平気かもなんて思っていたけど、やっぱり『たい』には何かしら負担がかかっていたんでしょうね

教室が変わって見通しがもてなくなったとか

実は、教室だけでなく下駄箱の位置もすべて変わりましたから・・・

(でも、『たい』の場所と分かるように以前と同じように、全てに黄緑色テープは貼ってある)

もっと、慎重に考えて配慮すべきだったのかな~

こだわりがあまり強くないし、今の『たい』なら大丈夫だと思ってたんですけど、過信しすぎたみたいです

家での過ごし方も考えつつ、N先生と連携して、あせらずにまたゆっくりと進んでいきますぅ~

↓『たい』に頑張れ~!のクリックをおひとつ♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

パパを恨む日がくる?

090210_07590001

なかなか可愛くとれているので、のせてみました

(親ばかですいません

『たい』の妹の『ななちん』です  5月で3歳になります

このお調子者&わんぱく娘は、最近、「ななちゃん、足が短いから~」と言います。

(お調子者なので、多分、O型じゃないかとパパと言っていますO型の人、悪い意味じゃないですよ~

そう、私が言いすぎたのです

「ななちゃんは、パパに似て足が短いからね~

なんて、冗談で言っていたら、多分よく意味も分からず?言っている・・・

まぁ、本当のことだからいいんだけどね

あんまり、言うのもどうかと思ったもんでして・・・

でも、『たい』にしろ、『ななちん』にしろ、うちの子達は、体型がパパにそっくりで、足なんて2人とも筋肉質

(まぁ、私もやせてる方ではないし、スポーツばかりやってたけど、パパほど筋肉質ではないし

『たい』は、男の子だからいいけど、『ななちん』は女の子だからかわいそう・・・

赤ちゃんの時から、抱っこひもからむちっとした太いふとももがボンレスハムのようだった・・・

女の子でこれはまずいだろう?ってな感じでして

パパを恨む日がやってくるはず・・・

↓そんな『ななちん』を応援してくれる方、ぽちっとよろしくね♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

また、同じ加配の先生です♪

今日、朝に保育所に行ったら・・・

なんと、N先生がまた、『たい』に付いてくれるというではありませんか

(N先生は、「おかあさんといっしょ」のたくみお姉さんに雰囲気が似ている、若くて可愛い先生です

うれしいですねぇ~

というか、私的には、多分またN先生が付いてくれるだろうと勝手に確信してました

保育所の仕組みはよく分からないけど、N先生は加配の先生だから、また『たい』に付くんじゃないかと

(保育所には障害児は『たい』しかいません)

それに、『たい』にとっても、保育所にとってもN先生がまた付いてくれる方が、お互いにいいと思うんです

この1年間で、『たい』とN先生との信頼関係はできているし、私との連絡も密に取れているし

でも、変化に弱いとされる自閉っ子ですが、『たい』はここ1年くらいで前もって言っておけば、たいして動揺がないくらいまで成長したみたいです

(今日から、年長さんの教室に変わりましたが、数日前から、家でも保育所でも、本人にお知らせしてたので、今朝は意外とすんなり新しい教室に入れました

それに、1年間でいろんな先生が関わってくれてたので、今まで『たい』に関わってくださってた先生なら、今の『たい』にとっては、うまくいけたような気もします

ただ、この1年は、来年の地元小学校の特別支援学級への入学を目指して、最低限のことは身につけてもらわなければなりません

(話せないし、多分、判定では養護学校「適」と出るとは思いますが、保育所でせっかく『たい』を理解してくれるお友達がたくさんできたので、とりあえず特別支援学級に入れたいのです。特別支援学級ベテラン先生に相談したところ、写真カードでコミュニケーションもとれているようだし、後は身辺自立さえできれば大丈夫ですよと言っていただいたし)

だから、やはり保育所の残り1年、また、N先生でよかった~

ばんざ~い

↓「ばんざ~い」に賛同してくれる方、クリックしてね♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

先生達とお別れ。

昨日は、保育所で離職される先生方との最後の日でした

保育所は、時間が長いから遅番の先生、早番の先生、フリーの先生といらっしゃって、『たい』も『ななちん』もいろんな先生方とふれあい、関わっていただきました。

『たい』に一応、加配の先生はいるけど、ほとんどの先生が『たい』に関わってくださり、『たい』のことを理解し、かわいがってもらいました

本当に感謝の気持ちでいっぱいです

『ななちん』のれんらくのーとには、こんなことを書きました

「1年間、大変お世話になりました。どうしても『たい』ばかりになり、『ななちん』にあまり手をかけれず心配してましたが、保育所での楽しそうな様子を見て、安心できましたし、『ななちん』に対する負い目を救われた感じでした。本当にありがとうございました。」

すると、こんなお返事をいただきました

「ママは、ななちゃんにもたいちゃんにもたっぶりの愛情をかけてあげているのが、すごく伝わってきました。優しくて、一生懸命なお母さんを見て、いつも「すごいな」と思ってましたよ。そんなお母さんから愛情をもらってるから、ななちゃんもお友達に優しくしてあげれるのでしょうね」

うるうるきちゃいました

『たい』に対する、『ななちん』に対する育児を肯定され、認めてもらったような気持ちでした。

(育児って仕事と違って、誉められることってなかなかないですからね)

それに見てくれてる人は、見てくれてるんだって

本当はちゃんと先生方にお礼を言いたかったけど、『たい』がくつをはいて、今にも玄関から出て行きそうで、挨拶もそこそこに…

どっちにしても涙もろいので、こういうのは苦手なんですけどね

今から、退所式のことを考えるだけで泣けます

きっと、涙、涙で言葉にならないだろうなぁ~

↓ランキングに参加しています。さぼらずに書けるよう、応援をお願いします♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

お薦めの本☆