フォト

最近のトラックバック

« 連日、おねしょ… | トップページ | コミュニケーションボード☆ »

3コマスケジュール表☆

初めての写真カードの飲み物カードに慣れた後、次のステップとして、スケジュール表を活用し始めました shine

ちょうど、飲み物カードに慣れた2ヶ月後くらいでした

心理の先生に相談したところ、

・始めは2枚(2コマ)くらい

・持ち運びできる物

・目の前に出して、「これしたら、~しよう sign01」と見せる

(「~しよう sign01」は、本人の好きなことにするなど工夫して)

と言われました flair

この頃の『たい』は、「ここ見て」と言ったところで見てくれない sweat01

だから、壁にスケジュール表をはるのではなく、持ち運びできる物でその都度、スケジュールを目に前で見せて提示するようにとのことでした eye

スケジュールの台紙は、ちょうどもらった3コマの物があったので、それを利用しました

Dsc021011

(この台紙は、町の教室で、『たい』にとって初めての療育の場として通っていた時、『たい』がお集まりの箱の中身を気になるので、先生達がお集まりの内容のスケジュールとして作ってくれた物でした note

この台紙に合わせてカードを作るとちょうど写真カードは、名刺サイズになります

持ち運びにもちょうどいい大きさだし、かと言って小さすぎると『たい』にはわかりづらいだろうから、ちょうどいいのではと利用しました flair

また、作り直しとかの手間が嫌なので、乱暴に扱われても壊されないようにとにかく頑丈に作っています

普通紙に印刷した後、厚紙をつけてからラミネートし、写真カード&台紙にはマジックテープをつけています

厚紙をつけるのは、マジックテープで何度もはがしたりするのを考えると頑丈じゃないともたない理由もあります

(マジックテープは100円ショップで売っていますよ~ note 粘着タイプの物が楽ですが、縫いつけタイプしかない場合は、両面テープでくっつけています smile

(厚紙をつけなくてもラミネートフィルムの厚手タイプも売っていますが、高めで~す sweat02

3コマスケジュールの使用場面は、

①<朝起きたら> きがえ → ご飯 → 遊び

②<出かける時> 行き先1 → 行き先2 → 家

③<家に帰ってきたら> 手洗い → 遊び → ご飯

④<寝るまで> ご飯 → お風呂 → 遊び

という感じで始めは使用しました happy01

また、ちょうど療育でディサービスに通っていた時期だったので、朝の靴入れからシールはり、課題などの一日の流れにも使っていました flair

でも、いくら視覚優位だからといって嫌なものは嫌・・・ポイしたり・・・ sweat02

また、カードを見せればその通りやるというわけでもなく、特に身辺自立に興味を持っていない『たい』は、いくら最後に遊びが入っていてもスケジュール通りにやるわけもなく・・・ despair

結局今では、この3コマスケジュールは②の出かける時だけとなりました note

(出かける前に見せた後、車へ持って行き、ダッシュボードのところにはさんで提示します)

でも、自分で行きたい先の要求ははっきりしています good

写真カードをファイルから選び、自ら、3コマスケジュールに貼りつけてきます

Dsc020581

多分、こうなったのも・・・

ちょうど、この3コマスケジュールを使用し始めた時期、療育でディサービスに通っていて、療育日には『ななちん』を保育所に預けていました

始めは『たい』のディが終わるとすぐに迎えにという約束だったのが、お迎え時間が『ななちん』のお昼寝にあたって可愛そうだからとお迎え時間を遅らせてもらえました

そこで、ディが終わり『ななちん』のお迎えまでの時間の余裕ができたので、『たい』の行きたい所に連れて行ってあげようと、行き先をいつも『たい』に2~3つの中から選択させてました

そうやって、自分で選ばせることを続けてきたからかなぁ~と思います happy01

ただ、始めの頃は行き先のスケジュールを見せるタイミングにも苦労しましたね coldsweats01

早く見せすぎるとあまりに行きたい所の場合、玄関でずっと待ってたり、行き先が2つある時は、2つ目の方に興味が強いといくら「~に行ってから行くんだよ」と言っても、2つ目の方に行きたがってしまって大泣きになったり・・・ sweat02

今では、『たい』の成長&私の学習により、そんなことはほとんどなくなりましたが note

行き先スケジュールも少しずつ変化してきました shine

始めは、行き先だけのカード表示でしたが、いつしか『たい』がパパの車に乗っていこうとしたので、「何で行くのか(ままのくるま)」カードを提示するようにしましたし、

時には、「誰と行くのか」カードも表示しています flair

特に「誰と行くのか」カードは、保育所の行事でパパも行く時などいつもと違う時には、必ず提示するようにしています

(毎日の保育所へ行くスケジュールは、『たい』用と『まま』用を提示しています flair 「保育所生活(2)」の記事に写真と理由をのせてま~す sign01 見てね heart04

また、マジックテープタイプのスケジュールだとその都度、写真カードをはりかえたりが結構面倒くさいので、流れが決まっているものは、3コマスケジュール(カードのはりかえ)という形ではなく、手順表という形で作り直しました

(手順表については、後日のせますね~ note

でも、行き先スケジュールを使い始めたことでだいぶ楽になりましたね smile

いくら口で「~に行くよ」と言っても、いつもと道が違うと泣いたりも多々ありましたが、スケジュールを常にダッシュボードにはさめ提示するようになってからは、違う道を通ろうが泣くことはなくなったし、

(違う道を通ってもスケジュールに提示している場所に行けるんだということを学習したんでしょう smile でも、違う道を通る場合や行く順番が変わった時などは、『たい』の様子を見ながら、「違う道で行く」ことやちゃんと目的の場所に行けることを伝えるようにしています)

何より『たい』の行きたい場所の要求が分かるようになったこと heart04

これが、一番ですね sign03

本人が選んで行った場所なら、いい笑顔も見せてくれますし note

☆次のステップの写真カードは、「コミュニケーションボード」の使用について書きますね~ smile

↓応援してくれるとうれしいですっ♪ぽちっとね☆  

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村

« 連日、おねしょ… | トップページ | コミュニケーションボード☆ »

視覚支援☆」カテゴリの記事

コメント

さやりんさんへnote

コメント、ありがとうございますheart04

行き先の写真は、撮り方も重要かもですflair
どこの場面・角度から撮れば、たいに伝わるだろうと気を付けながら、撮るようにしています
あと、余計な物が写らないようにとかsmile

建物の外観で分かるのか、建物の中の方に興味が強いから中の写真の方が分かるのかとかね・・・
なかなか理解してくれない場合、写真の撮り方を考えるのも手ですよ~happy01

3コマスケジュールが本人に理解できたら、ママも本人も楽ですねnotes

いつも行き先伝えるのに困っているので、これができるとすっごく楽♪
(今は「保育園」とか、「わたぼうし(療育デイ)」、「ばーば(実家)」くらいしかわかってないので)

道順で泣かなくなるのも、理想だなあshine

ゆきんこるるさんへnote

コメント、ありがとうございますheart04

そうそう、醍醐味~note
考えるのも作るのも大変だけど、今では苦じゃないsmile
意外と楽しかったりするんですね~note
しかも、たいが楽になる=(イコール)私も楽になると思ってるのでheart04

すごいねー!
私は途中から駿平を育てているので
ずぼらな姑(爆)が何もやってなかったのをいいことに、
私も全然こういうの作ったことないので
ホントすごいなー、と思います♪
たいちゃんにパニックがほとんどないのもママのこういう
地道な努力のおかげだよねー、絶対!
障害児を育てるって大変なことももちろん多いけど
大事なことに気づかされたり、何かこういう地道な努力の末に
快適に過ごせるようになったりすると
それも一つの醍醐味だよなー、って思うよね(⌒▽⌒)

「幸せ」とかって自分が決めることだから、
端から見たら「大変ね。」と思えても
実際大変なことだけではなかったりするし
私はニートとか家庭内暴力とか、それこそ犯罪犯しちゃうような子供よりは
純朴な障害児で良かったなー、って思っています♪

キャベツさんへnote

初コメント、ありがとうございますheart04

そうでしたか~まだ診断から間もないんですねhappy01
私も診断後は、ひたすらネットで情報収集してましたねnote
でも、幼い時期の具体的な視覚支援のやり方があまり載ってなくて、苦労したので(そういうブログにたどりつかなかっただけかもしれないけど)、いつか同じ思いしたママ達に参考になればと思ってブログを始めたんですよnote
だから、少しでも参考になれば嬉しいですっheart04
過去のことを思い出すのになかなか時間がかかり、少しずつのアップになりますが、少しでも糸口となれるといいなぁと思いますnote

ちかリンさんへnote

コメント、ありがとうございますheart04

あはは~(笑)あやまんなくていいですよ~
でも、親が構えると子供って雰囲気で察しちゃうのってありますよね~smile

ブンショって…(笑)ちかリンさんて、どこでしたっけ?鮎がすむ川があるっていってたから、中部あたりかななんて、勝手に思ってたんですけどnote
違ってたらごめんなさい~happy01

はじめまして、お邪魔します。
2週間前中度くらいの自閉症の診断を受けたばかりの3歳息子と1歳の息子がいるキャベツと申します。
次の療育まで何をすればいいのかわからず、とりあえず情報集めを・・・で、たどり着きました。

絵カード等すっごく丁寧でわかりやすく書いてあるのでとても参考になります!

また、お邪魔いたしますね!!

頑丈で分かりやすくていいですね。
療育の先生と連携して生活の場で生かす。
っていうのが
羨ましいですわ。

まだまだ
ここはブンショなのもあり先生も少なくて
羨ましいですわ。

ゴッコ遊び。
すみませんでしたね。慣れてくれたらいいですね。

あと、
反対に親が身構えたら子供に伝わるから
私はなるべく普通にするようにしてます。
過去、いろいろ失敗したし(笑)

今日は2人子供を連れて療育に行ってきますわ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535479/44710011

この記事へのトラックバック一覧です: 3コマスケジュール表☆:

« 連日、おねしょ… | トップページ | コミュニケーションボード☆ »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

お薦めの本☆